モンハン 武器 カスタム。 【MHWアイスボーン】カスタム強化の方法とおすすめの効果【モンハンワールド】|GAMY

【モンハンワールド】カスタム強化のおすすめはどれ?回数や解放条件も!

モンハン 武器 カスタム

武器のカスタム強化とは? 武器派生図の最終段階まで強化した武器を、限界を超えてさらなる強化を施せるというもの。 強化できる項目は5種類で、「攻撃力強化」「会心率強化」「防御力強化」「スロット強化」「回復能力付与」があります。 武器によって複数回の強化が可能なものもあり、同じ強化を複数回重ねることも可能で、重複して効果を得ることができます。 スロット強化 装備にスロットを1つ追加する 強化を重ねがけすることで、追加されたスロットのレベルが上昇する。 回復能力付与 敵にダメージを与えた時に、体力が少し回復する。 強化を重ねがけすると、回復量が上昇する。 武器種 武器倍率 実際に上昇する値 大剣 4. 8 24 太刀 3. 3 17 片手剣、双剣 1. 4 7 ハンマー 5. 2 26 狩猟笛 4. 2 21 ランス、ガンランス 2. 3 12 スラッシュアックス 3. 5 18 チャージアックス 3. 6 18 操虫棍 3. 1 16 弓 1. 2 6 ライトボウガン 1. 3 7 ヘビィボウガン 1. 5 8 回復能力付与時の回復量について カスタム強化で、「回復能力付与」を付けた場合、モンスターにダメージを与える度に体力を回復するようになります。 この時の体力回復量は、与えたダメージ1に付き約0. 1回復するので、与えるダメージが大きい程、より多く回復することができます。 なので、できるだけ火力を高めた装備の方が、「回復能力付与」の恩恵を高めることができます。 ちなみに体力回復量UP3のスキルを付けると、攻撃時の回復量も1. 3倍になります。 回復能力付与を2個 or 3個重ねた時の回復量について カスタム強化で、「回復能力付与」2個付けた場合は回復量が1. 4倍になります。 3個付けた場合は2個時の1. 33倍で、1個時からすると1. 87倍になります。 なので、結論としてはモンハンワールドの回復特化装備はかなり強力であると言えます。 武器のカスタム強化に要求される素材と強化可能回数 レア度が低い武器の方が強化可能回数が多く、強化に必要な素材も入手しやすい特徴があります。 レア度 強化可能回数 強化基本素材 強化必要素材 6 3 猛者の龍脈石x1、x3 攻撃強化:x2 会心率強化:x2 防御力強化:x1 スロット強化:x2 回復能力付与:x2 7 2 猛者の龍脈石x2、x3 攻撃強化:x1 会心率強化:x1 防御力強化:x1 スロット強化:x1 回復能力付与:x1 8 1 英雄の龍脈石x1、x3 攻撃強化:x1 会心率強化:x1 防御力強化:x2 スロット強化:x1 回復能力付与:x1 オススメのカスタム強化、どれを選べば良い? レアなアイテムを必要とするカスタム強化ですので、基本的には自身が好きなもの、自身のスタイルに必要なカスタム強化を選択すれば良いと思います。 また歴戦個体のモンスター達との戦いにおいては、 ・ 防具のカスタム強化で防御力を底上げした上で、「回復能力付与」のカスタム強化を行う。 ・ 発動させたいスキル構成によっては、スロット強化で空きスロットを強化する。 という強化で、狩猟の安定性を図るのもオススメです。 防具のカスタム強化について 後述する条件を満たせば、武器のカスタム強化と同時に防具のカスタム強化もできるようになります。 防具のカスタム強化はシンプル仕様で、『龍脈石のかけら』『龍脈石』『大龍脈石』などの必要素材を使って、防御力の強化レベルの上限が解放されるというものです。 武器のカスタム強化に必要な素材を集める為に、歴戦の古龍に挑戦することになると思われるので、まずは防御力を上げて準備を整えましょう。 防具のカスタム強化に要求される素材と強化可能回数 レア度 強化必要素材 1~4 龍脈石のかけらx1、ユニオン鉱石x3 5 龍脈石のかけらx1、いにしえの龍骨x1 6 龍脈石のかけらx1、鳥竜玉x1 7 龍脈石x1、竜玉x1 8 大龍脈石x1、古龍骨x1 武器と防具のカスタム強化が解放される条件 武器と防具のカスタム強化が解放される条件は2つあります。 キリンの痕跡を集めておくのがオススメなので、を参考に、歴戦古龍の調査クエストを入手しておきましょう。 歴戦個体のキリンを倒してクエストをクリアすれば、ハンターランクの上限が解放されてハンターランクが50になります。 これがまずカスタム強化解放の第一条件となります。 歴戦古龍のクエストクリアで「猛者の龍脈石、英雄の龍脈石」を入手する してクリアすると、クエストクリア時の特別報酬枠で「古びた珠」「風化した珠」「汚れた龍脈石」「輝く龍脈石」を入手できます。 「汚れた龍脈石」と「輝く龍脈石」は鑑定アイテムで、鑑定後に「猛者の龍脈石・~」「英雄の龍脈石・~」というアイテムを低確率で入手できます。 「猛者の龍脈石」はそこそこ出るので低確率で入手できますが、「英雄の龍脈石」はかなり低確率でしか入手できないアイテムです。 「猛者の龍脈石・~」「英雄の龍脈石・~」は大剣と太刀、片手剣と双剣などのように、特定の武器用の素材に分かれているので、猛者と英雄それぞれ7種類ずつあるので、自分のメインの武器の「猛者の龍脈石・~」「英雄の龍脈石・~」を入手するのは、けっこうな根気がいります。 まずはHR30以上が受注・参加条件の歴戦個体の調査クエストで装飾品集めをしつつ、「猛者の龍脈石」を入手して防具のカスタム強化を施し、HR50以上になったら歴戦古龍の調査クエストで「英雄の龍脈石・~」を狙っていきましょう。 条件を満たして武具加工屋へ行くと解放 上記2つの条件を満たしたら、武具加工屋で2期団の親方と会話すれば、武器と防具のカスタム強化が解放されます。 「猛者の龍脈石」はHR50以下でも入手できる! HR50以上が条件と書きましたが、実際はHR30以上が受注・参加の条件の歴戦個体の調査クエスト「レイギエナの狩猟」などでも低確率で「猛者の龍脈石」は入手できます。 「猛者の龍脈石」を入手できればカスタム強化が解放されるので、HR30以上で受注・参加できる調査クエストを所持していれば、「猛者の龍脈石」を入手する為にクリアしても良いでしょう。 入手確率は歴戦古龍の調査クエストの方が高く、英雄の龍脈石も入手できる可能性がある点でもオススメです。

次の

【モンハンワールド:武器「回復能力付与」カスタム強化検証】フルチャージ維持が可能なくらいゴリゴリ回復

モンハン 武器 カスタム

また、シリーズスキルで根性を発動させており、一度だけ致死ダメージを耐えられる装備です。 達人芸により、切れ味を維持しながら戦うことができます。 4枠の空きスロットに持っている4スロ装飾品をつけて、追加のスキルを発動させるようにするのがおすすめです。 攻撃や挑戦者などの火力とともにフルチャージを入れて火力をさらに上げています。 大剣とフルチャージの相性はあまり良くないですが、上手く立ち回ればかなりの火力が期待できます。 尻尾や胸を高い攻撃力と破壊王で攻撃して部位破壊を狙えます。 集中を入れて溜め速度が速くなりが快適に溜め切りができおすすめです。 被弾が多い初心者には必須。 達人芸との相性が良い。 抜刀大剣に必須スキル。 抜刀大剣に必須スキル。 クラッチクローと相性が良い。 会心率が低い武器との相性が悪い。 達人芸と相性が良い。 タックルで咆哮回避できれば優先度は低い。 無属性武器を使うときは必須。 関連リンク 大剣の関連リンク 大剣の関連記事 アイスボーン おすすめ装備 その他のおすすめ装備 アイスボーンのおすすめ装備 防具 大剣 -.

次の

【MHWアイスボーン】覚醒水ライトの強みを解説!テンプレ装備とカスタムのススメ【モンハンワールド】

モンハン 武器 カスタム

古龍の歴戦個体調査クエストをクリア まずは古龍の歴戦個体調査クエストをクリアしましょう。 どの古龍でも問題ありません。 ヴァルハザクの場合は汚れた龍脈石。 おそらく各古龍によって入手できる龍脈石が異なります。 どの歴戦古龍相手でも同じでした。 汚れた龍脈石と輝く龍脈石の二つ。 輝く龍脈石のレア度が高く、中々出ません。 ・攻撃力強化 ・会心率強化 ・防御力強化 ・スロット強化 ・回復能力付与 の5つから選び、強化することができるようです。 無難なのは攻撃力強化とスロット強化ですかね。 これはただ強化回数が増えるだけのようです。 今作の目標の一つともなるので、是非皆さんこの高みを目指してください! 私ももっと廃人狩りしてHR100にしなくては…!(使命感 次のオススメ記事はこちら!.

次の