住所 英訳。 英語での住所の書き方は?マンション名と部屋番号の順番など解説

英語での住所の書き方 [日常英会話] All About

住所 英訳

日本にいて、日常的に英語に触れる機会がない人でも、 「海外に手紙を郵送する」「海外の人に何かを送ってもらう」という経験をする人は多いのではないでしょうか。 現代では、 海外から通販を購入する人も多いと思います。 あるいは、 海外の取引先に自社の住所を英語で伝えたり、 英語の書類に日本の住所を英語で記入するような機会もあるかと思います。 もしかすると、「(日本の)住所を英語で書く」ということは、『使える英語』に触れる第一歩かもしれません。 しかし、いざ書くとなると、 「英語の表記」で「日本の住所」をどう書けばいいんだろう?と、戸惑ってしまうのではないでしょうか。 この記事では、 「日本の住所を英語で書く時の、基本的な表記のしかたと注意点」「英語圏の住所表記のしくみと書き方のルール」「海外と郵便をやり取りする際の住所の書き方」について、詳しく解説したいと思います。 この方が、わかりやすいですよね。 臨機応変に考えるとよいでしょう。 英語圏の住所のルールは? もともと、日本の住所表記のシステムというのは、英語圏とは異なります。 すべての 通り・道路・道には、 固有の名前がついています。 その 道路上の建物や場所に、また 固有の番号が割り振られています。 つまり、 道路と番号から、住所が割り出せるようになっています。 このシステムが、私は最初オーストラリアに住んだ時、すごく不思議に感じたんですが……(笑) 英語圏の住所表記は、 建物の番号, 通りの名称, サバーブ名(地域名), 州, 郵便番号 となっています。 日本の住所を英語で書く時も、 「部屋番号 建物の名前」の順番で書くと説明しているウェブサイトもありますが、英語の住所の書き方にならえばそうなるでしょう。 日本の住所を英語表記で書く場合は、このような 『英語圏での住所』のしくみをチラッと知っておくと、便利かもしれません。 とはいえ、そもそも日本の住所のシステムは英語圏とは異なるので、完全に英語のルールには合わない部分もあると思います。 まぎらわしい書き方はできるだけ避け、わかりやすく表記することを念頭に置くと良さそうですね。 海外と郵便のやりとりをする場合の住所の書き方 ところで、 日本から海外へ荷物を送ったり、逆に 日本へ送ったり、ということも、海外に住んでいるとよくあります。 郵便を送る時、 宛先や発送元の住所を英語で書く時は、• 郵便番号• 国名 の順番で書きます。 郵便番号は、たとえばオーストラリアやイギリスでは、 postcode と呼ばれる4ケタの数字が該当します。 アメリカでは、 zip code と呼ばれる5ケタの数字が該当します。 名前をまず一番先頭に書く、というところも、日本の宛先の書き方とは逆ですね。 また、海外との郵便のやりとりをする際に、知っておくと便利なこと……。 実は、 日本の住所は日本語で書いて OK! 自分が 海外へ手紙や荷物を送る時も、あるいは 海外から日本へ送る時も、どちらも OKです。 たとえば、 日本からオーストラリアへ郵送する場合、オーストラリアの郵便局にとっては、「日本から来た」ことさえわかればよく、万が一住所不明で配達できなかった場合、日本に送り返せばよいのです。 そして日本国内では、もちろん郵便屋さんは通常通りに 日本語の住所を見て、送り主に戻すことができるでしょう。 オーストラリアから日本に郵便を送る場合も同じ。 オーストラリアの郵便局にとっては、「日本へ送る」ということだけがわかればよいのです。 そして 日本国内に届けば、日本の郵便屋さんは、 日本語の住所を見て、通常と同じように配達することができます。 大切なことは、 必ず 『JAPAN』と明記すること! 同じように、海外へ郵便を送る時は、必ず 相手の国名を住所の最後にハッキリと書くことが重要です。 ただし、 国外の人へ郵送する場合、相手が 「日本語が読めない」人ならば、自分の住所氏名は 英語表記で書くべきでしょう。 また、 海外の通販を利用して荷物を日本に送ってもらう場合など、相手が 「日本語を書けない」人ならば、やはり 英語表記の住所を伝えるのがよいですよね。 状況に応じて、使い分けましょう。 また、 マンションなどの集合住宅に住んでいる方も多いと思いますが、日本では 建物名などを省略することも多いと思います。 Ariake bldg. 904, 1-3-5, Futaba-dai, Kita-ku, Kobe-shi, Hyogo または、 1-3-5-904, Futaba-dai, Kita-ku, Kobe-shi, Hyogo どちらを書いても郵便物などは大丈夫です。 まとめ 英語で住所を書く時に大切なことは、やはり 日本の住所表記と「順番が逆」という点ですね。 慣れないとちょっと戸惑ってしまいますが、ここだけ注意すれば、後はそれほど厳密なルールはなさそうです。 意外とクセモノなのが、マンション名などに フランス語などの名前を付けている場合です! 私は以前、『メルヴェーユ』という建物の住所を英語で書こうと思ったのですが、メルヴェーユをどう英語で書いてよいかわからず、フランス語のMerveilleだとわかるまでしばらく悩みました(笑)。 自分のアパートやマンションの名前については、英語の書き方を調べておくとよいかもしれませんね。 また、海外の 通販を利用する際に役立つ、こんな記事も書きましたので、興味ある方はぜひ読んでみてください!.

次の

英語での住所の書き方は?マンション名と部屋番号の順番など解説

住所 英訳

1-13, Oshiage, Sumida-ku, Tokyo, 131-0045, Japan と表記します。 そう、 順番が真逆になってしまうのですね。 何でこんな書き方するのだろうと日本人からすると思ってしまいますが、これが英語で住所を書くときのルールなので仕方がありません。 恥ずかしながら私も、自分の住所を英語で書けと言われてもすぐに書けません…。 逆から書くというルールを覚えていたとしても、 「建物の階数は?」「部屋番号は?」などよく分からなくなりますね。 しかし大丈夫です! 日本の住所を英語に変換してくれる無料サービスがあります。 日本語で住所を入力すれば自動で変換してくれるのでとても便利です! スポンサーリンク Address translation system とてもシンプルな住所変換サービスです。 郵便番号と番地を入れるだけで、自動で日本語と英語の住所を表示してくれます。 ただし建物名等を入れることはできませんので、建物名が含まれる住所を知りたい場合は下記のサービスをご利用ください。 JuDress このサービスも郵便番号と番地を入れるだけで OK です!まずは郵便番号を入れて住所を検索し、必要に応じて番地や建物名を入力して変換します。 [実用的に変換]をクリックすれば正しい住所が表示されますが、[Stylish]はお遊びの住所変換ですので注意してください。 Android アプリ版もありますので、スマホで英語の住所を知りたい場合はアプリも便利です。 君に届け こちらのサービスも住所を入力するだけで英語の住所に変換してくれるものですが、封筒風のデザインに住所が表示されるので、封筒にどのように記載したら良いか分かりやすいですね。 もし郵便番号が分からない場合はを利用しましょう。

次の

Excite Translator

住所 英訳

はつ 「名前」にしても、日本語は「姓 名」で、英語では「名 姓」の順番なのと同じ発想ですね! スペースで区切る 英語で住所を書くときは、「県」や「市」「町」「番地」などの間はスペースを入れます。 パソコンの場合は「 半角スペース」です。 604 Bonjuru-manshon 11-22-33 Chiyoda Chiyoda-ku Tokyo 100-1000 JAPAN 読みづらいときはカンマや改行を スペースでは見づらいと思ったら、 カンマ( , )を入れてもオッケーです。 604 , Bonjuru-manshon , 11-22-33 , Chiyoda , Chiyoda-ku , Tokyo , 100-1000 , JAPAN 私の場合、改行を入れて、なるべくカンマを付けないようにしています。 カンマは マンションの名前、番地の後だけに入れるようにしています。 604 Bonjuru-manshon , 11-22-33 , Chiyoda Chiyoda-ku Tokyo 100-1000 JAPAN カンマを入れるかどうかは 「これじゃないとダメ」というルールはありません。 すべては「読みやすさ」を考えることです。 カンマを入れたほうが読みやすいなら入れましょう。 単語の「頭文字」 大文字で 日本語の「読み」のとおりに 英語で住所を書くときは、読みのとおりに書きます。 「福岡市」なら「 Fukuoka-shi」で。 「市」などの前にはハイフンを挟むことが多いです。 「市」のことを「city」と言うので、「Fukuoka City」と書く方もいらっしゃいますが、 読むのはけっきょく日本人の郵便屋さんです。 日本人が読みやすいようにこんな風に、 そのままアルファベットにします。 区 ku• 市 shi• 町 cho• 通り dori• 南 minami などを使いましょう。 住所に数字が含まれる場合 住所に数字が含まれるときがありますが、これはどうすればいいのでしょうか? たとえば、京都の地名で使われる「 四条」と北海道の「 四条」を比較します。 西院四条畑町(京都) Saiin- shijobata-cho• 四条通(京都) Shijo-dori• 北四条西(北海道) Kita- 4-jo-nishi 京都の地名の場合は、もはや数字であるというよりも固有名詞になっているため、「 Shijo」と表記します。 「4-jo」と書くとわからなくなりますので。 逆に北海道の場合は、 数字という意識の方が強いため「 4-jo」の方がわかりやすいです(ハイフンについては次の項目で紹介します)。 はつ 「五反田」は、間違っても 「5-tanda」とは書かないように! 「Gotanda」じゃないと読めません。 住所にカタカナ1文字が含まれる場合 石川県の場合、「イ」のようにカタカナ1文字が入った住所もあります。 これも「 I 」で。 「ル乙」のように「カタカナ+漢字」の場合は「 Ru-otsu」、もしくは「 Ru Otsu」のようにすると読みやすいですね。 カタカナや漢字を使っていますが、「数字」のような使われ方ですね。 マンション名が外来語でも たとえ、マンション名が「ボンジュールマンション」のような(この例ではフランス語ですが)だとしても「Bonjour Mansion」とは書きません。 郵便屋さんが読めなければ意味がないので、そのままローマ字の「 Bonjuru-manshon」で。 はつ 特に、海外の郵便番号を書くときには 絶対に入れないようにしましょう。 ですので、郵便番号が「100-1000」なら、そのまま入れれば大丈夫です。 国によってケタ数は違う 日本の郵便番号は7桁ですが、アメリカの郵便番号は5桁、オーストラリアは4桁と国によって違います。 オーストラリアの例で言うと、最初の1桁が州を表します。 私が住んでいるビクトリア州は3で始まり、 メルボルン中心街の郵便番号は「3000」といった風に。 最初から4桁のマスがある封筒 オーストラリアの封筒は、気の利いたタイプだと上の画像の様に四角い窓が4つほど右下に並んでいます。 イギリスの郵便番号は「 EC1Y 8SY」のように数字だけでなくアルファベットが入っていたり、間にスペースがあったりと国によっていろいろですね。 都道府県の「都」「府」は要らない 英語で県名を書くときは 「ken(県)」をハイフンでつなぎます。 11-22-33, Chiyoda Chiyoda-ku Tokyo 100-1000 JAPAN 「ken(県)」がなくても問題ないと言えば問題ないのですが、「熊本」なら「熊本県」も「熊本市」もあるので「ken」まで入れれば混同しづらいです。 Kumamoto -ken(熊本県)• Oita -ken(大分県)• Kagawa -ken(香川県) 「都・道・府」の英語表記 では「県」ではなく、「都・道・府」の場合はどうでしょうか? 「都道府」の英語表記 東京都 Tokyo 北海道 Hokkaido 京都府 Kyoto 大阪府 Osaka 都や府は入れないのがふつうです。 やっぱり知名度の問題でしょうか? 英語でも「Tokyo」で流通しているので、逆に「Tokyo-to」と書いてしまうと、 混乱を与えるかもしれません。 逆に北海道って「北海」って日本語でも言いませんよね? それと同じで英語でも「Hokkai do」と書きます。 はつ 「モー娘。 」のマルみたいに日本語でも「道」までがワンセットになってますよね。 海外の「州名」 ちなみに、アメリカなら州名が該当します。 2文字の大文字アルファベットで書くのがふつうです。 ハワイ州 HI• カリフォルニア州 CA オーストラリアも州名は必ず短縮して書きます。 ビクトリア州 VIC• ニューサウスウェールズ州 NSW 「city」「town」などは使わない 今度は「市」「町」ですが、英語に直訳すると「city」や「town」になりますよね? たとえば「福岡市」を「 Fukuoka City」と書く方もいらっしゃいますが、読むのは結局、日本人の郵便屋さんなので「Fukuoka -shi」にしましょう。 つまり、日本語の読みである「shi」にハイフンを付け 「-shi」を入れます。 区 ku• 郡 gun• 町 cho• 村 mura 住所で書くとこんな感じですね。 そういう場合は「ハイフン」で繋がず、「 Otemachi」、「 Ogunimachi」と書きます。 長い地名は「ハイフン」で読みやすく 「東西南北」や「上下」みたいな「方角を表す言葉」がある場合、「 Minami-aso」のようにハイフンがあると読みやすいです(なくても良い)。 先ほどの京都の例でもありましたが、• Kami -honnoji -mae-cho(上本能寺前町)• Teramachi -dori -oike -agaru(寺町通御池上ル) こういう住所の場合、ハイフンがある方が 読みやすいですよね。 【参考】英語の「道路名」 海外の道路名には道路名の呼称が入ります。 たとえば「〜ストリート(Street)」や「〜アベニュー(Avenue)」、「〜ロード(Road)」というのはよく聞きます。 これらは「Street = St. 」や「Avenue = Ave. 」のように省略されることが多いのですが、注意したいのが「St. 」の「. 」です。 はつ これは 「省略しているよ」という印なので、忘れないように入れましょう。 こちらに、道路名の表記と、その省略表記をいくつか紹介します。 英語の道路名表記と省略表記 Avenue Ave. Boulevard Blvd. Circle Cir. Drive Dr. Highway Hwy. Lane Ln. Place Pl. Road Rd. Square Sq. Street St. 海外の道路名ですが、同じ名前でもストリート(St. )かロード(Rd. )で住所が異なります。 Banks St. Banks Rd. 似ていますが、全く違う住所になります。 さらには、町をまたぐ街道の場合、同じ道の名前でも、町が違うと間違って配達されてしまう原因となるので気を付けましょう。 Banks St. Hawthorn Banks St. Collingwood 「番地」は日本と同じ順番で 番地は少しややこしく思われますが、 基本的に日本で書くとおりです。 1-35-2(日本語でも1-35-2)• 257-8(日本語でも257-8) 実は、私が小学生だった頃(70年代)は番地を逆にして書くように教わりました。 「1-35-2」なら「2-35-1」のように。 いつの間にやら日本で普通に使われる表記で統一されましたね。 「二丁目」のように書くのが通例の場合 ただし「2-3-4」ではなく 「二丁目3-4」と書くのが通例の地域もあります。 「2-chome」と書いたほうが伝わりやすい場合は…… 二丁目3-4 3-4, 2-chome のような順番で書くことも出来ます。 ただし、 「2-3-4」と書いても問題ありません。 部屋番号には「 」を使う 日本語で部屋番号を書くときには「号室」を付けますよね。 英語では「 」マークを入れて表現します。 604 Bonjuru-manshon(ボンジュールマンション 604号室) 部屋番号が先で、マンション名があとにきますね。 部屋番号は「 (Number sign)」で表現します。 「マンション名」「アパート名」は必ずローマ字のつづりで 日本のマンション名やアパート名にはフランス語や英語などを使った 洋風の名前が付けられることが多いです。 たとえば「ボンジュールマンション」という名前だとこんな感じですね。 ボンジュール フランス語の「 Bonjour」が元• マンション 英語の「 mansion」が元 ……なので、本格的に「 Bonjour mansion」と綴りたくなりますが、 絶対にローマ字読みにしましょう。 住所を読むのは日本人の郵便屋さんなので、「Bonjour」が読めないのが普通です。 かっこ悪いと思われるかもしれませんが、必ずこちらのように書いてください。 日本から海外に行った際、「I live in a マンション」と英語でいうと、 相手方は「おぉ! この人は豪邸に住んでいるお金持ちさんなのね」と理解されてしまいます。 「〜様方」「気付」などが必要なときの書き方 違う名字の人が居候しているときに日本では「〜様方」という表現を使います。 たとえば、アニメ『 サザエさん』の家には「磯野」という表札しか出ていませんが「フグ田」一家も同居していますよね。 出典: Amazon『アニメ サザエさん公式大図鑑 サザエでございま~す!』 「フグ田マスオ」さんにお手紙を出すとなると、郵便屋さんが表札の「磯野」を見て混乱しないように「 磯野 様方」と書きます。 (実際には郵便屋さんもわかっているはずなので不要ですが) それを英語ではこう書きます。 Nobita Nobi(野比のび太 様方) 組織に所属している場合は「Attn」 組織に所属している人宛に書くときは「 Attn」を使います。 日本語だと「気付」を使いますね。 「Attn」は「attention」の略で、「~行き、宛て」という意味です。 「Attn」は 組織内の特定の誰かに手紙を送るときに使います。 Attn: Mr. Taro Yamada コロンをつけるのを忘れずに! 女性には「Ms. 」男性には「Mr. 」を 名前の敬称ですが、男性には「Mr. 」を使います。 女性の場合は「Ms. 」を使いましょう。 Sazae Fuguta(フグ田サザエ さん) 昔は未婚女性には「Miss」、既婚女性には「Mrs. 」と、区別する風習がありましたが、性差別に当たるため、「Ms. 」に統一されました。 「国名」を忘れずに! 日本国内へ手紙を送るときには不要ですので忘れがちですが、「国名」を忘れないようにしましょう。 Namihei Isono 603 Bonjuru-manshon, 11-22-33, Chiyoda Chiyoda-ku Tokyo 100-1000 JAPAN 入れる場所はもちろん、一番最後です。 「細かいところ 大きいところ」という順番なので。 「Japan」でも「JAPAN」でも問題ありませんが、強調してぜんぶ大文字で書く場合が多いです。 海外から日本人宛には日本語でも ここまで、英語で住所を書くときのルールや注意点について詳しく紹介しましたが、実は海外から日本人宛に書くときは、 日本語で住所を書いても問題ありません。 こちらは絶対に英語で• 相手の名前• 国名(日本)• 都市名 「Tokyo, JAPAN」というふうに。 なぜ名前を英語で書くかというと、海外の配達員さんが「 この箇所には宛名が書いてあるんだな」ということがわかりやすいためです。 Masuo Fuguta 〒100-1000 東京都千代田区千代田11-22-33 ボンジュールマンション604号 磯野 様方 Tokyo, JAPAN 日本語住所から英語住所に変換できるWEBサイト 最後に日本語の住所から英語の住所に変換できるWEBサイトを紹介します。 君に届け! まずは「」という名前のサイトです。 住所の英語変換サイト「君に届け! 」 郵便番号を入力し、番地などを入力すると右手側の 封筒デザイン上に英語の住所が出力される仕様です。 封筒に住所を書く必要のある方にとってはすごく使いやすいサイトです。 ちなみに、封筒に英語で情報を書く際にはこちらの記事もどうぞ。 JuDress そして、「」というサイトです。 住所の英語変換サイト「JuDress」 このサイトも郵便番号を入力し、細かい住所を入力すると英語に変換してくれます。 あと、おもしろいのが Stylishに変換というボタン。 たとえば、「 丸亀市 まるがめし 」なら「Circle Tortoise City」というふうに「丸 circle(サークル)」のように英語に直訳で変換されます。 ぜったいに住所を書くときに使ってはいけませんが(笑)。 あと、サイトには書いていませんが、マンション名を入力するときには平仮名、もしくはカタカナで入れないとダメです。

次の