白菜 豚肉 ミルフィーユ。 超簡単!ル・クルーゼで無水調理!白菜と豚肉の重ね煮

超簡単!ル・クルーゼで無水調理!白菜と豚肉の重ね煮

白菜 豚肉 ミルフィーユ

【材料】• 豚肉(バラ薄切り):180g• 水:150cc• A酒:大さじ1• A醤油:小さじ2• A生姜(薄切り):2枚• B水:大さじ1 【作り方】• 白菜は1枚ずつはがします。 芯は斜めに包丁をあてて削ぐようにひと口大に、葉は大きめのひと口大に切ります。 豚肉は食べやすい大きさに切ります。 鍋に水、3を入れて沸騰させ、アクを取り除きます。 2、 Aの材料を加え、蓋をして弱火で10分煮ます。 蓋を取って全体を混ぜます。 混ぜ合わせたBの材料を数回にわけながら加え、とろみをつけます。 器に盛り、ごま油をまわしかけたら完成です。 【材料】• ねぎ:10cm• 生姜:1片• にんにく:1片• 豆板醤:小さじ1• ごま油:大さじ1• 豚肉(ひき肉):100g• A水:200cc• A酒:大さじ1• A鶏ガラスープの素:小さじ1• B醤油:大さじ1• Bオイスターソース:大さじ1• 春雨:50g• C片栗粉:小さじ2• C水:大さじ2• ごま油:適量• 青ねぎ:適量 【作り方】• 白菜はざく切りにし、ラップをかけて600Wの電子レンジで4分加熱します。 ねぎ、生姜、にんにくはみじん切りにします。 フライパンにごま油を熱し、2を炒めます。 香りが立ったら豚肉、豆板醤を加えて炒めます。 肉の色が変わってきたら1を加えます。 全体に油がまわったら Aの材料を加え、2分煮込みます。 Bの材料を加え、野菜が柔らかくなるまで煮込みます。 春雨を加え、柔らかくなるまで煮込みます。 混ぜ合わせたCの材料をまわし入れ、とろみがついたらごま油をたらします。 ねぎを散らしたら完成です。 【材料】• 豚肉(ロース薄切り):200g• 白菜:6枚• 塩こしょう:少々• 酒:大さじ1• Aポン酢:大さじ2• Aごま油:小さじ1• A蒸し汁:大さじ1• 細ねぎ(刻み):適量 【作り方】• 白菜は半分の長さに切ります。 豚肉はひと口大に切り、塩こしょうを振ります。 同じ作業を繰り返し、酒を振ってふんわりとラップをかけます。 600Wの電子レンジで10分ほど肉に火が通るまで加熱します。 ボウルに Aの材料を入れて混ぜます。 5を食べやすい大きさに切り、6のたれをかけて細ねぎを散らしたら完成です。 【材料】• 豚肉(小間切れ):150g• しめじ:50g• れんこん:8cm• 料理酒:大さじ2• 塩:少々• ミニトマト:6個• Aごま油:小さじ1• A豆板醤:小さじ1• Aポン酢:大さじ4• A生姜のみじん切り:1片分 【作り方】• Aの材料を混ぜ合わせます。 白菜はざく切りにします。 ブロッコリー、しめじは小房にわけます。 れんこんは5mm厚の輪切りにし、水に5分さらします。 耐熱皿に2を広げ、3、4を上にのせて塩を振ります。 豚小間を1枚ずつ広げてのせ、料理酒を全体に振ります。 ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで6分20秒加熱します。 肉の色が完全に変わったのを確認し、トマトとともに別皿に盛り付けます。 1をかけたら完成です。 【材料】• ぶなしめじ:1パック• 豚肉(バラ):200g• 長ねぎ:1本• サラダ油:大さじ1• Aだし汁:1カップ• A醤油:大さじ2• Aみりん:大さじ1• A酒:大さじ2• A砂糖:大さじ1• A生姜のすりおろし:大さじ1• B片栗粉:大さじ2• B水:大さじ3 【作り方】• 白菜は3cm幅のそぎ切りにします。 長ねぎは斜め薄切りにします。 豚肉はひと口大に切ります。 しめじは石づきを取り除き、小房にわけます。 ボウルに Aの材料を入れ、混ぜ合わせます。 フライパンにサラダ油を熱し、3を炒めます。 1、5を加え、炒め合わせます。 しめじ、長ねぎを加え、火が通ったら混ぜ合わせたBの材料をまわし入れます。 とろみがついたら完成です。 【材料】• 白菜:250g• 豚肉(もも薄切り):150~200g• A酒:大さじ1• しめじ:100g• 長ねぎ:5~10cm• 酒:大さじ1• ナンプラー(あれば):少々• ごま油:大さじ2 【作り方】• 白菜は5cm長に切って芯は縦細切りに、葉は太めに切ります。 しめじは石づきを取り除き、ほぐします。 長ねぎは斜め切りにします。 豚肉は4~5cm幅に切り、白菜と同様に細切りにして Aの材料を揉み込みます。 フライパンにごま油を熱し、長ねぎを炒めます。 香りが立ったら4を加えます。 1の芯を入れて強火で炒め、油がまわったら葉も加えます。 酒、醤油、ナンプラーで調味したら完成です。 【材料】• 豚肉(薄切り):200g• 白菜キムチ漬け:150~200g• 生姜:1片• ごま油小さじ1• 醤油:大さじ1• こしょう:少々• 塩:適宜 【作り方】• 生姜は皮をむいて千切りに、玉ねぎは3~4mm幅に繊維に沿って切ります。 豚肉は2cm幅に切ります。 ニラは3~4cm幅に切り、キムチは大きければ食べやすく切ります。 フライパンにごま油と生姜を中火で熱し、香が立ったら2を加えます。 肉にある程度火が通ったら強火にして玉ねぎ、豆もやしを加えます。 玉ねぎに火が通ったら醤油、こしょうで調味します。 キムチ、ニラを加えて全体を混ぜ合わせます。 塩気が弱い時は塩で味を調え、汁気を軽く飛ばしたら完成です。 【材料】• 豚肉(バラ薄切り):200g• たけのこ水煮:100g• 生姜:1片• にんにく:1片• 塩こしょう:少々• A水:100cc• A黒酢:90cc• A鶏ガラスープの素:小さじ1• A砂糖:大さじ2• A酒:大さじ1• A醤油:大さじ3• B片栗粉:大さじ1• B水:大さじ1• ねぎ:適量• ごま油:適量 【作り方】• 白菜の芯、たけのこは細切り、生姜、にんにくはみじん切りにします。 豚肉はひと口大に切ります。 フライパンにサラダ油を熱し、にんにく、生姜を香りが出るまで炒めます。 2を入れてカリッと色づくまで炒め、塩こしょうをします。 余分な油を拭き取り、白菜を加えて火が通るまで炒めます。 たけのこを加え、全体になじませます。 Aの材料を加え、煮立たせます。 混ぜ合わせたBの材料を加えて軽く混ぜ、とろみが出るまで加熱します。 器に盛り、ねぎを散らしてごま油を垂らしたら完成です。 【材料】• 豚肉(バラ薄切り):200g• コーン缶:30g• 塩こしょう:少々• ピザ用チーズ:50g• Aこしょう:少々• Aコンソメ:小さじ1• A牛乳:150cc• A水:150cc 【作り方】• 豚肉は5cm幅に切り、塩こしょうを振ります。 白菜は5cm幅に切ります。 しめじは根元を切り落とし、ほぐします。 Aの材料を混ぜあわせます。 1、2を交互に3回重ねて鍋に敷き詰め、しめじ、コーンをのせます。 5に4をかけます。 蓋をして中火で熱し、煮立ったら弱火にします。 7~8分蒸し煮にし、ピザ用チーズを加えます。 再度蓋をして2~3分弱火で煮込み、こしょうを振ったら完成です。 【材料】• 豚肉(バラ薄切り):300g• ねぎ:1本• にんにく:2片• 塩こしょう:少々• 鶏ガラスープの素:小さじ1• 水:600cc• Aレモン汁:大さじ2• Aごま油:大さじ3• A水:大さじ4 【作り方】• 豚肉は食べやすい大きさに切り、塩こしょうを振ります。 白菜は食べやすい大きさに切ります。 ねぎは小口切りに、にんにくは薄切りにします。 水に鶏ガラスープの素を加え、混ぜます。 Aの材料のねぎをみじん切りにし、残りの Aの材料と一緒に混ぜ合わせます。 鍋に半量の2、半量の1、半量のねぎをのせ、もう一度繰り返して4をかけます。 にんにくを散らし、蓋をして中火で加熱します。 煮立ったら弱火にし、10分煮ます。 5をまわしかけ、蓋をして5分煮ます。 お好みでこしょうを振ったら完成です。 【材料】• 豚肉(バラ薄切り):100g• 卵:2個• スライスチーズ:2枚• サラダ油:大さじ1• 塩こしょう:少々• お好み焼きソース:適量• マヨネーズ:適量• 細ねぎ(刻み):適量 【作り方】• 白菜は細切りにします。 豚肉は3cm幅に切ります。 ボウルに卵を割り入れ、よく混ぜます。 フライパンにサラダ油の半量を熱し、2を入れて炒めます。 肉の色が変わってきたら1、塩こしょうを加え、炒めて取り出します。 同じフライパンに残りのサラダ油を入れ、キッチンペーパーで薄く伸ばします。 溶き卵を入れて表面が半熟になるまで焼き、5、チーズの順に下半分にのせます。 卵が固まったら上半分の卵を折りたたみ、具材を包みます。 器に盛り、ソース、マヨネーズをかけて細ねぎをのせたら完成です。 【材料】• 白菜:8枚• 豚肉(バラ):100g• 塩こしょう:少々• ニラ:3株• A小麦粉:50g• A片栗粉:20g• A鶏ガラスープの素:小さじ1• A塩:少々• A卵:1個• A水:100cc• ごま油:大さじ3 【作り方】• 豚肉はひと口大に切り、塩こしょうで下味をつけます。 玉ねぎは3mm幅のくし切りに、ニラは2cm幅に切ります。 卵は溶いておきます。 白菜の芯に近い内側を1枚ずつはがし、水洗いして水気を拭きます。 ボウルに Aの材料を混ぜ合わせます。 4を5にくぐらせ、バットに取り出します。 5に1、2を入れて混ぜ、6にのせます。 フライパンにごま油を熱し、7の具材をのせた面を下にして強火で焼きます。 焼き色がついたら裏返して蓋をし、中火で5分蒸し焼きにしたら完成です。 【材料】• 豚肉(バラ薄切り):200g• トマト:1個• 酒:大さじ1• 塩こしょう:少々• とろけるスライスチーズ:4枚• Aマヨネーズ:大さじ3• Aケチャップ:大さじ2• 白菜は縦3cm幅に切り、耐熱容器に入れて酒を振ります。 ふんわりとラップをかけて600Wの電子レンジで3分加熱します。 トマトはヘタを切り落とし、半分に切って横1cm幅に切ります。 チーズは2等分にします。 豚肉は半分に切り、塩こしょうを振ります。 ボウルに Aの材料を混ぜ合わせます。 耐熱容器に2、5、半量のチーズ、トマトの順に重ねて入れます。 塩こしょう、コンソメを振り、6をかけて残りのチーズをのせます。 トースターで焼き色がつくまで15分焼いたら完成です。

次の

【レシピ】ミルフィーユ鍋/豚肉と白菜を簡単に重ねて切り分けるコツ

白菜 豚肉 ミルフィーユ

調理手順• Cook4me expressに鍋をセットする。 「4人分」を選択しOKボタンを押す。 調理時間が表示されるので、OKボタンを押す。 「下準備」の一覧が表示されるので、準備が整ったらOKボタンを押す。 確認画面が表示されるので、「はい」を選択しOKボタンを押す。 肉をはさんだ白菜を5cm幅に切って、切り口を上にして並べる。 OKボタンを押す。 ガラスープの素をふり、酒、水を加える。 OKボタンを押す。 確認画面が表示されるので、「はい」を選択しOKボタンを押す。 フタを閉めて固定し、予熱が完了したら圧力調理スタート。 ブザーが鳴ったら、ねぎを加えたポン酢につけて、召し上がれ。

次の

2019年の白菜レシピ人気ランキング特選15品!白菜と豚肉の簡単つくりおき常備菜と白菜サラダ。

白菜 豚肉 ミルフィーユ

冬は白菜がおいしい季節。 大きく育ったお買い得な白菜を買ったら、たっぷり食べられる「ミルフィーユ鍋」に! 「いつもの味はちょっと飽きた…」という人のために、料理研究家の市瀬悦子さんが、糖質オフにもなる「塩レモンミルフィーユ鍋」レシピを教えてくれました。 なのに糖質量は1人分たったの6.7g 白菜は、ビタミンCやミネラルが多く、体調を崩しがちな冬の健康維持にぴったりな野菜。 低糖質で料理のかさ増しにもなるので、ダイエット中の強い味方でもあります。 今回、市瀬さんが教えてくれたのは、「白菜と豚バラの塩レモンミルフィーユ鍋」。 「定番のおいしさに、レモンのさわやかな酸味を加えてみました。 さらに、豆苗を鍋の中央に入れて、見た目にも食感にも変化をつけました。 白菜は、4人分で1/2個使うので、使いきりにも貢献してくれますよ」と市瀬さん。 たっぷり食べても糖質が低いので、満足度の高いヘルシーメニューです。 白菜3~4枚を葉先と芯の向きを交互に逆にして重ね、豚肉2枚を広げてのせる。 再度白菜と豚肉を重ね、白菜3~4枚を重ねてひとかたまりにする。 残りも同様にし、鍋の深さに合わせて4~5等分に切る。 (2) 直径約24cmの鍋に、(1)の切り口が見えるようにして隙間なくつめる。 Aを混ぜて回しかけ、強火にかける。 煮立ってきたら弱火にし、フタをして白菜がやわらかくなるまで15分ほど煮る。 (3) 豆苗の根元を切り落とし、(2)の中央を少しあけてから加える。 さっと煮て、レモンをのせる。 見栄えよくつくるには、「白菜を重ねるときに、芯と葉先の向きを交互に逆にして重ねることがポイントです。 こうすると食感や厚みのバランスが整って、鍋につめたときに見栄えよく仕上がります」(市瀬さん)。 おしゃれな洋鍋に、重ねた白菜と豚バラ肉、豆苗をつめ、レモンの輪切りをのせれば、映えるお鍋のでき上がり! 思わず写真を撮りたくなってしまいますよ。 ESSE1月号では、新連載「毎日の晩ごはんに 糖質オフおかず」がスタート! 季節の野菜を使ったメニューや、ボリュームたっぷりの肉・魚介のメニュー。 主菜に組み合わせたい簡単な副菜など、手軽につくれる糖質オフおかずを紹介しています。 糖質オフダイエットをしている人にも、ダイエットをしていない人にもおいしく食べていただけるレシピです。 また、試してみて痛みや不調があるときは、すぐに中断してください。 <料理/市瀬悦子 撮影/山川修一 取材・文/ESSE編集部>.

次の