メルセデス ベンツ。 メルセデス・ベンツE350deアバンギャルド スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 ディーゼルにも電気

メルセデス・ベンツEクラス

メルセデス ベンツ

メルセデス・ベンツ日本は6月25日、7人乗り3列シートの新型SUV「GLB」を発表。 同日より予約注文受付を開始した。 導入されるのは2. 0リッターディーゼルモデルの「GLB 200 d」と2. 0リッターガソリンモデルの「GLB 250 4MATIC スポーツ」で、価格はGLB 200 dが512万円、GLB 250 4MATIC スポーツが696万円。 納車は7月ごろの予定。 新型GLBは、メルセデス・ベンツのSUVラインアップとして9車種目となる新型モデル。 取りまわしのよいサイズでありながら7人乗車を実現する3列シートを採用。 本格オフローダー譲りのスクエアなエクステリアデザインとともに、高い悪路走破性を備えたという。 GLB 250 4MATIC スポーツに搭載される最高出力165kW(224PS)、最大トルク350Nmを発生する直列4気筒 2. 0リッターターボガソリンエンジン「M260」 GLB 250 4MATIC スポーツについては、駆動方式に4WDシステム「4MATIC」を採用。 ドライバーがダイナミックセレクトのスイッチを操作することで、基本の前後トルク配分比を変化させることが可能。 一方、オフロード走行では、四輪駆動クラッチがセンターディファレンシャルロックのように働き、基本トルク配分は均等に50:50となる。 新型車GLBは、スクエアで車高の高いスタイルと、2829mmという長いホイールベースを活かして広い室内空間を実現。 最低地上高が約200mmと通常の乗用車より高く設定されており、悪路走破性だけでなく、街中でのちょっとした段差などにも気を遣わず運転することができ、安心してドライブを楽しむことができるという。 インテリアの特長としては、2列目シートが60:40分割となり140mmの調整が可能な前後スライド機構を備え、後ろにスライドさせて乗員にレッグスペースを提供したり、前にスライドさせて積載性を向上させたりすることが可能。 また、バックレストは40:20:40の分割可倒式となり、バックレストの角度は8段階の調整が可能になっている。

次の

The GLS

メルセデス ベンツ

メルセデスベンツの主力モデル、『Cクラスセダン』次期型の最新プロトタイプをカメラが捉えた。 ダイムラーの施設のすぐ近くで捉えた最新プロトタイプは、ボディがフルカモフラージュされていた。 その下には生産型ボディパネルと、『CLS』に似たLEDデイタイムランニングライトを備える新ヘッドライトや、垂直基調から水平基調へ刷新されるテールライトの一部が見てとれる。 フロントエンドには、大型のコーナーエアインテークやアグレッシブなバンパーを装備。 このプロトタイプはAMGラインやスポーティなモデルの可能性がありそうだ。 プロトタイプを見る限り、新型の全長はさほど延長されているようには見えないが、アップデートされた「MRA」プラットフォームにより、「W206」ではより広々とした室内を提供してくれることが期待されている。 キャビン内では、ダッシュボードに統合される、最新のMBUXインフォテイメントシステムを備えるほか、HVACシステムはタッチスクリーンに統合されるのではなく、個別のモジュールになるため小型化されるようだ。 またワイヤレス充電が可能なスマートフォン収納スペース、新設計された3スポーク・ステアリングホイールなどを装備するだろう。 パワートレインは、48Vマイルドハイブリッドの「EQブースト」をメインとし、エントリーモデルには、最高出力185psを発揮する1. 5リットル直列4気筒ガソリンターボ+マイルドハイブリッド、最高出力192psを発揮する2. 0リットル直列4気筒ディーゼルターボ+マイルドハイブリッド、さらに100kmのEV走行を実現すると噂される直列4気筒エンジン+電気モーターのプラグインハイブリッドなども予想される。 AMGモデルは、最高出力370psを発揮する3. 0リットル直列6気筒ガソリンターボ+マイルドハイブリッドの「C43」は濃厚。 「C63」は、4. 0リットルV型8気筒を廃止し、ハイブリッド化された2. 0リットルユニットへ置き換えられる可能性があるが、最高出力は500psを超えるだろう。 ワールドプレミアは、2020年末か2021年初頭と予想される。 セダン登場の後はエステート(ステーション)ワゴン、オールテレーン、クーペ、カブリオレなどCクラスファミリーが順次発表される予定だ。 《Spyder7編集部》.

次の

メルセデス・ベンツ

メルセデス ベンツ

基本装備• キーレス• スマートキー• パワーステアリング• パワーウィンドウ• ETC• ETC2. エアコン• Wエアコン• 盗難防止装置• ダウンヒルアシストコントロール• ドライブレコーダー• センターデフロック• 電動格納ミラー• アイドリングストップ• 電動リアゲート• クリーンディーゼル 内装• 革シート• ウォークスルー• パワーシート• オットマン• ベンチシート• シートヒーター• フルフラットシート• シートエアコン• 3列シート• ハーフレザーシート• チップアップシート• 電動格納サードシート 外装• LEDヘッドランプ• HID(キセノンライト)• フルエアロ• アルミホイール• リフトアップ• ローダウン• サンルーフ• ランフラットタイヤ• ルーフレール• エアサスペンション• ヘッドライトウォッシャー 安全装置• 運転席エアバッグ• 助手席エアバッグ• サイドエアバッグ• ABS• 横滑り防止装置• 衝突安全ボディ• 衝突被害軽減システム• クリアランスソナー• オートマチックハイビーム• オートライト• 頸部衝撃緩和ヘッドレスト カメラ• フロントカメラ• バックカメラ• サイドカメラ• 全周囲カメラ カーナビ• HDDナビ• DVDナビ• CDナビ• メモリーナビ• ポータブルナビ• SDナビ TV• TV フルセグ• TV ワンセグ• 後席モニター オーディオ• ミュージックプレイヤー接続可• ミュージックサーバー• カセット 動画プレイヤー• ブルーレイ再生• DVD再生 AV機器• Bluetooth接続• USB入力端子• 100V電源 自動運転• オートクルーズコントロール• アダプティブクルーズコントロール• レーンアシスト• 自動駐車システム• パークアシスト 過給器• ターボチャージャー• スーパーチャージャー 国内•

次の