コロナ ただの風邪。 新型コロナ「風邪との見分け方は?」「高齢者や子どもの対策は?」視聴者からの疑問 専門医に聞きました

「新型コロナ」はただの風邪じゃあぁぁ!

コロナ ただの風邪

「一般的に、新生児は免疫学的に未熟と言われる。 どうしても最大の予防は人ごみに行かないこと、これに尽きる。 親御さんがお子さんを守ることが大事」(三鴨教授) Q. 妊娠中の胎児への影響は(ツイッターに寄せられた質問) 「新型コロナウイルスに限らず、感染症が起こると熱がでる。 一般的に熱が出ると母親が早産傾向になる。 陣痛が起こると早産になりやすい。 早産になると小さいお子さんが生まれることにつながる。 ひとつはそこに注意、そこは新型コロナウイルスに限らない」 「ただ、この新型コロナウイルスについては、妊婦が感染しておなかの中の赤ちゃんに臓器障害が出るのでは?と心配されていている方もいらっしゃいますが、今のところそういった報告はない。 かからないにこしたことはないが、そこはひとつ安心できるのではないか」(三鴨教授) ダンス教室に子どもを通わせているという保護者の方からの質問です。 「気を付けたいポイントは3つあります」と三鴨教授。 1)体調管理をしているか 「基本的にダンス教室は閉鎖空間、管理者が通っている人の発熱などをチェックしているところが多いと思う。 体調管理とはそういうこと」 2)換気をしているか 「今危惧されているのは、ライブハウスとかカラオケボックスなどの閉鎖空間。 そういったところは換気が十分でないから罹患しやすいという話が出ている。 その教室が換気をしているか確認して、していなければ『したらどうですか』と言ってみることも」 3)環境消毒をしているか 「新型コロナウイルスは基本的に飛沫感染、接触感染と言われている。 例えば私がしゃべっていて、飛んだ飛沫の机についたウイルスは48時間は余裕で生きている。 飛沫をしっかり除去しているかどうかが求められる」 Q. アルコール消毒はどのくらいの効果があるのか 「かなり効果が高い、コロナウイルスは外側に殻がある構造。 アルコールはこの殻を破壊するので除菌につながる。 本当に期待できる。 アルコール消毒液を使って15秒しっかり消毒すれば期待できる」 Q。 ノンアルコールの消毒液も効果はある? 「基本的には、アルコールに比べて効果は劣る。 ウイルスを物理的に除去する効果はあるので、一定の効果があると言える」 Q. 消毒液の中身は同じ? 「アルコール濃度65~90%のものが、商品として出まわっている。 アルコールの中に、手荒れ防止剤などが入っているものもある。 アルコールの濃度は商品によって違いがあるが、添付の文書を読んで確認してもらいたい。 しかし、普通の手洗いで99パーセントのウイルスは除去ができる」(三鴨教授).

次の

「コロナはただの風邪」と言う人が知らない事実

コロナ ただの風邪

「一般的に、新生児は免疫学的に未熟と言われる。 どうしても最大の予防は人ごみに行かないこと、これに尽きる。 親御さんがお子さんを守ることが大事」(三鴨教授) Q. 妊娠中の胎児への影響は(ツイッターに寄せられた質問) 「新型コロナウイルスに限らず、感染症が起こると熱がでる。 一般的に熱が出ると母親が早産傾向になる。 陣痛が起こると早産になりやすい。 早産になると小さいお子さんが生まれることにつながる。 ひとつはそこに注意、そこは新型コロナウイルスに限らない」 「ただ、この新型コロナウイルスについては、妊婦が感染しておなかの中の赤ちゃんに臓器障害が出るのでは?と心配されていている方もいらっしゃいますが、今のところそういった報告はない。 かからないにこしたことはないが、そこはひとつ安心できるのではないか」(三鴨教授) ダンス教室に子どもを通わせているという保護者の方からの質問です。 「気を付けたいポイントは3つあります」と三鴨教授。 1)体調管理をしているか 「基本的にダンス教室は閉鎖空間、管理者が通っている人の発熱などをチェックしているところが多いと思う。 体調管理とはそういうこと」 2)換気をしているか 「今危惧されているのは、ライブハウスとかカラオケボックスなどの閉鎖空間。 そういったところは換気が十分でないから罹患しやすいという話が出ている。 その教室が換気をしているか確認して、していなければ『したらどうですか』と言ってみることも」 3)環境消毒をしているか 「新型コロナウイルスは基本的に飛沫感染、接触感染と言われている。 例えば私がしゃべっていて、飛んだ飛沫の机についたウイルスは48時間は余裕で生きている。 飛沫をしっかり除去しているかどうかが求められる」 Q. アルコール消毒はどのくらいの効果があるのか 「かなり効果が高い、コロナウイルスは外側に殻がある構造。 アルコールはこの殻を破壊するので除菌につながる。 本当に期待できる。 アルコール消毒液を使って15秒しっかり消毒すれば期待できる」 Q。 ノンアルコールの消毒液も効果はある? 「基本的には、アルコールに比べて効果は劣る。 ウイルスを物理的に除去する効果はあるので、一定の効果があると言える」 Q. 消毒液の中身は同じ? 「アルコール濃度65~90%のものが、商品として出まわっている。 アルコールの中に、手荒れ防止剤などが入っているものもある。 アルコールの濃度は商品によって違いがあるが、添付の文書を読んで確認してもらいたい。 しかし、普通の手洗いで99パーセントのウイルスは除去ができる」(三鴨教授).

次の

新型コロナ「風邪との見分け方は?」「高齢者や子どもの対策は?」視聴者からの疑問 専門医に聞きました

コロナ ただの風邪

「一般的に、新生児は免疫学的に未熟と言われる。 どうしても最大の予防は人ごみに行かないこと、これに尽きる。 親御さんがお子さんを守ることが大事」(三鴨教授) Q. 妊娠中の胎児への影響は(ツイッターに寄せられた質問) 「新型コロナウイルスに限らず、感染症が起こると熱がでる。 一般的に熱が出ると母親が早産傾向になる。 陣痛が起こると早産になりやすい。 早産になると小さいお子さんが生まれることにつながる。 ひとつはそこに注意、そこは新型コロナウイルスに限らない」 「ただ、この新型コロナウイルスについては、妊婦が感染しておなかの中の赤ちゃんに臓器障害が出るのでは?と心配されていている方もいらっしゃいますが、今のところそういった報告はない。 かからないにこしたことはないが、そこはひとつ安心できるのではないか」(三鴨教授) ダンス教室に子どもを通わせているという保護者の方からの質問です。 「気を付けたいポイントは3つあります」と三鴨教授。 1)体調管理をしているか 「基本的にダンス教室は閉鎖空間、管理者が通っている人の発熱などをチェックしているところが多いと思う。 体調管理とはそういうこと」 2)換気をしているか 「今危惧されているのは、ライブハウスとかカラオケボックスなどの閉鎖空間。 そういったところは換気が十分でないから罹患しやすいという話が出ている。 その教室が換気をしているか確認して、していなければ『したらどうですか』と言ってみることも」 3)環境消毒をしているか 「新型コロナウイルスは基本的に飛沫感染、接触感染と言われている。 例えば私がしゃべっていて、飛んだ飛沫の机についたウイルスは48時間は余裕で生きている。 飛沫をしっかり除去しているかどうかが求められる」 Q. アルコール消毒はどのくらいの効果があるのか 「かなり効果が高い、コロナウイルスは外側に殻がある構造。 アルコールはこの殻を破壊するので除菌につながる。 本当に期待できる。 アルコール消毒液を使って15秒しっかり消毒すれば期待できる」 Q。 ノンアルコールの消毒液も効果はある? 「基本的には、アルコールに比べて効果は劣る。 ウイルスを物理的に除去する効果はあるので、一定の効果があると言える」 Q. 消毒液の中身は同じ? 「アルコール濃度65~90%のものが、商品として出まわっている。 アルコールの中に、手荒れ防止剤などが入っているものもある。 アルコールの濃度は商品によって違いがあるが、添付の文書を読んで確認してもらいたい。 しかし、普通の手洗いで99パーセントのウイルスは除去ができる」(三鴨教授).

次の