ゆゆうた 経歴。 【ニコ生】ゆゆうた超まとめ。年齢から住所、炎上した理由、天才的な神動画など

鈴木ゆゆうた 高校,大学(学歴等)~ニコ動→Youtuberまでの軌跡!

ゆゆうた 経歴

彼はニコニコに残る、たった一つの希望。 お疲れ様です。 へちやぼらけです。 の記事ばかり書いている私。 たまには 配信者(人間)の紹介記事を書きたい!と思ったので、書きます。 毎日のように、動画がアップされ、ニコニコは大盛況。 かく言う私もお気に入りの配信者を見つけては、毎日アップロードを心待ちにしていたものだ。 しかし時は流れ、一強時代へ!ニコニコで名を馳せていた配信者はほとんどが、に鞍替えしてしまった。 の目まぐるしいデビューと異なり、 減少の一途をたどっているニコニコ配信者界隈。 筆者は長考の末、彼のプライバシー保護のため、住所などの情報はこの記事では載せないことにした。 ニコニコ配信者界隈が下降の一途を辿る中、今でちょっとした話題になっているのが、この 「ゆゆうた」という方。 メインとなる配信は、 「弾き語り」。 しかし、ただの「弾き語り」ではない。 弾き語る内容の汚さ+それとは相反するピアノのクオリティから、「汚いまらしぃ」「ピアニスト」「才能をドブに捨てる男」などの異名が付けられる。 黙って弾いてれば、たぶん普通にイケメン。 弾き語りの内容は、上述した通り、ネットで話題の炎上ネタ。 である。 いずれも、好きと公言するには、やや憚れる内容なため。 「『ゆゆうた』が好き」と、クラスの皆や会社の同僚の前で口にするのは遠慮した方がいいかもしれない。 一人、自分の部屋でこっそりと楽しむだけにしよう。 ちなみに、私。 『ハイクオリティの音楽センスで、下らない内容を弾き語る』という 彼のシュールな動画に、腹を抱えて笑ってしまった。 で、腹を抱えて笑ったのは何年ぶりであろうか…。 たまにネタではなく、音楽にステータスを全振りした動画を投稿する。 これが、普通に上手い。 東方の人気曲を、リズム感・躍動感のあるBGMにアレンジ。 視聴中、思わずノリノリで首を上下に振ってしまう。 同人のCDとして、売られても全く違和感無いレベルだ。 〇が凄い 更に、彼はの持ち主で、知らない曲でも一度曲を聞けば ほぼ完コピで演奏することができる。 生放送では、その天才的な音楽センスを遺憾なく発揮している。 上のリンクは、のopをし、ピアノで演奏している動画。 彼は、この曲のコードに大興奮。 ニッコニコで&演奏している。 「好きこそものの上手なれ」をそのまま体現しているかのようだった。 〇メドレーが凄い 即興メドレーの動画では、コメントで流れた リクト曲を即興で弾き続ける。 「」「のop」「コネクト」「メルト」「バンド」などなどネットで人気の曲がメイン。 曲調を意識しながら、 違和感なくメドレー化している。 この才能。 正直、俺も欲しい。 しかし、紆余曲折ありながらも、自分が良いと思った動画を今も投稿し続けている「ゆゆうた」さん。 ここら辺の面の皮の厚さ。 どんなモノでも笑いに変えてしまう姿勢から、 熱い芸人魂のようなものを感じる。 今回は、配信者「ゆゆうた」さんの紹介記事でした。 hetiyaborake.

次の

ゆゆうた : 大物Youtuber速報

ゆゆうた 経歴

先日、ゆゆうた hontounoyuyuta さんにインタビューしてきました。 ゆゆうたさんはなどで活躍している人気配信者で、主に弾き語りの動画を投稿しています。 アンチに住所を特定された際に投稿した動画「ゆゆうた、特定される」 をなぜ投稿したか、なぜ自分から個人情報を発信したか…真意を聞いてきました。 人研 「住所を特定されて受けた被害の歌もありますが、1番困ったことはなんですか?」 ゆゆうた 「夕飯を終え、ちょうど帰って来たときに出前が届けられたことですね。 いや頼んでないです、と言っても、いやあなた鈴木悠太さんですよね?みたいな笑」 人研 「たしかにそうですもんね笑」 人研 「普通は住所や個人情報をを特定されると、多くは良くない方向に転がるものだと思いますが、ゆゆうたさんを見ていると差し入れやお歳暮が届いたりとむしろ恩恵の方が多いように見えます。 その差といったものはなんでしょうか? また、なぜ自分から住所を(すでにインターネット上で特定されたとは言え)拡散させるような歌を投稿したのですか?」 ゆゆうた 「ネット界隈だと、反抗勢力によって特定された情報が広まると皆それに便乗するので被害者へのダメージが大きくなるんです。 そうすると逃げたくさくなるじゃないですか。 特定され、やめてください、などと言って逃げようとしても生き物は追うものを逃げる習性があるので結局ダメージが大きくなってしまうんです。 結局アンチというのはどんなに広まっていない情報でもそれを広める力はあるので、で住所が特定されてアンチがそれをなどで広める前に逆にこちらから広めてしまえばうやむやになるではと思って。 」 人研 「たしかに実際うやむやになりましたね」 ゆゆうた 「こっちから広めたような形にすればアンチとしてももうどうしようもできないので特にそこから進展することはありませんでしたね。 」 人研 「コメントなどで〈住所を公開することによって逆に自分の身を守った男〉などと有りますが、実際そのような側面もあるんですね。 」 ゆゆうた 「そうですね。 特定されて活動停止を余儀なくされたり引っ越したりする配信者の方もいますがそれをしても特定されたとか、公開されたとかいうという事実は消えないのでそれなら特定されたままで良いか、みたいな。 アンチは結局、僕に不幸な目にあって欲しいんですよ。 僕が特定されることによって引っ越すというのは僕にとって不幸じゃないですか。 そうすると向こうの思い通りになってしまうんですよ。 逆にお歳暮届きましたよ、とか上がりましたよ、とかなればアンチはもう面白くないじゃないですか。 僕1番嫌いなのがアンチって見えないところから石を投げるからデメリットが全くないじゃないですか。 で、被害者が嫌な思いをすると満足する、みたいな。 顔を出して情報を与えている僕らとしては対抗手段がほとんどないんですよ。 そうなったときにアンチにダメージを与えられるのは特定されても不自由なく暮らしてますよ、みたいなことをされるとアンチとしては全く面白くない。 まあザマロ、みたいな(笑)。 散々労力費やして特定したのにそんなものか、みたいな。 こっちは楽しくやってますよ、みたいな構図を作りたかったんです。 」 人研 「結果的にそうなっていますよね。 」 ゆゆうた 「そうですね。 普通に仕事して普通に生活できています。 」 人研 「なにか今後の目標のようなものはありますか?」 ゆゆうた「今までの活動はやなどで、その中のアルバムの一曲を作ったりすることがメインだったので、それを1人で出してみたいというのはありますね。 まだ全然分からないのですが、人に聞いたりなどにていつかアルバムなどで曲をだしてみたいというのはあります」 人研「ありがとうごさいました!」 ちょっとしたことですぐ炎上、個人情報の特定につながるこのご時世、ゆゆうたさんの考え方に人物研究会としても習うところ多々ありました。 終始丁寧に話してくれた姿が印象的でした。 jinbutsuken.

次の

ゆゆうたのピアノ歴!ピアノは独学で絶対音感の持ち主?二宮に似ている?

ゆゆうた 経歴

皆さんはピアノを武器にした動画投稿者と言えば、誰を思い浮かべるでしょうか? 「まらしぃ」さんを筆頭に、「事務員G」さん、「よみぃ」さん等、様々な人が思いつくでしょう。 しかし今回注目する人は、先ほど上がった「正統派」ではなく、どちらかと言えば「アウトロー」よりな投稿主「鈴木ゆゆうた」さん。 ピアノスキルが非常に高い、歌唱力もあるにもかかわらず、そこで勝負をせず「ヨゴレ」の方向性で活動していることから「才能をドブに捨てた男」と言われています(笑) 鈴木ゆゆうたさんは「ニコ生」から有名になった人物ですので、ニコニコ動画を通らなかった人はどのような活動をしているのか分からないのではないでしょうか? そこで今回は鈴木ゆゆうたさんの出身高校・大学等の学歴や、何故活動場所をニコ動からYoutubeに移したのか等、気になる経歴をご紹介していきます! スポンサーリンク 鈴木ゆゆうた プロフィール うわっ私の住所バレすぎ? — ゆゆうた 鈴木悠太 hukkatunoyuyuta 【名前】鈴木ゆゆうた 【本名】鈴木悠太 【生年月日・年齢】1988年7月2日・32歳 6月現在 【血液型】不明 【出身地】神奈川県川崎市多摩区 【身長】176cm 【中学・高校】桐光学園中学校・桐光学園高等学校 【大学】東京都立大学・都市環境学部・都市環境学科・建築都市コース 【前住所】東京都新宿区高田馬場4-30-4 ラ・アイサトール 107号室 【Twitter】 【Instagram】 【Youtubeチャンネル】 おいおい、住所載っけてるけど大丈夫なのかよ... そして、他のYoutuberのような動画投稿者より、プロフィールがやけに充実している理由はある動画が関係しています。 出典:youtube この公開した動画の詳細は記事の後半にお話ししたいと思います。 ちなみに「東京都新宿区高田馬場4-30-4 ラ・アイサトール 107号室」という住所には現在住んでいません。 当たり前ですよね ついに引越しします。 さよなら・アイサトール — ゆゆうた 鈴木悠太 hukkatunoyuyuta スポンサーリンク 鈴木ゆゆうた 高校時代から異才!学歴やエピソードも 鈴木ゆゆうたさんは、後述で紹介する動画内で個人情報を無駄に良いメロディーに載せて全面公開しているので、出身学校も漢字1語1区だだ漏らししています(笑) 出典:Youtube ということで出身中学・高校は、「桐光学園中学校・高等学校」になります。 ちなみに偏差値は中学校で41~49、高等学校で69となっています、このことから地頭が非常に良いということが分かります。 このずば抜けた作曲能力がある理由として、中学時代の友達に音ゲーを進められたことがきっかけだと本人が語っています。 音ゲーの腕前は... 2年くらい前にポップンミュージックをプレイする僕が発掘されました — ゆゆうた 鈴木悠太 hukkatunoyuyuta 2年前の様子ではありますが、かなり上手いですよね!上級者の域まで入っていると思います。 高校時代は友達もおらず、全くいい思い出が無かったという寂しい時代を過ごしています、しかし打ち込んでいたものはあったようで、その頃のに出演した「ピアノ発表会」の映像を自身のチャンネルにて公開をしています。 【汚宝映像】鈴木悠太青年 17 による最後のピアノ発表会の映像が発掘されました【ゆゆうた】 映像中、鈴木悠太青年 17 が弾いている曲は「ショパン」の「英雄ポロネーズ」という曲です。 鈴木ゆゆうたさんは5歳から17歳までピアノを習っていて、この時が最後の発表会だったそう、映像でも分かるようにかなり演奏レベルが高く、この演奏技術が今に繋がっていると言うことがよく分かると思います。 ちなみに当時の鈴木悠太青年 17 はこんな見た目をしていました。 全く良い思い出がない僕の高校時代の写真が抱き枕カバーにされてて戦慄してる — ゆゆうた 鈴木悠太 hukkatunoyuyuta 友達がいなかったというのが妙に納得出来てしまう(笑)典型的な秀才タイプの見た目をしていますね。 ちなみにこの画像は「全くいい思い出がない僕の高校時代の写真が抱き枕カバーにされている」雑コラ画像ですね(笑) スポンサーリンク 鈴木ゆゆうた 大学は音大ではない!?大学の学歴やブラック企業へ転落 そして鈴木ゆゆうたさんは「東京都立大学・都市環境学部・都市環境学科・建築都市コース」に進学します、音大や芸大に進学していると思ったのですが、全く違う方向性の大学に進学していますね。 偏差値は60と高めでまた、入試の難易度が非常に高いことで有名となっています。 このように非常に優秀な学歴で、音楽の才能もある鈴木ゆゆうたさんですが、何故このような道に進んだのか... (笑) 大学生時代の鈴木ゆゆうたさんはこんな感じになります。 大学時代、最も痩せていた頃の僕です — ゆゆうた 鈴木悠太 hukkatunoyuyuta 別のルートだったらこのような鈴木ゆゆうたさんを見れたのでしょうか... なお大学生時代に撮ったと思われるプリクラも自ら公開しています、他人から黒歴史を掘り起こされる前に、自分から出そうという精神なんでしょうね(笑) 10年前のプリクラが発掘されました — ゆゆうた 鈴木悠太 hukkatunoyuyuta がっつり本名も書いてありますし、本来なら公開もしたくなければ、見つかってほしくもないものでしょうけど、鈴木ゆゆうたさんからしたらそんなの屁でもないでしょうね(笑) 大学卒業後は、建設業の会社に就職を果たします、しかし労働環境はいわゆるブラック企業だったのです... 当時鈴木ゆゆうたさんは現場監督を務めており、その立場上かなりストレスに晒される環境だったそうです。 上司に納期厳守の為、早急に仕事を終わらせろと命令されたり、現場の作業員から「無理な命令をするな!」と怒鳴られたりしていたそう... さらに残業時間が月150~180時間に上り、休日出勤も余儀なくされていたのです、これは完璧にクロですね... この様子は伝説として語り継がれています、リンク先のタグ「語るな、歌え」が伝説の始まりを表していますね。 この曲が出来た経緯としては、ニコ生での炎上が関係しています。 ニコ生のとある放送でリスナーとの喧嘩が勃発し、怒りが頂点に達した鈴木ゆゆうたさんは他人の住所をピアノの伴奏に乗せて晒す行為を行ってしまいます。 この文面を読んで分かったと思いますが、この件に関しては完全に鈴木ゆゆうたさんの方が罪が重いかもしれません(笑) 当然この放送後大炎上し、気に食わなかったネット住民が住所を特定し始めます。 この時に鈴木ゆゆうたさんは「どうせバレるなら、自分から公開した方が面白いのでは?」と思い始めた結果、この伝説の曲が誕生したのでした。 タイトルだけ見るとただ被害にあったことを歌っていると勘違いしてしまいそうですが、曲中で自らの住所を公開し、結果として特定民に高度な煽りをかまし、ネット上で自分の名前を広めることなっているので、鈴木ゆゆうたさんはとんでもない策士なのではないかと勝手に思っています(笑) もちろん住所を隠すことなくそのまま垂れ流したので• 自身が住んでいるアパート全外観の写真をTwitterに投稿される。 食べログに自分の住所がカラオケ喫茶として勝手に登録される。 Amazonから約20万円の絵画が「着払い」で届く。 等当たり前ですが、被害を受けることとなりました、嫌がらせのセンスが面白いのが少しムカつきますね(笑) このようにニコ生でしばらく活動をしていた鈴木ゆゆうたさんでしたが、Youtubeに2018年5月13日に動画を初投稿を始めます。 そこから徐々に投稿回数も増えていき、登録者数も100万人を突破!今ではにニコ動がよりYoutubeでの活動がメインとなっています。 インタビューにて「Youtubeも積極的に使われていますよね。 」に対して「やっぱり人が来そうなので(笑)!」と答えています。 さらに動画投稿サービスでの活動に留まらず、自ら作り出した「真面目な」オリジナル楽曲等も積極的に公開しています。 禊-ゆゆうた 【拡散希望】 音楽ゲームアプリ「SEVEN's CODE」に 楽曲提供させていただきました! ぜひプレイしてみてください! 【オリジナル曲】MaMMoN【ゆゆうた】 — ゆゆうた 鈴木悠太 hukkatunoyuyuta MaMMoM-ゆゆうた 果てには、アーケード音楽ゲームに自ら書き下ろしたオリジナル楽曲が収録されることになったのです。 【マップ「CRYSTAL ep. 個人的にこういった活動は大歓迎なので、今後様々な音ゲーで「ゆゆうた」の名前が見られたらいいですね! 駄目押しにTVドラマの出演も... 相変わらず下ネタやニッチなネタはかましていますが、段々「綺麗なゆゆうた」も見れることが多くなっていますね、ここまでくると「才能をドブに捨てた男」ではないと思います! こんな真面目な鈴木ゆゆうたさんはあまり見ることは出来ないと思います。 鈴木ゆゆうたさんに限らず「〇〇から来ました」というコメントって多いですよね。 コメントした人の大半は、面白がって投稿してるか共感してほしい、反応してほしいという気持ちで投稿しているでしょうが、この行為は知らない人からするとかなり迷惑です、コメントをするときは少し考えてから投稿するかしないかを判断した方が賢明だと思います。 このように、住所特定をされるより「他人に迷惑をかける」行為が一番嫌い、と動画内で断言していますね、わざわざ動画にして注意するほどですので、余程コメント欄がひどい状態だったのでしょうね... 住所セルフ公開、嫌がらせを受けても折れずにさらに煽っていくスタイルが成立するのは、鈴木ゆゆうたさんだからだと思います、分かっているとは思いますが、住所特定、嫌がらせは内容によっては犯罪行為になりますので、面白がって行動するのはやめましょうね。

次の