ドラクエ ウォーク 6 章 6 話。 【ドラクエウォーク】第6章「伝説の魔獣」の攻略

メインストーリー第7章「呪われた約束」その2 6話「王の約束」ホラービースト攻略【ネタバレあり】

ドラクエ ウォーク 6 章 6 話

なので不利な状態変化耐性をアップできるこころや装備などで耐性を上げておきたい。 持っている場合はセットしておきたい。 シールドオーガがにおうだちを使用した時に全体攻撃をして攻撃を集中させ素早く倒したい。 レンジャーの影縛りで体制を立て直す 開幕はもちろんビッグシールドやまもりのきりを使用し、レンジャーの影縛りが発動したときには体制を立て直すため、回復やビッグシールドやまもりのきりを入れ直すと安定します。 全体呪文攻撃、状態異常攻撃は本当に厄介なので焦らずにじっくりと倒したい。 クリア時の構成 レンジャーの影縛りがゲリュオンに入ったタイミングで全員ビッグシールドを使用。 同じく影縛り時にビッグシールドを更新した。 無理にビッグシールドは更新しない。 バトマスLv50 ロトのつるぎ ギガスラッシュでのメインの削り。 レンジャーLv50 らいじんのやり デュアルカッターで全体の削りと影縛り、後半は雷光さみだれ突き。 魔法の聖水や特薬草での回復や蘇生も。 賢者Lv38 ドラゴンロッド いやしのかぜでの全体回復、余裕がある時はバトマスへバイシオン。 賢者Lv49 ひかりのタクト いやしのかぜでの全体回復 メニュー• 系統で探す• 他分類• ボス攻略• 属性ダメージアップ• 属性の耐性• 状態変化の耐性• 系統ダメアップ&耐性•

次の

【ドラクエウォーク】7章モンスターの弱点と耐性・獲得経験値一覧

ドラクエ ウォーク 6 章 6 話

第6章のレベリングが快適になる知識を得よう! レベル上げをするなら最も経験値効率の高い第6章周回がオススメ。 快適なレベリング周回を実現させるために、モンスターの弱点や耐性を知っておくことは大事。 この記事でガチ勢が検証した第6章モンスターの弱点耐性早見表や、第6章周回時にオススメの武器ランキングをご紹介します。 第6章モンスターの弱点耐性早見表 が検証された、第6章モンスターの弱点耐性早見表をご紹介します。 マヒャドだけに頼り切った周回パーティは、雨の日に機能しなくなってしまうので注意が必要です。 イオナズンの火力がマヒャド程度だった場合、ベホイムスライムが厄介な存在になりそうです。 不遇すぎるギラ属性 6章のモンスターはギラ属性耐性持ちが多数存在します。 ベギラゴンによる周回はかなり厳しく、今後ギラ属性全体攻撃とくぎが実装されても、6章周回では非推奨となりそうです。 第6章周回時のオススメ武器ランキング 第6章を周回する場合にオススメのスキル(武器)をご紹介します。 火力ランキングではなく、コスパや周回速度を重視した当サイト独自の番付です。 コスパが高いマヒャドや超しんくうげりだけを採用した場合、2キャラで全ての敵を落としきれない可能性があります。 ひとりはスキル倍率が高い武器を持たせ、もうひとりはコスパが高い武器やスキルモーションが速い武器を持たせて周回することをオススメします。 ボルケーノウィップはMP回復系のこころで一気に化ける ボルケーノウィップをそのまま使う場合はMP消費が重く使いづらいですが、りゅうおう、ひとつめピエロ、バトルレックスのこころをセットすることで、低燃費+高火力の周回が可能となります。 最適解セットを装備した場合の周回効率は、ゴシパラに続く快適さとなります。 メタルホイミンも意識する 周回時に無視できないのがメタルホイミンの存在。 3キャラ目、4キャラ目にメタルホイミンを倒しきれる武器を持たせるのがオススメ。 メタルホイミン狩りにオススメの武器はこちらの記事でご紹介中です。

次の

【ドラクエウォーク】6章6話(シールドオーガ)の攻略とおすすめこころ|ゲームエイト

ドラクエ ウォーク 6 章 6 話

第7章 呪われた約束 1話~4話はこちら 5話 王子の帰還 チョザレ王子やスラミチ一行を牢屋に入れた理由を問いただすため直接アルマン王に会いに行く。 しかし王様は入れ違いで塔に向かったという ここではボス戦はないです。 6話 王の約束 塔でアルマン王を見つけた。 しかしホラービーストの石化が解け、そこで戦闘となる BOSS:ホラービースト 3連戦です。 第1戦:シールドオーガ3体 第2戦:シルバーデビル1体、おばけトマト2体 その後にホラービースト1体とヘルビースト2体で出てきます。 事前準備 混乱とマヒがあるため、それぞれの心珠やこころで対策と 混乱をなおす天使のすず・マヒをなおすまんげつ草を用意しましょう。 またげんじかぶとに続きこいつもジバリア系耐性があるので、カンダタトマホークはおすすめできません。 ヘルビーストの行動 初手スクルトで守備力を上げてきますが、それでも物理でゴリ押しします。 月影の大鎌でいいです。 これもレンジャーの影縛りで足止めです。 ヘルビーストはその他こごえるふぶきで全体約100ダメージ弱。 にらみつけるでマヒの効果を付与します。 ヘルビースト2体は早めに倒したいですね。 ホラービーストの行動 最も注意しなければいけないのはメダパニダンスです。 最悪複数名が一緒に混乱します。 混乱すると命令がきかないばかりか味方にも攻撃するので、すぐ天使のすずなどで治しましょう。 ホラービーストは連続できりさく行動が厄介です。 スクルトを入れてても合計200程度。 スクルトなしだと240程度喰らいます。 ホラービーストを倒すと 約束は約束…と言って倒れる。 アルマン王も倒れたため、休ませるためにどこかで休息をとることに。 この後はまた導きのかけらを貯めるため明日以降の攻略になります。 第7章では雨の日モンスターとしてマリンスライムが出現するようです。

次の