アクア ワールド 茨城 県 大洗 水族館。 行ったよ!アクアワールド茨城県大洗水族館に!

行ったよ!アクアワールド茨城県大洗水族館に!

アクア ワールド 茨城 県 大洗 水族館

前回のおでかけはこちら。 こんにちは。 先週は他県ナンバー狩りの不安を抱えながら へ行ってみたんですが駐車場は他県ナンバーだらけでした。 という事で今週もでかけたんですが、 なんか、アレですね。 ちょっと前までは 「コロナの蔓延を防ごう!ステイホーム!」みたいな雰囲気だったのに 最近は「外出する時はマスクをして、手指の消毒はかかさずに!」 みたいな感じになってきてますね。 あのー、「外出ダメ!」から「外出するなら感染予防を徹底してね!」みたいになったと言うか。 まぁそれはさておき。 先週は動物園行ったんで、今週はどこへ行こうと考えた結果、埼玉からでも比較的近く日帰りが可能な 大洗 に行く事にしました。 ですね。 の聖地です。 ラッピングバスとか走ってました。 まずおさかなセンターで遅めの朝ごはんを食べ、 水族館を見て回った後に市場で何か買い食いして 止めにめんたいパークでなんか飼い食いしようと、そういうプランです。 食の比率が高いです。 という事でまず1箇所目の目的地がこちら なぜか裏の地味な方を撮影 日立おさかなセンターです。 名前がとってもおさかなセンター感ありますが、道の駅です。 ここの道の駅は海近なだけあって鮮魚よ海鮮が沢山売ってるんですが なんと言っても一番有名なのが「味」でしょう。 小分けにされた刺し身等の海鮮を自分でチョイスして丼に盛り付け、好きな具だけで海鮮丼が作れるという夢のような食べ物。 それが「味」です。 当然朝ごはんはこれを食べます。 ケース内にならぶ海鮮 コロナの影響でがきっちり分けられてますね。 この横長のケースの中にずらっと海鮮が並んでおり、それを好きなだけ取って最後に会計するシステムです。 こうなった 好きなものをとってって、最後に会計してこうなりました。 以前は最後にご飯を「小・中・大」から選んでよそってもらい、会計に加えるというシステムだったんですが コロナの影響で盛り付けてあるご飯を一番最初に取る形に変わっていました。 最悪なのがご飯の「大」がなくなっていた事。 中じゃ足りないんだよォ! 盛った 文句を言っても仕方がないので盛りました。 中心のホタテは妻と1粒ずつシェアです。 なんか・・・盛り付け下手くそですね。 まぁ味は変わらないので! 案のが全然足りず、2周目行くか?ってレベルだったんですがこの後の予定もあるので腹3分目くらいで次へ向かいます。 次は予定通り大洗水族館へ。 日立おさかなセンターから車で30分くらいです。 着いた 途中ちょっと渋滞もありましたが着きました。 ものすごい曇天で嫌になりますね。 ここの駐車場はかなり広いんですが、半分も埋まっていませんでした。 まだ外出自粛してる人が多いんでしょうか? それとも丁度昼時だからみんなどっかで飯食ってんのかな? ちなみに車は30%くらい他県ナンバーでした。 チケット チケットは大人2,000円です。 ちょっと高めですがそれだけの価値はある水族館です。 先週行ったが1,400円であの程度だった事を考えれば2,000円なんてほぼタダみたいなもんです。 入場した時間が11時20分頃で、板を見ると12時からアシカとイルカのショーがあるとの事。 整理券が配られていたのでそれをもらい、開場までの約20分(開場はショー開始20分前) 時間を潰します。 外 外 外 中 中 時間潰すだけなので正規の見学ルートでは回らず、逆走するような形で外にいるペンギンとかアシカを見たり サメとかの模型(剥製?)を見たり。 ってホント気持ち悪くて不気味なフォルムですね。 開演! そんなこんなで12時にショーが開演しました。 まずはイルカの挨拶からみたいです。 写真は挨拶中のイルカ君です。 水面に突き刺さってるみたいなシュールな瞬間を切り取ってしまいました。 バランスからの~ ビンッッッッ!! 前半はアシカ君のショーです。 内容はありがちな感じで、鼻先でボールをバランス良く保ったり そのボールをリフティングしたり 拍手したり 投げキッスしたり 上の写真のように「ビンッッッ!!」と屹立したりです。 ありがちですが、生で見るとすごく楽しいです。 たまに集中力が切れて指示を無視してプールをひと泳ぎするんですよ。 それがまた可愛かった。 ビョーン ニョキッ 後半はイルカ君です。 ショーの内容は主に飛んだり跳ねたりするばっかりなんですが はっきり言ってこっちがメインです。 迫力が桁違いです。 写真でも分かる通り、あの巨体がとんでもない高さまで飛び上がるんですよ。 身体能力どうなってんの?って感じです。 そしてジャンプ後の着水時はとんでもない量も水しぶきが上がります。 小型飛行機でも墜落したんか?ってくらいの迫力で水面が泡立ちます。 このショーが始まる直前に水族館オリジナルのレジャーシートを水飛沫避けとして 1枚500円で販売する時間があるんですよ。 前の方の席に座る人はこのレジャーシート買っておかないとエラい事になります。 (傘は隣に迷惑なので使用禁止) もうね、「席に水がはねてくる」ってレベルじゃない。 運が悪いと「ちょっとしたを頭から被る」ってレベルでびしょ濡れになります。 多分防水じゃない電子機器は壊れるレベルです。 迫力ある映像が見たい人は気をつけてください。 アシカ&イルカのショーはどちらも10分程度で、合わせて20分で終了でした。 その後は正規のルートで館内を見て回りました。 実は大洗水族館に来るのは2回目なんですが、相変わらず良かったです。 なんか・・・青魚 メイン水槽のなんか青魚とエイ (みっちり) なんか長いクラゲ なんか光るクラゲ フェイスハガーみたいなクソキモい何か そんな事よりサメの話ししようぜ! (キモい) みんな大好き 流石有名な水族館なだけあって展示は綺麗だし凝ってるしで最高です。 メイン水槽の巨大さもものすごい迫力で悠々と色んな種類の魚が泳いでます。 あとやっぱりって気持ち悪いですね。 見た目気持ち悪いし生命力も生きる力も低いし、前世でどんな業を背負ったらに転生するんでしょうね。 一通り見て回った後はお土産に貝殻を1つ購入(313円)して次へ向かいます。 おさかな市場 次はこちら。 おさかな市場です。 ここいつ来ても駐車場に入る車でドチャクソに渋滞してるんですが この日は奇跡的にそれほど渋滞していませんでした。 所謂「観光市場」なので売ってる魚介類はそれほど安くありません。 中には安いのもありますが どれも「値下げ交渉前提」での値段がついてます。 かき 私は何故かここにきて疲れが出て頭痛がすごかったので食べませんでしたが 妻は生牡蠣食べてました。 あとエビ焼きも食べてました。 エビ焼きは観光地価格(1尾600円)ですが、一口もらったところすごく美味しかったです。 せっかく市場に来てカキ食べてエビ食べておしまいじゃあまりにもつまらないので 何か買って帰ろうと見て回っていると カツオが2尾で1,000円のところ、3尾で1,000円となっていたので購入しました。 その場で内蔵を抜いて3枚におろしてもらえたので良かったです。 こんなデカイ魚まるのまま3尾も持ち帰っても絶対持て余しますからね。 因みに保冷用の氷は好きなだけもらえる(セルフサービス)のである程度の距離であれば新鮮に持ち帰れますよ。 私はクーラーボックス持って行きましたが。 最後はめんたいパークに寄り道します。 ピリッとかーねふーくめーんタイコォー 大洗行ったらだいたい毎回寄るんですが今回も寄りました。 というのも、ここで売ってる家庭用明太切れ子400gが美味しくてお安いからです。 しかもコロナセール(?)で6月末まで更に20%オフと言うじゃありませんか! 買うしか無い() めんたいおにぎり それともう一つ、めんたいパークに来たらぜひ押さえてほしいのがこの 「おにぎり」です。 中身はたらことか明太子とかシャケと明太のミックスとかあるんですが 当然明太子をチョイスします。 サイズは普通のコンビニおにぎりの2倍くらいで 値段がちょっと(つーかかなり)高くて1個390円です。 おにぎり1つに400円近く出すのは手が震えますが、震えをこらえて買ってほしいおにぎりです。 というのも 具の量がおかしい おにぎりの中の具の量がおかしいんですよ。 冗談抜きで米:具=1:1くらいの比率で明太子が入ってるんですよ。 明太子が具のおにぎりを食べてるんだか 米が具の明太子を食べてるんだかわからなくなるくらい明太子まみれです。 別に「特別美味しい!」とかそういうモンではないんですが、 ちょっとおにぎりの在り方について考えさせられる物体なんでぜひ一度食べてみてください。 というわけで日帰り茨城旅行は終了となりました! 次に行くときは大洗キャンプ場で一泊してゆっくり色んな所を巡りたいですね。 ではまた次回! オマケ 帰宅して早速3枚におろされているカツオを刺し身にして食べました。 海なし県の人間は基本魚を捌けないのでネットを頼りに四苦八苦しながら骨を削ぎ皮を剥きなんとか形にしました。 え?ウマァ・・・ いやいやいや・・・新鮮な魚ってこんなうまいの?ってびっくりしました。 ウマすぎてかなり食べ進んだ後に写真撮ってないのを思い出したせいでこんな写真です。 持って帰ってくるときはあんなに生臭かったのに余計な所取り除いて刺し身にしたら 生臭さの欠片もありません。 海あり県の奴らはこんな美味い魚を日常的に食っとるんか・・・。 嫉妬で狂いそうです。 しかも丸一匹でたった330円ですからね。 スーパーで刺し身買うのが馬鹿らしくなります。 scatmanbo.

次の

2020年 アクアワールド茨城県大洗水族館へ行く前に!見どころをチェック

アクア ワールド 茨城 県 大洗 水族館

ホテル タイプ別• ホテル クラス別• 人気の設備・サービス• 観光スポット周辺• 空港周辺• 鉄道駅周辺• 観光スポット周辺• 人気のある大洗町の観光スポット• 大洗町の人気カテゴリ• ホテル周辺•

次の

2020年 アクアワールド茨城県大洗水族館へ行く前に!見どころをチェック

アクア ワールド 茨城 県 大洗 水族館

前回のおでかけはこちら。 こんにちは。 先週は他県ナンバー狩りの不安を抱えながら へ行ってみたんですが駐車場は他県ナンバーだらけでした。 という事で今週もでかけたんですが、 なんか、アレですね。 ちょっと前までは 「コロナの蔓延を防ごう!ステイホーム!」みたいな雰囲気だったのに 最近は「外出する時はマスクをして、手指の消毒はかかさずに!」 みたいな感じになってきてますね。 あのー、「外出ダメ!」から「外出するなら感染予防を徹底してね!」みたいになったと言うか。 まぁそれはさておき。 先週は動物園行ったんで、今週はどこへ行こうと考えた結果、埼玉からでも比較的近く日帰りが可能な 大洗 に行く事にしました。 ですね。 の聖地です。 ラッピングバスとか走ってました。 まずおさかなセンターで遅めの朝ごはんを食べ、 水族館を見て回った後に市場で何か買い食いして 止めにめんたいパークでなんか飼い食いしようと、そういうプランです。 食の比率が高いです。 という事でまず1箇所目の目的地がこちら なぜか裏の地味な方を撮影 日立おさかなセンターです。 名前がとってもおさかなセンター感ありますが、道の駅です。 ここの道の駅は海近なだけあって鮮魚よ海鮮が沢山売ってるんですが なんと言っても一番有名なのが「味」でしょう。 小分けにされた刺し身等の海鮮を自分でチョイスして丼に盛り付け、好きな具だけで海鮮丼が作れるという夢のような食べ物。 それが「味」です。 当然朝ごはんはこれを食べます。 ケース内にならぶ海鮮 コロナの影響でがきっちり分けられてますね。 この横長のケースの中にずらっと海鮮が並んでおり、それを好きなだけ取って最後に会計するシステムです。 こうなった 好きなものをとってって、最後に会計してこうなりました。 以前は最後にご飯を「小・中・大」から選んでよそってもらい、会計に加えるというシステムだったんですが コロナの影響で盛り付けてあるご飯を一番最初に取る形に変わっていました。 最悪なのがご飯の「大」がなくなっていた事。 中じゃ足りないんだよォ! 盛った 文句を言っても仕方がないので盛りました。 中心のホタテは妻と1粒ずつシェアです。 なんか・・・盛り付け下手くそですね。 まぁ味は変わらないので! 案のが全然足りず、2周目行くか?ってレベルだったんですがこの後の予定もあるので腹3分目くらいで次へ向かいます。 次は予定通り大洗水族館へ。 日立おさかなセンターから車で30分くらいです。 着いた 途中ちょっと渋滞もありましたが着きました。 ものすごい曇天で嫌になりますね。 ここの駐車場はかなり広いんですが、半分も埋まっていませんでした。 まだ外出自粛してる人が多いんでしょうか? それとも丁度昼時だからみんなどっかで飯食ってんのかな? ちなみに車は30%くらい他県ナンバーでした。 チケット チケットは大人2,000円です。 ちょっと高めですがそれだけの価値はある水族館です。 先週行ったが1,400円であの程度だった事を考えれば2,000円なんてほぼタダみたいなもんです。 入場した時間が11時20分頃で、板を見ると12時からアシカとイルカのショーがあるとの事。 整理券が配られていたのでそれをもらい、開場までの約20分(開場はショー開始20分前) 時間を潰します。 外 外 外 中 中 時間潰すだけなので正規の見学ルートでは回らず、逆走するような形で外にいるペンギンとかアシカを見たり サメとかの模型(剥製?)を見たり。 ってホント気持ち悪くて不気味なフォルムですね。 開演! そんなこんなで12時にショーが開演しました。 まずはイルカの挨拶からみたいです。 写真は挨拶中のイルカ君です。 水面に突き刺さってるみたいなシュールな瞬間を切り取ってしまいました。 バランスからの~ ビンッッッッ!! 前半はアシカ君のショーです。 内容はありがちな感じで、鼻先でボールをバランス良く保ったり そのボールをリフティングしたり 拍手したり 投げキッスしたり 上の写真のように「ビンッッッ!!」と屹立したりです。 ありがちですが、生で見るとすごく楽しいです。 たまに集中力が切れて指示を無視してプールをひと泳ぎするんですよ。 それがまた可愛かった。 ビョーン ニョキッ 後半はイルカ君です。 ショーの内容は主に飛んだり跳ねたりするばっかりなんですが はっきり言ってこっちがメインです。 迫力が桁違いです。 写真でも分かる通り、あの巨体がとんでもない高さまで飛び上がるんですよ。 身体能力どうなってんの?って感じです。 そしてジャンプ後の着水時はとんでもない量も水しぶきが上がります。 小型飛行機でも墜落したんか?ってくらいの迫力で水面が泡立ちます。 このショーが始まる直前に水族館オリジナルのレジャーシートを水飛沫避けとして 1枚500円で販売する時間があるんですよ。 前の方の席に座る人はこのレジャーシート買っておかないとエラい事になります。 (傘は隣に迷惑なので使用禁止) もうね、「席に水がはねてくる」ってレベルじゃない。 運が悪いと「ちょっとしたを頭から被る」ってレベルでびしょ濡れになります。 多分防水じゃない電子機器は壊れるレベルです。 迫力ある映像が見たい人は気をつけてください。 アシカ&イルカのショーはどちらも10分程度で、合わせて20分で終了でした。 その後は正規のルートで館内を見て回りました。 実は大洗水族館に来るのは2回目なんですが、相変わらず良かったです。 なんか・・・青魚 メイン水槽のなんか青魚とエイ (みっちり) なんか長いクラゲ なんか光るクラゲ フェイスハガーみたいなクソキモい何か そんな事よりサメの話ししようぜ! (キモい) みんな大好き 流石有名な水族館なだけあって展示は綺麗だし凝ってるしで最高です。 メイン水槽の巨大さもものすごい迫力で悠々と色んな種類の魚が泳いでます。 あとやっぱりって気持ち悪いですね。 見た目気持ち悪いし生命力も生きる力も低いし、前世でどんな業を背負ったらに転生するんでしょうね。 一通り見て回った後はお土産に貝殻を1つ購入(313円)して次へ向かいます。 おさかな市場 次はこちら。 おさかな市場です。 ここいつ来ても駐車場に入る車でドチャクソに渋滞してるんですが この日は奇跡的にそれほど渋滞していませんでした。 所謂「観光市場」なので売ってる魚介類はそれほど安くありません。 中には安いのもありますが どれも「値下げ交渉前提」での値段がついてます。 かき 私は何故かここにきて疲れが出て頭痛がすごかったので食べませんでしたが 妻は生牡蠣食べてました。 あとエビ焼きも食べてました。 エビ焼きは観光地価格(1尾600円)ですが、一口もらったところすごく美味しかったです。 せっかく市場に来てカキ食べてエビ食べておしまいじゃあまりにもつまらないので 何か買って帰ろうと見て回っていると カツオが2尾で1,000円のところ、3尾で1,000円となっていたので購入しました。 その場で内蔵を抜いて3枚におろしてもらえたので良かったです。 こんなデカイ魚まるのまま3尾も持ち帰っても絶対持て余しますからね。 因みに保冷用の氷は好きなだけもらえる(セルフサービス)のである程度の距離であれば新鮮に持ち帰れますよ。 私はクーラーボックス持って行きましたが。 最後はめんたいパークに寄り道します。 ピリッとかーねふーくめーんタイコォー 大洗行ったらだいたい毎回寄るんですが今回も寄りました。 というのも、ここで売ってる家庭用明太切れ子400gが美味しくてお安いからです。 しかもコロナセール(?)で6月末まで更に20%オフと言うじゃありませんか! 買うしか無い() めんたいおにぎり それともう一つ、めんたいパークに来たらぜひ押さえてほしいのがこの 「おにぎり」です。 中身はたらことか明太子とかシャケと明太のミックスとかあるんですが 当然明太子をチョイスします。 サイズは普通のコンビニおにぎりの2倍くらいで 値段がちょっと(つーかかなり)高くて1個390円です。 おにぎり1つに400円近く出すのは手が震えますが、震えをこらえて買ってほしいおにぎりです。 というのも 具の量がおかしい おにぎりの中の具の量がおかしいんですよ。 冗談抜きで米:具=1:1くらいの比率で明太子が入ってるんですよ。 明太子が具のおにぎりを食べてるんだか 米が具の明太子を食べてるんだかわからなくなるくらい明太子まみれです。 別に「特別美味しい!」とかそういうモンではないんですが、 ちょっとおにぎりの在り方について考えさせられる物体なんでぜひ一度食べてみてください。 というわけで日帰り茨城旅行は終了となりました! 次に行くときは大洗キャンプ場で一泊してゆっくり色んな所を巡りたいですね。 ではまた次回! オマケ 帰宅して早速3枚におろされているカツオを刺し身にして食べました。 海なし県の人間は基本魚を捌けないのでネットを頼りに四苦八苦しながら骨を削ぎ皮を剥きなんとか形にしました。 え?ウマァ・・・ いやいやいや・・・新鮮な魚ってこんなうまいの?ってびっくりしました。 ウマすぎてかなり食べ進んだ後に写真撮ってないのを思い出したせいでこんな写真です。 持って帰ってくるときはあんなに生臭かったのに余計な所取り除いて刺し身にしたら 生臭さの欠片もありません。 海あり県の奴らはこんな美味い魚を日常的に食っとるんか・・・。 嫉妬で狂いそうです。 しかも丸一匹でたった330円ですからね。 スーパーで刺し身買うのが馬鹿らしくなります。 scatmanbo.

次の