メジャー セカンド。 アニメ「メジャーセカンド第2シーズン」のあらすじと見どころをおさらい!

メジャーセカンドの佐藤光が事故で死亡説や怪我の具合は?母親は誰?

メジャー セカンド

それでは、 「メジャーセカンド第2シーズン」の見どころを ネタバレなしでご紹介します。 見どころ:野球に真剣に向き合い小学生の時よりかなり成長した姿 前シーズンでは大吾が小学生になり野球を始めるがセンスがないや姉や父親と比べられ野球から離れていたが、寿也の息子である光との出会いがきっかけに再び野球と向き合った。 小学生で最後の夏の全国大会予選会では名門東斗リトルとの準々決勝で激突し接戦を繰り広げるが、劇的なサヨナラ負けを喫して敗退してしまう。 それから、1年後に私立風林中学高等学校へ入学した大吾は野球部に入部し練習に切磋琢磨し励んでいたが、大吾たちの学年が2年生に上がる際に3年生は引退し、次期3年生になる先輩たちが揃って部活を辞めていた。 部員が6名になり弱小化してしまった風林中学は校長先生の要請で南洋リトルの精鋭を集め野球部の再建を図る。 名門チームから結果として3人が加わった風林中学校野球部は再び強豪校に復活することができるのかが見どころです。 「メジャーセカンド第2シーズン」の評判は? 人気漫画のメジャーセカンドの続編で2年振りのシーズンスタートですね! <ちるどの感想・評価3. 9> 1話後。 小学生編からビジュアル変わり過ぎてめちゃめちゃ驚きました。 製作側で何が起きたんだろう… さておき、画面はとても綺麗です。 ただ、本編での理不尽な暴力は少し胸糞でしたね。 これからどうなるのか楽しみです。 2話後。 キャラと声が合わない子がちらほら。 あんなもん関西弁じゃねぇぞ…他のアニメはもう少しマシだと思うのですが。 睦子もこんなワガママだったっけ、今のところあまり物語に惹かれないですね。 出典: <taijyuの感想・評価3. 5> 切る理由の第一は、まあ本誌で読んでるからもう一度見る必要は無い、という感じです。 ただ文句が無いわけでは無く。 本作は何か無駄にストレスを感じるんですよね。 原作通りなんですが…。 そんなに野球やっていて嫌なことばかり続きますかね。 試合の勝ち負け以上に、どうでもいい鬱展開が多すぎる気がします。 いや漫画なんてトラブルが起きて解決しての繰り返しなのはわかるのですが、それにしてもね…。 必要以上のトラブルばかりが多すぎる感じです。 メジャー1の時から結局はそうだったかな。 でもあの時は吾郎の圧倒的なスペックで跳ね返していたからまだ爽快感があったけど、大吾はそこまでスペック恵まれてないのにトラブルだけは父譲りってどうなの…? という、原作自体に文句はあったりします。 あ、アニメはクオリティ高いと思います。 同期の別の野球アニメを、こちらのスタッフが片手間でも手伝ったら10倍くらいクオリティが上がるでしょうね。 最新の配信状況はhulu公式サイトにてご確認ください。 メジャーの記念すべき最初のシリーズで茂野吾郎の小学生時代の成長を描いた作品です。 メジャーを見たことない人はぜひこの作品から見てメジャーを楽しんでください! Huluでは現在配信中ですので、ぜひこの機会をお見逃しなく!.

次の

「メジャーセカンド」第2シリーズ 第5話以降の放送延期 当面再放送で対応― スポニチ Sponichi Annex 芸能

メジャー セカンド

「メジャーセカンド」清和中学の強さを解説!卜部・アンディなど選手についても ここでは清和中の強さを• 1回戦の戦いぶり• 卜部-アンディのバッテリー この2点に絞って解説します。 清和中の1回戦の戦いぶり 引用元:「メジャーセカンド」13巻 全軟地区大会1回戦で清和中は港東中と対戦します。 どちらも公立中でレベルが高い学校ではありませんでしたが、清和中には新しい監督が来て、足を使う 機動力野球に取り組んできました。 清和中は1回戦で港東中相手に 盗塁11、犠飛打7、ヒット4本を記録し10-0で5回コールド勝ちします。 ただし港東中はこの試合で与四死球8、エラー8を記録するほど弱いチームなので、風林中にとってこの試合はあまり参考にならなかったかもしれません。 それでも大吾たちは試合前日、盗塁対策の練習をして清和中との一戦に臨みました。 2人は長年バッテリーを組んでおり、互いのことをよくわかっています。 リトル時代の卜部は球はそこそこ速く、コントロールもまずまずで、全体的にまとまりのあるピッチャーでした。 マウンドさばきもよく、 しっかりゲームを作れるピッチャーでした。 卜部の力を引き出していたのがキャッチャーのアンディです。 試合の流れを読んだり分析する能力にすぐれ、卜部をうまくリードしていましたし、捕手というポジションからチームの司令塔の役割も果たしていました。 またアンディは小学生の頃からバッティングもよく、全軟1回戦でもホームランを打っています。 なお卜部は1回戦で投げておらず、万全の状態で風林中とのゲームに臨みました。 清和中戦の試合経過と結果を解説 序盤:1回に両チーム2点ずつ挙げるもその後は落ち着ちついた展開に 引用元:「メジャーセカンド」13巻 風林中は睦子、清和中は卜部がそれぞれ先発で試合がスタート。 なお風林中のキャッチャーは大吾ではくアニータでした。 先攻の清和中は先頭バッターがフォアボールで塁に出ると、大きくリードを取り睦子を揺さぶり、2番、3番もフォアボールを選び、ノーアウト満塁に。 続く4番アンディの犠牲フライや風林の守備の乱れから2点を先制します。 1回裏、風林は2アウトから沢のシングルヒットのあと、アニータがライトにホームランを放ち2-2の同点に追いつきます。 2回は両チームとも無得点。 3回表、清和中は2アウトからランナーを出すものの、アニータの牽制でアウトに。 3回裏、風林中の攻撃も卜部に抑えられ、3回を終わって2-2の同点でゲームは中盤に入ります。 試合は序盤にこそ動きましたが、 その後は両投手が安定し落ち着いた試合展開になりました。 1 2 3 4 5 6 7 R 清和中 2 0 0 2 風林中 2 0 0 2 中盤:両投手譲らず2-2のまま 4回、5回は両投手が好投し、ゲームは動きません。 2-2で5回を終え、ゲームは終盤に入ります。 6回は両チームとも上位打線に回るので、6回の攻防が勝負のポイントになりそうです。 1 2 3 4 5 6 7 R 清和中 2 0 0 0 0 風林中 2 0 0 0 0 終盤:6・7回表に清和が追加点 引用元:「メジャーセカンド」14巻 6回表、清和中は1番森口が疲れの見え始めた睦子からライトオーバーのヒットを放ち3塁へ。 森口が滑り込むと、サード関鳥のグラブからボールがこぼれ落ち、森口はホームへ向かいます。 キャッチャー・アニータがボールを拾いタッチに行きますがセーフ。 このとき アニータは右の手首を痛めてしまいます。 その後清和中がランナー1,2塁にすると、風林はケガをしたアニータに代わり大吾がキャッチャーに。 すると睦子は立ち直り、この回追加点を許しません。 6回裏、風林中はいい当たりは出ますが、相手の好守備にあい無得点。 7回表、清和中はデッドボールとアニータのエラーで追加点を上げ、さらに睦子を攻めます。 ここで風林中は仁科がマウンドへ。 急きょマウンドに上った仁科は制球を乱し、ノーアウト満塁のピンチを迎えますが、ワインドアップで投げることで後続を抑えます。 1 2 3 4 5 6 7 R H 清和中 2 0 0 0 0 1 1 4 風林中 2 0 0 0 0 0 2 結末:大吾のヒットで風林中がサヨナラ勝ち 引用元:「メジャーセカンド」14巻 7回裏、先頭の沢のシングルヒット、アニータのレフトオーバーの2ベースでノーアウト2,3塁に。 しかし睦子、関鳥が連続三振に打ち取られ2アウト2,3塁に。 ここで清和バッテリーは8番仁科を歩かせ、9番丹波との勝負を選びます。 丹波はピッチャーゴロに打ち取られますが、卜部の一塁への送球が乱れセーフとなり、風林中が3-4と一点差に追い上げます。 最後は 大吾が卜部のカーブをセンター前に弾き返し2点を入れ、風林中が5-4とサヨナラ勝ち! 準決勝進出を決めました。 風林中の先発・睦子は、初回に足で揺さぶられたものの、2回以降立ち直り、ゲーム中盤に得点を許さなかったことでチームに勝機を呼び込みました。 ただ風林中にはドタバタぶりが目に付きました。 アニータの手首のケガは仕方がないにしても、7回にレフトの守備でアニータがボールを後逸したプレーは防げるものでした。 また試合終盤、睦子に疲れが見えているのに、あとのピッチャーを用意していなかったのは明らかな判断ミスでした。 7回裏の粘りは見事でしたが、投手の枚数が足りない、アニータはキャッチャーとしては力不足など、風林中にとっては課題が残った試合でした。 まとめ 引用元:「メジャーセカンド」14巻• 全軟地区大会2回戦の清和中戦は5-4で風林中の勝ち 7回裏2アウトで卜部がピッチャーゴロを1塁に悪送球するなど、マンガでしかありえない!ということがありましたが、試合展開そのものはおもしろかったです! リトル時代のチームメイト同士の戦いという設定もよかったですし、睦子の粘りの投球も見事でした。 最後までご覧いただきありがとうございました!.

次の

「メジャーセカンド」第2シリーズ 第5話以降の放送延期 当面再放送で対応― スポニチ Sponichi Annex 芸能

メジャー セカンド

NHKは25日、Eテレのアニメ「メジャーセカンド」(土曜後5・35)の放送を、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う影響で来週から再放送にすると発表した。 「メジャーセカンド」第2シリーズはこの日が4回目。 だが「新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、制作をお休みしています」とし「楽しみにお待ちいただいた皆様には、このようなご案内となり深くお詫び申し上げます。 スタッフ・キャストの安全を考慮しながら、より良い作品をお届けできるよう、制作してゆく所存です。 何卒ご理解賜りますよう、謹んでお願い申し上げます」とつづった。 第5話以降の放送については、決定次第発表される。 「メジャーセカンド」は満田拓也氏原作のTVアニメ。 現役のプロ野球選手を父にもつ小学生の茂野大吾の挑戦や成長を描いたもので、第1シリーズは2018年に放送。 3月には今春の「第92回選抜高校野球大会」が中止となり、一挙再放送が行われた。 第2シーズンは中学生編が描かれている。 これまでも、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う影響で「ちびまる子ちゃん」(フジテレビ系)「ONE PIECE ワンピース」(同)「ヒーリングっど プリキュア」(テレビ朝日系)「デジモンアドベンチャー:」(フジテレビ系)なども別の作品や過去回の再放送で対応することを発表している。

次の