東京 工芸 大学。 大学倶楽部・東京工芸大:「全国障がい者アート公募展 第1回アートパラ深川大賞」を開催 --障がいのあるアーティストが描くアートの魅力と価値を伝える

大学院|東京工芸大学

東京 工芸 大学

概要 [ ] 大学全体 [ ]• 学校法人東京写真短期大学(東京写真大学開設後、学校法人東京写真大学への改称を経て、に改称)により運営されていたの。 、東京写真短期大学として独立の短大として設置されたが、東京写真大学(現・)の設置後は東京写真大学法人直轄の短期大学として東京写真大学工学部との併設となる。 「東京工芸大学短期大学部」に改称後も、依然、学科は3学科体制となっていた。 実質的に「東京工芸大学短期大学部」の名称であった期間は極めて短く、旧「東京写真大学短期大学部」の後継として、かつての「東京写真短期大学」を承継し、その伝統的な基幹学科の同写真学科の卓越性から、日本で『写大』の略称を引き継いだ。 改称・総合大学化した「東京写真(短期)大学」は、現在の「東京工芸大学」となるも、その核たる学的領域は、「写真学科」であり、基幹学科として存続し続け発展し続けている。 建学の精神(校訓・理念・学是) [ ]• 東京工芸大学短期大学部の学是は「美と真実の探求」となっている。 これは写真家のための日本初の私学の教育機関として創設者杉浦仙之助の理念であり、写真美学と自然科学的真実の併立にあり、感性と知性の併立として、写真芸術と写真の理論の双方の教養の養成を目途とすることにあり、現在の「東京工芸大学」の名称の「工」と「芸」の融合に継承され続けている。 教育および研究 [ ]• 写真や映像に関する専門教育が行われていた。 写真技術科は、・・・造形写真など幅広い分野で活躍できるやを養成するというねらいがあった。 写真応用科は、「写真科学」・「応用写真」さらに・などを専門的に研究する内容のものとなっていた。 画像技術科は、画像表現技術や画像再現技術〔とりわけ写真製版術(の基幹野)〕などに関する諸科目を学ぶ学科ものとなっていた。 学風および特色 [ ]• 創立の小西写真専門学校が起源となっている日本初の写真学系の短大で、大学本部とは別に独立したをもっていた。 沿革 [ ] 「」も参照• 杉浦六右衛門により、小西写真専門学校を創立。 東京写真専門学校に改組。 4月 東京写真工業専門学校に改組。 新学制により 東京写真短期大学(とうきょうしゃしんたんきだいがく)として開学。 写真技術科• 写真工業科• 写真工業科を専攻分離する。 写真工業技術専攻• 写真製版技術専攻• 学科改組が行なわれる。 東京写真大学(とうきょうしゃしんだいがく)に学名変更し、 東京写真大学短期大学部を開設。 学名変更に伴い、東京写真大学短期大学部を 東京工芸大学短期大学部に学名変更。 4月 東京工芸大学女子短期大学部を開設。 度をもって学生募集を終了。 翌年度より東京工芸大学芸術学部に移行。 8月5日 正式廃止。 基礎データ [ ] 所在地 [ ]• 東京都中野区本町2-9-5 象徴 [ ]• 東京工芸大学短期大学部のカレッジマークはをイメージしている。 大学歌は平井康三郎作曲、勝承夫が作詞している。 東京写真短期大学以来の建学の理想を謳い上げている。 シンボルマークは、イエローとシアンブルーと混合色のグリーンの3原色の輪。 スクールカラーはイエローとシアンブルーと混合色のグリーン。 教育および研究 [ ]• 美学、写真美学、色彩工学、写真化学、写真技術、写真史、応用物理、応用光学実験講義、光学、機械工学、画像処理、作画、色彩印刷論、ドイツ語、英仏語、実習、大型カメラを駆使した撮影実習、ライティング、物撮り、人物画、デッサン 組織 [ ]• 教務、諮問機関、就職課、図書館、写大スタジオ、写真現像作画処理暗室、写大ギャラリー、学生課、体育館 学科 [ ]• 写真技術科:入学定員は100名。 写真応用科:入学定員は70名。 画像技術科:入学定員は70名。 専攻科 [ ]• なし 別科 [ ]• なし 取得資格について [ ]• 附属機関 [ ]• 写大ギャラリー 研究 [ ]• 写真史、オリジナルプリントの蒐集と研究、写真美学の研究、の退色の研究、日本写真学会との共同研究 学生生活 [ ] 部活動・クラブ活動・サークル活動 [ ]• 東京工芸大学短期大学部で活動していたクラブ活動• 体育系:• 文化系: 学園祭 [ ]• 東京写真大学短期大学部の学園祭は「写大祭(中野祭)」と呼ばれ隣接の「女子美大」などと交流を深め、写真展を中心に催事を開催し、スタジオを含め、学内を完全開放し、中野坂上地区の著名な祭礼の一つとなっていた。 大学関係者と組織 [ ] 大学関係者一覧 [ ] 「」を参照 施設 [ ] キャンパス [ ]• 大学開学後も、大学本部建物とは併置した、併設のをもっていた。 対外関係 [ ] 系列校 [ ]• 社会との関わり [ ]• かつてというに、当短期大学の広告が出ていたことがある。 スタジオ写真、コマーシャル写真の分野に卓出した人材を永年に亘り輩出させ、『ポートレート写真は東京写真短期大学、ドキュメント写真は日本大学芸術学部写真学科(日芸)』といわれるほど、「静物写真・物撮り・人物写真・風景写真」の領域に卓越した写真家を輩出し、前衛的な報道写真・戦争写真の分野を比較的に不得意とした。 学風は1960年代1970年代の全共闘時代活躍した『日芸』の前衛的学風のように社会政治活動に活躍するよりも、比較的地味なスタジオ写真やコマーシャル写真のような保守的な分野をその主たる活動領域としていた。 『写大』の学生は、主として商業写真などの伝統な分野で永年の匠の技の分野に活躍の場を求め、伝統的写真作家として育ち、且つ、写真製版の分野では卓越した技術者として画像技術の前衛に立った。 このような「写大」の気風は、『着実さと永年に永続する画像創造とその伝統に支えられた写真術の技術者』の養成機関であり続け、非常に地味で堅実なものであった。 卒業後の進路について [ ] 就職について [ ]• 全学科を含めて、写真業界や放送・・・印刷(写真製版業態)などのメディア関連が大半だった。 編入学・進学実績 [ ]• 全学科を含め、東京工芸大学への編入者が多かった。 ほか、へ編入学した学生もいた。 参考文献 [ ]• 『全国私立大學・短期大學入学案内』(度用:日本私立大學協會 日本私立短期大學協會共編)• 『』(日本私立短期大学協会発行:)• 『』(『私大コース』シリーズ別冊)• 『』(局技術教育課監修)• 『』第49号(日本私立短期大学協会発行:)• 『』()• 『』()• 『』()• 『』() 脚注 [ ] [].

次の

東京工芸大学の情報満載|偏差値・口コミなど|みんなの大学情報

東京 工芸 大学

8 1. 4 231 1744 1629 906 改組 工学部 AO入試合計 1. 2 1. 3 35 76 75 65 改組 工学部 セ試合計 1. 7 1. 4 75 621 611 353 改組 工学部|工学科〈機械コース〉 全学・一般I~III期 1. 1 17 144 130 116 改組 工学部|工学科〈機械コース〉 セ試合計 1. 2 10 71 69 59 改組 工学部|工学科〈機械コース〉 AO自己アピールI~III期 1. 0 5 3 3 3 改組 工学部|工学科〈機械コース〉 AO高大接続 1. 0 若干 3 3 3 改組 工学部|工学科〈電気電子コース〉 全学・一般I~III期 1. 1 17 123 112 102 改組 工学部|工学科〈電気電子コース〉 セ試合計 1. 1 10 69 66 61 改組 工学部|工学科〈電気電子コース〉 公募推薦 1. 0 18 2 2 2 改組 工学部|工学科〈電気電子コース〉 AO自己アピールI~III期 1. 0 5 8 8 8 改組 工学部|工学科〈電気電子コース〉 AO高大接続 1. 0 若干 6 6 6 改組 工学部|工学科〈情報コース〉 全学・一般I~III期 2. 5 45 363 326 131 改組 工学部|工学科〈情報コース〉 セ試合計 2. 2 20 176 174 79 改組 工学部|工学科〈情報コース〉 公募推薦 1. 0 35 8 8 8 改組 工学部|工学科〈情報コース〉 AO自己アピールI~III期 1. 1 10 33 32 29 改組 工学部|工学科〈化学・材料コース〉 全学・一般I~III期 1. 0 17 79 66 64 改組 工学部|工学科〈化学・材料コース〉 セ試合計 1. 0 10 53 52 52 改組 工学部|工学科〈化学・材料コース〉 公募推薦 1. 0 18 1 1 1 改組 工学部|工学科〈建築コース〉 全学・一般I~III期 2. 7 1. 9 60 414 384 140 改組 工学部|工学科〈建築コース〉 セ試合計 2. 5 2. 1 25 252 250 102 改組 工学部|工学科〈建築コース〉 公募推薦 1. 0 3. 4 45 6 6 6 改組 工学部|工学科〈建築コース〉 AO自己アピールI~III期 1. 5 2. 0 10 21 21 14 改組 工学部|工学科〈建築コース〉 AO高大接続 1. 0 1. 3 1. 6 248 2493 2403 560 芸術学部 AO入試合計 2. 0 1. 2 230 572 563 282 芸術学部 セ試合計 5. 5 1. 6 60 979 979 177 芸術学部|写真学科 AO入試合計 1. 8 1. 0 35 105 102 57 芸術学部|写真学科 全学・一般I~III期 4. 0 1. 6 25 117 112 28 芸術学部|写真学科 表現力 4. 0 3 3 3 0 芸術学部|写真学科 セ試合計 4. 5 1. 3 7 67 67 15 芸術学部|写真学科 公募推薦 2. 0 1. 0 10 4 4 2 芸術学部|映像学科 AO入試合計 2. 6 1. 0 24 74 72 28 芸術学部|映像学科 全学・一般I~III期 2. 3 1. 1 33 265 245 108 芸術学部|映像学科 表現力 1. 5 1. 2 5 12 12 8 芸術学部|映像学科 セ試合計 3. 4 1. 1 6 209 209 61 芸術学部|映像学科 公募推薦 1. 0 1. 0 10 6 6 6 芸術学部|デザイン学科 AO入試合計 2. 1 1. 0 55 117 113 55 芸術学部|デザイン学科 全学・一般I~III期 3. 8 1. 1 38 316 297 78 芸術学部|デザイン学科 表現力 2. 7 1. 1 12 54 49 18 芸術学部|デザイン学科 セ試合計 5. 3 1. 3 25 274 274 52 芸術学部|デザイン学科 公募推薦 2. 0 1. 0 25 10 10 5 芸術学部|インタラクティブメディア学科 AO入試合計 4. 1 1. 1 14 57 57 14 芸術学部|インタラクティブメディア学科 全学・一般I~III期 16. 2 2. 3 12 225 211 13 芸術学部|インタラクティブメディア学科 表現力 3. 0 3 18 17 0 芸術学部|インタラクティブメディア学科 セ試合計 19. 0 3. 1 8 152 152 8 芸術学部|インタラクティブメディア学科 公募推薦 4. 0 1. 3 20 8 8 2 芸術学部|アニメーション学科 AO入試合計 1. 2 1. 3 30 29 29 25 芸術学部|アニメーション学科 全学・一般I~III期 1. 9 1. 4 17 120 113 60 芸術学部|アニメーション学科 表現力 1. 2 1. 1 13 18 17 14 芸術学部|アニメーション学科 セ試合計 3. 5 1. 5 7 76 76 22 芸術学部|アニメーション学科 公募推薦 1. 0 1. 0 5 12 12 12 芸術学部|ゲーム学科 AO入試合計 2. 3 1. 7 35 123 123 53 芸術学部|ゲーム学科 全学・一般I~III期 21. 0 3. 0 12 265 252 12 芸術学部|ゲーム学科 表現力 6. 0 1. 8 4 19 18 3 芸術学部|ゲーム学科 セ試合計 33. 0 4. 9 5 165 165 5 芸術学部|ゲーム学科 公募推薦 5. 0 5. 0 若干 10 10 2 芸術学部|マンガ学科 AO入試合計 1. 3 1. 3 37 67 67 50 芸術学部|マンガ学科 全学・一般I~III期 1. 9 2. 7 6 60 56 30 芸術学部|マンガ学科 表現力 2. 0 1. 4 5 22 22 11 芸術学部|マンガ学科 セ試合計 2. 6 2. 8 2 36 36 14 芸術学部|マンガ学科 公募推薦 2. 0 2. 0 5 4 4 2.

次の

東京工芸大学の評判・口コミ【工学部編】工芸大 工学部の先輩が語る!

東京 工芸 大学

休日 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 1 備考• 江:江ノ電バス• 横:横浜市営バス• 相:相鉄バス• 京:京急バス• 王:京王バス• 東:東急バス• 小:小田急バス• 成:京成バス• :ノンステップバス• :深夜バス• :自転車積載ラック設置車両•

次の