喜寿とは。 77歳は喜寿(きじゅ)!喜寿祝いのしかたやおすすめプレゼントをご紹介 | 年祝い|お祝いの年齢やお祝いの方法【還暦・古希・喜寿・傘寿・米寿・卒寿】

喜寿祝いの年齢と意味!お祝いの色は?

喜寿とは

喜寿のお祝いは何歳? 喜寿は「77歳」のお祝いです。 喜寿の「喜」という漢字を草書体や略字に書いてみると、漢数字の「七」を3つ重ねたように見えます。 それが、七十七と読めることから77歳に祝うことになりました。 喜寿の起源 喜寿祝いは還暦、古希に続く3番目の長寿祝いです。 還暦、古希は中国発祥と伝えられていますが、喜寿は日本発祥の長寿祝いになります。 それが、室町時代から始まり、江戸時代以降広く知れ渡りました。 「77歳を迎えるぐらいの長寿とは、新しい天皇の治世が見られる程、珍しくも喜ばしいこと」という意味で、当時は、喜寿まで生きることは大変な喜びとされていました。 喜寿のカラーは紫色 長寿祝いには各テーマカラーがあり、喜寿のカラーは紫色になります。 紫は長寿祝いのテーマカラーで多く使用されている高貴な色です。 紫色は、聖徳太子が603年に制定した冠位十二階(かんいじゅうにかい)で最も大徳であるといわれている色になります。 喜寿のお祝いギフトを選ぶ際は、紫色が入ったものを選ぶのもおすすめです。 喜寿のお祝いは満年齢と数え年どっちが正しい? 喜寿だけでなく、長寿祝いの年齢には「数え年」と「満年齢」があります。 通常、長寿祝いは数え年で祝うことが多いです。 しかし「還暦」に関しては、満年齢で祝うのが一般的とされています。 近年は、数え年について聞きなれない人が増えているため、満年齢で年祝いをする人が多くなっていますが、満年齢で祝っても間違いと言うことはありません。 お住まいの風習や家族の習慣や都合に従って、お祝いの日を決めるといいでしょう。 満年齢と数え歳とは? 満年齢について 満年齢は、生まれた年を0歳として、翌年の誕生日に1歳ずつ年を加算する数え方です。 つまり2000年1月1日に生まれた方は、2019年1月1日19歳になります。 年齢の数え方に満年齢が使われるようになったのは、昭和時代からです。 それまでの数え年から満年齢に変更するように「年齢のとなえ方に関する法律」が制定められました。 長寿祝いでは昔からの習慣である数え年をお祝いする年齢に使っていますが、満年齢で祝っても問題ありません。 77歳の誕生日を迎えた日に一緒に長寿を祝うなど、77歳の間に喜寿祝いをするといいでしょう。 数え年について 数え年は、生まれた時点で1歳と数えます。 それ以降、年の最初の日に1歳ずつ加算する数え方です。 つまり2000年12月31日に生まれた方は、2019年1月1日20歳になります。 喜寿祝いを数え年で考えると、満年齢76歳、数え年77歳です。 喜寿の方の場合は、今年1月1日~12月31日間に76歳になる方は、数え年で77歳ということです。 喜寿年齢早見表 2019年・2020年・2021年は、以下の方たちが喜寿のお祝いをします。 2021年(令和3年) 満年齢 1944年生まれ(昭和19年)申(さる)年生まれ 数え年 1945年生まれ(昭和20年)酉(とり)年生まれ 喜寿祝いの相場 喜寿祝いの予算ですが、10,000円~30,000円前後が多いようです。 長寿のお祝いは、住んでいん地域や、兄弟、親戚と一緒にお祝いをする場合などでも、相場も変わってくるので、どのような形でお祝いをするのかを、明確にしておくとよいでしょう。 長寿のお祝いは食事会やプレゼントなど、お祝いの仕方もさまざまですが、大切なのは喜寿を迎えられたお祝いと、これからも元気で長生きをして欲しいという気持ちです。 相手のことを日頃の会話などからリサーチして、その気持ちが伝わるようなすてきなお祝いを心がけましょう。 喜寿祝いに贈りたいおすすめのプレゼント 似顔絵ポエム 1名様似顔絵用 特徴をとらえたそっくりの似顔絵は喜寿のお祝いのにおすすめです。 名前を使ったつくられる、すてきな詩と一緒に贈れます。

次の

それぞれ何歳? 長寿祝いの基礎知識(古希/喜寿/傘寿/米寿/卒寿/白寿)

喜寿とは

喜寿のお祝いってどうやってするの? 喜寿のお祝いをする日 喜寿は77歳の長寿祝いで、以前は、数え年で77歳を迎える年 76歳の正月か誕生日 にお祝いをしていましたが、最近では、満77歳になる誕生日にお祝いをするという家庭が増えてきているようです。 数え年とは、生まれた年を1歳と考えて、誕生日ではなく1月1日 元日 に ひとつ年をとります。 満年齢は、 生まれた年を0歳と数えて、誕生日にひとつ年をとります。 以前は、お祝いをされる人が主催となって喜寿祝いを開いていましたが、最近では、家族や身近な人が喜寿祝いを開くことが一般的になっています。 ただ、特に決まった祝い方はないので、細かい日程にはこだわらずに、家族や親族が集まりやすい日を選び、お祝いをする人が多いようです。 また、お祝いをされる人の健康状態によっては、長時間の祝宴や旅行などが負担になる時もあるので、お祝いの仕方に配慮をする必要があります。 喜寿のお祝いの由来 喜寿は、きじゅと読みます。 「喜」という字を草書体で書いた時に、七十七と読めるので、「喜寿祝い」を77歳でお祝いするようになったということです。 還暦や古希は、中国がルーツと言われていますが、喜寿は、日本が発祥と言われています。 還暦・古希と長寿のお祝いをしたので、その後も、長寿のお祝いをしようということで始まったのが「喜寿祝い」と言われています 昔の人の縁起かつぎの心と、「喜」という文字に対する意味合いから「喜寿」を祝う習慣が室町時代から始まりました。 喜寿のお祝いのカラーは紫 喜寿のお祝いのカラーは、「紫色」です。 紫色は、聖徳太子の時代に定められた冠位十二階の中で、最も高貴な色とされています。 僧侶の中でも紫の衣を身につけることができるのは、最高位の僧侶に限られていたほどです。 また、紫色は、心と体のいやし効果がある色で、不安な気持ちの時には、身近に紫色ものを置くと良いと言われています。 喜寿のお祝いには、敬意を込めて、紫色のプレゼントを贈ることが習慣になっています。 ただ、紫色にこだわらなくても、「のし袋」などに紫色が入っていれば、喜寿祝いらしくなります。 喜寿祝いの予算はどれくらい? 喜寿祝いの予算は、一般的に、贈る相手が両親の時には 20000円~30000円くらい、祖父母の時には 10000~20000円くらい、親戚などの時には 5000円~10000円くらい、それ以外の関係の時には、 3000円~5000円くらいと言われています。 予算以上の金額のプレゼントを贈りたい時には、家族や兄弟などと相談して、一緒に購入するようにすると高価なプレゼントが贈れます。 ただ、金額はあくまでも目安なので、お祝いの気持ちを一番大切にして、相手に気を遣わせないように、喜んでもらえるものをプレゼントしましょう。 喜寿祝いのプレゼントはどんな色紙がいい? みんなで寄せ書きする手作り色紙 みんなで寄せ書きをして作る手作り感が満載の色紙は、喜寿祝いの席で、とても喜ばれるプレゼントになります。 寄せ書き色紙は、無地の色紙に、写真を入れたりイラストをいれたりして、自由に加工してから渡すことができます。 色紙サイズの目安 どれくらいの人数がメッセージを書くのかによって、色紙のサイズは変わりますが、目安としては、標準サイズ 24. 3cm で、15人くらいが書くことができます。 もし、15人以上が書くことが分かっていれば、色紙を2枚以上用意するようにするか、二つ折りや三つ折りの色紙を選ぶと良いでしょう。 メッセージを書いてもらう方法 メッセージを書いてもらう方法は、いくつかあります。 1つ目は、喜寿のお祝いの席で、色紙とペンを準備しておいて、色紙の中央部分に写真スペースの分だけ空けた状態で、色紙を回して書いてお祝いメッセージを書いてもらう方法です。 できあがった色紙の真ん中には、お祝いの席で撮影した集合写真をプリントして貼れば完成します。 2つ目は、カードやシールタイプの色紙を用意して、同時にメッセージを書いてもらう方法です。 人数が多い時には、カードやシールタイプのものを選ぶと素早くメッセージを集めることができます。 色紙の中央には何をいれたらいいの? 色紙の中央部分に写真スペースの分だけ空けてもらうようにし、それを囲むように放射状にお祝いのメッセージを書いてもらうと見た目もきれいにできます。 あとは、集合写真をプリントして空けておいた中央に貼って完成です。 また、贈る人に合わせた似顔絵や好きなイラストを近親者に描いてもらうのもおすすめです。 手書きの似顔絵やイラストは、受け取った人の心をほっこりさせてくれることは間違いないでしょう。 色紙に直接書くよりも、イラストのスペースに合わせた紙を渡して書いてもらうようにすると失敗がなく安心です。 書いた色紙は額に入れてプレゼント その色紙を額に入れてプレゼントすれば、思い出に残る素敵なプレゼントとして、とても喜ばれます。 プロに作ってもらうオリジナル色紙 喜寿お祝いのプレゼントには、今までの感謝やお祝いの心を伝える名前詩がおすすめです。 名前詩は、相手の名前の文字を使ったポエムで、綴られた言葉が感動を呼ぶと評判になっています。 お祝いの気持ちを手紙に書くのはちょっと気恥ずかしいという人でも、名前詩なら、贈りやすく、インテリアとしても最適です。 色紙に書いてもらう似顔絵は、プロの似顔絵作家さんが描いてくれるかわいらしいイラストのような感じから、本格的な感動の仕上がりの似顔絵まであります。 なかでも、人気が高いのは、似顔絵に名前詩を入れてプレゼントをする方法で、喜寿祝いのプレゼントとして、とても喜んでもらえます。 色紙に書くメッセージの書き方 喜寿祝いに贈るメッセージは、明るく盛大にいままでの感謝の気持ちやこれからの健康的な生活を願う言葉などを伝えることが大切です。 喜寿をお祝いするお相手は、身体的にも気がかりなことが増えてきているかもしれません。 喜寿祝いのメッセージの中には、前向きな言葉がおすすめです。 自分の気持ちをなかなか言葉にして伝えるというのは難しく、伝える機会もないので、喜寿祝いの時に、気持ちを込めたメッセージをプレゼントすれば、贈られた人は喜んでくれることでしょう。 メッセージや手紙は、記念に残るものなので、贈る人らしさが出るメッセージの方が喜ばれます。 ただ、「衰える・枯れる」などの忌み言葉は避けるようにしましょう。 父の喜寿祝いに色紙に書くおすすめの言葉 お父さん、喜寿おめでとうございます 顔をみて話すと照れくさいので、普段は言えないけど、 本当はとても感謝しているし、お父さんを誇りに思っています。 お母さんとふたり、いつまでも仲良く、元気で長生きしてください。 私たちは、いつもそばにいるので遠慮なく頼ってくださいね。 母の喜寿祝いに色紙に書くおすすめの言葉 お母さん、喜寿おめでとうございます これまで、育ててくれたことをとても感謝しています。 お母さんが元気でいてくれて家族を見守ってくれたので、今まで安心できました。 これからも健康に気をつけてお父さんと楽しく過ごしてくださいね。 祖父・祖母の喜寿祝いに色紙に書くおすすめの言葉 おじいちゃん、おばあちゃん、喜寿おめでとうございます。 病気もせずに、元気でこの日を迎えてくれて、とてもうれしく思っています。 これからも頼もしいおじいちゃん、かわいいおばあちゃんでいてくださいね。 また遊びにいきますね。 上司の喜寿祝いに色紙に書くおすすめの言葉 謹んで喜寿のお祝いを申しあげます。 これからも私たちを見守る優しく厳しい上司としてご指導してください。 喜寿祝いに喜ばれるおすすめの色紙特集 筆文字が印象的なネームインポエム 名前が印象的なネームインポエム 「お名前が際立つネームインポエム」は、作詩力に定評のある「ゆうひ堂」さんが自信をもって作ってくれるポエムが魅力的です。 贈る相手の人生や生き方について、感謝の気持ちや労いの気持ちを表している「お名前が際立つネームインポエム」は、喜寿祝いに喜ばれます。 また、友禅和紙と組み合わせることで、とても趣のある印象的なプレゼントになります。 【購入者の体験談】 両親の金婚式のお祝いに選びました。 70代にもなると、欲しいものも特になく、プレゼントの選択に悩んでいましたが、こちらのサイトのデザインやレイアウトが目に留まり、注文を決めました。 額縁やライン、背景の柄も選べたので、2人のイメージに合ったものが出来ました。 2人の人となりや見た目、趣味などを記入して、入れて欲しい言葉などの質問に答えて注文をしたら次の日には文章が出来上がり、出来上がり見本としてデータが送られてきました。 包装は派手すぎず地味すぎないものでした。 両親ともに文章の内容に感動してくれて、今のどこに飾ろうかとすぐに相談してくれました。 とても心温まる文面で家族全員で感心、感動いたしました。 ゆうひ堂さんに頼んでとても良かったと思います 「素敵な似顔絵のネームインポエム」は、贈る相手の名前で作るすてきな詩とやわらかいタッチで描かれたお相手の笑顔が印象的なプレゼントになります。 喜寿のちゃんちゃんこや和服か洋服など、衣装も選べるのがうれしいポイントです。 せっかくの喜寿祝いなので、似顔絵ではちゃんちゃんこを着せてあげても良いかもしれませんね。 【購入者の体験談】 今年、88歳になる祖父に何かプレゼントをと考えていたところ、この商品を見つけました。 先日、実際に渡すことができ、祖父も大変喜んでくれました。 ポエムを読むと祖父や母が泣き出してしまうくらい、感動する内容のポエムで、本当に最高の贈り物ができたと思います。 早目に受け取りたいと言う希望も快諾していただき、助かりました。 ありがとうございました。 やわらかいタッチの似顔絵ネームインポエム 「パステルタッチな似顔絵の寄せ書き色紙」は、パステルタッチで描かれているので、やさしい雰囲気が伝わります。 写真を贈るだけで、似顔絵を作成してくれて、画像の確認もさせてくれます。 やさしい仕上がりの似顔絵に、寄せ書きをプラスして贈れば、贈った相手を笑顔にしてくれる事は間違いないでしょう。 喜寿祝いにおすすめのメッセージ入りプレゼント 思い出に残る時を刻む時計 喜寿祝いにには、時計のプレゼントがおすすめです。 時計は、77歳まで、無事に時を重ねることができたことをお祝いして、これからも元気な時間を過ごして欲しいという願いを込めて贈れます。 時間を見るたびに、喜寿の祝いのことを思い出しながら、みることができるうえに、インテリアとしても喜ばれます。 重量感があるカットスクエアクロック 「オーダーメイドのガラスフォトフレーム」は、ガラスフォトフレームに、豊富なテンプレートからメッセージを選ぶこともできるし、自分で考えた自由なメッセージを彫刻してもらうこともできます。 普段はなかなか伝えることができない感謝の言葉を、消えない彫刻にしてプレゼントすれば、喜ばれることは間違いないでしょう。 【購入者の体験談】 両親の、長寿記念旅行 半寿・喜寿 で渡す記念品として購入。 宿泊先ホテルでの夕食中、和やかな雰囲気の中、手渡しました。 届いて直ぐ商品の出来具合を確認しましたが、段ボール箱の中にプチプチに包まれており、綺麗な紙でラッピング。 仕上がりも希望通りで両親も大変喜んでいました。 購入時にサンプルからデザインを選択。 備考欄にて仕上がりの細かい指定や希望等を連絡できます! ブック型のプリザーブドフラワーBOX 「美濃焼の富士茶碗ペアセット」は、青い茶碗と、赤い茶碗のセットです。 青い茶碗は、富士山特有の青々とした青富士、赤い茶碗は、気象条件の変化で時折みられる赤富士の様子が描かれています。 持ちやすいフォルムで、使いやすく、名前が彫刻してるので、喜寿祝いのプレゼントに最適です。 【購入者の体験談】 初めて利用しました。 しっかりした商品が綺麗な梱包でとどきました。 商品の、箱自体がシンプルで素敵、プレゼント用の袋も閉じるためのシールも付いており、気がきくお店だと感じました。 また利用したいです。 喜寿をお祝いするのにぴったりなお酒 喜寿をお祝いするのにぴったりなお酒は、お祝いのメッセージを入れて贈るメッセージボトルです。 お祝いの席に欠かせないお酒は、喜寿祝いの席で手渡ししても良いですし、喜寿祝いを開かずに手渡しすることもできます。 また、名入れのお酒は、特別感があるプレゼントで、お酒を飲んだ後は、記念にボトルを飾っておけるのも喜ばれるポイントです。 特別な純米酒「富士山」と江戸切子グラスのペアセット 「おいしい本格芋焼酎 『海童 春雲紫』」は、喜寿のシンボルカラーである、綺麗な紫色のボトルの焼酎です。 すっきりした味わいに、ほのかな甘みがあるプレミア焼酎は、喜寿のお祝いの席にぴったりのお酒です。 メッセージと共に相手のお名前も入れることができるので、記念に残るお酒になることは間違いないでしょう。 【購入者の体験談】 この度、すっかり母が70歳古希のお祝いと忘れており、普段の誕生日プレゼントは用意したものの、どうしようかと急ぎでプレゼントを探しておりました。 こちらの都合で可能であればと希望をし、諦めておりましたが、配達日も母の誕生日当日と間に合わせていただき大変有難く、母も大変感激しておりました。 本当にありがとうございました。 今後も大切な人への贈り物、大切な記念日には是非また利用させて頂きたいと思います。 「名入れがうれしい大吟醸ラベル」は、モンドセレクションを5年連続で金賞受賞した老舗酒蔵の大吟醸酒が使われています。 オリジナルの名入れラベルにしているので、とてもおしゃれです。 また、お酒を飲んだ後も、お酒のボトルは、インテリアとして飾っておくことができるので、喜寿祝いにぴったりです。 【購入者の体験談】 日本酒が大好きなおじいちゃんへ ただお酒をプレゼントするだけじゃつまらないなぁ~ 記念に残るものがいいなぁ~と思って探していた所 記念に残る素敵なラベルの日本酒、しかも大吟醸の一升瓶!! 皆で即一致で決定でした 笑 卒寿は紫色がカラーなので備考からお願いしたところ、素敵な紫のラッピングまでして下さりラベルも世界に1つしかないデザインで祖父が大変喜んでました!! オリジナル亀甲デザインのサントリー 角瓶 「オリジナル亀甲デザインのサントリー 角瓶」は、甘やかな香りや厚みのあるまろやかなコクが特徴のウイスキーです。 そのウイスキーに、名前・記念日・メッセージをユニークなデザインで彫刻している「オリジナル亀甲デザインのサントリー 角瓶」ので、喜寿の祝いの席にぴったりのウイスキーとしておすすめです。 【購入者の体験談】 デザイン画像も注文翌日にメールにて届きました、デザインの修正をお願いした所、すぐに修正されたデザインを、送ってもらえました。 依頼の期間が短かった為、私は電話での修正依頼をしたのですが、親切に応対をしてくださいました。

次の

年齢

喜寿とは

長寿祝いの種類 長寿を祝う節目の年齢には、還暦や古希、喜寿などの名称があります。 本来は数え年で祝いますが、現在では満年齢で祝うことが多くなってきています。 ただし、還暦だけは数え年で61歳、満年齢60歳でお祝いします。 以下、主な長寿のお祝いをご紹介します。 還暦(かんれき)…61歳(満60歳) 生まれた年の干支に還ることから、「還暦」と呼ばれるようになりました。 赤いちゃんちゃんこの風習があり、赤が長寿祝いの色とされています。 古希【古稀】(こき)…70歳 中国の唐時代の詩人、杜甫の詩の一節である「人生七十古来稀なり」に由来しています。 現代では還暦よりも本格的な長寿の祝いと考えられているようです。 紫が長寿祝いの色とされています。 喜寿(きじゅ)…77歳 「喜」という字の草書体が七を3つ重ねた形になり、七十七と読めることに由来しています。 紫が長寿祝いの色とされています。 傘寿(さんじゅ)…80歳 「傘」の略字が八と十を重ねた形になり、八十と読めることに由来しています。 黄(金茶)が長寿祝いの色とされています。 米寿(べいじゅ)…88歳 「米」の字をくずすと八十八と読めることに由来しています。 黄(金茶)が長寿祝いの色とされています。 卒寿(そつじゅ)…90歳 「卒」の略字である「卆」が九十と読めることに由来しています。 白が長寿祝いの色とされています。 白寿(はくじゅ)…99歳 百から一を引くと「白」となることに由来しています。 白が長寿祝いの色とされています。 紀寿(きじゅ)または百寿(ひゃくじゅ)…100歳 100年が一世紀ということから紀寿、また100歳であることから百寿と呼ばれています。 白が長寿祝いの色とされています。 100歳を超えた長寿祝いには、108歳の茶寿や111歳の皇寿、120歳の大還暦があります。 また、250歳で天寿というものもあります。 長寿祝いの祝い方 お祝いをされる方が主催となりお祝いの会を開いていましたが、現代では家族や身近な人がお祝いの会を開くことが一般的なようです。 特に決まった祝い方はありませんので、お祝いされる方の意向に沿った形がよいでしょう。 健康状態によっては長時間の祝宴や旅行の招待などは負担になる場合もありますので、祝い方に配慮する必要があります。 長寿祝いのお祝い品&金額の相場は? 人生の区切りとなるお祝いなので、消耗品以外がおすすめ! 還暦では赤い頭巾やちゃんちゃんこを贈る風習がありますが、その他の長寿祝いでは特に決まったものはありません。 人生の区切りとなるお祝いなので、消耗品ではなく記念になるプレゼントや思い出に残る旅行や食事会などを贈るのがおすすめです。 もし迷ったときは、傘寿で傘を贈るなど、長寿祝いの名称にちなんだものや長寿祝いの色の品を選ぶとよいでしょう。 プレゼントの金額の相場は、贈る相手が両親の場合は2~3万円、祖父母の場合は1~2万円、親戚などの場合は1万円前後、それ以外の場合は数千円程度とされています。 少し高価なプレゼントを贈りたい場合は、家族や兄弟などと共同購入するのがよいでしょう。 おすすめのギフト「を贈る体験型ギフト」 ギフトを贈るときに特別な気持ちをしっかり伝えたいなら、リンベルのスペシャルラッピングサービスを利用することもできます。 このサービスで使用される和紙や紐は、ラッピング技能士の資格を持ったプロの講師やデザイナーにより共同で開発されたものです。 デザインは3種類あり、贈る相手の好みや届けたい気持ちに合わせて選ぶことができます。 包装は、ラッピング職人がひとつひとつ手作業で丁寧に担当しています。 「おめでとう」の気持ちを届けるにはぴったりの美しい仕上がりに、受け取った相手もきっと喜んでくれるはず。 メッセージカードもついているので、気持ちをしっかり伝えることができます。 大切な人へギフトを贈る際には、ギフトを紐解くときの感動まで届けられるスペシャルラッピングサービスをぜひ利用してみましょう。 長寿祝いで喜ばれるギフトを贈ろう 人生の区切りとなる長寿祝いでは、後からでも思い出せる記念に残るものを選びながら、「おめでとう」の気持ちをしっかりと伝えることが大切です。 後で「あのときやっておけばよかった」と後悔することのないように、長生きをお祝いする心のこもったギフトを選びましょう。 ギフトを選ぶときのポイントは、相手の好みや状況に合わせたものを贈ることです。 両親や祖父母など身近な人に贈るときは、相手の嗜好やライフスタイルをよく知っているので、それほど迷わずに選べるかもしれません。 しかし、相手のことをそれほどよく知らない場合はどうでしょうか。 贈り先が何を必要としているのか、普段どのような消耗品を使っているのかなどがよくわからない場合は、ギフト選びがなかなか決まらず困ってしまうこともあります。 そんなときは、カタログギフトを贈るとよいでしょう。 カタログギフトには、グルメやグッズ、体験型チケットなどさまざまなアイテムが掲載されており、好きなものを自由に選ぶことができます。 受け取った人が一番欲しいものを選べるので、贈るものに迷ったらぜひカタログギフトを利用してみましょう。

次の