青森 山田 武田。 武田英寿

横浜FCオファーに「ついに来たか!」青森山田キーマン古宿理久の向上心。

青森 山田 武田

青森山田のMF武田英寿主将(3年)が19日、青森市内の同校で会見し、来季からJ1浦和レッズに入団することを発表した。 昨年度の全国高校サッカー選手権では、2年生で唯一スタメンに名を連ね、司令塔として2大会ぶり2度目の日本一に貢献。 日本高校選抜、U-18日本代表でも活躍した高校サッカー界屈指のレフティーは、浦和から世界に羽ばたく。 武田は真っ赤なユニホームに袖を通すと、ピッチでの熱い表情とは対照的に笑顔をはじけさせた。 「夢だったプロサッカー選手になれたこと、プロとしてのキャリアを浦和レッズでスタートできることを大変うれしく思います」と喜びを口にした。 決め手は熱意だった。 昨年4月のプレミアリーグ開幕戦から長山スカウトが密着。 成長を見守り続けてもらい、3月に正式オファーが届いた。 「熱く誘ってくれた。 レッズのために全力を尽くして、少しでも早く世界で活躍できる選手になりたい」と決意表明した。 英寿という名は、当時セリエAや日本代表で大活躍していた中田英寿氏(42)からつけられた。 父修一さん(46)、母さおりさん(45)がともにサッカー好きで「世界で活躍してほしい」との願いが込められた。 小6でプロを決意し、日本一を目指し中学から青森山田にやってきた。 会見を見つめた修一さんは、「浦和さんのようなビッグクラブに入るなんて夢のよう。 青森に来てたくさん学ばせていただいて感謝しかない」と感激の面持ちだった。 長山スカウトは「パスの選択肢を2つ3つ持っていて、決めないで変えられる感覚がすごい」とほれこむ。 中村GMは「左利きであれだけテクニックがあって、左独特のタメやキックが魅力」。 そして「今年に入り、テクニックの上に戦う姿勢が上積みされた。 日本を代表する選手になれる。 厳しさと愛情を持ってしっかり育てていきたい」と責任を持って金の卵の成長をバックアップする。 青森山田のエースナンバー10を背負う主将は、総体、プレミアリーグ、選手権の年間3冠を目標とする。 進路が決まり、「史上最高のキャプテンと言われるような結果を残したい」と迷いなく目の前の戦いに向き合う。 黒田剛監督(49)は「中学で来た時は体も細く小さく、ここまで成長するとは想像していなかった。 もう一回り大きくして送り出してあげたい」。 残りの高校サッカー人生でさらなる成長をとげ、プロの世界に飛び込む。 4歳からソニー仙台のスクールでサッカーを始め、中野栄小2からなかのFCでプレー。 小3でベガルタ仙台ジュニアに入団。 「少年団の泥臭さが好きだったのと、学校の仲間と一緒にプレーしたかった」と小5秋から再びなかのFCに。 青森山田中では2、3年時に全国中学V。 青森山田高では1年時に県選抜で国体4強。 昨年度の全国選手権で優勝し、大会優秀選手に選出。 日本高校選抜、U-18日本代表。 家族は両親と姉、妹。 177センチ、65キロ。 photo• サッカー 名古屋前田「局面で負けなければ」再開へ意気込み []• J1 [6月29日 19:37]• J1 [6月29日 19:33]• サッカー [6月29日 18:28]• J1 [6月29日 15:47]• J1 [6月29日 14:20]• J1 [6月29日 12:41]• 日本代表 [6月29日 10:03]• 日本代表 [6月29日 10:03]• 日本代表 [6月29日 10:01]• サッカー [6月29日 8:07]• 日本代表 個性派集団のプライドが16強へ/W杯南ア座談会3 []• 日本代表 [6月29日 10:03]• 日本代表 [6月29日 10:03]• 日本代表 [6月29日 10:01]• 日本代表 [6月27日 22:57]• 日本代表 [6月26日 18:11]• 日本代表 [6月26日 18:06]• 日本代表 [6月26日 9:54]• 日本代表 [6月22日 20:20]• 日本代表 [6月22日 20:13]• 日本代表 [6月22日 20:06]• J1 名古屋前田「局面で負けなければ」再開へ意気込み []• J1 [6月29日 19:37]• J1 [6月29日 19:33]• J1 [6月29日 15:47]• J1 [6月29日 14:20]• J1 [6月29日 12:41]• J1 [6月28日 21:03]• J1 [6月28日 17:49]• J1 [6月27日 20:48]• J1 [6月27日 3:21]• J1 [6月26日 22:32]• J2 磐田フベロ監督に審判が注意、指笛がホイッスルと… []• J2 [6月29日 8:07]• J2 [6月28日 22:19]• J2 [6月28日 21:35]• J2 [6月28日 18:37]• 日本代表 [6月27日 22:57]• J2 [6月27日 21:59]• J2 [6月27日 21:58]• J2 [6月27日 21:55]• J2 [6月27日 21:30]• J2 [6月27日 21:29]• J3 [6月28日 22:40]• J3 [6月28日 22:20]• J3 [6月27日 22:05]• J3 [6月27日 21:13]• J3 [6月27日 20:54]• J3 [6月27日 20:53]• J3 [6月27日 20:52]• J3 [6月27日 20:52]• J3 [6月27日 20:17]• J3 [6月27日 20:14]•

次の

武田英寿(青森山田)の進路や身長体重は?出身中学やプレースタイルも!|Promising選手名鑑

青森 山田 武田

98回目を迎えた全国高等学校サッカー選手権大会が12月30日 月 に開幕します。 駒沢陸上競技場で行われる開幕戦は國學院久我山(東京B)vs前原(沖縄)というカードとなり、2020年1月13日 月・祝 に埼玉スタジアム2002で行われる決勝まで、48チームが高校サッカーの頂点を懸けて熱い戦いを繰り広げます。 前回大会で優勝した青森山田(青森)や3位の尚志(福島)、第96回大会優勝の前橋育英(群馬)、過去5回の優勝を誇る市立船橋(千葉)など、強豪校、常連校が数多く出場します。 最多出場は秋田商業(秋田)の45回目で、仙台育英(宮城)と四日市中央工(三重)の34回目、富山第一(富山)の30回目などがこれに続きます。 一方、近年着実に力を伸ばしている明秀日立(茨城)や昌平(埼玉)、松本国際(長野)、鵬学園(石川)といった新鋭校も出場権を獲得し、全国の舞台における躍進を目指しています。 初出場を果たしたのは専大北上(岩手)、日大明誠(山梨)、愛工大名電(愛知)、興國(大阪)、五條(奈良)、大手前高松(香川)、今治東(愛媛)の7校です。 前回大会では瀬戸内(広島)が初出場ながらベスト4入りの快進撃を見せており、これに続く活躍が期待されます。 11月18日 月 には組み合わせ抽選会が行われ、すでに対戦カードは決定しています。 12月31日 火 の1回戦では令和元年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会(インターハイ)で準優勝を果たした富山第一が立正大淞南(島根)と対戦。 また、前橋育英vs神村学園(鹿児島)、静岡学園(静岡)vs岡山学芸館(岡山)といった注目カードが組まれています。 1月2日 木 の2回戦には、前回優勝校であり、高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ 2019 ファイナルを制した青森山田が登場し、常連校の米子北(鳥取)と対戦します。 他にも日大藤沢(神奈川)vs広島皆実(広島)、尚志vs徳島市立(徳島)、日章学園(宮崎)vs市立船橋といった好カードが組まれています。 チームの躍進とともに選手個々の活躍からも目が離せません。 武田英寿選手(青森山田/浦和レッズ内定)や畑大雅選手(市立船橋/湘南ベルマーレ内定)、松村優太選手(静岡学園/鹿島内定)ら多数のJクラブ内定者も出場。 彼らが見せるパフォーマンスにも要注目です。

次の

痛恨の逆転負けで連覇逸…青森山田MF武田英寿「サッカー人生で一番悔しい」

青森 山田 武田

青森山田のMF武田英寿主将(3年)が19日、青森市内の同校で会見し、来季からJ1浦和レッズに入団することを発表した。 昨年度の全国高校サッカー選手権では、2年生で唯一スタメンに名を連ね、司令塔として2大会ぶり2度目の日本一に貢献。 日本高校選抜、U-18日本代表でも活躍した高校サッカー界屈指のレフティーは、浦和から世界に羽ばたく。 武田は真っ赤なユニホームに袖を通すと、ピッチでの熱い表情とは対照的に笑顔をはじけさせた。 「夢だったプロサッカー選手になれたこと、プロとしてのキャリアを浦和レッズでスタートできることを大変うれしく思います」と喜びを口にした。 決め手は熱意だった。 昨年4月のプレミアリーグ開幕戦から長山スカウトが密着。 成長を見守り続けてもらい、3月に正式オファーが届いた。 「熱く誘ってくれた。 レッズのために全力を尽くして、少しでも早く世界で活躍できる選手になりたい」と決意表明した。 英寿という名は、当時セリエAや日本代表で大活躍していた中田英寿氏(42)からつけられた。 父修一さん(46)、母さおりさん(45)がともにサッカー好きで「世界で活躍してほしい」との願いが込められた。 小6でプロを決意し、日本一を目指し中学から青森山田にやってきた。 会見を見つめた修一さんは、「浦和さんのようなビッグクラブに入るなんて夢のよう。 青森に来てたくさん学ばせていただいて感謝しかない」と感激の面持ちだった。 長山スカウトは「パスの選択肢を2つ3つ持っていて、決めないで変えられる感覚がすごい」とほれこむ。 中村GMは「左利きであれだけテクニックがあって、左独特のタメやキックが魅力」。 そして「今年に入り、テクニックの上に戦う姿勢が上積みされた。 日本を代表する選手になれる。 厳しさと愛情を持ってしっかり育てていきたい」と責任を持って金の卵の成長をバックアップする。 青森山田のエースナンバー10を背負う主将は、総体、プレミアリーグ、選手権の年間3冠を目標とする。 進路が決まり、「史上最高のキャプテンと言われるような結果を残したい」と迷いなく目の前の戦いに向き合う。 黒田剛監督(49)は「中学で来た時は体も細く小さく、ここまで成長するとは想像していなかった。 もう一回り大きくして送り出してあげたい」。 残りの高校サッカー人生でさらなる成長をとげ、プロの世界に飛び込む。 4歳からソニー仙台のスクールでサッカーを始め、中野栄小2からなかのFCでプレー。 小3でベガルタ仙台ジュニアに入団。 「少年団の泥臭さが好きだったのと、学校の仲間と一緒にプレーしたかった」と小5秋から再びなかのFCに。 青森山田中では2、3年時に全国中学V。 青森山田高では1年時に県選抜で国体4強。 昨年度の全国選手権で優勝し、大会優秀選手に選出。 日本高校選抜、U-18日本代表。 家族は両親と姉、妹。 177センチ、65キロ。 photo• サッカー 名古屋前田「局面で負けなければ」再開へ意気込み []• J1 [6月29日 19:37]• J1 [6月29日 19:33]• サッカー [6月29日 18:28]• J1 [6月29日 15:47]• J1 [6月29日 14:20]• J1 [6月29日 12:41]• 日本代表 [6月29日 10:03]• 日本代表 [6月29日 10:03]• 日本代表 [6月29日 10:01]• サッカー [6月29日 8:07]• 日本代表 個性派集団のプライドが16強へ/W杯南ア座談会3 []• 日本代表 [6月29日 10:03]• 日本代表 [6月29日 10:03]• 日本代表 [6月29日 10:01]• 日本代表 [6月27日 22:57]• 日本代表 [6月26日 18:11]• 日本代表 [6月26日 18:06]• 日本代表 [6月26日 9:54]• 日本代表 [6月22日 20:20]• 日本代表 [6月22日 20:13]• 日本代表 [6月22日 20:06]• J1 名古屋前田「局面で負けなければ」再開へ意気込み []• J1 [6月29日 19:37]• J1 [6月29日 19:33]• J1 [6月29日 15:47]• J1 [6月29日 14:20]• J1 [6月29日 12:41]• J1 [6月28日 21:03]• J1 [6月28日 17:49]• J1 [6月27日 20:48]• J1 [6月27日 3:21]• J1 [6月26日 22:32]• J2 磐田フベロ監督に審判が注意、指笛がホイッスルと… []• J2 [6月29日 8:07]• J2 [6月28日 22:19]• J2 [6月28日 21:35]• J2 [6月28日 18:37]• 日本代表 [6月27日 22:57]• J2 [6月27日 21:59]• J2 [6月27日 21:58]• J2 [6月27日 21:55]• J2 [6月27日 21:30]• J2 [6月27日 21:29]• J3 [6月28日 22:40]• J3 [6月28日 22:20]• J3 [6月27日 22:05]• J3 [6月27日 21:13]• J3 [6月27日 20:54]• J3 [6月27日 20:53]• J3 [6月27日 20:52]• J3 [6月27日 20:52]• J3 [6月27日 20:17]• J3 [6月27日 20:14]•

次の