チャオ チュール 成分。 チュールで猫が凶暴化!?CIAOちゅーるに含まれている成分を徹底解明|おすすめの与え方

チャオチュール 乳酸菌入りまぐろを買った口コミ評判!安全性も解説!

チャオ チュール 成分

実際にチャオチュール 毛玉配慮とりささみを購入してみました! 今回はたくさんあるチャオチュールの種類の中、味の違いだけでなく 健康ケアの面にも着目!代表的な猫の悩みに対応する毛玉配慮とりささみを購入してみました。 ご覧の通り、パッケージでも毛玉配慮という文字が目立っています。 それにほかの種類と共通して 緑茶消臭成分も配合されているようですね。 ペルシャ猫のイラストの隣りから、中身のスティック4本が見えています。 裏側には、基本的な情報である成分値や原材料、製造者などが記載されています。 中央部分には、特徴である毛玉配慮の仕組みが書かれてありますね。 では、パッケージを開けて中身をチェックしていきたいと思います! 外側パッケージも中のスティックも切り口が入っているので、手で難なく開けます。 切り口側はペーストが出るスペースがスティック幅の3分の1程度となっているため、 一気に中身が出てしまうことがありません。 パウチを指で押すと、その分だけフードがぷっくりと出てきます。 これだと猫が舐めるペースに合わせて、徐々に出してあげられそうです。 単におやつを与えるというだけでなく、猫とのコミュニケーションにも適している形ですね。 スティックパウチの中身を全部フード入れに出してみました。 これが1本分です。 それにしても、パッケージのお皿に盛っている画像となんだか違う感じ…。 以前レビューしたと比べても、 もったり度が更に上のような気がします。 スティックの先から出した線がなかなか崩れないので、文字かイラストでも描けそうですよ。 色合いは、ささみそのものに似ています。 でも、ニオイの方はささみ肉からかなり遠いです。 結構鼻を近づけないと届かないくらいのニオイですが、人間にとっては舐めてみたいとは思えない種類のものでした。 鶏肉 ささみ 、 ほたてエキス、糖類 オリゴ糖等 、植物性油脂、増粘剤 加工でん粉 、キトサン、 セルロース、ミネラル類、 増粘多糖類、調味料 アミノ酸等 、ビタミンE、紅麹色素、緑茶エキス 4D ほたてエキス 香料 - 粗悪成分 - 着色料 - 危険成分 調味料、増粘多糖類 保存料 - やや危険成分 セルロース 酸化防止剤 - 粗タンパク質 7. 0以下 粗繊維 0. 鶏肉の中でもタンパク質を特に多く含み、最も脂肪が少ないという特徴を持っています。 タンパク質や脂質などの代謝に必要な ナイアシン、抗酸化作用のある セレンを豊富に含みます。 ほたてエキス ほたてはうま味成分を豊富に持つ貝類の1つです。 ただし、ほたてそのものではなくエキスとしての利用です。 そのため、どんな状態の素材から得られたものか、また抽出方法や添加物なども定かではありません。 したがって、 新鮮さや安全性に欠ける4Dという品質の可能性もあります。 増粘剤(加工でん粉)、増粘多糖類 増粘剤、増粘多糖類は、粘り気やトロミをつけたい場合に用いられます。 増粘多糖類とは、複数の増粘安定剤を略して表示されたものです。 つまり、増粘剤の1つはでん粉由来のものであり、その他は不明であるということ。 種類の多い増粘安定剤の中には健康リスクが懸念されているものがあるため、安全性が曖昧です。 セルロース セルロースとは不溶性食物繊維です。 猫の栄養分として吸収されることはなく、 腸の働きをサポートする目的で用いられます。 野菜や穀類などを含めさまざまな植物に存在する成分ですが、実際に抽出された素材の種類はわかりません。 化学処理されたものであれば製造方法へ不安感も残ります。 調味料(アミノ酸等) 調味料(アミノ酸等)は、食材から抽出されたり化学合成されたりしたうま味成分です。 いわゆる化学調味料ですが「等」という表示になっているためアミノ酸を含めた複数の物質が混合されています。 特に海外では 有害性を指摘する声が多くあります。 編集者からのひとこと チャオチュール 毛玉配慮とりささみの原材料を調べた結果、 猫の体に適したタンパク質中心の構成になっている点では良いフードと言えます。 パウチという形状なので、保存料や酸化防止剤といった 余計なものも使われていません。 ですが、細かくチェックすると「毛玉対策の成分」を含め素材のはっきりしないものが多く見られます。 「等」「類」といった表示からも 安全性が不透明であるという印象を受けます。 人間の加工食品でもよく見られるような添加物は、確かにうま味や食感を良くするのかもしれません。 でも、こうした添加物に敏感な飼い主さんだと、猫に与えることにも不安を感じてしまうのではないでしょうか。 知り合いの猫たちは好きみたいですね。 でも、 残念ながらうちの猫の反応は期待外れでした。 コマーシャルのように大喜びで食べてくれる姿を想像してただけに、がっかりでした。 チャオチュールの口コミ・評判まとめ チャオチュールの口コミをチェックすると、多くの家庭に好意をもって受け入れられている様子がうかがえました。 良い口コミを読むと、 チュールに対する猫の反応が格別であることがわかります。 また、 毛玉対策としても良い結果が出た猫もいるようです。 ただ、悪い口コミでは、かえって体質に合わず 下痢となった猫もいることが報告されています。 それに、猫によっては好みに合わないケース、チュールの種類によって好まないケースというのもあるようです。 種類が数多くあるだけに、味の好みや体質との相性をきちんと確認しながら取り入れた方がよいでしょう。 チャオチュール 毛玉配慮とりささみをお得な価格で購入するならどこ?公式・Amazon・楽天の価格を徹底比較! どこでチャオチュール 毛玉配慮とりささみを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。 公式サイト Amazon 楽天 初回購入 - - - 定期購入 - - - 通常購入 - 181円 138円 送料 - 2,000円以上は無料 店舗により異なる チャオチュール 毛玉配慮とりささみは通販サイトか店舗で! チャオチュール 毛玉配慮とりささみは、通販サイトあるいは実店舗の利用で購入可能です。 チャオチュールのメーカーいなばペットフードの公式サイトではチュール商品の詳細が確認できますが、 販売はされていません。 通販サイトの大手、Amazonと楽天でチュール 毛玉配慮とりささみを検索すると、1袋あたりの現在の最安値は楽天です。 でも当然ながら1袋の購入だと送料負担がかなり大きいので、まとめ買いを検討するのが賢明です。 数量によっては送料無料となるAmazonの方が安く買えます。 チャオチュールは実店舗でも人気ですが、並んでいるのはメジャーな種類が中心でしょう。 毛玉配慮とりささみに的を絞るなら、通販サイトで探した方が早いと思います。 チャオチュールのメーカーは水産加工で有名ないなば!種類には大容量タイプもあり! チャオチュールは国内産。 メーカーは水産加工業の老舗のいなばで、缶詰加工から発展したペットフードの生産でもよく知られています。 いなばのキャットフードではバラエティ豊かな商品ラインナップが特徴です。 チャオチュールにも実に 80以上の味の種類が出ています。 また、以下のように、今回レビューで取り上げた4本入りタイプだけでなく 大容量タイプや違うパッケージのチュールも販売されています。 14g入りのタイプだと足りない、あるいは残してしまうという場合は、キャップを閉めておけるちゅーるちゅーぶが使いやすいかもしれません。 また、少食の猫向けにはちゅーるアペティートも用意されています。 ちゅーるアペティートはペーストがやや固めなので、 「こぼれにくい」「デコレーションできる」というのも特徴です。 以前テレビで流されていたこちらのCM、ご覧になったことはありますか?チュール食べたさについつい仲間を押しのけちゃう猫の仕草がかわいいですよね。 こちらに集められている動画は、キャンペーン中に一般の家庭で撮影され応募されたものなんです。 その時に提供されたのが、スマホにダウンロードできる チュールメーカーアプリ!チュールと愛猫の姿がCMみたいに撮影でき、アプリ内からCM出演に応募できるというものです。 残念ながら既にキャンペーン中ではないので 現在応募はできませんが、ひょっとしたら再開することもあるかも?愛猫をモデルに CM撮影を楽しんでみてはいかがでしょうか。 チャオチュールを食べない猫には徐々に慣れてもらう! 口コミ調査の結果に出ているように多くの猫を惹きつけてやまないチャオチュールですが、 食べない猫も意外といます。 実のところ、1日分の総合栄養食を毎日食べているのであれば、 一般食のチャオチュールを口にしないからといって特に焦る必要はありません。 でも、チャオチュールを介した猫との触れ合いを楽しみたい!と望む飼い主さんもいるかもしれませんね。 猫がフードを口にしない理由には以下のようなものがあります。 フードの食感が気に入らない• フードのニオイや味が好きでない• 新しいフードに警戒心がある チャオチュールはどれも ペースト状となっているのが特徴なので、食感が問題となっているのなら気に入ってもらうのは難しいかもしれません。 ニオイや味の問題であれば、ささみを まぐろや魚介類のものに変えてみることで解決する可能性があります。 愛猫の好みを探ってみてくださいね。 また、基本的に猫は食べ慣れないフードに警戒心を抱くという性質を持っています。 警戒心の高い猫には、いつものフードに少量ずつ混ぜてみるという方法が効果的です。 急に量を増やさず徐々に慣れてもらうのがポイントですよ。 魚介を使ったチャオチュールなら当サイトでは乳酸菌入りまぐろを紹介しているページがあるので、そちらも参考にしてみてくださいね。

次の

猫がチャオチュールを大好きな理由!どんな味がする?栄養、塩分は?

チャオ チュール 成分

なぜ猫はチャオちゅーるが好きなの? そもそも大人気の『CIAOちゅ~る(チャオちゅーる)』ですが、猫ちゃんはどうしてここまでちゅーるに夢中になるのでしょうか? 我が家のモモも正直、食にはあまり興味がないタイプですが「CIAOちゅ~る」だけは別!ちゅーるを与えると表情を変えて必死にむさぼります。 ちゅーるの値段は1袋4本入りで約150円とかなりお手頃です。 超高級食材を使ったりしているわけではなさそうですが、猫ちゃんからするとちゅーるは特別な存在のようです。 そんなちゅーるですが、 海外では猫用のドラッグと呼ばれ「ちゅーるを食べると猫が凶暴化してしまう」とまで言われていますね。 猫に対して何かやばい成分が入っているのでは…と思った方も多いはず。 ということで、今回は「CIAOちゅ~る」の成分、さらにちゅーるのおすすめの与え方についてまとめてみました。 ちゅーるで猫が凶暴化する? 猛獣に襲われました。 Twitterに投稿された動画では、ちゅーるを掴んで離さないばかりか、イカ耳になって爪も出して興奮しています。 これは確かに「ちゅーるにはやばいものでも入っているのか…」と疑いたくもなしますね。。 我が家のモモもちゅーるを与えると、表情が一変する(かなり怖い顔になる)ので、初めはかなり驚きました。 ちゅーるで猫ちゃんが凶暴化するというより、ちゅーるが美味しすぎて夢中になり過ぎている… という結果は先に見えているような気はしますが しかしCIAOちゅーるには「隠し味としてまたたびが入っている」「塩分がガンガン入っている」などなどの噂もあるので、その辺りも検証していきましょう! チャオちゅーるの成分 CIAOちゅーるの成分は、どの味・種類でも全てパッケージの裏面やHP上に記載されています。 まぐろ味(毛玉配慮)では、主な原材料や保証成分値は下記。 増粘剤(加工でん粉)• 増粘多糖類• 調味料(アミノ酸等)• 紅麹色素 増粘剤(加工でん粉) 増粘剤(ぞうねんざい)はチュールに粘り気やとろみを付けるために入れられている成分です。 穀物由来の加工デンプンが使用されているので、穀物アレルギーの猫には注意が必要です。 穀物アレルギーの猫はチュールを避けて「」のようなグレインフリーのおやつを与えるようにしましょう。 増粘多糖類(ぞうねんたとうるい) 増粘多糖類(ぞうねんたとうるい)も増粘剤と一緒で粘り気やとろみを付けるために使用されています。 ちゅーる販売元のいなば食品に直接確認しましたが、豆類の「グアーガム」とトウモロコシ由来の「キサンタンガム」を使用しているとのことでした。 植物性由来の天然添加物で体に悪いものではありませんが、トウモロコシを使用しているのでやはり穀物アレルギーの猫にはチュールは避けておいた方がいいでしょう。 調味料(アミノ酸等) 調味料はグルタミン酸ナトリウムというもので化学調味料(合成添加物)と呼ばれるものです。 この調味料の中に発行した鮭エキスなどが入っているのが「チュールのうま味」の秘密でもあります。 摂取のし過ぎは(美味しすぎて)中毒になったり、ナトリウムが入っているので塩分過多になる可能性も有るので注意が必要です。 紅麹色素(べにこうじしきそ) 紅麹色素(べにこうじしきそ)は麹菌というカビの一種で赤色を付ける天然の着色料として利用されています。 人間には安全性が高いと言われていますが、そもそも猫は赤色を識別することができないので、飼い主さん側の見映えのために使用されているものと考えられます。 食品添加物について思うこと ここも気を付けてほしい所ですが「食品添加物」が全て悪ではありません。 体に無害の植物性由来の天然添加物もあるので、実際の成分の中身まで理解することが大切だと感じました。 ちゅーるを与える容量を守たり、特別な時だけに食べさせる分にはあまり神経質になる必要はないと思います。 注意ただし、穀物アレルギーの猫や糖尿病などの病気を持っている猫には専用のご飯やおやつを与えるようにしましょう。 合成添加物不使用のグレインフリーのおやつなら「モンプチ ナチュラルキッス」が特におすすめです。 またたびが入っている? 結論から書くと CIAOちゅーるには「またたび」は入っていませんでした。 (メーカーにも確認済み!) またたびは適量を与える分には猫ちゃんのストレス発散や食欲増進につながりますが、与えすぎると刺激が強いので、中枢神経が異常麻痺を起こす可能性もあります。 そのような理由から、飼い主さんによっては、またたびは控えているという方も多いと思います。 CIAOちゅーるには「またたび」が入っているから猫ちゃんが変貌するというのはただの噂(デマ)でしたね。 塩分が多い? SNSなどでは 「CIAOちゅーるは塩分が大量に入っている」という投稿をよく見ます。 基本的に猫ちゃんは汗をかかないので、塩分はほとんど必要ありません。 塩分の摂り過ぎは肝臓に大きな負担をかけることになってしまいます。 「人間の食べ物は猫ちゃんにダメ」だというのは、みなさんもご存知だと思いますが、塩分が関係しているのが理由なんですね。 ただ、CIAOちゅーる公式サイトでも記載されていますが、 ちゅーるには原料由来のみの塩分のみで、食塩は配合されていません。 原料由来の塩分ってどれぐらい? 実際にはデジタル塩分計で計測したところ 0. 4~0. 6の範囲でした。 獣医師さんいわく、これはおやつとしてなら問題ない程度の塩分量のようですが、与え過ぎには注意とのことです。 水で薄める 水分補給として• ちゅーるアイス• ちゅーるスープ• 爪を切るとき• ひと手間加えるだけで、暑い夏や寒い冬にピッタリな特別なおやつになっているのでぜひ参考にしてみてください。 水で薄める 水分補給として ちゅーるの塩分は0. 4~0. 6と記載しましたが、水で薄めてあげてもOKです。 1本(14g)につき20mlの水で塩分濃度は約0. 1下がるというデータも出ているようです。 さらに水をあまり飲まない猫ちゃんも多いので、水分補給も兼ねて水で薄めるのもいいかもしれません。 ちゅーるアイス 暑い夏には「ちゅーるアイス」がおすすめです。 ちゅーるアイスとはちゅーるを凍らせて作る猫ちゃん専用の手作りアイスのことです。 このちゅーるアイスは簡単に作れるうえ、暑い日にはピッタリなおやつになっています。 夏バテしている猫ちゃんも「ちゅーるアイス」を作ってあげると元気になるかも!? チュールアイスの作り方は の記事で詳しく紹介しているので併せて参考にしてくださいね。 ちゅーるスープ そして暑い季節が過ぎ去ったらオリジナルアレンジレシピの「ちゅーるスープ」がおすすめです。 「ちゅーるスープ」は「ちゅーるアイス」の応用編です。 オリジナルと偉そうなことを言ってますが、ちゅーるアイスをチンするだけの超簡単レシピです。 さすがのちゅーる…スープにしても食いつきが半端ないです。 チュールスープの作り方は の記事で詳しく紹介しているので併せて参考にしてくださいね。 爪を切るとき 爪を切るのが嫌いな猫ちゃんはきっと多いと思います。 我が家のモモも爪切りは最も嫌いなイベントです。。 そんな爪切りが嫌いな猫ちゃんでも、 CIAOちゅーるを食べている時はちゅーるに夢中になるので、おとなしく爪を切らせてくれますよ。 さすがに一人でちゅーるをあげながら爪を切るのは大変なので、一人が猫ちゃんを抱っこして爪を切る、もう一人がちゅーるをあげる、というように二人で役割分担しましょう。 どうしても一人で爪を切るときは、お皿にちゅーるを出してあげるのがおすすめです。 お薬と混ぜてあげる CIAOちゅーるは公式サイトにも記載されていますが、猫ちゃんのお薬に混ぜてあげても全く問題ありません。 お薬の味が苦手な猫ちゃんも大好きなちゅーると一緒なら簡単に投薬することができますよ。 また、「投薬用ちゅーる」という通常のちゅーるより粘度が高くなっているものもありますが、動物病院専用のちゅーるになるので詳しくは動物病院や獣医さんに聞いてみてくださいね。 まとめ — 2019年 6月月1日午前4時14分PDT 今回の調査でCIAOちゅーるの成分や種類など様々なことが分かりました。 また猫の体に悪い成分やまたたびが入っていることもありませんでしたが、アレルギー持ちや病気の猫には注意したい成分がいくつか見つかりましたね。 ちゅーるで凶暴化するというのも、 ちゅーるに夢中になり過ぎて猫ちゃんが必死になってしまうということが分かりました。 公式サイトによるとちゅーるは、、 鮮度管理された原料をすばやく充填・殺菌を行っていますので、開封した際の風味を猫ちゃんが好んでくれていると考えております。 だそうですよ!鮮度を保ったまま味を落とし込むのが上手なんですね。 またちゅーるには水分が多く含まれており、食塩や保存料は使用していないということも判明しましたが、微量の塩分が気になるという方は、ちゅーるを水で薄めるのも良いですね。 我が家のモモもCIAOちゅーるは大好物のおやつです。 味の種類は80以上もあるので、これからもいろいろな味を試してみようと思っています。

次の

猫のおやつ「ちゅーる」!毎日は危険?

チャオ チュール 成分

実際にチャオチュール 毛玉配慮とりささみを購入してみました! 今回はたくさんあるチャオチュールの種類の中、味の違いだけでなく 健康ケアの面にも着目!代表的な猫の悩みに対応する毛玉配慮とりささみを購入してみました。 ご覧の通り、パッケージでも毛玉配慮という文字が目立っています。 それにほかの種類と共通して 緑茶消臭成分も配合されているようですね。 ペルシャ猫のイラストの隣りから、中身のスティック4本が見えています。 裏側には、基本的な情報である成分値や原材料、製造者などが記載されています。 中央部分には、特徴である毛玉配慮の仕組みが書かれてありますね。 では、パッケージを開けて中身をチェックしていきたいと思います! 外側パッケージも中のスティックも切り口が入っているので、手で難なく開けます。 切り口側はペーストが出るスペースがスティック幅の3分の1程度となっているため、 一気に中身が出てしまうことがありません。 パウチを指で押すと、その分だけフードがぷっくりと出てきます。 これだと猫が舐めるペースに合わせて、徐々に出してあげられそうです。 単におやつを与えるというだけでなく、猫とのコミュニケーションにも適している形ですね。 スティックパウチの中身を全部フード入れに出してみました。 これが1本分です。 それにしても、パッケージのお皿に盛っている画像となんだか違う感じ…。 以前レビューしたと比べても、 もったり度が更に上のような気がします。 スティックの先から出した線がなかなか崩れないので、文字かイラストでも描けそうですよ。 色合いは、ささみそのものに似ています。 でも、ニオイの方はささみ肉からかなり遠いです。 結構鼻を近づけないと届かないくらいのニオイですが、人間にとっては舐めてみたいとは思えない種類のものでした。 鶏肉 ささみ 、 ほたてエキス、糖類 オリゴ糖等 、植物性油脂、増粘剤 加工でん粉 、キトサン、 セルロース、ミネラル類、 増粘多糖類、調味料 アミノ酸等 、ビタミンE、紅麹色素、緑茶エキス 4D ほたてエキス 香料 - 粗悪成分 - 着色料 - 危険成分 調味料、増粘多糖類 保存料 - やや危険成分 セルロース 酸化防止剤 - 粗タンパク質 7. 0以下 粗繊維 0. 鶏肉の中でもタンパク質を特に多く含み、最も脂肪が少ないという特徴を持っています。 タンパク質や脂質などの代謝に必要な ナイアシン、抗酸化作用のある セレンを豊富に含みます。 ほたてエキス ほたてはうま味成分を豊富に持つ貝類の1つです。 ただし、ほたてそのものではなくエキスとしての利用です。 そのため、どんな状態の素材から得られたものか、また抽出方法や添加物なども定かではありません。 したがって、 新鮮さや安全性に欠ける4Dという品質の可能性もあります。 増粘剤(加工でん粉)、増粘多糖類 増粘剤、増粘多糖類は、粘り気やトロミをつけたい場合に用いられます。 増粘多糖類とは、複数の増粘安定剤を略して表示されたものです。 つまり、増粘剤の1つはでん粉由来のものであり、その他は不明であるということ。 種類の多い増粘安定剤の中には健康リスクが懸念されているものがあるため、安全性が曖昧です。 セルロース セルロースとは不溶性食物繊維です。 猫の栄養分として吸収されることはなく、 腸の働きをサポートする目的で用いられます。 野菜や穀類などを含めさまざまな植物に存在する成分ですが、実際に抽出された素材の種類はわかりません。 化学処理されたものであれば製造方法へ不安感も残ります。 調味料(アミノ酸等) 調味料(アミノ酸等)は、食材から抽出されたり化学合成されたりしたうま味成分です。 いわゆる化学調味料ですが「等」という表示になっているためアミノ酸を含めた複数の物質が混合されています。 特に海外では 有害性を指摘する声が多くあります。 編集者からのひとこと チャオチュール 毛玉配慮とりささみの原材料を調べた結果、 猫の体に適したタンパク質中心の構成になっている点では良いフードと言えます。 パウチという形状なので、保存料や酸化防止剤といった 余計なものも使われていません。 ですが、細かくチェックすると「毛玉対策の成分」を含め素材のはっきりしないものが多く見られます。 「等」「類」といった表示からも 安全性が不透明であるという印象を受けます。 人間の加工食品でもよく見られるような添加物は、確かにうま味や食感を良くするのかもしれません。 でも、こうした添加物に敏感な飼い主さんだと、猫に与えることにも不安を感じてしまうのではないでしょうか。 知り合いの猫たちは好きみたいですね。 でも、 残念ながらうちの猫の反応は期待外れでした。 コマーシャルのように大喜びで食べてくれる姿を想像してただけに、がっかりでした。 チャオチュールの口コミ・評判まとめ チャオチュールの口コミをチェックすると、多くの家庭に好意をもって受け入れられている様子がうかがえました。 良い口コミを読むと、 チュールに対する猫の反応が格別であることがわかります。 また、 毛玉対策としても良い結果が出た猫もいるようです。 ただ、悪い口コミでは、かえって体質に合わず 下痢となった猫もいることが報告されています。 それに、猫によっては好みに合わないケース、チュールの種類によって好まないケースというのもあるようです。 種類が数多くあるだけに、味の好みや体質との相性をきちんと確認しながら取り入れた方がよいでしょう。 チャオチュール 毛玉配慮とりささみをお得な価格で購入するならどこ?公式・Amazon・楽天の価格を徹底比較! どこでチャオチュール 毛玉配慮とりささみを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。 公式サイト Amazon 楽天 初回購入 - - - 定期購入 - - - 通常購入 - 181円 138円 送料 - 2,000円以上は無料 店舗により異なる チャオチュール 毛玉配慮とりささみは通販サイトか店舗で! チャオチュール 毛玉配慮とりささみは、通販サイトあるいは実店舗の利用で購入可能です。 チャオチュールのメーカーいなばペットフードの公式サイトではチュール商品の詳細が確認できますが、 販売はされていません。 通販サイトの大手、Amazonと楽天でチュール 毛玉配慮とりささみを検索すると、1袋あたりの現在の最安値は楽天です。 でも当然ながら1袋の購入だと送料負担がかなり大きいので、まとめ買いを検討するのが賢明です。 数量によっては送料無料となるAmazonの方が安く買えます。 チャオチュールは実店舗でも人気ですが、並んでいるのはメジャーな種類が中心でしょう。 毛玉配慮とりささみに的を絞るなら、通販サイトで探した方が早いと思います。 チャオチュールのメーカーは水産加工で有名ないなば!種類には大容量タイプもあり! チャオチュールは国内産。 メーカーは水産加工業の老舗のいなばで、缶詰加工から発展したペットフードの生産でもよく知られています。 いなばのキャットフードではバラエティ豊かな商品ラインナップが特徴です。 チャオチュールにも実に 80以上の味の種類が出ています。 また、以下のように、今回レビューで取り上げた4本入りタイプだけでなく 大容量タイプや違うパッケージのチュールも販売されています。 14g入りのタイプだと足りない、あるいは残してしまうという場合は、キャップを閉めておけるちゅーるちゅーぶが使いやすいかもしれません。 また、少食の猫向けにはちゅーるアペティートも用意されています。 ちゅーるアペティートはペーストがやや固めなので、 「こぼれにくい」「デコレーションできる」というのも特徴です。 以前テレビで流されていたこちらのCM、ご覧になったことはありますか?チュール食べたさについつい仲間を押しのけちゃう猫の仕草がかわいいですよね。 こちらに集められている動画は、キャンペーン中に一般の家庭で撮影され応募されたものなんです。 その時に提供されたのが、スマホにダウンロードできる チュールメーカーアプリ!チュールと愛猫の姿がCMみたいに撮影でき、アプリ内からCM出演に応募できるというものです。 残念ながら既にキャンペーン中ではないので 現在応募はできませんが、ひょっとしたら再開することもあるかも?愛猫をモデルに CM撮影を楽しんでみてはいかがでしょうか。 チャオチュールを食べない猫には徐々に慣れてもらう! 口コミ調査の結果に出ているように多くの猫を惹きつけてやまないチャオチュールですが、 食べない猫も意外といます。 実のところ、1日分の総合栄養食を毎日食べているのであれば、 一般食のチャオチュールを口にしないからといって特に焦る必要はありません。 でも、チャオチュールを介した猫との触れ合いを楽しみたい!と望む飼い主さんもいるかもしれませんね。 猫がフードを口にしない理由には以下のようなものがあります。 フードの食感が気に入らない• フードのニオイや味が好きでない• 新しいフードに警戒心がある チャオチュールはどれも ペースト状となっているのが特徴なので、食感が問題となっているのなら気に入ってもらうのは難しいかもしれません。 ニオイや味の問題であれば、ささみを まぐろや魚介類のものに変えてみることで解決する可能性があります。 愛猫の好みを探ってみてくださいね。 また、基本的に猫は食べ慣れないフードに警戒心を抱くという性質を持っています。 警戒心の高い猫には、いつものフードに少量ずつ混ぜてみるという方法が効果的です。 急に量を増やさず徐々に慣れてもらうのがポイントですよ。 魚介を使ったチャオチュールなら当サイトでは乳酸菌入りまぐろを紹介しているページがあるので、そちらも参考にしてみてくださいね。

次の