プレ テンダー コード。 オフィシャルヒゲダンディズム?プリテンダー?何者?『コンフィデスマンJP』映画主題歌|ぷっログ

【楽曲解説】Official髭男dism「Pretender」の歌詞の意味・解釈は?/髭男の新曲は甘く切ないラブストーリー

プレ テンダー コード

Bメロ Bメロ全体 シンコペーション(リズムセクション、キメのこと。 )が多用されていてかっこいい部分ですね。 弾く場合はリズムに注意してください。 コードの構成音が似ているんですね。 どちらも次のFmコードに繋がるコードです。 C7の場合はドミナントモーション。 Edimの場合は半音下からのアプローチです。 それぞれのコードの構成音は以下に記載しておきます。 太字が共通部分です。 ここのEdimコード、Ddimコードは経過音としての役割をしていて、パッシングディミニッシュと呼ばれます。 気持ち良い部分ですね。 ここのEdimコードの和声的な役割についてはよくわかりません。 メロディ:「ぼ~く.. ツー・ファイブ・ワン進行です。 まとめ いかかでしたでしょうか。 色々な工夫がされているので結構なボリュームになってしまいました。 この曲はツー・ファイブ・ワン進行が多用されている曲です。 曲のキーが一瞬だけ変化すると考えてもえあえばわかりやすいです。 至るところに ツー・ファイブ・ワン進行を使用する手法はジャズでよくみられるパターンです。 これをポップスのメロディにのせて自然な感じに聴かせているところが凄いですね。 むしろ、これがツー・ファイブ・ワン進行の威力です。 曲中に多少強引に挿入しても変な流れにはなりません。 是非、自分の楽曲のアレンジなどに取り入れてみてはいかがでしょうか。 参考になれば幸いです。 では! CD、バンドスコア、音源.

次の

Pretender / Official髭男dism のコード進行を分析して解説!

プレ テンダー コード

さて、今日は髭男dismが先日MVを公開した新曲「Pretender」について、その歌詞の意味を徹底解釈していきたいと思います。 皆さんもリリース前からMVを聴き込んで、是非覚えてカラオケで歌っちゃってください^^ それでは、その歌詞の意味を一緒に見ていきましょう! 1. 楽曲について 今回紹介する 楽曲「Pretender」は、2019年5月15日にリリースされる、髭男dismの2nd Singleです。 映画『コンフィデンスマンJP』の主題歌にも抜擢されています。 髭男dismは同じく『コンフィデンスマンJP』のドラマ版の主題歌を2018年に「ノーダウト」で務めていますが、まさに「ノーダウト」が出世曲となって、徐々にを広げてきました。 その「ノーダウト」の場合は、演じる天才詐欺師が主人公、という「コンフィデンスマンJP」のストーリーに合わせて「嘘」をテーマとした楽曲になっていました。 その意味でも、「Pretender」が今回の映画を踏まえてどのような楽曲に仕上がっているのかが、非常に楽しみなところです。 MVの撮影地は台湾・だそうですが、ギラギラと光るネオンの世界観は映画を意識したものでしょう。 ミュージックビデオは全編にわたり台湾で撮影されており、台湾の夜景をバックに背負った彼らの演奏シーンや、台湾の現地モデル、俳優のキャストによるドラマシーンも収められている。 また、今回の『コンフィデンスマンJP』は副題が "ロマンス編"。 楽曲の中にも「ロマンス」のフレーズが登場します。 その意味でも、映画も合わせて見るとより楽しめるかもしれません。 歌詞について それでは、「Pretender」の歌詞を見ていきましょう。 君との恋愛は、始まる前に自分が思っていた通り、ひとり芝居だった。 距離感はずっと近いけれど、二人が本気になることはなく、結局は他人事のように真剣になれなかったのでしょう。 【2】1番Bメロ 感情のないアイムソーリー それはいつも通り 慣れてしまえば悪くはないけど 君とのロマンスは人生柄 続きはしないことを知った 「ごめんね」という二人の間のコミュニケーションにも、感情や熱はなくて、あまりにドライです。 そんな状態がいつしか日常になってしまっているのでしょう。 慣れれば特に何を思うことはないのかもしれませんが、は、「ロマンス」という感情は成立しないのだと、ふとした瞬間に気づかされるのです。 【3】1番C メロ もっと違う設定で もっと違う関係で 出会える 選べたらよかった もっと違う性格で もっと違う価値観で 愛を伝えられたらいいな そう願っても無駄だから まるで芝居のように、自分自身のキャター設定や二人の関係を選べたら、この「ロマンス」にはまだ可能性があったのかもしれません。 ただ、実際は 君と僕とでは「」が違っていて、あらゆるものが決して交わることがありません。 性格も価値観も違ったら、と「たら」「れば」を繰り返すこと自体が、無駄なのは自分も一番理解しています。 【4】1番サビ グッバイ 君の運命のヒトは僕じゃない 辛いけど否めない でも離れ難いのさ その髪に触れただけで 痛いや いやでも 甘いな いやいや グッバイ それじゃ僕にとって君は何? 答えは分からない 分かりたくもないのさ たったひとつ確かなことがあるとするのならば 「君は綺麗だ」 どんなに工夫したところで、 僕も君との関係が続かないことは分かっているのでしょう。 だから、自分から君に「グッバイ」を告げます。 運命の人かもしれないと思い、必死にそうなろうとして、でもなれなかったから、この判断は「辛いけど否めない」ものでしょう。 ただ、 思い入れもあるからこそ、分かっていてもきっぱり離れることもできない。 髪に触れると、君の感覚がよみがえり、「痛い」と「甘い」の相反する思いが胸を締め付けます。 これだけの苦しい思いを抱えるなんて、僕にとって君はどのような存在なのか。 答えは自分の中にもないし、(もっとじっくり考えれば出るかもしれないけれど)「分かりたくも」ありません。 この「ロマンス」が成立しなくても、目の前の君が「綺麗」であるということだけが事実なのが、なんとも悲しいです。 【5】2番Bメロ 誰かが偉そうに 語る恋愛の論理 何ひとつとしてピンとこなくて 飛行機の窓から見下ろした 知らない街の夜景みたいだ さて、そんな風に悩み苦しむ僕にとって、「誰かが偉そうに語る愛の論理」は、遠くにうすぼんやりと見える程度で、何も具体的にイメージできないような、「知らない街の夜景」程度のものにしか思えません。 【6】2番Cメロ もっと違う設定で もっと違う関係で 出会える 選べたらよかった いたって純な心で 叶った恋を抱きしめて 「好きだ」とか無責任に言えたらいいな そう願っても虚しいのさ 改めて、二人の「」を選ぶことができたらどんなに良かったでしょう。 ただ、自分の気持ちに任せて、「好きだ」と後先考えず「無責任に」言えたら良いけれど、そう願っても叶わないとわかっているから、虚しい気持ちが募るばかりです。 【7】2番サビ グッバイ 繋いだ手の向こうに 引き伸ばすたびに 疼きだす未来には 君はいない その事実に Cry… そりゃ苦しいよな 今手を繋いでいても、この「ロマンス」に終わりは見えている。 取り繕って引き延ばしても、この先の未来には君はいないことが分かっていて、その事実を想像すると苦しくて、思わず泣けてしまうのでしょう。 【8】ラスサビ グッバイ 君の運命のヒトは僕じゃない 辛いけど否めない でも離れ難いのさ その髪に触れただけで 痛いや いやでも 甘いな いやいや グッバイ それじゃ僕にとって君は何? 答えは分からない 分かりたくもないのさ たったひとつ確かなことがあるとするのならば 「君は綺麗だ」 それもこれもロマンスの定めなら 悪くないよな 永遠も約束もないけれど 「とても綺麗だ」 最終サビは1番サビの繰り返しとなり、最後のフレーズに入ります。 恋が始まり終わるまでの一連が「ロマンス」というものであれば、なんだかんだ「悪くない」 と思える。 永遠や約束というような、聞き心地のいい結末は待っていないけれど、この「ロマンス」がどうなったとしても君が「とても綺麗だ」ということだけは、やはり確かなこととして残っているのでしょう。 ピアノを入れるとより曲全体がルで、自然な印象になると思うのですが、 今回「Pretender」はピアノに加えて、電気的なの音を多めに取り入れています。 その中でも 最も印象的なのは、間奏部分かもしれません。 通常ギターソロが入るようなポイントですが、今回はがその役割を担っています。 これって 髭男ではあまり聴かない、新しい音ですよね。 リリースするたびに、髭男の良さはブラさないながらも、必ず何か新しさを加えてくるのは本当にさすがだと思います。 人によって、どんな音なのかの印象が違いそうなのも面白いですね。 たとえば、サビの中にある 「それじゃ僕にとって君は何?」というフレーズ。 「君にとって僕は何?」であれば理解しやすいですが、"僕"目線の曲の中でこのフレーズを考えると少し不思議な気もしてきます。 「僕にとっての君」は、最初は「想いを寄せる人」であり、やがて「彼女」になり、これから先別れてしまったら「何でもないただの他人」になる。 それが普通の解釈ですが、ひょっとしたらもうずいぶん前に関係性が壊れている以上、すでにずっと前から 「僕にとっての君」はただの「彼女のような人/彼女のように思いたい人」だったのかもしれません。 僕も薄ぼんやりとそう気づいていて、よくよく考えると否が応でもその結末に辿り着いてしまう。 だから「分かりたくもない」と思ってしまうのだとしたら、曲の内容により深みが出るなーなんて思ったりしてます(笑) そういえば、タイトルの「Pretender」も、「ノーダウト」の時ほどは直接的に曲中で言及がありませんね。 pretendは英語で、「~のふりをする」なので、 pretenderは「ふりをする人」。 もしかすると、当然 君も、僕でさえも、お互いの「運命のヒト」の「ふりをしていた人」なのかもしれません。 最後に さて、いかがでしたでしょうか。 私はさすが髭男だなぁと、あっという間に大好きな一曲になってしまいました。 4月30日発売の『ROCKIN'ON JAPAN』6月号にて、「『Pretender』ができるまで」というインタビューが掲載されるそうです!こちらも合わせて読んでみると、より楽曲を楽しめるかもしれません。 GWを控え、も増えてきますね!気候もいいので、是非皆さん楽しい音楽ライフを過ごしてくださいね!^^ それでは。 trasheep.

次の

Pretender (初心者向け簡単コード ver.) (動画プラス) / Official髭男dism ギターコード/ウクレレコード/ピアノコード

プレ テンダー コード

ギター初心者はじめの一歩! ギター初心者は何からはじめる? うーん、難しい・・ ことはない。 ギター初心者が最初にやるべきは「 曲のコピー」です。 「オリジナル曲を作る!」でも構いませんし「まずは本を読んで基礎をガッツリ」もあり。 「ギター、改造してみっか」も止めはしません。 ただ、個人的には「ギターを弾く」という 快感を最速で体験するには、コピーが一番だと思います。 コピーの楽しさ! ギターを手にして、初めてのコピー。 何が一番気持ち良いかって、そりゃ「 他の音が鳴っていない」快感でしょう。 ・・少数派? ボーカル、ピアノ、ベース、ドラム、その他楽器の音は一切無し。 自分が演奏するギター1本で音楽を奏でられる快感。 もちろん、バンドを組んで他の楽器と合わせるのも快感です。 1人で弾き語り でも、最初に体験するのは一人で演奏する楽しさ 私の場合。 そういった意味で、「 弾き語り」はおすすめです。 スピードや雰囲気を 自分でコントロールできるので、自分のペースで つまずきながら 練習できます。 別にアコギじゃなくても構いません。 エレキでもクリーンで弾けば雰囲気出ます。 音源に合わせて歌っていた曲、カラオケの伴奏に合わせて歌っていた曲が、いきなり「 自分の曲」に変身。 コピーなので正しくは「他人の曲」ですが、気持ちはもう「自分の曲」です。 1曲まるごと弾ききったときの、達成感。 音楽 世界の広がりはハンパじゃ無い。 「ぎ、ギターって・・すんげぇ」と感動 錯覚 するでしょう。 笑 ギターを練習する前に確認! ギターを練習する前に 確認しておくことをいくつか。 ピックが無くても、弦が2、3本切れていても構いませんが、チューニングだけは絶対に合わせてください。 意外と簡単です。 ギター初心者はじめての練習! (メロディ編) それでは、ギターを演奏してみましょう。 』の劇中歌 『ふわふわ時間』。 まずは「 歌のメロディをギターで弾く」ところからはじめます。 Keyは Cに移調しました。 コードやキー、その他音楽によく出てくる言葉は、他のページで説明していますので、今回はとにかく 演奏を楽しんでみてください。 例のごとく「Power Tab Editor」で作成したのですが、音源出力がMIDIの選択肢しかなく、形式が合っていないからかMP3への変換で ミュートが消えるなど 音が変わってしまいました。 なので、そのままMIDIを貼り付けます。 再生できない方は申し訳ございません。 MIDIファイル 「」 いかがでしょう? ギターの 「ドレミ」配置のややこしさが見えてきたかと思います。 ギターはピアノなどと違い、視覚的にパッとドレミの位置がわかりづらいので、最初は少し面倒くさい。 ただし、Keyの変更には強く、Keyに合わせて横にスライドさせるだけで移調できます。 弾き語りだと、 カポをずらすだけで対応できるといったメリットもあります。 ギター初心者はじめての練習! (テクニック編) 歌のメロディの次は、 「ギターっぽい」演奏。 Keyは原曲の Eに戻しました。 コードやら何やら出てきますが、詳しくは他のページで説明しますので、あまり深く考えず タブ譜どおりに演奏してみてください。 コードのルート音だけを弾く 1~4小節。 イントロはじめは、コードの ルート音を 単音で刻みます。 大げさに言えば、 ベースはコードのルートさえ弾いていれば 曲として なんとかなります。 ギターは 和音を弾ける楽器なので、ルート以外の音も鳴らすのが基本。 ピアノが和音を弾いてくれれば、自由度は増します。 ピッキングの向きも書きましたが、全てダウン・ピッキングでも構いません。 弦は指一本で押さえてください。 ギターの指運びは 「いかに無駄なく移動できるか」がポイント。 コードやフレーズの流れによって、押さえ方を自分で考えて弾きます。 パワーコードで低音を刻む 5~8小節。 イントロつづき。 パワーコードを弾いてみます。 パワーコードは、 3度を省略したコード。 6~4弦あたりの 低音弦を使用します。 「低音でゴリゴリかっこいい、明るくも暗くもない、無骨で太いサウンド」といったイメージ。 もっと言えば「ルート音に5度を足して太く」した感じ。 2音同時に弾くので、使う指も2本に増やします。 5小節目だと、[5弦7フレット]は人差し指、[4弦9フレット]は薬指か小指を使って押弦します。 ポイントは、ミュートです。 空いた中指で 鳴らさない 6弦を ミュート し、「 6弦にピックが当たっても鳴らない」ようにしてください。 人差し指の先で6弦に触れ、ミュートしても構いません。 6弦が鳴らなければいいのです。 3~1弦は、人差し指や薬指をペタッと付けると、簡単にミュートできます。 ライブ映像などを見るとわかりますが、「動き回ってギターを弾く」場合、ミュートせずにまともな演奏はできません。 ブリッジ・ミュートでアタック音を強調 9~12小節。 ブリッジ・ミュート パーム・ミュート は、 音を鳴らす 音程感を出す ミュートです。 サスティーンをカットし、 アタック音だけを強調した「ズンズン」サウンド。 完全にミュートせず、右手 ピックを握っている方 の側面で 軽く弦に触れてください。 歪ませたアンプを使用すると、よりかっこいい音になります。 「x」印が無い箇所は、右手を弦から離し ミュートせず 、普通にパワーコードを弾いてください。 決まりはありませんが、ブリッジ・ミュートやパワー・コードは、 ダウン・ピッキングで弾けるスピードなら ダウンで弾いた方が、かっこいい音を出しやすいです。 テンポが上がってきたら オルタネイト・ピッキング ダウンとアップを交互に弾くピッキング に切り替えてください。 X JAPANあたりが参考になるかと思います。 単音カッティング入れました。 MIDI音源はカッティング奏法が表現できていないので・・YouTubeなどで「単音カッティング」と検索し、奏法を確認してください。 先ほどのブリッジ・ミュートとは違い、音を鳴らさない 音程感を出さない ミュート。 単音カッティングは、 ミュートが最重要。 13小節目だと、 ・[3弦9フレット]: 薬指(人差し指と中指は1~6弦ミュート) ・[3弦9フレット]: 人差し指(人差し指の先で4弦、中指で6~4弦ミュート or 親指で6~4弦ミュート) の押さえ方が弾きやすいと思います。 1~2弦は人差し指などをペタッと付けてミュートしてください。 カッティング時はきっちり指で 鳴らす 弦を押さえ、 ブラッシング時は指を少し浮かせて音をカットします。 今回のフレーズなら薬指で十分ですが、人差し指と中指をミュートに使用しているため、自由に動かせる指は小指だけです。 動きの多いフレーズなら、人差し指で押さえて残りの指を使って他の音を弾いたり・・と、フレーズに合わせて押さえる指を変えてみてください。 ちなみに、親指でのミュートは手が大きい人の特権です。 狙う弦は「4~2弦」あたり。 「3弦」だけ狙っても構いませんし、「6~1弦」全てストロークしても構いません。 きちんとミュートできているかの確認と、それぞれ音の違いを知るため、全て試してみてください。 16小節目は 半音チョーキング。 半音にしたのは、普通の 全音上がる チョーキングは、指の皮が薄いうちは負担が大きい 痛い からです。 薬指あたりで弦を押さえたまま、上に押し上げてください。 [2弦11フレット]を半音チョーキングし、[2弦12フレット]と同じ音が鳴るまで弦を押し上げます。 オクターブの動き 1 17~20小節。 1オクターブ上の音へジャンプ。 ギター指板の音の配置は、ゆっくり覚えていきましょう。 法則がいくつもあるので、意外と楽しいです。 アルペジオ っぽい 奏法 21~24小節。 3度が無いので、正確にはアルペジオと呼べるかわかりませんが、「コードを押さえたまま、1弦ずつピッキングする」という意味でアルペジオっぽい奏法。 コードを 押さえた状態で 1音ずつピッキングします。 次の音に移動しても、1拍目の音が自然に鳴り続けている状態が正解です 譜面やMIDIでは1音ごとに切れていますが気にせずに。 21小節目なら、[6弦2フレット][5弦4フレット][4弦4フレット]を押さえたまま弾きます。 押さえやすくするため、音を減らしました。 オクターブの動き 2 25~28小節。 再びオクターブ上へのジャンプ。 クリシェっぽい動き 29~32小節。 同じ和音が長く続くとき、 構成音の一つを半音・全音ずつ変化させていくこともクリシェという。 低音側の「4」は動きません。 弾きやすくするため、今回も2音に減らしました。 コード弾き 1 33~36小節。 サビです。 サビは一番盛り上げたい箇所なので、 音数を増やします。 今回は コード弾きで。 サビのコードは書いていましたので、譜面を参考に。 6弦~1弦を全て弾かずに音を絞ったのは、 36小節目「 G 7」のため。 「G 7」を6弦全て使用して弾くとなると、バレーコードを押さえることになるので・・ 音量をそろえる為 他も減らしました。 コードの押さえ方の例。 ある音と、その1オクターブ上の音を同時に鳴らす オクターブ奏法。 40小節目がオクターブ奏法です。 ブラッシングとスライドを混ぜ、リズム的な面白さを出しています。 5弦は人差し指、3弦は薬指か小指で押さえてください。 挟まれている音 今回なら4弦 は、人差し指でしっかりと ミュート。 残りの6弦、2~1弦のミュートも忘れずに。 37~39小節は、コード弾きです。 コード弾き 2 41~44小節。 再びコード弾き。 コード弾き 3 45~48小節。 ラストもコード弾き。 今回は、 ギター初心者の壁と言われる バレーコードは入れませんでした。 いかがでしょうか。 タブ譜を参考に曲をコピー。 コード譜を参考に弾き語り。 耳コピにチャレンジなど、段階を踏んで練習していけば、あっという間に上達できます。 上達のコツは「 楽しむこと」です。 楽しんで練習していきましょう。 ありがとうございました。

次の