リミグリム。 【グラブル】ランバージャックでのアスタロトのフルオート討伐について【風マグナ】

【グラブル】SSRキャラ評価一覧【グランブルーファンタジー】

リミグリム

はい、についてです。 今回は6周年で追加されたジョブのランバージャックで、共闘の最終階層にいるを風マグナ編成でフルオート討伐できたので、編成について書きたいと思います。 ランバージャックの強いと思った点 アビリティ 「木こりのうた」「落葉焚き」の2つが強いと感じました。 あと地味にダメージも入ってありがたいです。 落葉焚きに関しては、バリアの数値も高く、攻防累積UPのバフは落葉焚きが解除されても残るのでかなり強いです。 高揚効果で奥義を撃ちやすくなるのもかなり良いですね。 リミなし編成 キャラについて 主人公 アビは、木こりのうた、ソウルピルファー、ミゼラブルミスト、落葉焚きです。 メインに楽器を装備しているのと木こりのうたの攻防累積DOWNが入りやすいようにソウルピルファーを入れています。 1アビで回避成功時に味方全体がテンションUP、3アビで奥義ゲージ加速、奥義効果で味方全体の風属性攻撃UPとHP回復、サポアビで味方全体の被回復上限UPとなっています。 コッコロと組み合わせると奥義をガンガン回してバフを撒いたり回復したりと相性が良いです。 セレフィラは同じアビリティを使用した回数によって、バフ、デバフ性能が上がっていく長期戦向きなキャラなので採用しました。 1アビがデバフで1回目は防御DOWN、2回目は土属性攻撃DOWNが追加、3回目はさらに風属性防御DOWNも追加と使用回数ごとにデバフの種類が増えていきます。 2アビがバフで1回目は味方全体の風属性攻撃UP、2回目は風属性追撃が追加、3回目はさらに奥義ダメージUP(1回)が追加されます。 奥義効果で味方全体に活性効果、サポアビで確率で弱体効果を1つ回復、自分に弱体効果がかかっていない時、奥義ゲージ上昇量UP、奥義使用時確率でアビの使用間隔が1ターン短縮となっています。 コッコロ、1年生チームの奥義加速から奥義を連打してアビの使用間隔短縮を狙い、アビを複数回使用して、アビ性能を上げていくことを狙いたいのですね。 モニカ(アーカルムポイントで加入) アビダメ、回避率UP、敵対心大幅UP、回避時に奥義ゲージ加速、回避時にアビダメとダメージ後ろから出てきてもダメージを稼ぎやすいので採用しています。 マグナ武器の春ノ柔風の方が奥義効果の連撃率の倍率は少し良いのですが、グリム琴には幻影があるので、落葉焚きを少しでも長く維持をしたいのでグリム琴にしました。 おそらくティア銃2本で空いた枠を通常攻刃やEX攻刃でも大丈夫な気はしますが、どちらも4凸以上でステータスや性能が良いものじゃないと、下振れしたときに時間が過ぎてしまう可能性があります。 武器に振ってるプラスですが、楽器にはあった方が安定すると思います。 参考動画 リミあり編成 キャラについて アンチラの消去不可の永続デバフって強いね! リミグリムのバフのガードは偉いしバカみたいに火力出るね! 以上! 武器について グリム琴4本編成です。 5本入れても大差なかったので4本にしました。 参考動画 さいごに 風は装備が整えば、ガチャキャラはセレフィラのみで行けるだろうなと前々から考えていたのですが、装備ではなくジョブで行けるようになったのは予想外でしたね。 そういえば、終末武器の第二スキルをチェンバのままにしていましたが、アビ上限の方が良かったのかもしれないと、ここにきて思ったり思わなかったり(笑) 時間があれば試そうと思いますが、他にもやりたいことが多いので後回しになる可能性大です。 ランバージャックはフルオートで使って欲しそうな性能で、他の属性やクトでも色々試したいですね! udukiryujin.

次の

【グラブル】グリームニル(リミテッド)の評価/性能検証まとめ【グランブルーファンタジー】

リミグリム

前置き 新に変わってから10日が経ちましたが、いかがお過ごしでしょうか。 平成最後の古戦場はボーダーの激上がりで、熾烈を極めた戦いでした。 5周年の武器交換チケットやクリュサオルの実装が大きく影響した古戦場だったのではないでしょうか。 一部の上位層のユーザーは、終末武器の5凸も完成させてより一層効率化を進められたと思います。 さて、そんな最中ビッグニュースがありました。 そう、リミテッドグリームニル武器(最終上限解放)の実装です! 期待としては「渾身+必殺or英傑」が欲しいところだったのですが、 渾身大に加えてウン・ハイルの第2スキル"恩寵"が風属性にも登場することとなりました。 個人的には、妥当な実装と思います。 渾身武器はイクサバやエデンのように複数本編成されることが多いですが、 必殺や英傑はその特性上スキル加算の上限が決まっているため、 渾身をもっと増やしたいのに必殺や英傑スキルが過剰になってしまう危険性を孕んでいます。 そのため、次の風属性のリミテッド武器(希望はフレイのプレイアブル化!! )に必殺系のスキルが付与されるとみてます。 ですがその反面、武器編成枠が苦しくなることも予想されます。 エタラブ2、リユニオン1、リミグリム槍2、天司1、オメガ1、終末1、Ex攻刃枠1、牙矛・邪1・・・というふうに削る枠が難しくなってきます。 前提として風属性に関して、作成難易度と総合的な強さで言うと、現状はまだマグナ編成で十分だと思っています。 まだというか、ゼピュロス編成がマグナ編成を単純に上回ることは難しいと考えています。 ・・・前置きはこれくらいにして、本題に入ります。 「強い弱いに関わらず、私はゼピュロス編成を組むんだ!」という方や 「あまりこだわらずにゼピュロス編成に足を踏み入れてしまった... 」という方 もしくは、「母数が少なく編成を組む特別感が欲しい!」という方は必見です。 テーマは、タイトル通り 『ゼピュロス杖パ汎用編成』です。 ゼノサジ拳 4凸 1本 Ex攻刃特大• メイン:ゼピュロス 3凸• 3凸 SR サブ編成効果:与ダメ5%上昇• 黒 3凸 12ターン後以降、召喚時に味方全体のアビリティ再使用可能• 汎用編成と題しながらも、前回の風有利古戦場でも100HELLにて私自身が利用した編成です。 杖得意のリミグリムが加入したことで、彼を中心としたパーティを組もうと考えたパーティになります。 基本的に私が考える汎用編成は、ソロ・マルチを問わず無難に、かつ、一定以上の有意性を秘めたパーティを指すので、前提としてそう捉えていただければ幸いです。 風属性のマグナ編成の「確定クリティカルを出せること」「HPの状態に関わらず高火力を出せる」点を考慮すると、ゼピュロス編成の意義を見出すには「それ以上の高火力を出すこと」「武器スキルや奥義効果を有効利用する」がポイントになると考えました。 後述するリミグリムとの兼ね合いで短剣(リユニオン)をメイン武器に装備できる、かつ、杖得意ということで必然的にになりました。 -アビリティ- ・ブラックヘイズ 攻防デバフの兼ね合いでユリウスの1アビ(最大累積で攻防40%DOWN)と合わせて、敵の攻防を下限まで下げることができます。 キャラ編成において、リミテッドやコルワを編成しないので暗闇付与はデメリットになりません。 ・クリアオール リミグリムの1アビにマウントが付いていますが、リキャストが長いということで補完するために設定しています。 ・チェイサー 全体像でも説明した通り通常攻撃が重要になってくることと、ニオの4アビと重複することにより設定しています。 新効果ディスペルガードを味方全体に付与でき、2アビの2回目以降ではシヴァの召喚効果に似た効果を味方全体に付与できるので、長期戦で特に活躍してくれます。 また、3アビはチャージターン吸収型のスロウなので成功率が高く、サポアビの軍神レベルとの相乗効果で奥義ダメージ上限が大きく上昇します。 必殺系の武器がないにも関わらず、350万以上出すことができます。 さらに、もう一つのサポアビによって風属性攻撃力UPバフを30%上乗せするので、リユニオンの奥義効果(風属性攻撃力UPバフ4ターン、ストレングスは3ターン)と非常に相性が良いです。 これはマグナ編成と大きく差別化できるポイントになると思います。 リミグリムの3アビと同様に吸収型のスロウを持っており扱いやすく、3アビにディスペルも備えているのでゼピュロスと合わせて2枚体制にできます。 また、リミグリムの項でも述べましたが、必殺系の武器なしで奥義上限をサポアビにより上昇させられるので奥義も強力です。 2アビでバフをたくさん付与できるので、相性が良いです。 また、3アビのバリアがリミグリムと被るものの4アビ使用時にリミグリムの2アビを使用して、爆発的な火力を出すことができます。 補足ですがオメガロッドの通常攻撃上限上昇スキルの部分は、ニオも恩恵を受けられます。 ・虚無ノ哭風 虚無ノ哭風は、今までになかったゼピュロス編成における渾身武器ですが、ついでにHPと弱体耐性を向上させてくれます。 フィンブルの脅威性を考えれば、その強さが実感できると思います。 これまでは、通常攻刃を過剰に盛ることしかできなかったので、1本編成するだけでも計算上はパーティ合計で50万ほど伸びました。 両面運用なら3本欲しいところではあります。 ・エターナル・ラヴ この武器こそが、現状のマグナ編成と大きく水をあける武器だと思っています。 三手には及ばないものの二手中があり、通常攻刃は36. 5%もあるので通常攻刃武器の編成数を緩和できます。 今後のアップデートで必殺軸の編成も組める可能性があるため、2本で運用していますが、3本入れてもいいくらい強力な武器です。 ・オメガロッド この汎用編成の基軸になる武器ですが、ニオの4アビをリーサルウェポンとしているので第2スキルは通常攻撃上限上昇にしています。 これにより、軍神レベルが最大まで上がった状態のリミグリムの通常攻撃にシヴァを上乗せすると220万まで跳ね上がります。 ・虚空の拝腕 この武器は正直あまり効果量を実感できないのですが、最初の10ターンの間の火力を上昇させてくれる武器だと考えれば十分強いかなと思います。 ・ゼノサジ拳 Ex攻刃枠の武器になります。 この編成に虚無ノ哭風を追加するなら、この武器と交換になると思っています。 ヴィントホーゼ入りでも試してみましたが、やはりEx攻刃大と特大では効果量の違いを実感します。 ・牙矛・邪 風属性武器の数少ない上限UP武器です。 通常攻刃なので無理なく入ります。 ・リング・オブ・ラファエル 与ダメ上昇枠。 4凸はまだできていないですが、神威を持っているのでマグナ編成よりスキル効果が生きやすいです。 両面運用すればディスペルを2枚持てるので、キャラのアビリティでディスペルを持たずに済ますこともできます。 ・ まだ3凸SRですが、5%でも目に見えてダメージが伸びます。 召喚はしなくて良いです。 ・黒 召喚可能になるのは、12ターン後ですが、主にリミグリムの2アビを使いたいときに召喚します。 ・バイヴカハ 基本的には、ニオの4アビに合わせて使います。 リミグリムのサポアビで、風属性攻撃力が100%上昇するので特にゼピュロス両面運用で力を発揮する石です。 また、防御石はこれしかないので、ニオの昏睡の切れ目に使用してダメージ軽減を図るのも手です。 ・シヴァ シヴァも黒と同じく12ターン後に召喚可能になりますが、ニオ4アビを使用するなら一番の組み合わせと言えるでしょう。 昏睡維持を重視したいなら、12ターン目スタートで調整もできます。 まとめ ゼピュロス編成の利点は、現状では端的に言うと高HPとエタラヴによる連撃強化なので、純粋な火力で言えばマグナ編成には及ばないです。 ただ、マグナ編成より連撃率が高くオメガ武器で補完すればメイン武器をリユニオンにしても運用は可能なところと、インドラリムを編成した高難易度用編成が組めるところがマグナ編成と差別化できているポイントかなと思います。 まだ、風属性のリミテッド武器は3本なので4本目の武器にどんなスキルが付くのかという楽しみもありますし、通常技巧スキルの修正も入るようなのでインドラリムの複数本編成やイイルクーン(ユイシスの解放武器:技巧大+羅刹中)がどのように影響してくるのかが期待どころです。 ルシファーHLに関して言えば、風属性はゼピュロス編成が有効みたいなので、ゼピュロスの召喚効果がディスペルであったりインドラリムがあったりで高難易度向けの様相であると感じています。 必殺武器が来た暁には、ゼピュロス編成を組む人が増えそうなので、今のうちに下地を作っておいても損はないと思います。 (必ず実装されるとは限りませんが... ) それでは、ゼピュロスマンが増えることを祈っております。 bannam.

次の

【グラブル】グリームニル(リミテッド)の評価/性能検証まとめ【グランブルーファンタジー】

リミグリム

1月30日14時26分更新 コスモス次回古戦場の属性も決まり、日程がないためか各マルチも阿鼻叫喚の地獄絵図となっています今日この頃、いかがお過ごしでしょうか? 私は12月のキャンペーン中にグリム琴5本目の作成と、ウニウス4本の作成を終えました。 救援を駆使してグリムは難なく3日ほどで、ウニウスは1週間ほどで集めることができました。 耳が痛い話ではありますが、次回古戦場の属性マルチはと化すので、早めに次の属性に取り組むのも一つの手だと思います。 さて、そんなウニウス君ですが、果たして本当に強いのでしょうか。 先に結論から言えば、最低でもリミ武器1本(グリム槍)からの運用でなければ必要ないです。 環境によって多少変化はあるものの、基本的に両面マグナに軍配が上がります。 鵜呑みにせず参考程度にしていただければ幸いです。 が、結果自体を覆す要素は薄いと思われます。 前提条件として各編成両面、終末5凸進境(その為10t目以降のダメージ)、デバフ無し(上限に届いてしまうため)、2枚目はアンチラ3アビとニオ2アビ 終末上限通常攻撃になっています。 編成以外奥義ダメージがお察し。 あと1発撮り。 乱数?知らんな。 追記 やはり画像が一緒の方が見やすいと指摘いただいたので、画像撮り直してきました。 もうどれがどれだかわからないので それに伴い、条件少し変えてあります。 各編成にて確認を。 4枚目にデバフ下限を追加しました。 まず最初に ウニウス編成の基本はウニウス4本とエピック1本。 ルフォイもエピック判定されるので、これでウニウスの第2スキルの最大値は満たされますね。 マグナ枠は拳でも良いかも。 バフを入れても攻刃枠が多くほとんど伸びません。 一応コスモスで上限上げることもできます。 作る価値無し。 エピック編成の面汚し。 と思いきやデバフれると良いダメージが出ています。 研究の成果だ。 風の場合、強力なバッファーが多いものの、殆んどが攻刃枠のバフとなっており、神石編成においてはバフの乗りが悪くほぼ編成に入ってくるアンチラやニオを活かし切ることができません。 また、マグナの問題である連撃に関しても、二人がいればDAは確定、TAもそこそこ出ます。 さらに怖いのが、このバフが途切れることが殆んどない事。 神石系の強みである連撃率もマグナ編成で十分補うことができてしまいます。 逆に硬い敵であれば、属性バフや、別枠バフを用意さえできればウニウス編成にももう少し利点が生まれると思われます。 非AT1ポチスカイエース1本版編成はウニウスでいける様です。 因みに私はウニウスを死ぬ気で集めて、完成後4日でに移行しました(ルシソロやる為突貫でリミ武器凸りました) ウニウス完成までに約BP4000程消費したと思います(半額)終了時のアニマは3500を超えていました。 今から集めるのは風古戦場で死にたい人だけにして、琴5本終わっていない方は、まずそちらを終わらせることをお勧めいたします。 勿論、自発のバイヴカハはお勧めします。 ゼピュロス編成は非常に多彩なことができ使っていて楽しいですが、マグナを超える場合、心中する思いでダマスカスを突っ込みましょう。 fumajiren.

次の