トヨタ グラン エース カスタム。 トヨタ「グランエース」のキャンピングカーモデルが登場したぞ!!

トヨタ グランエース 8人乗りレビュー! 6人乗りは個人も買っている? 徹底分析|まとめ編

トヨタ グラン エース カスタム

もくじ(クリック・タップで移動できます)• トヨタ「グランエース」のキャンピングカーモデルが登場! 株式会社トイファクトリーは、「トヨタ グランエース」をベースとしたキャンピングカーのコンセプトモデルを、1月31日~2月2日に開催される「ジャパンキャンピングカーショー2020」 幕張メッセ:千葉県千葉市美浜区 で初公開すると発表しました。 「ジャパンキャンピングカーショー2020」とは? 「ジャパンキャンピングカーショー2020」とは、最新モデルや人気のキャンピングカーが集結する国内最大級のイベントになります。 今回は300台以上のキャンピングカーが参加しており、価格帯も低価格なものから一軒家が買えてしまう金額のものまで多岐にわたります。 すでにキャンピングカーをお持ちの方はもちろん、これからキャンピングカーを買いたい!興味があるけど最初の一歩が、、なんて方にはおすすめのイベントだと思います。 1月31日 本日 から2月2日まで幕張メッセ国際展示場で開催されていますので、時間が合う方はぜひ。 イベント概要 ジャパンキャンピングカーショー2020• 開催期間:2020年1月31日-2月2日• 開場時間:1月31日 11時-17時 、2月1日 10時-18時30分 、2月2日 10時-17時• 会場 :幕張メッセ国際展示場1-4ホール 千葉県千葉市美浜区中瀬2-1• おもに法人ユーザーがメインとなっており、VIPの送迎などに使われることが想定されている車です。 大人6名 Gグレード/8名 がゆったりと過ごせる余裕の室内空間に、トルクフルなパワートレイン、快適な乗車シートを装備したグランエースは、長距離のドライブも快適に過ごせる優れたコンフォート性を持っています。 そんなグランエースの持つ快適な室内装備はそのままに、株式会社トイファクトリーが製作した「アーバン・キャンパー」では新たにポップアップルーフを装備し、ルーフ上に大人2名が就寝できるベッドルームを実現。 コンセプトは「日常からロードトリップへ」 さらに量産モデルでは、フルフラットシートや回転シートを備えるシートレイアウトも展開予定となっており、利便性を損なうことなく車中泊機能を追加することで、グランエースでの旅の楽しみが広がりそうです。 コンセプトモデルの概要・スペック• ベース車両:トヨタ グランエース[Premium/G]• 発売時期:2020年5月初旬~ 予定• 価格:未定 ベース車両になったトヨタ グランエース[Premium/G]のスペック ちなみに、ベース車両となったグランエースのスペックもご紹介しておきます。 価格:620万円〜• 最低地上高:175mm• 乗車定員:6〜8名• エンジン:2. 7L 直列4気筒 ディーゼルエンジン搭載• 制作を手掛けた株式会社トイファクトリーについて トヨタ グランエースのキャンピングカーモデルを制作したのは、「」という岐阜県にある会社です。 キャンピングカーやトラベルトレーラーの設計・販売・買取などアウトドア活動をトータルでサポートしてくれる会社で、キャンピングカーを熟知したスタッフが最適なキャンピングカー選びを提案してくれたり、ハイエースなどをベースとしたカスタムキャンピングカーの制作も行っています。 昨年12月に発売されたばかりのトヨタ グランエースのキャンピングカーモデルが登場するということで「ハイエースよりも大きなキャンピングカーが欲しいけどバスタイプまで大きいのはちょっと、、」なんて思っていた方には気になるニュースではないでしょうか。 キャンピングカー市場は年々伸びており、世間でも注目度が高いと思います。 sugiも車で車中泊は何度もやったことがありますが、やっぱりコンパクトカーサイズではない本格的なキャンピングカーには憧れがあります。 気になった方はぜひ今週末のイベントにも足を運んでみてはいかがでしょうか。

次の

トヨタ「グランエース」のキャンピングカーモデルが登場したぞ!!

トヨタ グラン エース カスタム

Taking the concept of a luxury wagon to the next level, it includes the full suite of Toyota Safety Sense features and the latest generation advanced multimedia system. 現在『グランエース』の海外仕様として発売されているのが• グランビア(オーストラリア/台湾)• マジェスティ(タイ) この2車種が3ヶ国で発売されています!! グランエースの外観 それではグランエースの外観をみてみましょう! まずはフロントから サイドはこんな感じ そして後ろから このサイドと後ろからの見た目がすこし今のワンボックスの形とはちがって四角い感じがします。 この横から見た画像をみる限り、後部座席の窓はパワーウィンドウではなさそうですね!最近のワンボックスは後部座席もパワーウィンドウのものが多いですがグランエースは固定式が採用されているのですね!その辺りが影響して古風なイメージになっているのかもしれません。 今現在発表されている画像では完全にノーマルの状態ですが、オプションでエアロやホイールなども準備されることを考えれば、もっとかっこいい感じに仕上がるのかもしれませんね! グランエースの内装 こちらは運転席の画像です。 シートはベージュで内装の各所にダークブラウンの木目のパネルが採用されています。 高級ワンボックスという位置付けになるのでこれぐらいの内装は当然必要ですよね! それではこの『グランエース』の最大のポイントである後部座席の内装を見てみましょう。 かなりVIPな内装ですね!!このグランエースのトヨタの狙いとして、芸能人や企業の役員、海外の富裕層の送迎、観光地での送迎車として利用されることを見込んでいるので、当然リヤシートの内装はVIPでゴージャスな内装が必要なわけです! 現在アルファードでもセカンドシートにファーストクラスのようなシートが採用されていますがそれも送迎などを目的としているので、このグランエースにも採用されたのですね! \車の色々な ダサい説は本当なのかまとめた記事はこちらです/ あわせて読みたい グランエースはかなりでかい!大きさを他車と比較 このグランエースのボディサイズはかなり大きいです。 そのボディサイズを現在発売されている車種と比較してみましょう。 笑 数字だけではこの大きさはピンとこないと思うので現在発売されているヴェルファイアとの比較画像がこちらです。 グランエースと人間のサイズ比較 これでもまだグランエースの大きさにピンとこない人のために、人と写っている画像がありましたので紹介します。 写真はオーストラリアと台湾で発売されている『グランエース』と同車種である『グランビア』です。 本当にでかいですね。

次の

トヨタ「グランエース」のキャンピングカーモデルが登場したぞ!!

トヨタ グラン エース カスタム

~よくよく考えてみたら「Tjクルーザー」のカスタムレンダリングって見たことなかったような気がする~ 2020年春頃に市販化される?と噂の新世代SUV&ミニバンモデル「Tjクルーザー Toyota Tool & Joy Cruiser 」をゴリゴリのオフロードにしたら?というレンダリング画像が公開されています。 ~デザインテイストはジープっぽくも見えるが?~ こちらはライトの色をブルーからオレンジに変化させたレンダリング。 フロントフェイスには、ジープ「グランドチェロキー」などに見られるヴァーティカルスリットが入ったグリルで、フロントフォグ周りのバンパーも全て移植しているように見えますね。 こちらはパープルのライトに変化した「Tjクルーザー」のオフロード仕様。 このアルミホイールとオフロードタイヤってどうなっているんでしょうか?この4本セットだけで数百万円クラスになりそうな気もしますが… このほかにも、ウィンチや外付けリベット留めのオーバーフェンダー、大きくリフトアップされたサスペンションなどもインストール。 今のところ本当に「Tjクルーザー」が市販化されるのかは不明ですが、もし登場すれば東京オートサロンもしくは大阪オートメッセにて登場しそうな一台です。 ~新型「グランエース」もかなり過激なデザインでオラオラ顔に~ こちらはトヨタの大型バンモデル「ハイエース Hiace 」の上級グレードとなる「グランエース Gran Ace 」。 フラッグシップミニバン「アルファード Alphard /ヴェルファイア Vellfire 」よりもよりダイナミックなボディを持つ一台で、芸能事務所などの送迎に活用されることが予想される一台となっています。 そんな「グランエース」を早くもアレンジしたレンダリングが公開されていますね。 ちょっと「ヴェルファイア」っぽくも見える過激カスタムレンダリングですが、とくにフロントインテーク周りやロアバンパーはメッキを活用することでオラオラ顔を強調させていますね。 足元のアルミホイールも、おそらく20~22インチのY字スポークタイプを採用していると思いますが、タイヤは低扁平なので乗り心地はちょっと悪くなっている可能性も。 こういったモデルも、来年の東京オートサロンあたりで登場するかもしれませんね。

次の