みる ハコ joysound。 新世紀エヴァンゲリオン

内田雄馬 MUSIC VIDEO & SPECIAL MOVIE

みる ハコ joysound

2020年6月27日公開の『シン・エヴァンゲリオン劇場版』に先立ち、その原点であるTVアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』を期間限定で公開!人気のエピソードを8話をセレクトして、毎月2話ずつ順次公開! <あらすじ> 西暦2015年。 今、人類の命運を掛けた戦いの火蓋が切って落とされる。 ただし、次のいずれかに該当する場合には、その限りではありません。 1 法令に基づく場合 2 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、 本人の同意を得ることが困難であるとき。 3 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、 本人の同意を得ることが困難であるとき。 4 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合。 当映像は予約をしなくてもご利用いただくことが可能ですが、混雑時はご利用をお断りする場合がございますので事前にご予約をいただくことを推奨しております。 店舗予約いただく際には必ず「JOYSOUND MAX GO」の指名をしてください。 このような行為が行われた場合は、記録された内容を削除の上ご退場いただきますので予めご了承ください。 各自治体が定める「青少年保護育成条例」に基づき、夜間における青少年のお客様のご利用については保護者同伴であってもお断りしている場合がございます。 対象年齢及び時間帯は各自治体ごとで異なりますのでご注意ください。 予告なくサービスの内容が変更になる場合がございます。 予告なく実施店舗が変更になる場合がございます。

次の

中島みゆきのコンサートツアーをカラオケルームで堪能!「縁会」 2012~3の映像をJOYSOUNDの「みるハコ」で配信開始!|株式会社エクシングのプレスリリース

みる ハコ joysound

松本 歌う以外の価値や楽しさを提供したいっていうことと、カラオケの個室の強みっていうのが絶対あるはずだっていう想いがあって、そんな話をずーーっとここらへん 松本・伊藤 でしていました。 伊藤 ビジネス研修とかリーダー研修とかあるじゃないですか。 そこで出したのがこのアイデアです。 親会社 ブラザー工業 のEinyという大容量コンテンツを配信できるシステムがあって、それを使ってなにかビジネスができないかという話の中でした。 あとは、ここ数年で世の中の環境も整ってきたという事もありますね。 インフラの進化だったり、お客様も色々な用途でカラオケルームを使うようになってきて、音楽業界でもライブが活性化してきたり、そういった色々な事が上手く、時流が掛け合わさって、ちょうどタイミングだよねということで今回のJOYSOUND MAX GOへの導入が決まりました。 余談ですがEinyのシステムは、カラオケルームで歌う姿を撮影&配信できる「」や、誰でも簡単にカラオケが配信できる「」でも活用しています。 伊藤 最初にやったライブ・ビューイングが今年6月の『ランティス祭り』 でした。 本当にドキドキして、心臓バックバクでした。 松本 バックバクだったけど、ちょっと泣けたね。 伊藤 感動しましたね。 『ランティス祭り』のとき、実は1店舗で少しトラブルがあったんです。 僕がちょうどその店舗でお客様と一緒に見ていたので、配信が終わった直後に皆さんの前で謝ったんですが 逆に拍手を頂いたり、帰り際に「ありがとう」と声をかけてもらったり。 凄く感動しました。 トラブルがあったことは本当に申し訳なかったんですが、会場に行きたくても行けなかった人たちにとって、やっぱりいい環境だったんだと。 嬉しかったですね。 8月に行った『花譜』 も感動しました。 『ランティス祭り』はパーティールームに集まって観る形だったんですが、『花譜』はカラオケルームという個室での初開催で、相性もとても良くて。 社内からも「こんなすごい時代になったのか」という感想を聞きました。 松本 ライブ・ビューイング以外に、いつでも観られるオンデマンド配信もあるんですが、映画『リング』 が好調でした。 こういった長編映像をカラオケルームで観るというのはまだ馴染みがないと思うんですけど、反応を見ているとカラオケルームならではの大画面や大音量で観ることで臨場感がより生まれ「怖いけど楽しい!」「騒ぎながら観られて楽しい!」とか。 もう20年くらい前の作品になりますが、家で観るのとはまた違う楽しみ方をされていると感じます。 あと、音楽系のコンテンツでは映像を見たあとにそのままルームでカラオケを歌って盛り上がったという話も聞きました。 この辺りはカラオケルームならではの楽しみ方ですよね。 長編映像を観にきたのをきっかけにまたカラオケに通うようになりました、という意見を頂いたり。 歌わなくても楽しい空間を提供するために、こういった観て楽しむコンテンツを配信していますが相乗効果があったりして、嬉しい反応ですね。 松本 あと社内調整をしながら、エビデンスを重ねていきましたね。 何度もトライアルをやってアンケートをとったりとか。 カラオケ以外でどんなことしてますかっていうリサーチを重ねていったりとか。 開発の前段階のタイミングだったけど、コンテンツホルダー様にこういう世界観どう思いますかって話に行ったとき、「コンテンツが持ち運べる時代にお前ら何やってんの」みたいな反応になるかと思いきや、意外とどの会社さんも反応が良くて、逆に色々アイディアを頂いたり。 開発を進める中で、そのアイディアを盛り込んだり課題を解消したり、コツコツ進めてきて今に至ります。 伊藤 あと、技術的には、演奏している音を生配信するってカラオケの悲願だと思うんですよ。 それがいよいよ実現まで来たかっていう。 ここの苦労は配信システムを担当したネットワーク系担当者やブラザー工業が一番語れると思います。 本来ライブ・ビューイングを行う場合、配信会場に1本1本専用回線を引かないといけないところを、うちはEinyがあるから各カラオケルームへの配信が可能になっている。 この技術は本当にありがたいなと思っています。 松本 コンテンツに関して今回はライブ・ビューイング・ジャパン様、レコチョク様と、それぞれ第一人者の企業とアライアンスを組めたことが非常に大きいと思います。 最初は自社だけで独自でやりきる事も考えていたんですが、やっぱりカラオケを歌うだけじゃない場としていくっていうのは自分たちだけじゃ相当の年数やパワーが必要になる。 もしこれらを、開発からコンテンツの調達まで全て自前でやった場合、今回の機種では実現できていなかったと思います。 レコチョク様には「RecTV」というアーティストの公式ミュージックビデオが観られるサービスをJOYSOUND向けに提供していただいたことで、今JOYSOUND MAX GOでは3,000曲以上のミュージックビデオをカラオケルームで観て楽しむことができます。 僕らはカラオケ屋なので、餅は餅屋じゃないですけど、パートナーさん達のおかげで色々実現することができました。 本当に感謝しています。 伊藤 よく製品発表会とかで各社の社長が登壇して握手とかしてるじゃないですか。 ああいうのをずっとやりたいなって思ってました 笑.

次の

内田雄馬 MUSIC VIDEO & SPECIAL MOVIE

みる ハコ joysound

2019年JOYSOUNDカラオケ年間ランキングで総合6位に輝いた「糸」をはじめ、歳月を経ても色褪せない数々の名曲を輩出し続けてきた中島みゆき。 JOYSOUNDでは、その中島みゆきが、2012年10月25日から2013年5月23日の大阪・フェスティバルホールのこけら落とし公演まで、全国13会場で行ったコンサートツアー「縁会」 2012~3の映像を、1月24日(金)から3月31日(火)までの期間限定で配信することを決定しました。 本コンテンツの視聴料金は、ご利用人数にかかわらず1ルームで一律につき、大人数で集まるほど、よりお得にお楽しみいただけます。 90年代のミリオンヒット曲「空と君のあいだに」をはじめ、「地上の星」「ヘッドライト・テールライト」「時代」、そして27年ぶりにコンサートで披露された「世情」など、名曲の数々をカラオケルームならではの音と映像でご堪能ください。 また、1月8日に発売された中島みゆきの通算43枚目のオリジナルAL「CONTRALTO」に収録されている、テレビ朝日系ドラマ『やすらぎの刻~道』主題歌4曲をはじめ、随時カラオケ配信を開始しております。 併せてお楽しみ下さい。 JOYSOUNDでは、最新機種「JOYSOUND MAX GO」の発売とともに、歌うだけでなく、観て楽しめる多彩なジャンルの映像コンテンツを配信することで、カラオケルームに新たなエンタテインメント空間としての価値を創出する新サービス「みるハコ」をスタート。 今後も、音楽ライブやミュージカルなど、多彩なジャンルの映像コンテンツの充実を図ってまいります。 今後の展開にご期待ください。 また、別途室料が発生します。

次の