ソフトバンクでんき 評判。 ソフトバンクでんきの口コミ・評判【自然でんき】

ソフトバンクでんきの口コミ|新電力会社の電気代を比較

ソフトバンクでんき 評判

ソフトバンクでんきは携帯電話・スマートフォン・インターネットなどでおなじみのソフトバンクグループのSBパワーが提供している電気です。 2017年2月から、家庭向けに電力供給を開始しています。 ソフトバンクの携帯電話・スマートフォン・インターネット契約がなくてもすべての方がお申し込みできます。 供給エリアは、北陸電力エリアを除く全国です。 電気料金プランごとに、供給エリアが異なります。 ソフトバンクでんき、どんなプランがある? 現在ソフトバンクでんきには、「おうちでんき」「くらしでんき」「自然でんき」の3つのプランがあり、エネチェンジでは「おうちでんき」と「くらしでんき」を掲載しています。 簡単にプランのおさらいをしておきましょう。 エネチェンジからお申し込み可能なプランは、「くらしでんき」のみとなります。 おうちでんき 供給エリアは、北海道・東北・東京・中部・関西・中国・四国・沖縄電力エリアです。 旧一般電気事業者とは、北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・北陸電力・関西電力・四国電力・中国電力・九州電力・沖縄電力をいいます。 「おうちでんき」とソフトバンクの携帯電話・スマートフォン、または対象の固定通信サービスとセット契約すると「おうち割 でんきセット」が適用され、対象の携帯電話・スマートフォン、または対象の固定通信サービスの利用料金から 2年間、1回線あたり毎月110円(税込)割引となります。 (3年目以降は1回線あたり毎月55円(税込)割引となります。 ) すでにソフトバンクの携帯電話・スマートフォンや固定通信サービスを契約している方は、さらにお得を実感できるでしょう。 くらしでんき 供給エリアは、北海道・東北・東京・中部・関西・中国・四国・九州・沖縄電力エリアです。 電力量料金が割安に設定されているので、ソフトバンクユーザーでない方でも、「くらしでんき」に切り替えるだけで節約を実感できるでしょう。 自然でんき 供給エリアは、北海道・東北・東京・中部・関西・中国・四国・九州電力エリアです。 「自然でんき」は、 基本料金0円、電力量料金も一律に設定されているので、使った分だけ支払えばいいプランとなっています。 国が認証するJ-クレジット制度により、CO2などの温室効果ガスの排出削減量や吸収量を増加させる活動を行う団体のうち、契約者が指定した1団体を対象として 1契約あたり毎月50円分の支援ができます。 J-クレジット制度とは、省エネルギー機器の導入や森林経営などの取組による、CO2などの温室効果ガスの排出削減量や吸収量を「クレジット」として国が認証する制度です。 1)キャンペーン実施期間中に対象プランをエネチェンジサイトでお申し込みいただいた方。 2)2020年10月31日までに「くらしでんき」が開通し、電気の供給を開始された方。 3)電気の使用開始日から6カ月後時点で契約を継続いただいた方。 4)電気の使用開始日から6カ月間の電気料金支払い額が14,000円を超えた方。 5)申込時にメールアドレスが入力されている方。 適用されないケース 以下のいずれかに当てはまる場合、キャンペーンの適用にはなりませんのでご注意ください。 2020年6月15日以前に、「くらしでんき」が開通して電気の需給が開始された、または、お申し込みをされた方。 法人の方。 現在、オール電化プランや深夜時間帯割引プランなどの特別な割引を受けている方。 「くらしでんき」への切り替えで電気代が割高になるため加入をお断りしています。 誤って加入された場合であっても、電気代の返金、補償などはできません。 ご案内メールに記載されている有効期限内に特典をお受取いただけなかった場合。 ご利用の住所から転居された場合。 電気料金の未払いがあった場合。 受け取り方法• 電気を使用開始した日を含む月から8カ月後の月末までに、エネチェンジからご案内メールをお送りいたします。 (ご登録のメールアドレスに誤りがあった場合、特典お受け取りの手続きができませんのでご注意ください。 ご案内メールにお受け取りの手順が記載されています。 手順に沿ってお受け取り方法の登録をお願いいたします。 特典お受け取りの有効期限は、エネチェンジからのご案内メール送信後90日以内となります。 お受け取りの手続き後、お振込までに時間がかかる場合がございます。 「 enechange. jp」からのメールが受信できるよう、あらかじめ設定をお願い致します。 キャッシュバックは、金融庁管轄の資金移動業者であるウェルネット社(登録番号:関東財務局長第00027号)の「送金サービス」を利用しております。 その他注意事項• 申し込み内容に不足事項などがあり、キャンペーン実施期間終了までに不足事項の内容が当社にて確認できず「くらしでんき」のお申し込みが完了しない場合は、本キャンペーンは適用になりません。 本提供条件書記載事項以外の部分については、SBパワー株式会社の「電気供給約款 低圧 」および「ソフトバンクでんきPowerd by SB パワー請求サービス規約適用約款」の規定を提供いたします。 ソフトバンクでんきが不正なお申し込みと判断した場合、本キャンペーンは適用となりません。 「本キャンペーン」は予告なく内容の変更または実施を終了する場合があります。 思っていたよりは価格が下がらなかったかなあという印象です。 ソフトバンクでんきの「おうちでんき」は、東京電力や関西電力などの旧一般電気事業者の従量電灯と基本料金が同じです。 「おうちでんき」で電気代の節約が実感できなかったという方は、「くらしでんき」に切り替えるだけで、今までと同じ電気の使い方でも電気代を安くできます。 お客様センターの電話がなかなかつながらないことがある• まっちゃんさん いつでもすごく繋がりにくい、かける時間が悪いのか? オペレーターの方の対応は丁寧で非常によいそうですが、電話の繋がりにくい時間があるようです。 電話をかける時間を工夫する必要がありそうです。 他にはどんな口コミ・評判が寄せられている?項目別に見てみよう ソフトバンクでんきの口コミ・評判には、「スマートフォンやインターネットとセットで契約するとさらにお得になる(「おうちでんき」の契約者に限る)」「誰でも知っている大きな会社なので安心できる」などのメリットや、「毎月の電気代が思ったよりも安くならなかった」「お客様センターへの電話がなかなか繋がらない時間がある」などのデメリットがありました。 他にはどのような口コミ・評判が寄せられているのでしょうか?項目別に見ていきましょう。 電気料金• 全体的には結果的に安くなったからよかった。 夏と冬はエアコンとこたつで電気代がかさばるため。 多少ですが価格が安くなって助かりました。 シミュレーション上では、冬場の電力消費が多い時には大幅に安くなるので期待しています。 家庭によりお得な電力会社は変わってくると思いますが、ソフトバンクはちょっと期待はずれな印象。 色々割引などあるものの、所詮ソフトバンクの携帯をもっている前提なのが、、、 セット・ポイント• 私のスマホがソフトバンクなので、割り引きができて良かったです。 ネットとの同時契約なら色々特典が多い。 そして、ポイント率もかなりよくなる。 ソフトバンクに変えた理由がこれです。 モバイルもソフトバンクなのでお得感が大きいです。 携帯電話とセットならかなり安くなるのでは?と思っていたのですが、それほどでもなくて少しがっかりしました。 結局1番いいプランにしないと割引なども少ないし、なんか色々と説明されたが正直よくわからない。 切り替えまでのやりとり• 実際に申し込む際にも、電話一本で申し込みができるなど、手軽さもあり大変便利でした。 電話すると、変更方法や各種手続きの方法を詳しくおしえてくれるので、全く分からない自分でも安心して申し込むことができました。 切り替えというと結構面倒なのかと思っていたんですがかなりスムーズでよかったです。 これだけでいいのかと驚きました。 切り替えまでの作業がとてもスムーズでした。 申し込みして、開通までにそんなに時間はかからなかった。 連絡をくれるはずの日にちになっても連絡がこなかった。 書類が多くて、説明があまりない。 なのでもう少し説明が欲しいとは思いました。 サポートの品質• プランなど変更するときに1度連絡させていただいたが、親身になって相談にのってくださり助かりました。 オペレーターの対応は丁寧で非常に良い、なので好感は持てました。 疑問に思った部分もとても親切に教えてくれたので好印象でした。 自分のマイページの登録情報がわからなくなったが、質問するとすぐに連絡があった。 折り返しの電話がとにかく遅い。 もう少し早く欲しい。 請求書・会員サービス• 携帯代、ネット回線などがまとめてソフトバンクなので煩わしさがなくなった。 今までのように検針に来るわけではないので、HPで確認するしかない。 初月は確認したがそれっきりだ。 ソフトバンクのスマホ料金と合わせて電気料金を一緒に払うことができたことが良かったです。 請求書にするには、別料金がかかるためもらっていない。 ネットでみる請求書は少し手間かなとは思いました。 電源構成や地域貢献への取り組み• かなり世界規模で地域貢献してるみたいなので。 すごいと思います。 さすがソフトバンクでんきですね。 再生可能エネルギーを使用しているプランもあるのでそこはいいと思います。 環境への影響だったり、グレーゾーンの公開をしてない部分もネットを見るとあるので。 是非、公開して他者との比較をもっと差別化も込めてしてもらいたい。 ソフトバンクでんきに切り替える前に口コミ・評判をチェックしよう! ソフトバンクでんきの口コミ・評判を紹介しました。 ソフトバンクでんきの「おうちでんき」は、携帯電話・スマートフォン・インターネット回線とまとめて契約をすると割引を受けられるので、ソフトバンクユーザーの方にメリットが多いのが特徴のひとつです。 ソフトバンクでんきに切り替えて電気料金が思ったよりも安くならなかったという方もいますが、「くらしでんき」は割引率が高く設定されているので、ソフトバンクユーザーでない方でも節約が実感できるでしょう。 地球環境に配慮した電気を使いたいという方には、太陽光発電などの再生可能エネルギーで発電したFIT電気の比率が高い「自然でんき」がおススメです。 電力会社の切り替え手続きは、「電気使用量のお知らせ」の情報をWeb上で入力するだけでとても簡単にできます!お得なキャンペーンも実施しているので、ソフトバンクでんきに切り替えるなら、エネチェンジで電気料金プランをチェックしてみてくださいね。

次の

ソフトバンクでんきの評判は?知って得するメリット・デメリット

ソフトバンクでんき 評判

ソフトバンクでんきの電気料金の特徴をおさらい! ソフトバンクでんきの電気料金プランは以下の通りです。 それぞれのプランの特徴をカンタンにみてみましょう。 おうちでんき 主に一般的な家庭で電気を使用する方向けの、24時間同一料金設定のプランです。 供給エリア 北海道・東北・東京・中部・関西・中国・四国・沖縄電力エリア 契約期間・解約手数料 契約期間は、料金適用開始日から1年間(自動更新)です。 また解約時、解約事務手数料として 550円(税込)がかかります。 電力量料金が割安に設定されているので、今までと同じように電気を使用していても、このプランに切り替えるだけで節約を実感することができるでしょう。 供給エリア 北海道・東北・東京・中部・関西・中国・四国・九州・沖縄電力エリア 契約期間・解約手数料 契約期間は、料金適用開始日から1年間(自動更新)です。 また解約時、解約事務手数料として 550円(税込)がかかります。 ポイントサービス 電気料金1,000円(税抜)につきTポイント5ポイントがたまります。 自然でんき 基本料金が0円、電力量料金が一律で使った分だけ電気料金を払うというシンプルな料金設定となっています。 電源構成の再生可能エネルギー(FIT電気)比率を50%を目標にしたプランで、太陽光などの再生エネルギーで発電されたの再生可能エネルギー(FIT電気)比率の高い電気を使えます。 環境に配慮した電気を使いたい方におすすめのプランです。 また、CO2などの温室効果ガスの排出削減量や吸収量を増加させる活動を行う団体のうち、契約者が指定した1団体を対象として1契約あたり毎月50円分の支援ができます。 もちろん、電気代とは別に支援金が請求されることはありません。 供給エリア 北海道・東北・東京・中部・関西・中国・四国・九州電力エリア 契約期間・解約手数料 契約期間は、料金適用開始日から1年間(自動更新)です。 また解約時、解約手数料・解約違約金ともにかかりません。 ソフトバンクでんき Powered by TEPCO を契約中の方は、までお問い合わせください。 ソフトバンクでんきの電気代が高い!その理由とは ソフトバンクでんきのデメリットのひとつとして、電気代があまり安くならないということがありますが、どうして電気代が高くなってしまうのでしょうか?ソフトバンクでんきの電気代が高い場合、大きく2つの要因が考えられます。 ライフスタイルに合っていないプランを申し込んでいる可能性 ソフトバンクでんきの電気料金プランは、毎月の電気使用量が多い方にメリットが多いプランです。 そのため、 毎月の使用量が少ない方はあまり節約できない場合があります。 2人世帯・ファミリー世帯に最も多い40A(アンペア)契約の場合で、ソフトバンクでんき「おうちでんき」「くらしでんき」「自然でんき」と電気料金を比較してみました。 比較時の電気料金には、燃料費調整額や再生可能エネルギー発電促進賦課金、各種割引等を含めておりません。 グラフは青線が旧一般電気事業者の旧一般電気事業者の電気料金、赤線がソフトバンクでんき「おうちでんき」、黄線がソフトバンクでんき「くらしでんき」、緑線がソフトバンクでんき「自然でんき」です。 赤線・黄線・緑線が青線よりも下に位置していれば、ソフトバンクでんきの方が割安ということになります。 北海道電力エリア ソフトバンクでんき「おうちでんき」「くらしでんき」「自然でんき」の電気料金は、ひと月の電気使用量にかかわらず、北海道電力「従量電灯B」よりも割安です。 東北電力エリア ソフトバンクでんき「おうちでんき」「くらしでんき」の電気料金は、ひと月の電気使用量にかかわらず、東北電力「従量電灯B」よりも割安です。 なお「自然でんき」は、ひと月の電気使用量が379kWh以下と少なめの方だと、割高になる場合があります。 ソフトバンクでんき「自然でんき」の電気料金は、ひと月の電気使用量が236kWh~379kWhの場合、東北電力「従量電灯B」よりも割高になりますが、380kWh以上なら使用量が増えるほど「自然でんき」の方が割安になります。 東京電力エリア ソフトバンクでんき「おうちでんき」「くらしでんき」「自然でんき」の電気料金は、ひと月の電気使用量にかかわらず、東京電力EP「従量電灯B」よりも割安です。 中部電力エリア ソフトバンクでんき「おうちでんき」「くらしでんき」「自然でんき」の電気料金は、ひと月の電気使用量にかかわらず、中部電力「従量電灯B」よりも割安です。 関西電力エリア ソフトバンクでんき「おうちでんき」「くらしでんき」の電気料金は、ひと月の電気使用量が15kWh以下までは関西電力「従量電灯A」と同額ですが、使用量が増えるほど「おうちでんき」「くらしでんき」の方が割安になります。 なお「自然でんき」は、ひと月の電気使用量が261kWh以下と少なめの方だと、割高になる場合があります。 ソフトバンクでんき「自然でんき」の電気料金は、ひと月の電気使用量が15kWh~261kWhの場合、関西電力「従量電灯A」よりも割高になりますが、262kWh以上なら使用量が増えるほど電気料金は「自然でんき」の方が割安になります。 中国電力エリア ソフトバンクでんき「おうちでんき」「くらしでんき」の電気料金は、ひと月の電気使用量にかかわらず、中国電力「従量電灯A」よりも割安です。 なお「自然でんき」は、ひと月の電気使用量が341kWh以下と少なめの方だと、割高になる場合があります。 ソフトバンクでんき「自然でんき」の電気料金は、ひと月の電気使用量が14Wh~341kWhの場合、中国電力「従量電灯A」よりも割高になりますが、342kWh以上なら使用量が増えるほど電気料金は「自然でんき」の方が割安になります。 四国電力エリア ソフトバンクでんき「おうちでんき」「くらしでんき」の電気料金は、ひと月の電気使用量が11kWh以下までは四国電力「従量電灯A」と同額ですが、使用量が増えるほど「おうちでんき」「くらしでんき」の方が割安になります。 なお「自然でんき」は、ひと月の電気使用量が329kWh以下と少なめの方だと、割高になる場合があります。 ソフトバンクでんき「自然でんき」の電気料金は、ひと月の電気使用量が37kWh~329kWhの場合、四国電力「従量電灯A」よりも割高になりますが、330kWh以上なら使用量が増えるほど電気料金は「自然でんき」の方が割安になります。 九州電力エリア ソフトバンクでんき「くらしでんき」「自然でんき」の電気料金は、ひと月の電気使用量にかかわらず、九州電力「従量電灯B」よりも割安です。 電気使用量が増えるほど、電気料金はソフトバンクでんきの方が割安になります。 沖縄電力エリア ソフトバンクでんき「おうちでんき」「くらしでんき」の電気料金は、ひと月の電気使用量が10kWh以下まで沖縄電力「従量電灯」と同額です。 ただし「おうちでんき」はひと月の電気使用量が420kWh以下、「くらしでんき」は224kWh以下と少なめの方だと、割高になる場合があります。 電気使用量が増えるほど、電気料金はソフトバンクでんきの方が割安になります。 ソフトバンクでんき「おうちでんき」の電気料金は、ひと月の電気使用量が11kWh~420kWhの場合、沖縄電力「従量電灯」よりも割高になりますが、421kWh以上なら使用量が増えるほど「おうちでんき」の方が割安になります。 また、「くらしでんき」は11kWh~224kWhの場合、沖縄電力よりも割高になりますが、225kWh以上なら使用量が増えるほど「くらしでんき」の方が割安になります。 再エネ賦課金などの値上がりの影響 ひと月の電気料金は、以下のような内訳となっています。 それぞれを説明していきましょう。 基本料金、または最低料金 使用量に関わらず 毎月支払う固定費用です。 北海道電力、東北電力、東京電力EP、北陸電力、中部電力、九州電力の一般的な電気料金プラン「従量電灯B」を契約している方は、契約容量ごとに基本料金が設定されています。 関西電力、中国電力、四国電力エリアの一般的な電気料金プラン「従量電灯A」を契約している方と、沖縄電力エリアの一般的な電気料金プラン「従量電灯」を契約している方は、最低料金が設定されています。 電力量料金単価は、電力会社・電気料金プランごとに異なります。 火力発電で使う燃料の輸入価格は常に変動しているため、その変動分を調整するために毎月「今月の燃料費調整額はいくらです」と自動的に電気料金に含まれて請求されてくるものです。 飛行機の燃油サーチャージと似た仕組みです。 くわしくは「」をご覧ください。 再生可能エネルギー発電促進賦課金(以下、再エネ賦課金)とは、風力発電・地熱発電・水力発電などの再生可能エネルギー発電を普及・拡大させることを目的に、電力会社が再生可能エネルギーを買い取る際の費用を消費者が負担するものです。 再エネ賦課金単価は国が決めます。 くわしくは「」をご覧ください。 特に再エネ賦課金は、年々値上がりをしています。 基本料金、電力量料金を割安なものを選んだとしても、 再エネ賦課金の影響を受けて、毎月の電気料金があまり変化がない、もしくは割高になっているように感じるという可能性が考えられるのです。 割安なプランを選ぶには? 「3. 燃料費調整単価」と「4. 再エネ賦課金単価」は選ぶことができません。 電気料金を安くするためには、ライフスタイルにあっている「1. 基本料金または最低料金」「2. 電力量料金単価」が今よりも割安な電力会社・プランを選べばよいということになります。 ソフトバンクでんきのメリット・デメリットは? ソフトバンクでんきの電気料金プランの、メリットとデメリットについてみてみましょう。 ソフトバンクでんきのメリット ソフトバンクでんきを契約すると、おトクな割引や特典があります。 「おうちレスキュー」が2年間無料で利用できる 「おうちでんき」「くらしでんき」「自然でんき」を契約すると、水まわり・鍵・ガラスのトラブル時に利用できる駆けつけサービス「おうちレスキュー」が2年間、無料で利用できます。 出張料・作業料が無料で24時間365日対応してくれる便利な特典です。 一部対象外のエリアがあります。 30分以内の作業料が無料となります。 地域や季節時間帯よってはご利用頂けない場合や、お時間が掛かってしまうなど提供内容が異なる場合があります。 作業により部品代・特殊作業代・延長料など別途料金が発生する場合があります。 東京電力エリア内は、TEPCOおうちレスキューを提供いたします。 東京電力エナジーパートナー株式会社が提供し、くらしでんきに加入した方が利用できます。 携帯・インターネットとのセット割「おうち割 でんきセット」でおトク! 「おうちでんき」とソフトバンクの携帯電話、または対象の固定通信サービスとセット契約すると、「おうち割 でんきセット」が適用され、対象の携帯電話、または対象の固定通信サービスの利用料金から 2年間、1回線あたり毎月110円(税込)割引となります。 (3年目以降は1回線あたり毎月55円(税込)割引となります。 ) 「自然でんき」は地球環境に配慮したい方におススメ ソフトバンクでんき「自然でんき」の電源構成は、80. また、CO2などの温室効果ガスの排出削減量や吸収量を増加させる活動を行う団体のうち、契約者が指定した1団体に毎月50円分の支援ができ、森林保全に貢献できます。 環境に配慮して電気を使いたい方におススメです。 また「くらしでんき」を契約すると、 電気料金1,000円(税抜)につきTポイントが5ポイントたまります。 ソフトバンクユーザーでない方にはメリットが少ない 「おうちでんき」を契約すると「おうち割 でんきセット」が適用され、携帯電話・タブレット・固定通信サービスが割引されますが、現在ソフトバンクでんきには、そのほかに割引特典がないため、ソフトバンクユーザーでないとメリットを感じない場合があります。 解約時に解約事務手数料がかかる 「自然でんき」を解約するときは、解約事務手数料がかかりませんが、「おうちでんき」「くらしでんき」は、解約時に解約事務手数料として 550円(税込)がかかります。 さまざまな電力会社・電気料金プランがありますが、今回は現在ソフトバンクでんきを契約している方におススメの電気料金プランを紹介します。 ソフトバンクでんき「おうちでんき」「くらしでんき」を契約中の方におススメの電力会社 現在ソフトバンクでんき「おうちでんき」「くらしでんき」を契約している方が切り替えられる、おススメの電気料金プランを紹介します。 エルピオでんき「スタンダードプランS」 エルピオでんき「スタンダードプランS」は、主に一般的な家庭で電気を使用する方向けの24時間同一料金設定のプランで、供給エリアは東北・東京・中部電力エリアです。 関東エリア最安クラスのリーズナブルな料金設定が魅力です。 毎月の電気使用量が多いなら、ソフトバンクでんきよりも、エルピオでんき「スタンダードプランS」「使った分だけSプラン」の方が安くなる場合があります。 ソフトバンクでんき「おうちでんき」の場合 東北電力エリア 30A契約の方でひと月の電気使用量が311kWh以上の方は、「スタンダードプランS」の方が必ず割安になります。 40A契約の方でひと月の電気使用量が254kWh以上の方は、「スタンダードプランS」の方が必ず割安になります。 50A契約の方でひと月の電気使用量が196kWh以上の方は、「スタンダードプランS」の方が必ず割安になります。 60A契約の方でひと月の電気使用量が194kWh以上の方は、「スタンダードプランS」の方が必ず割安になります。 東京電力エリア 契約アンペア数・電気使用量にかかわらず「スタンダードプランS」の方が必ず割安になります。 中部電力エリア 30A契約の方でひと月の電気使用量が252kWh以上の方は、「スタンダードプランS」の方が必ず割安になります。 40A契約の方でひと月の電気使用量が196kWh以上の方は、「スタンダードプランS」の方が必ず割安になります。 50A契約の方でひと月の電気使用量が165kWh以上の方は、「スタンダードプランS」の方が必ず割安になります。 60A契約の方でひと月の電気使用量が189kWh以上の方は、「スタンダードプランS」の方が必ず割安になります。 ソフトバンクでんき「くらしでんき」の場合 東北電力エリア 30A契約の方でひと月の電気使用量が335kWh以上の方は、「スタンダードプランS」の方が必ず割安になります。 40A契約の方でひと月の電気使用量が304kWh以上の方は、「スタンダードプランS」の方が必ず割安になります。 50A契約の方でひと月の電気使用量が196kWh以上の方は、「スタンダードプランS」の方が必ず割安になります。 60A契約の方でひと月の電気使用量が194kWh以上の方は、「スタンダードプランS」の方が必ず割安になります。 東京電力エリア 契約アンペア数・電気使用量にかかわらず「スタンダードプランS」の方が必ず割安になります。 中部電力エリア 30A契約の方でひと月の電気使用量が304kWh以上の方は、「スタンダードプランS」の方が必ず割安になります。 40A契約の方でひと月の電気使用量が230kWh以上の方は、「スタンダードプランS」の方が必ず割安になります。 50A契約の方でひと月の電気使用量が185kWh以上の方は、「スタンダードプランS」の方が必ず割安になります。 60A契約の方でひと月の電気使用量が219kWh以上の方は、「スタンダードプランS」の方が必ず割安になります。 エルピオでんき「使った分だけSプラン」 エルピオでんき「使った分だけSプラン」は、中国・九州電力エリア限定のプランです。 基本料金が0円で、電力量料金の単価が一律なので、使用量を気にせず電気を使えます。 ソフトバンクでんき「くらしでんき」の場合 中国電力エリア ひと月の電気使用量が229kWh以上の方は、「使った分だけSプラン」の方が必ず割安になります。 九州電力エリア 10A契約の方でひと月の電気使用量が560kWh以上の方は、「使った分だけSプラン」の方が必ず割安になります。 15A契約の方でひと月の電気使用量が479kWh以上の方は、「使った分だけSプラン」の方が必ず割安になります。 20A契約の方で電気使用量が399kWh以上の方は、「使った分だけSプラン」の方が必ず割安になります。 30A・40A・50A・60A契約の方は、電気使用量にかかわらず「使った分だけSプラン」の方が必ず割安になります。 東京電力エリア 契約アンペア数・電気使用量にかかわらず「きほんプラン」の方が必ず割安になります。 中部電力エリア 30A契約の方でひと月の電気使用量が141kWh以上の方は、「きほんプラン」の方が必ず割安になります。 40A契約の方でひと月の電気使用量が140kWh以上の方は、「きほんプラン」の方が必ず割安になります。 50A契約の方でひと月の電気使用量が134kWh以上の方は、「きほんプラン」の方が必ず割安になります。 60A契約の方でひと月の電気使用量が130kWh以上の方は、「きほんプラン」の方が必ず割安になります。 関西電力エリア 契約アンペア数・電気使用量にかかわらず「きほんプラン」の方が必ず割安になります。 中国電力エリア 契約アンペア数・電気使用量にかかわらず「きほんプラン」の方が必ず割安になります。 四国電力エリア 契約アンペア数・電気使用量にかかわらず「きほんプラン」の方が必ず割安になります。 沖縄電力エリア 契約アンペア数・電気使用量にかかわらず「きほんプラン」の方が必ず割安になります。 北陸・九州電力エリアは「おうちでんき」の供給対象外です。 ソフトバンクでんき「くらしでんき」の場合 東北電力エリア 契約アンペア数・電気使用量にかかわらず「きほんプラン」の方が必ず割安になります。 東京電力エリア 契約アンペア数・電気使用量にかかわらず「きほんプラン」の方が必ず割安になります。 中部電力エリア 30A契約の方でひと月の電気使用量が203kWh以上の方は、「きほんプラン」の方が必ず割安になります。 40A契約の方でひと月の電気使用量が198kWh以上の方は、「きほんプラン」の方が必ず割安になります。 50A契約の方でひと月の電気使用量が176kWh以上の方は、「きほんプラン」の方が必ず割安になります。 60A契約の方でひと月の電気使用量が159kWh以上の方は、「きほんプラン」の方が必ず割安になります。 関西電力エリア 契約アンペア数・電気使用量にかかわらず「きほんプラン」の方が必ず割安になります。 中国電力エリア 契約アンペア数・電気使用量にかかわらず「きほんプラン」の方が必ず割安になります。 四国電力エリア 契約アンペア数・電気使用量にかかわらず「きほんプラン」の方が必ず割安になります。 九州電力エリア 契約アンペア数・電気使用量にかかわらず「きほんプラン」の方が必ず割安になります。 沖縄電力エリア 契約アンペア数・電気使用量にかかわらず「きほんプラン」の方が必ず割安になります。 東北電力エリア 電気使用量にかかわらず「おうちプラン」の方が必ず割安になります。 東京電力エリア 電気使用量にかかわらず「おうちプラン」の方が必ず割安になります。 中部電力エリア 電気使用量にかかわらず「おうちプラン」の方が必ず割安になります。 関西電力エリア 電気使用量にかかわらず「おうちプラン」の方が必ず割安になります。 中国電力エリア 電気使用量にかかわらず「おうちプラン」の方が必ず割安になります。 四国電力エリア 電気使用量にかかわらず「おうちプラン」の方が必ず割安になります。 九州電力エリア 電気使用量にかかわらず「おうちプラン」の方が必ず割安になります。 北陸・九州電力エリアは「自然でんき」の供給対象外です。 グリーナでんき「GREENaスタンダードファミリー」 グリーナでんき「GREENa スタンダード ファミリー」は、 自然エネルギー FIT電気 比率50%を計画していて、CO2排出係数がゼロに抑えられた電気が利用できます。 環境に配慮した電気を使いたい、CO2排出量ゼロにこだわりながら電気代も安くしたいという方におススメのプランです。 供給エリアは東北・東京・中部・関西電力エリアです。 毎月の電気使用量が多いなら、ソフトバンクでんきよりも、グリーナでんき「GREENaスタンダードファミリー」の方が安くなる場合があります。 供給開始から12カ月間、割引価格で利用できます。 13カ月目からは通常料金での請求となります。 東北電力エリア 30A以下契約の方でひと月の電気使用量が108kWh以上の方は、「GREENa スタンダード ファミリー」の方が必ず割安になります。 40A契約の方でひと月の電気使用量が144kWh以上の方は、「GREENa スタンダード ファミリー」の方が必ず割安になります。 50A契約の方でひと月の電気使用量が180kWh以上の方は、「GREENa スタンダード ファミリー」の方が必ず割安になります。 60A契約の方でひと月の電気使用量が216kWh以上の方は、「GREENa スタンダード ファミリー」の方が必ず割安になります。 東京電力エリア 30A以下契約の方でひと月の電気使用量が127kWh以上の方は、「GREENa スタンダード ファミリー」の方が必ず割安になります。 40A契約の方でひと月の電気使用量が169kWh以上の方は、「GREENa スタンダード ファミリー」の方が必ず割安になります。 50A契約の方でひと月の電気使用量が211kWh以上の方は、「GREENa スタンダード ファミリー」の方が必ず割安になります。 60A契約の方でひと月の電気使用量が253kWh以上の方は、「GREENa スタンダード ファミリー」の方が必ず割安になります。 中部電力エリア 30A以下契約の方でひと月の電気使用量が130kWh以上の方は、「GREENa スタンダード ファミリー」の方が必ず割安になります。 40A契約の方でひと月の電気使用量が173kWh以上の方は、「GREENa スタンダード ファミリー」の方が必ず割安になります。 50A契約の方でひと月の電気使用量が216kWh以上の方は、「GREENa スタンダード ファミリー」の方が必ず割安になります。 60A契約の方でひと月の電気使用量が259kWh以上の方は、「GREENa スタンダード ファミリー」の方が必ず割安になります。 関西電力エリア ひと月の電気使用量が15kWh~304kWhまでの方は、「GREENa スタンダード ファミリー」の方が必ず割安になります。 電気料金の比較は、エネチェンジ限定特典「でんき料金初年度割引キャンペーン」を適用しない場合で試算しています。 電力会社の切り替えに迷ったら、エネチェンジにおまかせください! ソフトバンクでんきの電気代が高い原因とメリット・デメリットを解説し、 おススメの電力会社・電気料金プランを紹介しました。 現在契約しているソフトバンクでんきの電気代が高いと感じている方は、プランを見直し、電力会社の切り替えを検討してみてはいかがでしょうか。 この記事で紹介した以外にも、電気代がおトクになる電気料金プランは多数あります。 どのプランが自分に合っているの?気になるプランがあるけど切り替えたあとも安心して電気を使えるの?など、質問や相談などありましたら、エネチェンジまでお気軽にお問い合わせください。 新しく契約する電力会社を決められないときは、エネチェンジをご利用ください。 ご利用の際費用は一切かかりませんので、いつでもお気軽にお問い合わせください。 お電話でのお問い合わせ 0800-123-0233(受付時間:10時~18時、年中無休) Webでのお問い合わせ 「」をご利用ください。 法人のお客さまへは、「エネチェンジBiz」のスタッフがお答えいたします。 法人のお客さまのお問い合わせ 03-6774-6607(受付時間:10時~18時、平日のみ) 電気代を節約できる、自分にぴったりな電力会社のプランを比較診断! 今の電気代をさらに安くするために、電力会社のプランを見直して、ライフスタイルにあった一番おトクに使えるプランを選びましょう!でも、多くの電力会社の様々なプランがあって、その中から最適なプランを自分で選ぶのは大変ですよね。 「エネチェンジ電力比較」では、かんたんな質問に答えるだけで電気料金のシミュレーションを行い、あなたのご家庭にぴったりな電気料金プランをご案内いたします。 もちろん、無料でご利用いただけます。

次の

ソフトバンクでんきの口コミ・評判は?他におススメの電力会社はある?

ソフトバンクでんき 評判

記事の内容• 自然でんきをおすすめする理由 ソフトバンクが運営する電力を選ぶなら「 自然でんき」一択です。 おうちでんき・ソフトバンクでんきのデメリットを見れば皆さんもそう感じるはずです。 おうちでんきのデメリット おうちでんきは、 ソフトバンク関連のスマホや光回線などを利用していないと申込みできません。 また、割引は1回線につき100円と、電気代から毎月1%のみとなっているため、他の新電力と比べると大してお得ではなありません。 しかも、おうちでんきに申込みした場合、割引を受けるにはソフトバンクのサービスを利用し続ける条件が付与されます。 したがって、2年周期で乗り換えメリットの大きいスマホ・光回線を解約できず、 結果的に損することになってしまうのです。 ソフトバンク側の狙いは、様々なサービスを契約させて縛るのが本当の狙いでしょう。 その為、複雑な契約を管理できない人には不向きだと思います。 ソフトバンクでんきのデメリット ソフトバンクでんきも、ソフトバンク関連サービスを併用しないとメリットのないサービスとなります。 家族まとめてプランで大きな割引のように見せていますが、電気料金のみ見ればそこまでじゃないのは明白です。 また、バリュープラン及びプレミアムプランに加入することで「 2年の自動更新契約」となります。 その期間中に解約すると…そうです、解約違約金を請求されます。 多くの新電力は違約金0円となっているので、契約の縛りがあるプランは止めておきましょう。 数百円節約して数千円請求されては意味ないですから。 ソフトバンク「自然でんき」とは 自然でんきは、ソフトバンクが運営する電力サービスの中で唯一、ソフトバンク関連のスマホや光回線などを利用していなくてもお得になれる電気プランです。 そして、自然でんき最大の特徴といえば「地球に優しい電気」の供給比率が高いこと。 「 」でも以下のように公表しています。 自然でんきは、でんきを使いながら環境保全に貢献できる「支援型でんきプラン」です。 お得な電気料金になって環境にも良い!なんか気分良くなりますね! 自然でんきの供給エリア 北海道電力エリア 東北電力エリア 東京電力エリア 中部電力エリア 関西電力エリア 中国電力エリア 四国電力エリア 九州電力エリア 自然でんきの供給エリアは、 沖縄電力エリアを除く全てのエリアが対象となっています。 自分たちが得意なエリアしか提供していない新電力も多いので、これだけ幅広いエリアで申込みできるのは有難いことです。 では、あなたが住んでいるエリアの電気料金を確認してみましょう。 エリアごとの電気料金 エリア 基本料金 従量料金 北海道電力エリア 0円 31円 東北電力エリア 27円 東京電力エリア 26円 中部電力エリア 27円 関西電力エリア 23円 中国電力エリア 25円 四国電力エリア 25円 九州電力エリア 24円 家庭向けの新電力で、これだけシンプルで分かりやすい料金プランは「 」ぐらいだと思います。 というか、Looopでんきの料金プランと瓜二つで、人気にあやかって参考にしたのかもしれません。 基本料金0円に従量料金が一定。 使った分だけ請求される仕組みで、従来の電気料金に適用されていた3段階から一気にお得な電気となります。 東京電力 自然でんき 従量料金 ~120kWh 19. 52円 26円 ~120kWh 26. 00円 300kWh~ 30. 02円 回転の速い方なら気づいたと思いますが、1段階・2段階の料金だけだと従来の電力会社より高くなってしまいます。 したがって、自然でんきで電気代を安くするためには、 毎月の電気代が最低でも5,000円以上である必要がありそうです。 自然でんきのメリット ソフトバンクの「 自然でんき」に切り替えるメリットを紹介します。 自分の生活に照らし合わせながらご覧ください。 FIT電気比率が高く環境保全に貢献 自然でんきに加入することで「 森林支援プログラム」へ自動的に参加し、1契約あたり毎月50円の支援することができます。 環境保全といってもどのように協力すれば良いか分からないですよね?でも、間接的であってもこういった形で参加するだけで意味はあると思います。 ソフトバンクでんきの「自然でんき」で環境問題に貢献 環境問題については興味もあるし考えたりもするのですが考えるだけで中々行動に移せないんですよね そんな私にとって電力自由化は良い助け… — 電力会社Hack denryokuhack ちなみに、10,000名の加入者が支援した場合、約42,860本の杉の木が吸収してくれるCO2削減に貢献できるようです。 加入者の中には「俺は支援するつもりない…」という方もいると思いますが、勝手に引かれるのでご注意ください。 一目で理解できるシンプルな電気料金 上記でも説明しましたが、自然でんきの電気料金プランは単純明快の「 基本料金0円」プラン!使った分だけ払えばいいので、これまでより電気代の計算がしやすくなり、節約するのが楽しくなるはずです。 同様のプランで運営している「」が評判上々なので、自然でんきも同じように人気が出てくると思われます。 解約違約金0円で乗り換え自由 ソフトバンクグループのサービスとしては珍しい 解約違約金0円。 いつもなら2年や3年の契約期間で縛り、途中解約すると数万円請求される…といった契約ばかりでした。 自然でんきに切り替えて満足できなくても、 違約金0円ならいつでも乗り換えることができます。 それを分かったうえで違約金なしにしているので、解約されてしまう内容にするはずがない!と思いませんか? 自然でんきを選んだのはセット割がなかったから。 ずっとソフトバンクと契約するつもりはないし、違約金がないのは嬉しい! セット割を嫌っている方がいたのは予想通り。 複雑な契約内容になるのは面倒なので、単純に電気代だけ安くしてくれるのが好評みたいです! ただ、割に合わないと思ったら契約内容を変更してくる可能性はあります。 当サイトの情報が古いといけないので、申込みする時は必ず最新情報を確認してください。 まとめ 自然でんきは、ソフトバンク関連のサービスを利用していてもメリットはほぼありません。 しかし、現在の電気代を安くしてくれるメリットはあり、いろいろな新電力を調査した中でも良いサービスなのは確かです。 ただ、電気代が安い人には不向きな新電力でもあるため、他の新電力も比較してから申込むようにしましょう。

次の