かんたん セットアップ 4。 詳細設定(管理)画面へのアクセス方法

【WRC

かんたん セットアップ 4

WordPressかんたんセットアップなら• ConoHa アカウント取得 (ConoHa WING管理画面)• WordPressかんたんセットアップを選択 (ConoHa WING管理画面)• 必要事項の入力 (ConoHa WING管理画面) たったこれだけで、 独自ドメイン・SSLに対応した ブログが完成! しかも、 全てConoHaの管理画面で完結! このように、一般的には「レンタルサーバー会社」「ドメイン取得業者」「テーマの開発者・販売業者」「WordPress管理画面」という4つのサービスを行き来する必要があります。 そのため、WordPressでブログを開設するだけでもかなりの手間と時間(早くても数時間)がかかっていました。 しかしConoHa WINGのWordPressかんたんセットアップなら、 まとめて一括で申し込み、自動的に設定が完了します。 難しい作業は一切ありません。 ここで入力したメールアドレスとパスワードは、 ConoHa WINGの管理画面にログインするときに必要なアカウント情報となります。 忘れないよう、メモしておきましょう! WordPressかんたんセットアップ手順2プラン選択 契約内容に関する画面です。 まず、料金プランなどを選択します。 料金タイプ 「 WINGパック」がおすすめ。 独自ドメインの取得・更新費用が無料になるので、たいへんお得です。 契約期間 長期になるほど割安にはなりますが、不安であれば「 3ヶ月」でいいでしょう。 プラン これからWordPressブログを始めるなら「 ベーシック」プランがおすすめです。 初期ドメイン 適当な文字列でOK。 この記事の解説通りに進めるなら、初期ドメインは利用しません。 サーバー名 適当な文字列で(初期値のままでも)OK。 画面下にスクロールすると、WordPressに関する入力画面が表示されます。 下図を参考に、入力してください。 WordPress かんたん セットアップ 「利用する」を選択します。 作成サイト名 あなたのブログ・サイトのタイトルを入力します。 あとから変更可。 作成サイト用 新規ドメイン WINGパックに申し込むことでプレゼントされる独自ドメインです。 「com」以外のドメインも選択できます。 WordPress テーマ 「Cocoon」にチェックを入れます(任意)。 パーマリンク設定のくわしい内容は、を参考にしてください。 テーマの有効化/変更 「テーマ」は、WordPressブログのデザインや機能を切り替えられるテンプレートです。 で、「Cocoon」という無料テーマをインストールしました。 しかし、 テーマをインストールしただけではブログに反映しません。 実際にCocoonテーマを使うには、「 有効化」という操作が必要です。 テーマを有効化するには、WordPress管理画面のメニュー[ 外観]をクリックします。 「Cocoon」の画像の上にマウスを合わせ、[ 有効化]をクリックすると、Cocoonテーマが使えるようになります。 もしCocoonテーマが気に入らなければ、他のテーマに変更することができます。 ブログで収益化をめざすなら、「 THE THOR(ザ・トール)」という有料テーマがおすすめです。 テーマを切り替えるには、を参考にしてください。 プラグインの有効化 WordPressに足りない機能を追加したり、より便利にしたりできるのが「プラグイン」です。 WordPress管理画面[ プラグイン]をクリックすると、すでにいくつかのプラグインがインストールされています。 この中で「 WP Multibyte Patch」プラグインを有効化してください。 WP Multibyte Patchは、 日本語のブログで発生する可能性のある不具合を防ぐためのプラグインです。 ニックネームの設定 WordPressでは、使用するテーマによっては 管理画面ログイン時の「ユーザー名」がブログ上に表示されるものがあります。 このことは、セキュリティ上あまり好ましくありません。 標準テーマ「Twenty Twenty」 ブログ上の表示名を変更するには、ニックネームを設定します。 WordPress管理画面[ ユーザー]>[ あなたのプロフィール]をクリックしてください。 [ ニックネーム 必須 ]の入力欄にユーザー名が表示されているので、別の文字列を入力します。 さらに[ ブログ上の表示名]を、いま入力したニックネームに変更して、画面最下部の プロフィールの更新をクリックします。 キャッチフレーズの変更 「キャッチフレーズ」とはブログの説明文のことで、多くのテーマでブログ上部に表示されます。 Cocoonテーマのキャッチフレーズ表示 初期状態では英語が表示されていますね?変更するには、WordPress管理画面[ 設定]をクリックしてください。 [ キャッチフレーズ]を変更して、画面最下部の 変更を保存をクリックします。 アクセス解析の設定 ブログ運営で欠かせないツールに、アクセス解析があります。 おすすめのツールは、次の2つです。 Google アナリティクス …ブログ読者の行動記録や閲覧環境を知ることができます• Search Console(サーチコンソール) …ブログがGoogle検索においてどのような評価を受けているのかを知ることができます どちらもGoogle(グーグル)が提供する無料ツールです。 各ツールの内容や設定方法については、次の記事を参考にしてください。

次の

インターネット手動設定方法

かんたん セットアップ 4

管理画面のアクセス方法 本コンテンツは【GST2ルーター】【e-Meshルーター】を対象としています。 本製品の管理画面にアクセスする方法をご案内します。 他のモードの場合は、本製品のIPアドレスが変わっている場合があります。 1.ブラウザーソフトを開きます。 例:「Internet Explorer、safari」等 2.URL欄に「192. 168. 1」を入力し、「Go」または「Enter」キーを選択します。 入力が難しい場合は、以下のリンクをクリックしてください。 3.「ログイン画面」が表示されましたら、「ユーザー名」と「パスワード」を入力し、「OK」をクリックします。 4.詳細設定画面が開きます。 詳細設定画面が開かない場合 詳細設定画面が開かない場合は、以下のリンク先をご参照ください。

次の

インターネット手動設定方法

かんたん セットアップ 4

セットアップ | セットアップ セットアップ インターネットに接続する 1 Webブラウザー(Internet Explorer、Safariなど)を起動します。 2 「インターネット接続を自動的に判定します。 ・・・」と表示された場合 [かんたん接続]をクリックします。 該当する画面の内容をご確認ください。 設定完了画面が表示された場合 [完了]ボタンをクリックします。 契約プロバイダで[ユーザーID]と[パスワード]の設定が必要ないのに、上記の画面が表示された [キャンセル]をクリックします。 次にを参照し、設定してください。 エラーが表示された場合の対処 画面の指示にしたがって確認をおこなってください。 エラー1 「ご利用のインターネット回線の種別を自動的に検出できませんでした。 ルーターモードに変更してください。 (エラー1)」 [終了]をクリック後、以下を確認してください。 インターネット接続できない場合のみお試しください。 エラー2 「インターネットポートが未接続か、通信ができない状態になっています。 インターネットポートの接続を確認してください。 エラー2 」 [終了]をクリック後、以下を確認してください。 エラー3 「インターネット接続ができません。 本製品をブリッジモードに変更してください。 エラー4 「インターネットに接続できませんでした。 エラー4 」 [終了]をクリック後、以下を確認してください。 BBの場合 モデムの電源を30分以上切ってから再設定してください。 (参照) 4 [終了]をクリックします。

次の