バタフライ 歌詞 デジモン。 木村カエラ Butterfly 歌詞

デジモン映画2020主題歌&挿入歌の曲名や歌手は?歌詞や歌動画も紹介!

バタフライ 歌詞 デジモン

この記事はデジモン映画2020主題歌&挿入歌の曲名や歌手は?歌詞や歌動画も紹介!と題してお送りしていきます。 デジモンシリーズ20周年記念作品としてデジモンアドベンチャーLAST EVOLUTION 絆が公開されます。 そしてオープニング曲には99年のデジモンアニメ1作目から多くの人に愛され続けている「Butter-Fly」がアレンジを加えることなく、当時の音源のままで使用されることが決定しました。 当時からデジモンを知っている方にとっては、とても嬉しいニュースですよね。 デジモンシリーズの主題歌は名曲ばかりと言われていますし、バタフライ以外の曲も大変気になります。 そこで今回はデジモン映画2020の主題歌&挿入歌の曲名や歌手を調べてみました。 歌詞や歌動画付きで紹介しますので、気になる方は是非楽しんでいってください。 デジモン映画2020主題歌&挿入歌の曲名や歌手は? 予告観て、あぁ大人になるってそういうことなのか…と切なくなった。 デジモンを子供時代にリアルで観てきた人全員に見て欲しい — 満散 ミチル まりも snowflower203 今回のデジモンアドベンチャーLAST EVOLUTION 絆の主題歌や挿入歌は歴代のデジモンシリーズの曲を数多く担当してきたメンバーに決まりました。 ツイッターでも「当時の主題歌や挿入歌が大好きだったから嬉しい」といった声が多く挙がっています。 デジモン映画最新作ではどんな曲に仕上がっているのでしょうか? さっそくデジモン映画の劇中で使われる曲についてみていきましょう。 デジモン映画2020のオープニング曲は? デジモンアドベンチャーLAST EVOLUTION絆のオープニング曲は冒頭でも説明させていただきましたが、みなさんが大好きなあの曲です。 和田光司さんのButter-Fly Butter-Flyは1999年3月に放送されていたテレビアニメの初代デジモンでオープニング曲として使われていた曲で、デジモンシリーズでナンバー1のヒットソングとなっています。 カラオケのアニソンランキングでは常に上位に入っていますし、デジモンを知らなくても誰もがカラオケで一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。 デジモン主題歌を語るうえではかかすことのできない1曲です。 この曲を歌う和田光司さんは2016年4月に上咽頭がんのため亡くなられています。 非常に残念ではありますが、和田光司さんの歌う曲はこれからも多くの方に愛され続けていくことでしょう。 デジモン映画2020の挿入歌は? 挿入歌はデジモンアドベンチャーの挿入歌「brave heart」をはじめ多くのデジモン楽曲を歌い続けてきた 宮崎歩さんに決まりました。 東映アニメーションの木下陽介プロデューサーによると「デジモンは進化していくところに良さがあるので、新しい曲を歌って欲しい」と宮崎歩さんに頼んだそうです。 曲名は「その先へ」 「その先へ」は絵コンテを書いた監督も一緒に打ち合わせに参加して、楽曲のイメージを作り上げていき完成した曲となっています。 また劇中のあるシーンで使うために作ったと言っていましたので、どんなシーンで使われるのか非常に楽しみですね。 デジモン映画2020のエンディング曲は? エンディング曲にはデジモンアドベンチャーのエンディング曲「I wish」などデジモンシリーズで多くのエンディング曲を担当してきた AiMさんが担当します。 曲名は「離れていても」 作詞・作曲は岡本真夜さんが担当していて、「大人になる」「別れ」という映画のテーマと「LAST EVOLUTION 絆」というタイトルをストレートに表現した楽曲になっているそうです。 またAiMさんは「デジモンソングを20年間歌ってきて、いろんなことを思い出すような詞となっています」と語っていて、この歌の発売イベントでは感極まって涙を流していました。 デジモンシリーズを観てきた人たちなら感動すること間違いなしの1曲であることは間違いありません。 OP曲:和田光司さん「Butter-Fly」。 挿入歌:宮﨑歩さん「brave heart~LAST EVOLUTION Version~」「その先へ 新曲 」。 ED曲:AiMさん「離れていても 新曲 」。 やっぱデジモンの曲はこの御三方じゃなくっちゃね。 net Butter-Flyはやっぱり「無限大な夢のあとの~」の部分から始まるサビに躍動感があってサイコーですよね。 カラオケで歌うと一気にテンションがあがりますし、非常に歌いやすいのも魅力の一つだと思います。 「その先へ」の歌詞を一部ご紹介! 「その先へ」の発売日は2020年2月19日発売ですので、それ以降にお届けしていきたいと思います。 「離れていても」の歌詞を一部ご紹介 「離れていても」の発売日は2020年2月19日発売ですので、それ以降にお届けしていきたいと思います。 デジモンシリーズ20周年を飾る今作で、主題歌はこの曲以外考えられませんよね。 また挿入歌とエンディング曲も歴代のデジモン主題歌に負けない素晴らしい楽曲になっていると思います。 劇中で流れたら涙腺が崩壊してしまうかもしれませんよ。 デジモン映画2020主題歌&挿入歌の曲名や歌手は?歌詞や歌動画も紹介!でした。

次の

Butter-Fly 歌詞「和田光司」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

バタフライ 歌詞 デジモン

画像引用元 世代を超えて愛される名曲「Butter-Fly」は、アニメ『デジモンアドベンチャー』の主題歌! 和田光司のデビューシングルで、1999年4月23日にリリースされました。 2019年3月に行われた平成アニソン大賞にて、特別賞を受賞! なんとこの楽曲は、2017年2月に行われた『カウントダウンLIVE アニソン ベスト100! 』でも、5位にランクイン! 熱さと切なさがミックスされた歌詞にメロディ。 この曲を耳にすると、青春の甘酸っぱさを思い出す人も多いのではないのでしょうか? アニソンの中でも、屈指の名曲ですね! 「カサブタ」も、平成アニソン大賞・ユーザー投票賞を受賞しています! デジモンといえば「Butter-Fly」!! 「Butter-Fly」は、何シリーズも続く「デジモンアニメシリーズ」の最初のOP。 いまだに色褪せることのない、素敵な楽曲です! デジモンと言えば、この「Butter-Fly」を思い浮かべる人は多いでしょう。 世代を飛び越えて愛され続ける「Butter-Fly」 実は、この曲は形を変えて、三回もリリースされているのです! 一回目は、アニメ『デジモンアドベンチャー』のOPとして。 そして三回目は、「デジモンアドベンチャー」15周年の記念作品「デジモンアドベンチャー tri. 「Butter-Fly」は何年にもわたって、アニメ『デジモン』を代表する楽曲として、受け継がれてきました! 冒頭から、さっそく蝶が現れ、キラキラと眩しいイメージで歌がスタートしますね! 自分の想いを大切にしよう ごちゃごちゃと余計なことは考えず、自分の気持ちにシンプルになって 素直な心で、希望の風に乗って、やりたいことをやろう 前を向いて生きよう 夢だらけの自分の、どの想いが明日へとつながっていくんだろう 無限で限りのない夢とリアルを見比べてみたら、現実の重さにくじけそうになるけど 夢ばかり見ている頼りない自分でも、信じていればきっとその夢をつかみ取れるさ 夢に向かって進めと、背中を押してくれるメッセージ。 聴けば勇気が湧いてくるような、躍動感あふれるメロディ。 高揚感が、最高です! 『デジモンアドベンチャー』とは… 放送開始から15年以上たった現在でも、男女問わず根強い人気を誇る「デジモンアニメシリーズ」。 その記念すべき第1作目が、1999年3月~2000年3月まで放送された『デジモンアドベンチャー』です! アニメ100周年企画「ニッポンアニメ100」の視聴者投票「ベスト・アニメ100」では18位にランクインしました! 【公式】デジモンアドベンチャー 第1話「漂流? 冒険の島! 」 子供会のサマーキャンプに来ていた太一たち7人の少年少女は、日本では見えるはずのないオーロラを目撃。 謎の機械の力によって吸い込まれ、異世界デジタルワールドにたどり着きます。 その世界で彼らを待っていたのは、なぜか太一たちの名前を知り、「デジタルモンスター」と名乗る謎の生物たちでした。 次々と襲いかかる強大な敵! 少しずつ明かされる子供たちの過去…。 戦いの中で進化するデジモンたち。 そして、繰り広げられる熱いバトル! デジモンや仲間とともに生き抜く中で、「自分らしさ」を見つけながら成長する子どもたち。 子どもたちは、無事に元の世界に帰ることが出来るのか? デジタルワールドに隠された、大いなる秘密とはいったい……!? 最終回で「Butter-Fly」が流れるところはもう、涙、涙…。 こんな名曲を使ったからこそ、『デジモンアドベンチャー』はより感動的になり、名作に使われたからこそ、「Butter-Fly」はより多くの人に名曲として認知されたのでしょう。 素晴らしい相乗効果です! もしも、うっかり見逃してしまったという方は、UーNEXTで、全話、無料で見ることができますよ。 現在につながるシリーズの、感動の第1作目をぜひご覧ください! 不死蝶のアニソンシンガー「和田光司」 「Butter-Fly」を歌った和田光司は、42歳の若さでこの世を去ります。 彼は生前、 病気による2度の活動休止を経て歌い続ける姿から、デビュー曲「Butter-Fly」にかけて、「不死蝶のアニソンシンガー」と呼ばれました。 画像引用元 デジモンを語る際には、「和田光司」という歌手は切っても切り離せません。 和田光司は、1999年、アニメ「デジモンアドベンチャー」の主題歌「Butter-Fly」でメジャーデビュー。 抜群の歌唱力で、瞬く間に人気を博し、2002年の『デジモンフロンティア』まで、4年連続で主題歌を担当。 しかし、2003年、上咽頭がんを患っていることが発覚し、「デジモンフロンティア」の終了と共に活動を休止します。 その後、根強い人気と復活を望む声により、2006年11月、テレビアニメ『デジモンセイバーズ』の主題歌でメジャー復帰。 2009年、メジャーデビュー10周年を記念して「Butter-Fly ~Strong Version~」をリリース。 2010年にはテレビアニメ『デジモンクロスウォーズ』の挿入歌を担当。 2011年、癌の再発が発覚し、治療専念のために再び活動休止したものの、2013年11月のソロライブで復帰。 2015年、11月上映のOVA作品『デジモンアドベンチャー tri. 』では主題歌「Butter-Fly~tri. Version~」を担当。 そして、この曲が和田光司最後のレコーディング曲に…。 彼の歌手人生は「Butter-Fly」に始まり、「Butter-Fly」で幕引きとなりました。 けれども、和田光司の代表作「Butter-Fly」は、それからもずっと、みんなに愛され続けています。 2017年、「Butter-Fly」のさまざまなバージョンを集めたメモリアルアルバム「Butter-Fly Music Library」が発売。 このアルバムは、「Butter-Fly」のみを全10バージョン収録したアルバム作品です。 和田光司が歌う原曲、「Strong Version」、「tri. Version」などに加え、「デジモンアドベンチャー tri. 」で使用されている劇伴バージョンがCD初収録されました。 そして、2018年、「Butter-Fly」は不死蝶のごとく蘇りました! 『デジモンアドベンチャー tri. 』の最終章 第6章 のEDテーマとなったのです! 画像引用元 『デジモンアドベンチャー tri. 』は、『デジモンアドベンチャー』15周年を記念して製作された、初代『デジモンアドベンチャー』シリーズの続編。 高校生になった八神太一たちが、現実世界とデジタルワールドに訪れた新たな危機に挑む物語です。 最終章のEDテーマは、「Butter-Fly〜tri. Version〜」の新バージョン。 こちらは、「Butter-Fly〜tri. Version〜」で生前に収録された和田光司の歌声に加え、デジモンシリーズ挿入歌やED゙テーマを担当してきた宮﨑歩とAiMが参加。 デジモンシンカーズもセリフで楽曲に参加し、『デジモンアドベンチャー tri. 』 シリーズをこれまで支えてきたみんなの想いが集結した、集大成の1曲となりました! 2020年、『劇場版デジモンアドベンチャー』公開予定! 「劇場版デジモンアドベンチャー 仮題 」が2020年初春に公開されることが決定! プロデューサーの木下陽介氏は、「これまでの20年間でデジモンと出会った人へ。 そして、はじめてデジモンと出会う人にも。 絆の物語を届けます」とコメント。 劇場版は、八神太一が22才の物語とされています。 超特報映像には、大人になった太一の「あの頃、子どもだった俺たちには、目に見える全てがかけがえのない冒険だった」というモノローグが…。 劇場版デジモンアドベンチャー 仮題 超特報.

次の

アニメ / 動画

バタフライ 歌詞 デジモン

画像引用元 世代を超えて愛される名曲「Butter-Fly」は、アニメ『デジモンアドベンチャー』の主題歌! 和田光司のデビューシングルで、1999年4月23日にリリースされました。 2019年3月に行われた平成アニソン大賞にて、特別賞を受賞! なんとこの楽曲は、2017年2月に行われた『カウントダウンLIVE アニソン ベスト100! 』でも、5位にランクイン! 熱さと切なさがミックスされた歌詞にメロディ。 この曲を耳にすると、青春の甘酸っぱさを思い出す人も多いのではないのでしょうか? アニソンの中でも、屈指の名曲ですね! 「カサブタ」も、平成アニソン大賞・ユーザー投票賞を受賞しています! デジモンといえば「Butter-Fly」!! 「Butter-Fly」は、何シリーズも続く「デジモンアニメシリーズ」の最初のOP。 いまだに色褪せることのない、素敵な楽曲です! デジモンと言えば、この「Butter-Fly」を思い浮かべる人は多いでしょう。 世代を飛び越えて愛され続ける「Butter-Fly」 実は、この曲は形を変えて、三回もリリースされているのです! 一回目は、アニメ『デジモンアドベンチャー』のOPとして。 そして三回目は、「デジモンアドベンチャー」15周年の記念作品「デジモンアドベンチャー tri. 「Butter-Fly」は何年にもわたって、アニメ『デジモン』を代表する楽曲として、受け継がれてきました! 冒頭から、さっそく蝶が現れ、キラキラと眩しいイメージで歌がスタートしますね! 自分の想いを大切にしよう ごちゃごちゃと余計なことは考えず、自分の気持ちにシンプルになって 素直な心で、希望の風に乗って、やりたいことをやろう 前を向いて生きよう 夢だらけの自分の、どの想いが明日へとつながっていくんだろう 無限で限りのない夢とリアルを見比べてみたら、現実の重さにくじけそうになるけど 夢ばかり見ている頼りない自分でも、信じていればきっとその夢をつかみ取れるさ 夢に向かって進めと、背中を押してくれるメッセージ。 聴けば勇気が湧いてくるような、躍動感あふれるメロディ。 高揚感が、最高です! 『デジモンアドベンチャー』とは… 放送開始から15年以上たった現在でも、男女問わず根強い人気を誇る「デジモンアニメシリーズ」。 その記念すべき第1作目が、1999年3月~2000年3月まで放送された『デジモンアドベンチャー』です! アニメ100周年企画「ニッポンアニメ100」の視聴者投票「ベスト・アニメ100」では18位にランクインしました! 【公式】デジモンアドベンチャー 第1話「漂流? 冒険の島! 」 子供会のサマーキャンプに来ていた太一たち7人の少年少女は、日本では見えるはずのないオーロラを目撃。 謎の機械の力によって吸い込まれ、異世界デジタルワールドにたどり着きます。 その世界で彼らを待っていたのは、なぜか太一たちの名前を知り、「デジタルモンスター」と名乗る謎の生物たちでした。 次々と襲いかかる強大な敵! 少しずつ明かされる子供たちの過去…。 戦いの中で進化するデジモンたち。 そして、繰り広げられる熱いバトル! デジモンや仲間とともに生き抜く中で、「自分らしさ」を見つけながら成長する子どもたち。 子どもたちは、無事に元の世界に帰ることが出来るのか? デジタルワールドに隠された、大いなる秘密とはいったい……!? 最終回で「Butter-Fly」が流れるところはもう、涙、涙…。 こんな名曲を使ったからこそ、『デジモンアドベンチャー』はより感動的になり、名作に使われたからこそ、「Butter-Fly」はより多くの人に名曲として認知されたのでしょう。 素晴らしい相乗効果です! もしも、うっかり見逃してしまったという方は、UーNEXTで、全話、無料で見ることができますよ。 現在につながるシリーズの、感動の第1作目をぜひご覧ください! 不死蝶のアニソンシンガー「和田光司」 「Butter-Fly」を歌った和田光司は、42歳の若さでこの世を去ります。 彼は生前、 病気による2度の活動休止を経て歌い続ける姿から、デビュー曲「Butter-Fly」にかけて、「不死蝶のアニソンシンガー」と呼ばれました。 画像引用元 デジモンを語る際には、「和田光司」という歌手は切っても切り離せません。 和田光司は、1999年、アニメ「デジモンアドベンチャー」の主題歌「Butter-Fly」でメジャーデビュー。 抜群の歌唱力で、瞬く間に人気を博し、2002年の『デジモンフロンティア』まで、4年連続で主題歌を担当。 しかし、2003年、上咽頭がんを患っていることが発覚し、「デジモンフロンティア」の終了と共に活動を休止します。 その後、根強い人気と復活を望む声により、2006年11月、テレビアニメ『デジモンセイバーズ』の主題歌でメジャー復帰。 2009年、メジャーデビュー10周年を記念して「Butter-Fly ~Strong Version~」をリリース。 2010年にはテレビアニメ『デジモンクロスウォーズ』の挿入歌を担当。 2011年、癌の再発が発覚し、治療専念のために再び活動休止したものの、2013年11月のソロライブで復帰。 2015年、11月上映のOVA作品『デジモンアドベンチャー tri. 』では主題歌「Butter-Fly~tri. Version~」を担当。 そして、この曲が和田光司最後のレコーディング曲に…。 彼の歌手人生は「Butter-Fly」に始まり、「Butter-Fly」で幕引きとなりました。 けれども、和田光司の代表作「Butter-Fly」は、それからもずっと、みんなに愛され続けています。 2017年、「Butter-Fly」のさまざまなバージョンを集めたメモリアルアルバム「Butter-Fly Music Library」が発売。 このアルバムは、「Butter-Fly」のみを全10バージョン収録したアルバム作品です。 和田光司が歌う原曲、「Strong Version」、「tri. Version」などに加え、「デジモンアドベンチャー tri. 」で使用されている劇伴バージョンがCD初収録されました。 そして、2018年、「Butter-Fly」は不死蝶のごとく蘇りました! 『デジモンアドベンチャー tri. 』の最終章 第6章 のEDテーマとなったのです! 画像引用元 『デジモンアドベンチャー tri. 』は、『デジモンアドベンチャー』15周年を記念して製作された、初代『デジモンアドベンチャー』シリーズの続編。 高校生になった八神太一たちが、現実世界とデジタルワールドに訪れた新たな危機に挑む物語です。 最終章のEDテーマは、「Butter-Fly〜tri. Version〜」の新バージョン。 こちらは、「Butter-Fly〜tri. Version〜」で生前に収録された和田光司の歌声に加え、デジモンシリーズ挿入歌やED゙テーマを担当してきた宮﨑歩とAiMが参加。 デジモンシンカーズもセリフで楽曲に参加し、『デジモンアドベンチャー tri. 』 シリーズをこれまで支えてきたみんなの想いが集結した、集大成の1曲となりました! 2020年、『劇場版デジモンアドベンチャー』公開予定! 「劇場版デジモンアドベンチャー 仮題 」が2020年初春に公開されることが決定! プロデューサーの木下陽介氏は、「これまでの20年間でデジモンと出会った人へ。 そして、はじめてデジモンと出会う人にも。 絆の物語を届けます」とコメント。 劇場版は、八神太一が22才の物語とされています。 超特報映像には、大人になった太一の「あの頃、子どもだった俺たちには、目に見える全てがかけがえのない冒険だった」というモノローグが…。 劇場版デジモンアドベンチャー 仮題 超特報.

次の