古式 ゆかり。 古式ゆかり誕生日記念 ときめきメモリアル対戦ぱずるだま大会 20200613

古式ゆかり誕生日記念 ときめきメモリアル対戦ぱずるだま大会 20200613

古式 ゆかり

お支払い方法 クレジットカード・銀行振込・郵便振替・コンビニ決済・代金引換がご利用いただけます。 各種手数料はお客様ご負担となります。 返品・キャンセル 商品の発送前に限り、キャンセルを承ります。 お客様のご都合による商品の返品は、原則お受けさせていただいておりません。 ご購入は慎重にお願いいたします。 商品の初期不良や配送中の破損などの場合は、返品をお受けいたします。 なお、撮影・ディスプレイ等の関係で、実物と多少色が異なる場合、閲覧環境によるイメージ違いなどの返品は承ることは出来ません。 ご購入は慎重にお願いいたします。 お客様からのメールや注文確認メールには、2営業日以内に返信させていただいております。 万が一、当店からのメールが届いておられない方は、大変お手数ですが、再度ご連絡下さいますようお願いいたします。 また、休業日前・休業日中に頂いたお問い合わせは、翌営業日〜2営業日以内にご連絡させていただきます。 携帯電話のメールアドレスでのご注文の際、予め「店舗メールアドレス」のメールアドレス・ドメインを受信許可していただきますようお願い致します。 当店からのメールが受信できない場合がございます。 Copyright c OCULU. All Rights Reserved.

次の

【ときメモ】全キャラ攻略企画『古式ゆかり』編

古式 ゆかり

スーファミ版 ときめきメモリアル 伝説の樹の下で 古式ゆかり エンディング <その他のエンディング> (おまけ) 卒業式が終わり教室に戻ると、机の中に差出人不明の手紙が・・・。 「伝説の樹の下で、待っています。 行ってみると・・・。 主人公:こ、古式さん・・・。 古式:・・・失礼な事と存じましたけれども、どうしても、お話致したいことがございまして、お呼び出しいたしました。 ・・・申し訳ございません。 主:そんなに、改まらなくても・・・。 古:いいえ。 そういう訳には参りません。 私の一生をかけた大事な用ですから。 主:大事な用って? 古:いつも、私は何も考えないでいるのが好きなのですけれども、最近では、その時間よりも、色々と考えてしまう事の方が多いのです。 主:考え事って? 古:お恥ずかしいお話ですけれども、あなたの姿が、頭から離れなくて・・・。 ・・・家にいても、あなたの事ばかり考えて、時間が経つのも忘れてしまいます。 いつもよりも、ボーッとしていましたので、お母様に、理由を聞かれました。 ・・・その事を正直に話しましたところ、それならば、卒行式の日にこの樹の下で、あなたの本心を、その殿方に話しなさいと申されました。 ですから、私の本心を笑わないで聞いていただきたいのです。 主:う、うん。 古:いつも、あなたの事だけを考えてしまいます。 私が、落ち着いていられる場所は、あなたのそばだけです。 ・・・私でよろしければ、これからずっと・・・、卒業してからも・・・、お付き合いしていただきたいのです。 主:実を言うとね、俺も古式さんの事が・・・。 古:本当ですか?良かった。 お母様の言うとおりにして・・・。 それでは、明日お父様に会っていただけますか? 主:えっ、古式さんのお父さんに? 古:はい。 お父様に、私とお付き合いをする殿方は、家の方に連れてくるように言われておりますので。 主:そ、そう。 ・・・じゃあ、行くよ。 古:そうですか。 きっと、お父様にも気に入っていただけると思いますよ。 主:(いきなり、お父さんか・・・。 Copyright C 2007〜ラスボス&エンディング All Rights Reserved.

次の

【ときメモ】全キャラ攻略企画『古式ゆかり』編

古式 ゆかり

古式ゆかり・その魅力 古式ゆかり・その魅力 古式不動産の社長の一人娘。 おっとりとしていていつもぼお〜っとしている。 喋り方もゆっくりで丁寧な言葉遣い。 全てにおいてスローペースでときメモキャラの中でも極めつけの変な女の子、古式さんはそんなキャラです。 しかしそんな古式さんですが、私にとってはときメモのキャラの中でこの子が一番のお気に入りであります。 一体、古式さんの魅力とはなんなのか? それについて語ってみたいと思います。 私が古式さんに初めて出会ったのはときメモ五回目のプレイの時でした。 それまでの四回は一回目が如月さんからの告白、二回目が詩織狙いのプレイでの虹野さんからの告白、三回目がめめやろ、そして四回目が詩織からの告白でした。 さてそうなるとこれからは他のキャラのエンディングを一つ一つ見て、オールクリアを目指そうという方向に気持ちが行くのは自然なことでしょう。 それでまず白羽の矢を立てたのが古式さんでした。 イラストを見ると古式さんはお下げ髪のかわいい女の子という印象でした。 そのおさげ髪に惹かれて、取り合えずこの子にしようと思ってプレイを始めました。 彼女が登場したのはクラブ活動の時だったでしょうか……。 狙いをつけた女の子と同じクラブに入るというのはときメモの基本ですからね。 古式さんの喋り方には正直言ってびっくりしました。 マニュアル等の説明でゆっくり喋るらしいというのは知識としてはありましたが、古式さんのあの独特の口調はそんな予備知識を越えるものでした。 その驚きの感覚があったから段々彼女に惹かれるようになっていったのでしょう。 彼女は大金持ちの一人娘で目の中に入れても痛くないという程に愛されて大切に育てられた女の子です。 お金持ちの女の子というとわがままでタカビーな女の子というパターンとおっとりとした女の子というパターンがあると思いますが、古式さんは後者の典型という感じでした。 しかしそれにしても表現の仕方が極端なんですよね。 喋り方もそうですが、全てにおいてスローペース。 いつもぼお〜っとしてるのが好きというのもとっても変な設定です。 はにわだとか食虫植物だとか変な形の物をぼお〜っと眺めているのが好きだなんて、一体何考えてこんなキャラを作ったんだ? と、正気を疑いたくなるような設定ですよね。 唯の変な女の子というだけではない、不思議な魅力を持った女の子、思い入れを持ってしまえば古式さんはそのように見えて来ます。 古式ゆかりって子は変な子ではあるけれど、心の中は純真無垢を地で行くような女の子なのではないか、という気がします。 心の中が真っ白で一点の曇りもない、一体何を考えているのか、それとも何も考えていないのか、よく判らないながら少なくとも他人を陥れようとか出し抜こうとかという感情は持ち合わせていません。 きっと彼女は一緒にいて凄く安心出来る女の子なんです。 古式さんの前では自分を飾る必要もありません。 全てを受け入れて包み込んでくれそうな……、それが古式さんの最大の魅力なのかも知れません。 平凡ではあるが安らかな、そんな幸せを醸し出してくれるような、古式さんはそんなキャラだと思います。 DATE:古式ゆかり 誕生日 6月13日 血液型 B型 ボーッとしててのんき、趣味は編み物。 テニス以外のスポーツは苦手。 うるさいものは嫌い。 植物園も結構好きらしい。

次の