プロテーゼ 症例。 エンドプロテーゼ・アクアミドによる他院トラブル症例

隆鼻術:鼻プロテーゼ・軟骨移植|美容外科・美容整形の横浜エーブクリニック

プロテーゼ 症例

前から見ると鼻の穴が良く見えてしまっており、横から見ると鼻先が上方向に上がってしまっているのがよくわかります。 術前に鼻の状態を触診した感じでは、鼻の付け根部分はそれほどプロテーゼによって高さが追加されていないこと、またL字型シリコンによって鼻先が上方向に押し上げられてしまっている可能性が高いという印象を受けたため、以下修正手術を行う計画を立てました。 ・プロテーゼは抜去のみ(別のプロテーゼの挿入は行わない) ・鼻先は鼻尖形成術(団子鼻修正・鼻尖軟骨縫縮術)によって高さを出す 鼻先の高さが不足している場合は、後日改めて軟骨移植を行うことにしました。 鼻尖形成術を行う際には、縫い合わせる軟骨に丁寧に癖づけをしてから縫縮を行うことで、鼻先にしっかりと高さを出しています。 上向きになった鼻先が改善されているのがわかるかと思います。 今回の手術で摘出したL字型プロテーゼです。 全体的に高さはそこまでありませんが、L字になった直角部分(鼻先)に高さがかなりあるのがわかります。 どの手術法がよいかは鼻の形や希望のラインなどによっても異なりますが、術後のデザインを手術前にイメージできるかどうかといった医師の経験値もポイントになります。 またダウンタイムの期間も3か月から半年程度続くこともあります。 この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます 鼻中隔延長のやりすぎ.

次の

隆鼻術:鼻プロテーゼ・軟骨移植|美容外科・美容整形の横浜エーブクリニック

プロテーゼ 症例

<鼻尖縮小> 【施術内容】両側鼻腔内切開を行い、鼻翼軟骨上の皮下組織を除去後、鼻翼軟骨間縫合を行い、締め上げる。 術後はテープもしくは鼻専用のシーネ固定。 通常、吸収糸による粘膜縫合を行い、抜糸不要。 【リスクや副作用】腫れ、内出血、鼻出血、鼻孔縁のnotching変形。 <鼻尖形成(耳介軟骨移植)> 【施術内容】耳介後面もしくは耳前部より皮膚切開を行い、耳介軟骨を採取。 約1週間で抜糸。 鼻腔内切開を行い、採取した軟骨を鼻尖部に移植して鼻尖部の高さを出す。 術後はテープ固定もしくはシーネ固定を行う。 【リスクや副作用】感染、移植軟骨のずれ、耳介部の血腫、内出血、傷跡の赤み。 <プロテーゼによる隆鼻術> 【施術内容】シリコンプロテーゼを、患者様の鼻背形態に合わせて成形。 右もしくは左の鼻孔から、骨膜下に挿入しテープ固定。 【リスクや副作用】術後の脹れ、痛み、内出血、感染、血腫、曲がり、ぐらつき、プロテーゼの露出。

次の

あごプロテーゼ入れ替え・取り出し

プロテーゼ 症例

担当医からのコメント 高須幹弥 医師• 20代女性の患者様で、鼻を高くして、鼻筋を通したいというご要望でした。 診察させていただいたところ、日本人の平均的な鼻をしており、鼻根部から鼻先の上にかけての部分がそれほど高くありませんでした。 この部分を高くするには、ヒアルロン酸注射かシリコンプロテーゼのどちらかをすることになります。 患者様は、「ヒアルロン酸だと、いつか吸収されてなくなってしまうので、効果が永久に持続する治療が良いです」というご要望だったので、シリコンプロテーゼを入れることになりました。 自然な範囲内で鼻筋を通したいということだったので、この患者様の鼻に合うように、3mmの厚みのI型シリコンプロテーゼを入れました。 術後は、自然な範囲内で程よく鼻筋が通りました。 この患者様の鼻の皮膚の厚みなどを考えれば(皮膚の厚みは平均くらいです)、3mmの厚みのI型シリコンプロテーゼであれば、歳をとって鼻の皮膚が薄くなってもまず問題ありません。 逆に、鼻の皮膚が薄い人などに、無理して、非常に厚みのあるI型プロテーゼや、鼻先まで入るプロテーゼや、L型プロテーゼをいれてしまうと、将来、歳をとって、皮膚が薄くなったときに(歳をとれば、必ず誰でも全身の皮膚は薄くなります)、プロテーゼの輪郭が浮き出て、不自然になり、入れ替えをしたり、抜いたりする必要がでてくることがあります。 高須クリニックでは、患者様の特別なご要望がない限り、その人の鼻に合った、無理のない最適なプロテーゼを選択させていただくため、将来、不自然になって、入れ替えする必要はまずありませんので、ご安心ください。 リスク・副作用・合併症 隆鼻術(シリコンプロテーゼ) このサイトは、特定非営利活動法人日本美容外科医師会の適正医院として認定されています。 症例写真の効果につきましては個人差がございますのでご了承ください。 高須クリニックWebサイト内の文章、写真、イラストなどの著作権は、高須クリニックおよび関連会社が保有します。 許可なく無断複製・使用を禁じます。 特定非営利活動法人日本美容外科医師会会員です。 症例写真の効果につきましては個人差がございますのでご了承ください。 高須クリニックWebサイト内の文章、写真、イラストなどの著作権は、高須クリニックおよび関連会社が保有します。 許可なく無断複製・使用を禁じます。

次の