ツェー デー エー エフ ゲー アー ハー 何 語。 いろんな国の「ドレミファソラシド」を教えて・・・

ホルンについて!

ツェー デー エー エフ ゲー アー ハー 何 語

楽器業界の業界用語 タイトル : 業界人、朝の後悔 ところでみなさん、どこかで ツェーマンとか デーセンだとか ゲーマンゲーセンだとか言う言葉を耳にしたことはないでしょうか。 「 ザギンでチャンネーとシースーでゲージュウも使っちまったよアハハハハ 」 みたいな。 いかにも業界人っぽい恰好をしたテレビマンとかが言っているようなイメージがありますよね。 が、実はこれ、元々は 楽器業界の業界用語で、 とあるものを表す隠語として使われているんです。 楽器業界の業界用語 まずこちらの表をご覧ください。 ド レ ミ ファ ソ ラ シ 英語表記 C D E F G A B 英語読み シー ディー イー エフ ジー エー ビー ドイツ語表記 C D E F G A H ドイツ語読み ツェー デー イー エフ ゲー アー ハー これは以前音程の名前について解説した時にも出てきた表です。 中でもドイツ語読みが大事。 なにこれわけわからん、という方は、下記リンクから前々回の記事をお読みになっておいた方が幸せになれるかもしれません。 平たく言えば、このツェーとかゲーとかが、ドレミファソラシを表しているわけです。 例えば、ツェーはCを指し、ドを意味します。 ゲーはGを指し、ソを意味します。 つまりは、ツェーマンというのはド万、ゲーマンゲーセンというのはソ万ソ千を意味しているということなのです。 嘘です。 数字を表す隠語って言いながらなんですかソ万ソ千って。 わけわかりません。 本当は数字の隠語なんです! 実はこれら ドイツ読みは、楽器業界では数字を表す隠語として使われています。 (今度は本当ですよ) 表をご覧いただきましょう。 表記 C D E F G A B(H) Oc N(9) 読み方 ツェー デー イー エフ ゲー アー ハー オク ナイン 意味 1 2 3 4 5 6 7 8 9 このように、 CからBまでがそれぞれ1~7までの数字を表しています。 7を超えた数字はあまり使われないのですが、 8がオク、 9がナイン。 9はそのまんまのようでナインス(9th)の略。 略さずにナインスと言う人もいますね。 一応すべて音に関わる名前になっています。 隠語の表記 そもそもこの隠語は表記して使うことはあまりないのですが、ツェーマンであればC万、デーセンであればD千、といった具合で表記するのが一般的。 7はドイツ表記のHと英語表記のBがあり、どちらを使うかは人やお店によったりもします。 また、8を表すOc、9を表すNもお店や人によって書き方が違ったりします。 意味が分かる人にだけ通じればいい、といった感じなので、この辺りは柔軟に読み取りましょう。 例文 ツェーマン(C万)は1万、デーセン(D千)は2千、ゲーマンゲーセン(G万G千)であれば5万5千といった具合。 最初の例文(ザギンでチャンネーとシースーでゲージュー)ですと、 銀座で姉ちゃんと寿司で50、ってことです。 いくら銀座で姉ちゃんと寿司でも50万もいくもんなのでしょうか。 お店によっては行くのかな。 管理人も一度でいいからそんなおいしいお寿司が食べたいなぁ。 誰か今度おごってください。 まとめ 由来からして完全に音楽用語ですし、時々楽器業界以外の業界の人が使っているのが何故なのか不思議でなりません。 恐らく楽器業界の人たちが使っていたのがアーティストに伝わり、アーティストからテレビマンに伝わって行ったのでしょう。 ともかく、本当に限られた業界でしか使われません。 ご紹介しておきながらなんですが、楽器の販売や卸しなどに携わるのでもなければ全く憶える必要のない業界用語です。 こんなの憶えて脳の領域使うよりも、 (音階って意味での)スケールの一つでも憶えた方が、きっと幸せになれますよ。 楽器業界に就職する気のない方はわざわざ憶える必要はありません。 (こんなところで書いておいてなんですが、あまり広まり過ぎると隠語としての意味がなくなってしまいます。 内緒ですよ) が、楽器業界では同僚と話す時とか、メーカーや問屋の担当者と話す時など、結構頻繁に使われています。 楽器店で働きたいと言う方は、「 こういうものもあるんだ 」程度には頭に留めておいておくといいでしょう。 関連記事 人気記事ランキング• FENDER JAPANはシリアルナンバーで製造年代が判別可能 FENDER JAPANのシリアルナンバ... 1,816件のビュー• ヘビメタ御用達!?のローダウン・ドロップチューニング ローダウンチューニング・ドロップチューニングとは、... 1,620件のビュー• 初心者の方にとって、セルフメンテナンス最初の難関がアコギ弦の張り替えです。 個人差はあれど、弦は... 1,332件のビュー• Gibsonのシリアルナンバーの見方・読み方・解読方法まとめ ギブソンのシリアルナンバー・製造年代の見方... 1,140件のビュー• YairiとS. YairiとA. Yairiって何が違うの? K. YairiとS. Yairi、そしてA... 913件のビュー• ラッカー塗装の特徴 深味がある美しい艶と風格が魅力的なラッカー塗装 今回は高級なギター・ベース・ウクレ... 850件のビュー• ポットのAカーブとかBカーブCカーブとか、どんな違いがある? ギターのベースのみならずのエフェクターやアンプ... 826件のビュー• ネックをはずしても製造年代はわかるけど…… FENDERもまた、シリアルナンバーで製造年を知ることができ... 766件のビュー• 1977年から2005年の7月まで主流だった8桁シリアルナンバー Gibsonの8桁数字シリアルナンバー... 582件のビュー• アニメが当たるとグッズが売れるのはもはや当たり前。 けいおん!ではグッズだけでなく唯たち放課後ティータイ... 555件のビュー.

次の

Bは”ベー?”ドイツ音名

ツェー デー エー エフ ゲー アー ハー 何 語

クラリネットを演奏するときに、必ず覚えなければいけないのがドイツ音階。 合奏の時には「ツェー、の音を出して」などとドイツ音階で指示されることがほとんどなので、クラリネットを演奏するのなら、ドイツ音階をマスターする必要があります。 まずは、基本の「ドレミファソラシ」のドイツ音階から覚えてきましょう。 音階ってどんなもの? 子どものころから親しみのある音階といえば「ドレミファソラシ」。 音階とは、高さの違う音が規則正しく順番に並んでいる状態のことを指します。 ちなみに、「ド」から始まらなければいけないという決まりはありません。 重要なのは、規則正しく音が並んでいるということなので、他の音から始まる音階もあります。 例えば、「ミファソラシドレ」これも立派な音階。 ドレミファソラシ、ドイツ音階ではどう読む? クラリネットを演奏する時は、「ドレミファソラシ」を別の言い方、ドイツ音階で表現します。 それが、こちらです。 クラリネットを演奏するのなら、ドイツ音階もサラサラと口に出せるようにならなければいけません。 覚え方は、英単語と一緒。 楽譜を眺めているだけでなく、実際に口に出して覚えることがポイントです。 「ツェー・デー・エー・エフ・ゲー・アー・ハー」と呪文のようにつなげて覚えてしまいましょう。 その時に、指を1本1本折りながら覚えるのがポイントです。 例えば、「エー」の音が何か分からなくなったら、指を折りながら何番目の音か確認します。 「エー」の場合は、3番目の音ですよね。 馴染みのある音階「ドレミファソラシ」の3番目の音は「ミ」。 つまり、ドイツ音階の3番目の音「エー」は、「ミ」の音だという事が分かりますね。 このように、慣れないうちは、ドイツ音階の順番と、ドレミファソラシの順番を照らし合わせながら確認するといいでしょう。 合奏の時には、ドイツ音階で吹く音が指示されますが、楽譜に書いてある音符全てをドイツ音階に直せなくても大丈夫。 まずは、ドイツ音階を聞いただけで、何の音を出せばいいのか分かるようになりましょう。 楽譜に書いてある音と、実際に吹いてみた音が違うのはなぜ? 実際に音を出してみると面に書いてある音と、クラリネットから聞こえる音の高さの違いに、違和感を感じた人もいるかもしれません。 実は、一般的によく使われているクラリネットはB管と言い、楽譜に書かれた音(記音)と実際に聴こえる音(実音)が違います。 クラリネットで吹く「ド」の音と、ピアノで弾く「ド」の音を比べてみて下さい。 音の高さが違いますよね。 譜面に書かれている音と耳から聞こえてくる音が違うと、最初は違和感を感じるかもしれませんが、そのような楽器なのだと覚えてしまいましょう。 呪文のようにドイツ音階を唱えて覚えよう! クラリネットを手にすると、すぐに音を出して曲を演奏したくなると思いますが、まずはドイツ音階をマスターするところから始めて下さい。 これからクラリネットを演奏する人にとって、ドイツ音階を覚えるのは避けては通れない道です。 毎日呪文のようにドイツ音階を唱えているうちに、馴染みのなかったドイツ音階も自然と頭の中に入ってきます。 試してみて下さいね。

次の

Lesson2_音階と度数表示

ツェー デー エー エフ ゲー アー ハー 何 語

どうも、タラッタです! たまには歴史のお勉強でもしましょうか 笑 ドレミファソラシドの由来です。 先に言っておきますが、私、歴史は大の苦手でしたので、今日は頑張って書きましたよ! さて、今回は階名「ドレミファソラシド」の由来です! 小学校や中学校で何気なく習ってきたドレミ。 でも疑問に思ったことないですか? なぜドレミなのか・・・と。 また、ドレミって 何語?・・・と。 ずばり、 ドレミはイタリア語です、基本的には。 Do Re Mi Fa Sol La Si Doです。 英語だと「CDEFGABC」、 ドイツ語は「CDEFGAHC(ツェー デー エー エフ ゲー アー ハー ツェー)」、 日本語が「ハニホヘトイロハ」です。 ハ長調やイ短調の「ハ」や「イ」はここから来ています。 では、イタリア語のドレミファソラシドは、 いったい何をもってそういうふうに音に名前が付いているのでしょう? この由来のお話をするとなると、 時代は中世まで遡ります。 グイド・ダレッツォ(992~1050年)の「聖ヨハネ賛歌(聖ヨハネの夕べの祈り)」という曲があり、この曲の歌詞(ラテン語)が以下の通りでした。 Ut queant laxis Resonare fibris Mira gestorum Famuli tuorum Solve polluti Labii reatum Sancte Johannes 上の歌詞の斜体字のところをご覧ください。 Ut Re Mi Fa Sol La S J となっていますね。 カタカナに無理やり変換すると、ウト レ ミ ファ ソル ラ となりますが、最後のSとJが余ります。 この二つはSJと合体させ、Jはiの異字体だったので、その結果Si スィ(シ)となります。 Ut Re Mi …は、現代でもフランス語として使われています(発音は若干異なる)が、 イタリアの場合、17世紀にUtがDoに変化したと言われています。 それは、Utだと発音がしにくいからです 笑 たしかにそうですね! ドレだとすんなり言えますが、ウト レだとなんか変な感じになりますもんね。 ちなみにDoというのは、宗教上の「主」を意味するDominusから来ています。 実は、非常に意味深長な言葉なのですね。 これから、ドの音は大切にしていきましょう。 また、ソはSolなわけですが、私たちが実際にソルと言わないのは、 Solの次がLaであり、発音的に繋がるからだと思われます。 実際に続けて発音してみましょう。 ソルラとはならないはずです。 これはイタリア語の発音としても同様です。 もちろん日本語ではないのでソルラはありえないし、 Sol LaというようにLが2つ重なるからといってソッラともなりません。 イタリア語では子音が重なったとき、確かにその発音時間は長くなりますが、 通常のスピードでは聴覚的にはソラに近くなります。 あと、面白いお話ですが、 「ドレミのうた」の英語版はご存知ですか? 私は、中学校の英語の時間に習いました。 ここに出てくるDoe Ray Me を Do Re Miの英語版だと思っている人もいますが、そうではありません。 あくまで充ててあるだけの言葉遊びのようなものです。 日本語版のドレミのうただと、 (2番歌詞) どんなときにも れつをくんで みんなたのしく : といった具合になりますが、これと同様です。 ちなみに、英語圏ではSiのことをTiといったりします。 それゆえ、ドレミのうたではシの段がTeaで始まりますので、 これは私、中学生ながらに非常に違和感を覚えました。 ということで、今日はドレミのお話でした! いつのまにか歴史の話がどこかに行ってしまいましたが、 これもご愛嬌ということで。 きっと、私自身の、歴史に対する拒絶反応ですから!笑 もし今回の記事が退屈でしたら、それはそれで当然です。 九州生まれの航空会社にスカイネットアジア航空というのがありますが、 そのブランド名が「ソラシドエア」(Solaseed Air)です。 ご存知でしたか? 「空から笑顔の種をまく。

次の