レンジ で ガトー ショコラ。 ガトーショコラがレンジとタッパーで簡単!安くて大量に出来るので友チョコにもおすすめ

レンジでチンするだけガトーショコラ!オーブンも型も不要

レンジ で ガトー ショコラ

ガトーショコラのつくり方 本格的な作り方はチョコレートを湯煎にかけて溶かしたり、卵を卵黄と白身に分けてメレンゲを立てたり、オーブンの準備と、工程が色々あって大変です。 お家にある材料と耐熱容器とレンジさえあれば手軽にしっとり濃厚なガトーショコラが出来るとしたら、すごく嬉しいですよね。 用意するものはチョコレート+お家にある物• 板チョコ 100g• バター 20g• 卵 2個• 薄力粉 大さじ2• 牛乳 大さじ4• 耐熱容器にチョコレートを砕いて入れ、バターと牛乳を加える。 ふんわりとラップをかけて600wで1分半加熱する。 やけどをしないように1度取り出し、よく混ぜ合わせる。 溶き卵とグラニュー糖を加えて混ぜ合わせ、薄力粉を振るいながら入れ ふるった方が混ざりやすいです 粉っぽさがなくなるまでよく混ぜる。 今度はラップをせずに600wのレンジで3分半加熱する。 粗熱が取れたら冷蔵庫に入れ冷やす。 面倒な工程、洗い物が少ない• わずかレンジで5分• レンジで作ったとは思えないクオリティー ささっと簡単に美味しくスイーツが出来るなんて夢の様です。 作った人だけが味わえる至福のひとときですよ。 本日もご来店下さり、ありがとうございました ワンちゃんさん、お暑うございます。 暑中お見舞い申し上げます。 梅雨が長く、急に気温が上がりましたので、暑さに身体がついて行かないですよね。 屋内にいても熱中症になりますので無理なさらずに冷房を付け、水分補給もお願い致します。 母の本棚にあった岸見一郎さんが書かれた「老いる勇気」という本をパラパラと読みました。 『理想からの減点法でなく、自分が積み上げてきた加点法で評価する目を持つ』 『ありのままの自分に価値を認め、「今ここ」にある自分を好きになる』 という言葉が心に残りました。 努力と年を重ねてきた今だからこそ出来ることは沢山ある。 いつもやさしいコメントを下さるワンちゃんさんのお陰で私はどんなにか励まされ、勇気づけられているか。 言葉の重みと包み込んでくれる温かさを感じ、感謝でいっぱいです。 老いました。 は禁句ですよ~ 笑 これからもよろしくお願い致します。

次の

レンジで簡単ガトーショコラ♪おうちにある材料でしっとり濃厚に

レンジ で ガトー ショコラ

今回は超簡単ガトーショコラです!なんと、オーブンで焼かずに、レンジでチン!だけで完成です。 市販の板チョコ一枚で一口サイズのガトーショコラが4個分作れます。 冷やす時間を考えなければ、15分もあれば完成しますよ!好みのチョコレートで作ってみてください! 写真は、1個のサイズが2個分です。 この半分の量でも満足できると思います。 初めて作ると、レンジで2~3分加熱で十分に膨らむことに驚く方もいるかもしれません。 お気軽にどうぞ! <スポンサーリンク> 材料(プチサイズで4個分) ・板チョコ 1枚 50g お好きな銘柄で。 ・バター 20g ・たまご 1個 ・ココアパウダー 大さじ1 ・ホットケーキミックス 25g~30g 業務スーパーで1kg250円程度 簡単な作り方 1. まず、ボウル(レンジで使える材質のもの)にチョコレートを細かく割って入れる。 溶けやすいように割って入れてあげます。 バターを入れます。 今回は写真のチョコですが、お好きなチョコでお試しくださいね。 2をレンジ600wで1分加熱します。 チョコはドロドロになっています。 加熱している間に卵を溶きます。 今回は板チョコ2枚分で作るので、卵2個使いました。 3の溶き卵を溶けたチョコとバターに混ぜ合わせます。 良く混ぜ合わせましょう! 5. ホットケーキミックスとココアパウダーを軽量して混ぜます。 ふるってから入れます。 ふるった5を4に入れて更に良くかき混ぜます。 ふるいにかけます。 ボウルはこんな感じになります。 更によくかき混ぜます。 こんな感じになります。 もう一歩です! 7. 耐熱容器やマフィン用のカップなどに流し込みます。 膨らみますので、このくらいの量のバランスでOK。 7をレンジに入れて、600w又は500wで2分30秒程度加熱します。 結構膨らみますので容器に気を付けてください。 膨らみましたね。 たんこぶみたい・・。 8を冷蔵庫で冷やします。 すると今度は縮みます(笑) 今度は縮みました! 10. 9をカットしたら出来上がりです! レンジでチンなのに、スポンジになってます! 今回はミルクチョコレートで作りましたが、もっとコクのあるチョコレートでも美味しいと思います。 外側のトロトロのチョコレートが美味しいので、ホットケーキミックスの量を調整してバランスを変えることで、好みに合わせても良いかもしれませんね。 お役に立てたなら、ポチっとお願いします。

次の

レンジでチンするだけガトーショコラ!オーブンも型も不要

レンジ で ガトー ショコラ

レンジとタッパーのガトーショコラのレシピ 写真がイマイチ… 材料 ・ブラックの板チョコ100g ・バター 25g ・オイル 10g ・砂糖 大さじ2 ・卵 1個 ・ベーキングパウダー 2g~3g ・薄力粉 大さじ3 ・あれば粉砂糖 適量 ベーキングパウダーは4グラムの個包装のものを使っているのですが、適当に少し残して入れました。 板チョコはダイソーのものを使っています。 オイルは、匂いの無いものでお願いします。 私はグレープシードオイルか、菜種油です。 サラダ油でもOK。 オイルを使わずに、バター40gでも大丈夫です。 完成~。 私はラッピングのセンスがないのですが、バー状に切ってワックスペーパーで包んだり、こんなふうに小さく切って紙コップにいれても可愛いと思います。 冷蔵庫で冷やしたあとに食べるとどっしり濃厚で、これがレンジで作ったとは信じられないぐらい! いつでも作れるように板チョコもストックするようになりました。 友チョコに必要なのは安いことと大量に作れること 学生時代、バレンタインと言えば本命より、義理チョコより、友チョコでした。 義理チョコの一種かな? 基本、女友達にあげるのですが、これが結構大変で・・・ 夜中までオーブンを使って焼いていたりしましたね。 クラスの女子と、同じ部活の子とか。 吹奏楽などの大人数の部活は友チョコであげる人数も多くて大変だよ~というのもよく聞きました。 今度試してみますね。 人気のブログはこちらから読めます。 読んだよの印に下のバナーをどれか1つクリックしていただけると嬉しいです。 いつも応援ありがとうございます! まとめ 本当に簡単!材料費も電気代も安い! それなのに濃厚なガトーショコラになります。 最近は毎週作るぐらいのお気に入りレシピ。 良かったら作ってみてくださいね^^.

次の