立川 雲水。 落語立川流 系図

立川雲水師匠 大喜利 難病を揶揄して謝罪

立川 雲水

コロナ旋風の中、そしてもっとインパクトのデカいによってぶっとんでしまったが、今日のネタのほうが先の事件である。 私のブログの、「」と「」のアクセスが急に上昇した。 雲水のツイッターがついに大炎上したようで。 いずれやらかすであろうことは、「」で予言していたとおり。 ツイッターで自分の脳内に浮かんだ事象を垂れ流しているうちに、ある種神になったような錯覚を覚えてしまったのであろう。 わかる気はする。 なにひとつ同情はしないが。 私も、このブログのアクセスが増えるとすぐ調子に乗る種類の人間なので、くれぐれも気を付けないとと思う。 面白いことをなにもつぶやかず、人に対する誹謗だけでできていた雲水ツイッターをフォローする左の人も日頃はいたが、いったん炎上すると誰も出てこない。 これを薄情とは思わない。 信念を持った左翼なら、難病患者への誹謗を平気でできる神経に対し、ネトウヨよりはるかに心を痛めるはず。 雲水が信念を持った左翼でもなんでもないことがよくわかる。 権力・権威をとにかく憎んでいて、引きずり下ろしたいだけ。 そして自分の知性のほうが権力者より上だと勝手に思っている。 本物の活動家の中にも、ままいるタイプではあるけど。 こんなみじめな人間になってしまったのには、師匠・談志に対する私怨が根底にあるのではないかと睨んでいるが。 こうしてみると、同じく談志にひどい目に遭わされ続けてもくじけず花開いた同期の生志師は実に偉い。 そして雲水がかつてブログでバカにしまくった談慶師だって、はるかに偉い。 落語のほうは大したことないのかもしれないが、ちゃんと次々ハウツー本を出して落語をビジネスにしているもの。 読まないけど。 潰瘍性大腸炎患者と関係者が立腹するのは当たり前。 だが、それ以外の雲水に対する非難は、ついでに乗っかった感が強いのは確か。 雲水、どうみても反省しているようには思えないが、ネトウヨのクソどもに叩かれたとしか思っていないのだから当たり前だと思う。 今回は反論不可能な領域に対し、意に反して謝罪せざるを得なかっただけだという認識。 だが世間の反応は恐ろしい。 直接攻撃を仕掛けてくる何十倍もの人間から、不快感を浴びているのだということに気づけば、アホでも愕然とせざるを得ない。 もっとも反省すべきは、ギャグのセンスに欠けているくせにツイッターで神になったと錯覚した、その了見自体にあると思うのだけど。 残念ながらこの世の中、人より秀でたものがないと世間に爪痕を残すことはできない。 おバカタレントだって、人に見られてウケるだけ一般人にない才能を持っている。 根拠ゼロで一番上にいるつもりになり、ふらつく足場から、あらゆる連中を悪い言葉でボロクソにけなしているのは、どう考えても芸ではなかった。 足場が固定されていないことに気づくのが遅いが、忠告が耳に入る人だったらこうはなっていないわけで。 謝罪ツイートを出した後も、開き直ってなお従前と同じスタイルの、偉そうでつまらない投稿を続けていたが、3月3日からピタリと止め、6日に復活したと思ったら、政治ネタをやめている。 もともと批判精神には欠けているから、政治以外をつぶやいても面白くはない。 実にみっともないのお。 まあ、アカウント廃止すると「逃亡」と言われてさらに笑いものになるわけだけど。 続けるほどのネタでもないのですが、中途半端に長くなるので。

次の

落語立川流一門会情報

立川 雲水

【出身高校】兵庫県立北須磨高校(偏差値:63) 7代目立川談志の弟子として1988年に入門します。 当時は、立川志雲の名義で活動されていました。 Twitterで世相を切りまくり炎上 お詫びツイートについては評価します。 しかし貴男の人間性は、絶対に忘れることができません。 悪しからず。 ただただ馬🦌が騒いでいるだけだとおっしゃりたいわけですね。 安倍晋三総理大臣の患っている難病に対して揶揄する発言をし、批判が殺到しています。 これに対して立川流の志らくさんはTwitterで以下のようなコメントを出しています。 弟弟子の暴言ツイートに関して。 確かに兄弟弟子ではありますが各々一国一城の主人。 看板を掲げて責任を持って活動しています。 彼の思想、考え方には何ら共感は持てませんが私がとやこう言うべきものではありません。 顔を合わせるのも年に二度ほど。 仕事場でもまず一緒になりません。 ご理解下さいませ。 — 志らく shiraku666 これに対して過去のTweetで同じような発言をしていたと、 志らくさんにも批判のコメントが… 同じ穴の狢だったんですねorz 理解しました。 残念な人だという事を。 — Yoshizumi Yoshioka文在寅応援団 YoshizumiYoshi1 さてこの炎上騒動の火消しはいつされるのでしょうか。

次の

【バカッター】立川雲水「安倍晋三は立ち上がる度にスーツのボタンを止めて、座る度に外す。頭空っぽ」→ツッコミ殺到してフルボッコ状態にwwwww

立川 雲水

落語家の立川志らくが2日、ツイッターを更新し、兄弟弟子である立川雲水のツイッターに批判が殺到していることに「私がとやこう言うべきものではありません」「ご理解くださいませ」と呼びかけた。 雲水はツイッターで安倍晋三首相について、かつて患った病気と絡めて非難したことから、炎上していた。 雲水は潰瘍性大腸炎を患ったことを公表している安倍首相に対し、新型コロナウイルスの対応への不満などから、病気を揶揄するような投稿を行い炎上。 2日午後4時現在、雲水は「当方の過去のツイートにおいて、潰瘍性大腸炎の患者様及びそのご関係者の皆様に不快な思いをさせる表記がございました。 当該ツイートを削除しお詫び申し上げます」と謝罪し、削除した。 だがこれにより、炎上が飛び火したのが志らく。 志らくはすぐさまツイッターで「弟弟子の暴言ツイートに関して」と切り出し「確かに兄弟弟子ではありますが各々一国一城の主人」「看板を掲げて責任を持って活動しています」と説明。 「彼の思想、考え方には何ら共感は持てませんが私がとやこう言うべきものではありません」と、志らくが注意するべき問題ではないとした。 「顔を合わせるのも年に二度ほど。 仕事場でもまず一緒になりません」とほぼ交流もないとし「ご理解下さいませ」と、志らくへ苦情を言う人達へ釘を刺した。

次の