冷凍 シュウマイ アレンジ。 コストコの冷凍シュウマイがめちゃウマ!またリピ買い品が増えてしまった

焼売アレンジレシピ・作り方の人気順|簡単料理の楽天レシピ

冷凍 シュウマイ アレンジ

コストコに冷凍生餃子を買いに行ったとき「最近新しい冷凍食品買ってないなー」とふと思いまして、隣に置いてるこちらの ミニ贅沢焼売 シュウマイ を購入しました。 実は前から気になってたんですけど、餃子に比べて全然クーポン対象にならないので、後回しにしてたやつです。 買ってから気づいたんですが、ミニなんですよねこれ。 同じメーカーの商品なんですけど、前売ってたやつはたしか「ジャンボ焼売」という名前だったはず。 「ミニ」と書いてありながら、ミニらしからぬサイズ感です。 我が家での焼売の立ち位置は【弁当のオカズ】が基本で、ごくまれに一品少ない時に弁当用の小さいシュウマイが出て来る程度。 食卓に並ぶことはほとんどなかったけど、最近長男 2才 が何でも食べるようになってきまして、特に肉系のオカズを求めるので、サイズ的にも量的にもこのくらいがちょうどいいかなーと。 ほんとはジャンボ焼売が欲しかったんですけど、あれは1個50gもあり 子供が1食で食べる分には多すぎですもんね。 ミニで正解でした。 電子レンジで、必要な個数分ずつ調理できる小回りの良さも助かります。 1つでもカロリーは結構あるので、減量中の人は食べ過ぎ注意。 スポンサーリンク レンジで調理 明らかにミニではない焼売たちがゴロゴロと入ってます。 袋がジッパー式になってるけど、結構パンチのある香りなので、保管するときはぴったりと閉じとかないと、庫内にニオイが漏れそう。 凍ったままの状態で必要な分を取り出し、蒸し器or電子レンジで調理していきましょう。 解凍すると、水分が溶け出すので若干小さくなった気がしますが、それでも普通の冷凍食品の焼売に比べるとぜんぜん大きい。 断面はこんな感じ。 肉汁がじゅわーっと出てきて、ミチミチっとした肉肉しさがあり美味。 肉にしっかりと味がついてるので、そのまま食べても十分美味いし、ポン酢や酢しょうゆ、カラシなんかをつけてもまた美味かろうなと思います。 皮が溶けたり、ビロビロっと剥がれたりすることなく、加熱してもしっかり焼売の形をキープしてくれてるので、クオリティも高い。 これ白いご飯と食べたら美味いんやろなー 減量中なので食べれず。 大きめのポテチくらいのサイズがあるので、ある程度冷凍庫にスペースが必要ですが、これはストックしておきたいくらい気に入りました。 調理がレンチンで完結するし、ボリュームがあって食べごたえあるし、そんなに高くないし 多分 、スーパーで変なチルドの焼売買うより、ぜんぜんこっちの方が美味いです。 大勢人数が集まる場面でも、これを温めて大皿で出すだけで、一品成立させることができますからね。 揚げ焼売とかも美味そうだなーこりゃ。

次の

業務スーパーのシュウマイは驚きの1個6.6円!調理方法は3通り

冷凍 シュウマイ アレンジ

8種類の冷凍シュウマイを食べ比べます! シュウマイを豪快に頬張る小栗旬さんのCMを見たことはありますか? あのCMを見ると、無性にビールが飲みたくなりますよね。 実はシュウマイはビール以外にも紹興酒や日本酒、ワインなどどんなお酒にも合うとっても万能なおつまみだと言われています。 蒸し器でイチからシュウマイを手作りするのはなかなか面倒ですが、最近の冷凍技術は格段の進化を遂げているので、手作り以上のクオリティとの声も! E:値段は個数の割にちょっとお高めなんですね。 Y:そうだね、だけど1個でもけっこう満足感があるよ。 E:たしかに、ぎっしり中身が詰まっていて肉の弾力がすごいですね。 A:冷凍シュウマイといえば練り物っぽいイメージでしたけど、これはすごくお肉を食べてる感があって美味しいです。 S:それに少しスパイシーな風味もするね。 E:点心と名がつくだけあって中華屋さんで食べるシュウマイみたい。 とても美味しいです! A:野菜としいたけがたくさん入っていますね、玉ねぎのやさしい甘みも感じられます。 Y:たけのこが大きくてザクザクしていて美味しいね。 F:商品情報によると、粗挽きの豚肉とダイスカットした豚肉もそれぞれ入っているそうです。 A:だから食感がいろいろあって面白いんですね。 S:時々ごろっとしたお肉があるのはそれか。 食べごたえがあって美味しいね。 A:食べてみるとそんなにあら挽き感はないような……? E:でも皮がもちもち、お肉もジューシーで美味しいですね。 Y:そうだね、皮の存在感があって食べごたえのあるシュウマイだ。 私は好きだな。 E:揚げシュウマイにしても美味しそうですね。 S:にんにくが結構入っているのかな? 味付けがしっかりしてるね。 A:このシュウマイは、本場のシェフが監修しているんですね。 E:一口サイズで食べやすいですね。 S:これは、つまみというよりお弁当向きだね。 Y:スパイスもほとんど感じられないから、子供には喜ばれる味だよね。 A:そうですね、万人受けする優しい味付けですね。 E:この小ささはちょっとつまみたいときにいいかもね。 A:甘さ控えめですね! そしてワンタンみたいに皮がツルツルしてて美味しい。 F:しょっぱめというか、男っぽい味付けですね。 S:情報にある通り、葱油とXO醤の風味がきいてて、つまみとしては一番合いそう。 A:甘いシュウマイは途中で飽きそうなので、私はこれが好きです。 Y:味は濃いめだから、何もつけずこのまま食べたほうがよさそうだね。 E:しかも普通に美味しいですよ、昔ながらのお肉屋さんのシュウマイの味に似てます。 A:小ぶりで食べやすい、そしてやさしい味ですね。 F:私にはすこし薄い味付けなので、お醤油を垂らしたくなりますね。 S:ごま油の風味がきいてるね。 A:そうですね、少し胡椒っぽさも感じられます。 S:これはミニサイズのシュウマイだね。 Y:中の餡が本当にジューシーだね、旨味も感じられる。 A:肉汁がたっぷりですね! F:ジューシーさがすごいので、小さい割には満足感があります。 E:私は油っこさがちょっと気になるかな。 A:本当にふわっふわ! 驚きの食感ですね。 F:すごい、シュウマイの概念を覆されました(笑) E:この食感、ちょっとつくねっぽいかも? Y:香ばしい味がするね。 たまねぎかな? E:この香ばしさには紹興酒がよく合いそうですね~。 A:あと中華料理特有の独特な風味もありますね。 S:だからかな? 一番お店のシュウマイっぽく感じるな。 葱油の香りとXO醤のコク、甘さ控えめの餡が酒のつまみに最高!という意見にまとまりました。 前回の冷凍からあげと同じく、シュウマイもやはり冷凍食品のイメージを覆される驚きのおいしさでした。 同じ「肉シュウマイ」といってもそれぞれに味の個性があり、すべて大満足のおいしさでしたが、そのなかでもコンビニ勢のシュウマイはいずれもクオリティが高く間違いないおいしさ、という声が多く上がっていました。 冷凍食品とは思えないこのクオリティの高さ、皆様もぜひ、晩酌のおつまみに食べてみてください! シュウマイからグリンピースが消えた謎 余談ですが。 シュウマイといえばグリンピース、といっても過言ではないくらい存在感の強いあのビジュアル。 しかし今回試食した冷凍シュウマイの中でグリンピースが乗っていたものは1つもありませんでした。 味の素冷凍食品に問い合わせたところ、グリンピースが消えた理由は、 「誰もわからない」と意外な回答が。 そもそも何故シュウマイの上にグリンピースを乗せたのかも当時の記録が残っていないため正確な理由は定かではないとか。 おそらく当時の流行や世間のニーズに応えた結果、グリンピースが乗ったり消えたりしたのだろう、とのことでした。 ちなみに、グリンピースが乗せられた理由で一般的によく言われているのは 「シュウマイの個数を数えやすくするため」 、 「給食でいちごのショートケーキのような見た目にして子供たちを喜ばせたかったから」 、 「シュウマイの蒸し加減の目安になるから」といった説。 乗せた理由も消えた理由もわからないグリンピース、謎は深まるばかりです。

次の

コストコの冷凍シュウマイがめちゃウマ!またリピ買い品が増えてしまった

冷凍 シュウマイ アレンジ

まず最初に、焼売を手作りした場合の正しい保存方法について紹介していく。 チルドや冷凍の市販品を使用する場合は、記載されている方法に従って保存しよう。 手作り焼売を保存する場合、加熱したあとの状態で冷凍保存するのが基本になる。 点心のほとんどは、「調理工程で蒸した後に冷凍する」ということを知っておこう。 生のまま冷凍したほうが美味しそうなイメージがあるが、美味しい焼売を食べるためには「加熱後に冷凍」が鉄則だ。 また、焼売の皮同士がくっついてしまうと、皮が破れて見た目がきれいに仕上がらないばかりでなく、肉汁が流出して風味の低下につながる。 冷凍するときはなるべく隙間を開けて、バラバラに冷凍するのがポイントだ。 焼売を冷凍するときは、バットがあればその上にラップを敷いて焼売を並べる。 さらにラップを上に被せてから急速冷凍室で冷凍しよう。 冷凍に時間がかかると味が低下してしまう可能性があるため、なるべく早く凍らせることを心がけてほしい。 焼売が冷凍されたら、そのあとは袋などに移して保存してもよい。 バットのまま冷凍室に置いておくとほかのものを入れるスペースがなくなるため、普段は袋に保存しておく方がよいだろう。 焼売を冷凍するときは、バットにラップを敷いて冷凍室に入れると説明したが、ラップがもったいなく感じる人は片栗粉を使った冷凍法を試してみてほしい。 ラップを敷くときと同様に、バットに片栗粉を振り、焼売を並べるだけである。 片栗粉の上に焼売を並べて、上からさらにラップをかけた状態で冷凍室に入れる。 ラップを使う方法と変わりはないが、口に入ってもよい食品を使うという点でこちらの方が安心、という人もいるだろう。 粉っぽさを心配する人もいるかもしれないが、もう一度加熱して食べるためとくに問題はない。 冷凍室に入れて完全に冷凍されたら、お互いにくっつかないようにバラバラにしてから袋などに入れて保管する。 食べるときは少量ずつ出して使えるため、食べすぎる心配もなくお弁当のおかずにも大活躍だ。 生の焼売を解凍する場合は、自然解凍すると形が崩れてしまう可能性もあるため、そのまま加熱する方法がおすすめだ。 凍ったまま水を張ったフライパンに並べて、ふたをして加熱をするだけで、手作りした直後の様な味を楽しむことができる。 おすすめはこの方法だが、時短調理がしたいときはレンジスチーマーを使ってレンジ加熱をしてもよいだろう。 冷凍食品の焼売はそのまま電子レンジで加熱するだけで食べることができるが、蒸したあとに冷凍した焼売でも同じように簡単に解凍することが可能である。 耐熱容器に並べて、水を含んだキッチンペーパーをふんわりと上からかけ、電子レンジで加熱すれば完成だ。 焼売は蒸したあとでも冷凍することができるため、一度にまとめて作っておけば、忙しいときでもサッと立派なおかずが完成する。

次の