明智光秀 子供。 明智光秀の子供(息子)は?子孫は現在も生きている?!

明智光秀の子孫が実は現在もいた! どんな人物なのかに迫る!

明智光秀 子供

この記事の目次• 明智光秀の子は本能寺の変後どうなった? 明智光秀には2男4女いたといわれています。 長女は 荒木村重 あらき むらしげ の嫡男に嫁ぎましたが、村重が謀反を起こしたことにより離縁されました。 光秀のいとこにあたる明智秀満に嫁ぎましたが、山崎の戦いで敗れた後に自害したといわれています。 次女も光秀の親戚筋に当たる明智光忠に嫁ぎましたが、光秀が山崎の戦いで敗れると自害したといわれています。 三女は玉で、後の細川ガラシャです。 足利義昭 あしかが よしあき の家臣だった 細川藤孝 ほそかわ ふじたか の嫡男の細川忠興に嫁ぎました。 細川忠興 ほそかわ ただおき の三男の忠利が肥後国熊本藩54万石の藩主となり、幕末まで続きました。 四女は織田信長の甥にあたる 津田信澄 つだ のぶずみ に嫁ぎました。 本能寺の変後に津田信澄は討たれましたが、その子津田昌澄が豊臣秀吉・秀頼に仕え、2代江戸幕府将軍の 徳川秀忠 とくがわ ひでただ に旗本として取り立てられ、幕末まで続きました。 嫡男は 明智光慶 あけち みつよし です。 山崎の戦い後に死亡しました。 亀山城で病死した説や坂本城で自害した説があります。 次男は 明智光泰 あけちみつやす です。 幼名が自然で、明智自然が有名です。 山崎の戦いで光秀が敗れると、自害したといわれています。 明智光秀の現代の子孫はどんな人? 現代の子孫ではタレントのクリス・ペプラーさんが挙げられます。 ドイツ系アメリカ人の父と日本人の母を両親に持ちますが、母方の祖母が土岐氏の末裔だと伝えられています。 美濃守護大名に土岐頼芸がいました。 頼芸の次男の土岐頼次の長男・土岐頼勝がいます。 母方の祖母が頼勝の末裔だと伝えられています。 明智秀満は頼勝の実子であるという説もあります。 明智秀満の子孫については肥後国熊本藩の細川忠興の末裔がいます。 有名な人物では 細川護熙 ほそかわ もりひろ 内閣総理大臣です。 細川護熙氏は初代熊本藩主の細川忠利から数えて18代目の当主です。 熊本県知事や参議院議員・衆議院議員を経て第79代内閣総理大臣に就任しました。 当時、細川護熙内閣は自民党による55年体制にピリオドを打った非自民による連立政権で話題になりました。 読者の中には細川護熙氏の紹介では細川忠興の末裔として紹介されていたことを思い出した人がいると思います。 細川内閣は汚職事件によってわずか8ヶ月で辞職することになりました。 1998年に60歳を区切りに政界を引退しました。 引退後、執筆活動やラジオパーソナリティを務めていたことがあります。 明智光秀の子孫では歴史研究家の明智憲三郎氏がいます。 本能寺の変の真相に関する記事において、 明智憲三郎 あけち けんざぶろう 氏の著書は『本能寺の変431年目の真実』で、この本は累計40万部を突破するベストセラーとなったことを取り上げました。 後に『本能寺の変431年目の真実』は歴史漫画にもなり、戦国武将の意外な素顔が描かれています。 歴史ファンにとって驚きの連続だといわれ、高く評価されています。

次の

明智光慶 謎が多いが存在が認められている明智光秀の息子

明智光秀 子供

目次 Contents• 光慶の生い立ち 光秀の家族には謎が多い中で光慶は唯一存在の記録がある人物で光秀の嫡男に当たります。 生まれた年も定かではなく一説では永禄12年 1569 とされています。 母は で父はもちろん です。 光慶が歴史の表舞台に立つのは天正6年 1578 の光秀が丹波国で亀山城を築城中のことです。 その後は天正9年 1581 、姉のガラシャの夫、 主催の茶会に光秀と共に参加したとされています。 また、天正10年 1582 の5月に光秀が山城国愛宕山五坊の一つである威徳院で詠んだ連歌 愛宕百韻 で光慶は歌の結びの句である結句を詠んだとされています。 しかし、初陣の記録はなく光慶自身の特に目立った行動はありませんでした。 は光慶のことを「 欧州貴族のように優美な人物」と評価し光慶が光秀より相当な教育を受けていることや所作がしっかりとしていたことが窺えます。 また、明智家に少なからず欧州の血が流れていることも窺えるので、容姿端麗だったのではないかと思います。 後の行動 天正10年 1582 の6月に光秀が を倒す の変が起こります。 光秀は実質的に天下を取ったことになりますが、忠興に送った手紙には天下を取るために信長を打ったわけではないこと、近畿を平定した後に忠興と光慶に政権を譲りたい旨が書かれていました。 カテゴリー• 126• 764• 112• 108• 128• 115• 113• 208• 162• 157 いつもご高覧賜りまして、深く御礼申し上げます。 各ページのリンク・紹介は自由で報告も不要です。 当サイトに掲載されている写真・画像、その他商品名・番組名などは、各社の商標・登録商標・著作物です。 記載内容は可能な限り事実に基づき、公平になるよう配慮致しておりますが、史料自体の問題などもあり、中には誤認もあるかと存じます。 ご指摘賜れば、再調査の上、必要に応じて修正・加筆など行いますので、誤字・脱字のご指摘と合わせて、コメント欄よりご一報賜りますと幸いです。 残念ながら当方の承諾を得ていない、記事の流用や成りすましサイト・動画などが見受けられ弁護士と対処を検討中です。 他サイトご利用の際にはご留意願います。

次の

明智光秀×歴史リアル謎解きゲーム「謎の城」in福知山城 8月

明智光秀 子供

目次 Contents• 光慶の生い立ち 光秀の家族には謎が多い中で光慶は唯一存在の記録がある人物で光秀の嫡男に当たります。 生まれた年も定かではなく一説では永禄12年 1569 とされています。 母は で父はもちろん です。 光慶が歴史の表舞台に立つのは天正6年 1578 の光秀が丹波国で亀山城を築城中のことです。 その後は天正9年 1581 、姉のガラシャの夫、 主催の茶会に光秀と共に参加したとされています。 また、天正10年 1582 の5月に光秀が山城国愛宕山五坊の一つである威徳院で詠んだ連歌 愛宕百韻 で光慶は歌の結びの句である結句を詠んだとされています。 しかし、初陣の記録はなく光慶自身の特に目立った行動はありませんでした。 は光慶のことを「 欧州貴族のように優美な人物」と評価し光慶が光秀より相当な教育を受けていることや所作がしっかりとしていたことが窺えます。 また、明智家に少なからず欧州の血が流れていることも窺えるので、容姿端麗だったのではないかと思います。 後の行動 天正10年 1582 の6月に光秀が を倒す の変が起こります。 光秀は実質的に天下を取ったことになりますが、忠興に送った手紙には天下を取るために信長を打ったわけではないこと、近畿を平定した後に忠興と光慶に政権を譲りたい旨が書かれていました。 カテゴリー• 126• 764• 112• 108• 128• 115• 113• 208• 162• 157 いつもご高覧賜りまして、深く御礼申し上げます。 各ページのリンク・紹介は自由で報告も不要です。 当サイトに掲載されている写真・画像、その他商品名・番組名などは、各社の商標・登録商標・著作物です。 記載内容は可能な限り事実に基づき、公平になるよう配慮致しておりますが、史料自体の問題などもあり、中には誤認もあるかと存じます。 ご指摘賜れば、再調査の上、必要に応じて修正・加筆など行いますので、誤字・脱字のご指摘と合わせて、コメント欄よりご一報賜りますと幸いです。 残念ながら当方の承諾を得ていない、記事の流用や成りすましサイト・動画などが見受けられ弁護士と対処を検討中です。 他サイトご利用の際にはご留意願います。

次の