なでしこ ジャパン 結果。 なでしこジャパンは、輝きを取り戻せるのか?

“なでしこジャパン”の最新状況について知っておきたい5つのこと

なでしこ ジャパン 結果

サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」(FIFAランク7位)はW杯1次リーグ第3戦でイングランド(同3位)と対戦し、0-2で敗れた。 2失点ともにDF熊谷紗希、DF市瀬菜々のダブルセンターバックの間にスルーパスを通されてのものだった。 熊谷は「失点シーンは修正しないといけない。 菜々(市瀬)ともっと話し合わないといけない。 後半は良い形で攻めていて、結果(得点)にはならなかったですけど、あの中での2失点目は決定的。 ノックアウト方式だと決定的なところになる。 何としても守れるように良い準備をしないといけない」と振り返った。 市瀬は「失点のところは自分のポジショニングや声かけで防げる部分もあった。 そこはチームで話し合って次に向けていい準備をしていきたい。 後半はポジショニングも全体的に良くてスイッチを入れるパスも出せたと思いますが、前半は自分の位置も含め、みんなが探し探しになっていたかなと思います」と話した。 1次リーグを終え、1勝1分け1敗の勝ち点4で2位となり、決勝トーナメント進出は果たした。 熊谷は3試合を振り返り「チームとしてのトライは1回戦に比べて2回戦、2回戦に比べ3回戦、相手のレベルが上がってきている中でも、ポジティブな中でトライはできていると思う」と手応えも口にし「今日の試合の後半のような時間をもっと増やしたいし、90分いけるならもっといきたいし、守備も耐えられるようにしたい」と意気込んだ。 決勝トーナメント1回戦では20日に第3戦が行われるE組のカナダかオランダと対戦する。 熊谷は「どちらもイングランドのような力強さでくるとは思います。 明日、その試合が見られて、チームとしての分析もできる。 もちろん今日の試合よりも次戦で良いトライをして結果も出したい」と力を込めた。 photo• サッカー 横浜マルコスが再開初戦ゴール&「かめはめ波」宣言 []• J1 [6月29日 15:47]• J1 [6月29日 14:20]• J1 [6月29日 12:41]• 日本代表 [6月29日 10:03]• 日本代表 [6月29日 10:02]• 日本代表 [6月29日 10:01]• サッカー [6月29日 8:07]• J2 [6月29日 8:07]• J3 [6月28日 22:40]• J3 [6月28日 22:20]• 日本代表 個性派集団のプライドが16強へ/W杯南ア座談会3 []• 日本代表 [6月29日 10:03]• 日本代表 [6月29日 10:02]• 日本代表 [6月29日 10:01]• 日本代表 [6月27日 22:57]• 日本代表 [6月26日 18:11]• 日本代表 [6月26日 18:06]• 日本代表 [6月26日 9:54]• 日本代表 [6月22日 20:20]• 日本代表 [6月22日 20:13]• 日本代表 [6月22日 20:06]• J1 横浜マルコスが再開初戦ゴール&「かめはめ波」宣言 []• J1 [6月29日 15:47]• J1 [6月29日 14:20]• J1 [6月29日 12:41]• J1 [6月28日 21:03]• J1 [6月28日 17:49]• J1 [6月27日 20:48]• J1 [6月27日 3:21]• J1 [6月26日 22:32]• J1 [6月26日 22:07]• J1 [6月26日 21:15]• J2 磐田フベロ監督に審判が注意、指笛がホイッスルと… []• J2 [6月29日 8:07]• J2 [6月28日 22:19]• J2 [6月28日 21:35]• J2 [6月28日 18:37]• 日本代表 [6月27日 22:57]• J2 [6月27日 21:59]• J2 [6月27日 21:58]• J2 [6月27日 21:55]• J2 [6月27日 21:30]• J2 [6月27日 21:29]• J3 [6月28日 22:40]• J3 [6月28日 22:20]• J3 [6月27日 22:05]• J3 [6月27日 21:13]• J3 [6月27日 20:54]• J3 [6月27日 20:53]• J3 [6月27日 20:52]• J3 [6月27日 20:52]• J3 [6月27日 20:17]• J3 [6月27日 20:14]•

次の

「めざせ澤穂希」杉田妃和に注目…なでしこジャパン : 東京オリンピック2020速報 : オリンピック・パラリンピック : 読売新聞オンライン

なでしこ ジャパン 結果

なでしこジャパンの活躍に今から楽しみにしている方は多いかと思うのですが、 女子ワールドカップでの なでしこジャパンの 過去のや成績や最高成績って何位なんでしょうか? また、なでしこジャパンの強敵となる 出場国や組み合わせなどを詳しく調べてみましたのでお伝えしていきます。 では見てみましょう。 FIFA女子ワールドカップでのなでしこジャパンの成績 FIFA女子ワールドカップ2019は第8回目の大会になります。 今大会は 24か国の参加となりますが第1回の中国大会は 12か国で争われていました。 また、1991年の第1回大会から1999年の第3回大会までは FIFA女子ワールドカップという大会名称ではなく FIFA女子世界選手権として開催されていました。 第1回目の大会から出場している なでしこジャパンですが、 当初は思うような結果が残せていませんでした。 この大会はアメリカが優勝し初代王者に。 ゴールをあげたのは2得点とも野田朱美選手。 グループリーグをはじめて突破しますが準々決勝で敗退。 この大会の王者はノルウェーでした。 唯一のゴールをあげたのは大竹奈美選手。 この大会は自国開催のアメリカが決勝で中国をPK戦で破り優勝。 しかし、明るいニュースは日本がグループリーグ7ゴールを挙げましたがそのうち3ゴールを挙げたのがレジェンド澤穂希。 ワールドカップ初ゴールを澤穂希が挙げた大会でした。 優勝したのは延長戦の末、ドイツがゴールデンゴールを決めて粘るスウェーデンに勝利しました。 グループリーグでの3得点のうち2得点は宮間あや選手、1得点は永里優季選手が記録しました。 優勝したのは初の連覇となったドイツ。 決勝でブラジルを2-0と退けました。 とここまでの5大会もうち4大会で予選敗退。 またトータルの勝敗も3勝11敗2分と世界とのレベルの違いが顕著だったんでしょうね。 でもここからなでしこジャパン快進撃が始まります。 2015年カナダ大会 グループリーグ ・日本 1-0 スイス 〇 ・日本 2-1 カメルーン 〇 ・日本 1-0 エクアドル 〇 3戦全勝でグループリーグリーグ突破。 しかし、この大会でなでしこジャパンは決勝戦以外はすべて1点差のゲームを勝利していますね。 接戦に強くなったことで世界で通用するということを物語っています。 なでしこジャパンのワールドカップでの最高成績は? 先ほどお伝えした通り 優勝!! また、優勝国は過去7大会でアメリカ 3回 、ドイツ 2回 、ノルウェー、日本の4か国だけでほんとうに誇らしいですね。 女子ワールドカップ2019フランス大会の出場国と組み合わせ 先ほどお伝えした通り2019年フランス大会は24か国で優勝を争います。 組み合わせ抽選会もすでに終了しグループリーグ分けも済んでいるのでグループごとに見ていきましょう。 これからワールドカップまでにヨーロッパ遠征などを控えていて、 チームのコンディションも気になるところですね。 今大会もいい成績が残せるよう皆さんも一緒に応援しましょう。 以上、KEIGOでした。 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

日本女子代表 2019年日程&結果

なでしこ ジャパン 結果

昨夏に行われたロシア・ワールドカップでは、日本代表の奮闘に加えて、あまりにもドラマチックな展開の連続に連日連夜、眠れぬ日々を過ごした人も多いだろう。 大会終了後には「W杯ロス」になる人も少なくなかったようだ。 あれから9カ月。 あの興奮をもう一度味わえるビッグイベントの開催が迫っている。 今年6月、フランスで女子ワールドカップが開催されるのだ。 日本女子代表(なでしこジャパン)は2011年のドイツ大会で初優勝を果たすと、2015年のカナダ大会では決勝でアメリカに敗れたものの、準優勝を勝ち取った。 第8回目を迎える今W杯の出場権はすでに手にしており、3大会連続の決勝進出と王座奪還が期待されている。 4日にはフランス女子代表と、9日にはドイツ女子代表との国際親善試合を戦うことになっており、本番に向けた最後のテストマッチ(2試合)に挑む。 高倉麻子監督がチームを引き継いだ。 高倉監督は現役時代に日本代表選手として活躍し、2度の女子W杯(1991年、1995年)に出場。 代表では79試合に出場して30得点という記録を残している。 また、男女を通じてトップカテゴリーで初の女性指揮官という特徴を持つ。 4年前の同時期は4位だったのは、前回大会ほど上位チームとしてW杯に臨むわけではない。 大手ブックメーカー『ウィリアム・ヒル』が公開しているW杯優勝予想オッズを見ても、オランダと同じ11倍で全体の5位。 1位はアメリカで3. 5倍、2位は開催国のフランスで4. 33倍、3位はドイツで6. 最新のFIFAランキングは、イングランドが3位、スコットランドが20位、アルゼンチンが37位。 グループ最大のライバルとなるイングランドとは、今年3月に行われた4ヶ国対抗戦「2019 SheBelieves Cup」で対戦し、0-3の敗戦を喫したため、本番ではリベンジが期待される。 なお、各グループ上位2カ国に、3位グループの成績上位4カ国を加えた16カ国が決勝トーナメントに進出する。 MF長谷川唯やMF杉田妃和は、高倉監督が優勝に導いた2014年のU-17女子W杯の代表メンバー。 また、DF南萌華、MF宮川麻都、FW宮澤ひなた、FW植木理子、FW遠藤純の5選手は、昨年フランスで開催されたU-20W杯で初の世界王者に輝いた。 (記事/Footmedia).

次の