中 1 二 学期 期末 テスト。 期末テスト対策にも!「中1英語の落とし穴」を知ろう|Cafeducation

中1 2学期 期末テスト対策 part1 中学英語の勉強法

中 1 二 学期 期末 テスト

次の日本文にあう英文になるようにカッコに適語を入れて文を完成させなさい。 1 私はサッカーが好きです。 2 私は毎日サッカーをします。 I every day. 3 私は音楽も好きです。 I ,. 4 あなたはピアノをひきますか。 Do you? 5 はい、ひきます。 4 の答えとして Yes, I. 6 あなたは毎日学校にきますか。 Do you every day? 7 いいえきません。 6 の答えとして No, I. 8 私はいま車を持っていません。 I a car now. 解答・解説 さて、解答・解説をみていきましょう。 今回は一般動詞の問題にしぼって練習していきます。 ここで大切になってくるのは「be動詞」と「一般動詞」の違いを理解できているかどうかです。 ポイントを確認していきましょう。 <ポイント> 一般動詞の文• 否定文:一般動詞の前に「don't do not 」を入れる。 例)I want a watch. とすると、動詞が2つ入ってしまいます。 (amとwantの2つ 英語の文では基本的に動詞は「1つだけ」です。 疑問文:主語の前に「Do」をつける。 例)You drive a car. 「drive」という一般動詞を使っているので主語の前には「Do」をつけてあげます。 とすると動詞が「Areとdrive」の2つ入ってしまうのでダメです。 答え方:doを使って答える。 例)Do you drive a car? この場合は次のように考えていきます。 日本語と英語は並べる順番が違うので、英語の順番を意識して考えることが大切です。 正解) I like soccer. 2 私は毎日サッカーをします。 I every day. この問題も同じように考えていけば簡単にとけます。 この問題はカッコの中だけを尋ねる問題になっていますが、常に最初から英文を作っていくつもりで考えていくと実力がつきます。 正解) I play soccer every day. 3 私は音楽も好きです。 I ,. しつこいですが、この問題も同じように考えてといていきます。 そろそろ自分でも同じように考えられますよね。 「〜も」は「〜, too」という単語を文の最後につけます。 正解) I like music , too. 4 あなたはピアノをひきますか。 Do you? さて、今度は疑問文です。 疑問文や否定文になると突然分からなくなってしまう人がいますがどうしても難しければ、最初に「肯定文」を作って、その文を「疑問文」や「否定文」に直すという2段階に分けて考えれば難しくなくなりますよ。 ここまでは上と同じ考え方。 「Do you play the piano? 一度肯定文として考えてから疑問文にすると意外に簡単にとけてしまうでしょう? 正解) Do you play the piano? 5 はい、ひきます。 4 の答えとして Yes, I. これは簡単でしょう。 4 の質問に対する答えです。 「Do」で質問してきた文ですから答えるときも「do」を使って答えます。 正解) Yes, I do. 6 あなたは毎日学校にきますか。 Do you every day? さぁ、今度も疑問文ですから 4 と同じように考えてといてみましょう。 まずは「疑問文」を「肯定文」にしてといていきます。 ここまではできましたか?この文を疑問文に変えます。 」 正解) Do you come to school every day? 7 いいえきません。 6 の答えとして No, I. この問題は 6 に対する答えの文ですから、上の「Yes」で答えたときと同じように考えれば問題ないですね。 正解) No, I don't. 8 私はいま車を持っていません。 I a car now. 最後の問題は「否定文」です。 上で「疑問文」の問題は一度「肯定文」に直して考えましたが、それと同じように考えていきます。 ここまでで「肯定文」ができました、この文を「否定文」に変えます。 」 正解) I don't have a car now. ここではカッコの数の関係で「don't」という短縮形を使います。

次の

中2理科「2学期期末テスト対策のポイントと予想問題」

中 1 二 学期 期末 テスト

「夏休み遊びすぎた」 「気合が入っていない」 「良い塾に行っていない」 いえいえ 成績が落ちる理由は、そんなに単純なことではなさそうです。 まずは、成績が落ちてしまう原因から、しっかりと確認してみましょう。 中1「2学期」に成績下がり始める原因 まず、中1「2学期」から、なんだが成績が振るわなくなる子供がいます。 このタイプの子供は、小学校の成績は「そこそこ」、「中1・1学期中間テスト」も「まあまあ」だったかと思います。 中1「2学期」から成績が落ち込む理由は、 小学校の勉強理解が 不十分であることにあります。 小学校と中学では、学ぶ範囲はほぼ同じ領域の学習をするのですが、毎年、学ぶことの難易度レベルが上がっていきます。 「中学1年生の2学期」から緩やかに、 「中学校2年生の2学期」から急激に、 学習難易度が上がっていくのです。 中1の2学期からの緩やか学習変化についていけない子供は、小学校の勉強内容を正確に理解できていないのです。 中1「1学期」の学習内容は、小学校の勉強とほぼ同じ難易度なので、小学校の成績とそれ程変わらないと思います。 でも中1「2学期」からは、小学範囲の学習をベースとして授業展開されるので、小学校の学習内容が理解できていないと、授業についていけません。 授業についていけないのだから、当然成績も下がります。 中2「「2学期」以降、ガクンと成績下がる原因 中2の「2学期」以降、特に『数学』と『英語』の学習難易度は急激に上がります。 難易度が1番急激に上がる科目は「数学」です。 数学以外の科目にも同じことが言えますが、 他の科目にも増して、数学は積み上げ方式の科目なので、小学校範囲の理解、中学1年範囲の理解が正確でないと、中2からの学習内容には付いていけないはずです。 小学校の勉強理解が不十分 中1での勉強理解が不十分 だから、勉強内容が難しくなる中2の秋以降、成績がガクンと落ち込んでしまうのです。 授業にも付いていけず、先生が話す内容も解らなくて、子供さんも辛い心境のはずです。 中学生の勉強成績が落ちたとき、陥りがちな間違った対処法 中学1年生の2学期以降、成績が落ち込むときに、絶対してはいけないことがあります。 それは、闇雲に、 「学習塾に行かせる」 「通信教育を申し込む」 「教材を購入する」 ということです。 学習塾に通ったから、通信教育を受講したからと言って、子供の成績が上がるわけではありません。 必要なことは、.

次の

中学1年 期末テストについて中学1年の長男がおります。先日、初めて...

中 1 二 学期 期末 テスト

中学1年生で習う英語は、その後の土台となる大切な部分。 そのときによい成績をとるためだけでなく、長期的に考えても、確実に習得したいものです。 そこで今回は、中1英語の落とし穴を学期ごとにご紹介します。 1学期の落とし穴はココだ! 中学1年生の初めての中間テスト、どうだったかしら。 英語も順調なんでしょう? そうですね。 うちの子も高得点をとれました。 この調子なら期末テストも大丈夫そうですね。 いえ、中間テストがよかったからといって、まだ安心はできませんよ。 マスター、どうしてですか? 多くの中学校では、1学期の期末テストから本格的に文法の問題が出題され始めます。 中間テストの点数がよかったからと油断してしまう生徒さんも多いんですが、文法でつまずいてしまうと、期末テストで点数が大きく落ちることもあります。 中学1年で習う文法はこれから学ぶすべての基礎になりますから、成績のためにも、今後の勉強のためにも、きちんと押さえておきたいところですね。 それって、主語とか、動詞とかですか? その通りです。 具体的にいえば「I(私)」「You(あなた)」「He(彼)」「She(彼女)」などですね。 これらを使って文をつくる練習をするのですが、実はここに大きな落とし穴があります。 主語と、それに続くbe動詞をつなげられない生徒さんが多いのです。 Iは、amですよね。 I am Mika. (私はミカです)とか。 これくらいならわかるお子さまが多いんじゃないかしら。 You につながるのはareっていうのもわかりそうです。 そのあたりは親が教えている家庭も多いですよね。 そうですね。 でも、HeとSheにはどうしてisが続くのか、というのに引っかかりを感じる人もいるようです。 これらの主語は「三人称単数」という種類になりますね。 それぞれの主語に続くbe動詞の見分け方みたいなものってあるんですか? ありますよ。 amは、「私は~」というIが主語の文にしかつきません。 areは、Youの他に、複数形の主語にもついたりします。 例えば、We 私たちは やThey(彼らは)などが挙げられますね。 じゃあisの見分け方はなんですか? ここが引っかかりやすいのですが、「人の主語」という観点だけでいうと、「性別がわかる主語にはis」と覚えましょう。 どういうことですか? たとえば、I(私)、You(あなた)、We(私たち)、They(彼・彼女ら)などは性別がわかりません。 しかし、He(彼)やShe(彼女)は性別がわかります。 これが例えばBobやMaryなどの人名であっても、性別がわかっていれば、be動詞にはisを使うんです。 なるほど!これなら間違えないですね! 2学期の単元で落としやすいポイント! 2学期に入ると、本格的に文法を習い始めますよね。 2学期の単元で、気をつけるポイントってあるんですか? 2学期で最も注意したいのは、DoとDoesの使い方です。 どういうことですか? その話の前に、「三人称単数」の主語が持つ特徴について話しましょう。 三人称単数の主語は現在形の場合、それに続く動詞の最後に「s」がつきます。 半分正解です。 ただ、それはbe動詞の場合ですね。 このルールは一般動詞の話です。 例えば、I play soccer. (私はサッカーをする)という文があります。 この場合、playにsはつきません。 You play soccer. (あなたはサッカーをする)の場合も同様です。 これは文法上のルールなので、理屈ではなくそのまま覚えてしまいましょう。 なるほど。 でも主語は常にHeやSheじゃないですよね。 その場合、どう見分けたらいいのですか? これはbe動詞と同様で、人が主語の場合、性別がわかれば三人称単数現在形のsをつけると覚えましょう。 わかりました。 じゃあ、最初に戻ってDo、Doesの使い方を教えてください。 DoやDoesは、疑問文や否定文で登場します。 例えばbe動詞の疑問文の場合、be動詞をそのまま文頭に持ってきましたよね。 これが先ほどの例文You play soccer. になると、Do you play soccer? になります。 そして、HeやSheといった三人称の主語のときは、DoがDoesになるのですが、いかがでしょうか? Does he plays soccer? ですかね。 惜しいですね。 正しい答えは、Does he play soccer? になります。 あれ、play についていたsがなくなってるわ! そうなんです。 疑問文にする際、三人称単数の動詞についていたsが、助動詞についたのです。 のように、否定文でも同じです。 これはややこしそう。 ちゃんと整理しておかないとですね。 そうなんです。 Doのように動詞を助ける役割をするものを、「助動詞」と言います。 例を挙げれば、普通はplayがplaysやplayedなど、時制に応じて変化するのですが、Doが代わりにDoesやDid(doの過去形)になってくれたりします。 先ほどの例文を使えば、Did he play tennis? 彼はテニスをしていましたか? となります。 助動詞の後は、動詞の原型にするというやつですね。 中学1年生で習う助動詞といえば、Can(できる)もありますね。 Canの後も、もちろん、動詞の原型です。 まぁまずは、「三人称単数」と「do」や「助動詞」の使い方に最も注意が必要でしょう。 3学期の単元で落としやすいポイントを知ろう! 中学1年生の3学期は、何に気をつければいいのかしら。 確か「現在進行形」を習った気がします。 現在進行形は、「~している」という意味を表す文法でしたね。 この単元は、中学1年生で習ったことを踏まえ、文の全体に注意しなければいけません。 たとえば、He is playing tennis. という文があったとします。 こちらの意味は、わかりますか? 意味は、「彼はテニスをしている」ですか? はい。 その通りです。 ただ、現在進行形ではその名の通り、「今」起こっていることを表すことが可能です。 あぁ、nowをつければいいんですね。 その通りです。 He is playing tennis now. にすると、「彼は今、テニスをしている」というように、たった今の状態を表すことがあります。 nowは文によって、つかない場合もあるので注意しましょう。 また、ここに疑問詞を使う疑問文にするときも注意です。 たとえば、「彼は今、何をしていますか?」と言いたいとき、疑問詞に何を使いますか? 「5W1H」のWhatですよね? えぇ。 Whatを使ってWhat is he doing now? となります。 疑問文のところでもやりましたが、isも前に出てくるところに注意しましょう。 疑問詞を使ったらそれでおしまいではなく、後ろの文もきちんと順番を変えてあげる必要があります。 また、「今」という指示があれば、nowも忘れないように。 あぁ、私も忘れそうになっていました。 これは注意が必要ですね。 中学生になると始まる定期テスト。 事前に勉強を行い、いよいよ明日がテストとなった前日には、どんな勉強をすべきなのでしょうか?ここではテスト前日の勉強方法について説明します。 テスト前日に新しいことを始... とある街の商店街にいつの頃からか喫茶店を開いていたが、地元の人間ではない。 かつてカリスマ講師として塾・予備校業界では有名だったようで、主婦たちの子どもの学習に関する相談にいつも的確なアドバイスを返している。 なぜ彼が講師をやめて喫茶店を開いたのか、そういった過去については積極的に話そうとしない。 時おり店にかかってくる電話、予告なく訪れる休業日などから察するには、常連でもわからない事情があるようだ…。 物静かな四堂とは対照的な、まさに「陽気」という表現がピッタリの女性。 子どもはすでに大学生で、時間的にも余裕があるので、喫茶店でパートを始めたらしい。 どうやらマスターの事情について把握しているようなのだが…。 美香 中学生の男の子2人兄弟の母。 さっぱりした性格で、2人の兄弟には自由に育ってほしいと思っている。 運動部に所属する2人の応援でいつも忙しくしているが、部活動中心の生活を送る2人の成績に少し不安を覚え始めている。 優子 中高一貫校の私立中学校に通う一人娘を持つ母親。 私立中学校ならではの勉強スピードに娘がついていけるかどうか心配している。 理恵 中学1年生の女の子と小学5年生の男の子を持つ母。 教育熱心で、本当は上の娘を私立中学に入れたかったが、残念ながら叶わず。 高校こそ、有名私立校に入れたいと思っており、情報収集に余念がない。

次の