リザードン 剣盾。 【ポケモン剣盾】エースバーン躍進の影で使用率を下げるリザードン・・・ 物理特殊で差別化はできるけど

リザードンの育成論・パーティ・対策を究める。「ポケモン剣盾(ソードシールド)」

リザードン 剣盾

剣盾ダブル シリーズ2のランクマッチ 一部のキョダイマックスポケモンが使用可能 と同ルールので使用しました。 下記の構築経緯内の記事のパーティを基に私が使いやすいようにしたものになっています。 戦績は 15勝6敗でスクリーンの配信卓に選抜されました。 その後の配信卓の対戦は負けてしました。 攻撃的で試合展開がとても早くなるパーティなので、時間当たりに多くの対戦を行うことができるのが魅力です。 今回の交流会で気付いたことも多く、まだパーティ・立ち回りともに変えた方が良い部分があると思います。 参考になる部分があれば幸いです。 そこでレンタルパーティを使ってみたのですが、私の立ち回りでは対処できないパーティ バンギラス入り、ブルンゲル入りのトリパ、セキタンザンなど があることと、あまり打たない技や選出数の少ないポケモンがいることに気付きました。 そこで、使用数の少ない技やポケモンを、厳しい相手のポケモンに対抗しやすいものに変更してみました。 上記の参考にした構築から以下を変更しました。 ・ダイマックス時の炎技としてねっぷうベースの威力130で足りる場面が多く、草技を打ちたい場面の方が多いと分かったのでソーラービームに変更 ・パーティの並び上ダイバーンで天候を晴れにする動きはあまり活きなかったのでので、追加効果が強力なキョダイマックス個体に変更 ・耐久の努力値12の振り方は攻撃の種類によってダメージへの影響が変わり、正解と言えるものが無いと思ったので分かりやすく防御・特防どちらの指数も高いものに変更 耐久についてはよく分かりませんが、 ソーラービームを入れたこととキョダイマックス個体にしたことは活きる場面が多く良かったです。 よりその盤面を作りやすいように拘り眼鏡です。 多くの場合隣にイシヘンジンがいるので、晴れも合わせてかなり火力になります。 立ち回り上オーバーヒートを打つ機会は無かったので、一時期ランクマッチで多く見られた襷バタフリー入りのトリパに対して安定させるために神秘の守りに変更しています。 臆病で使用していた際に相手の体力がわずかに残ることが多く、このポケモンもアタッカーになる状況は少なく無いため控えめにしています。 盤面の状態が同じときに相手のエルフーンから挑発やアンコールを確実に先制で受ける点を除けば問題ありませんでした。 日本晴れは雨パーティに対して天候の取り合いを制するために入れています。 それ以外の状況で仕方なく使うこともあるのですが、その場合展開速度の遅さから最終的に負けることが多いです。 上記の参考にした構築だとウインディやリザードンなどを抜けなかったため、耐久はそのままに火力を下げて素早さを上げました。 火力を下げたことやダイマックスさせる機会がほとんど無くなったことから弱点保険があまり活躍しなかったので、エルフーンの攻撃を耐えながら隣に攻撃を撃てるリンドの実にしました。 ただし、 そういう場面はほとんど無いので何か別の持ち物の方が良いと思います。 場にいるだけで強力なので守るを覚えさせました。 岩石封じは少しでも命中の高い技を打ちたい時しか打たなかったので、 よく後ろから出てきて岩雪崩を打ってくるスカーフヒヒダルマに刺さる ワイドガードにした方がいいと思います。 基本的にはバンギラス入りのパーティに対してイシヘンジンと一緒に出すとトゲキッスと対面するのでパワースポットダイアタックで倒しに行きます。 ダイジェットはあまり打つ機会が無く、トゲキッスに技を打つ機会は多いのでアイアンヘッド ダイスチル にする方が追加効果の関係上いいと思いました。 努力値配分による問題は特にありませんでしたが、何かを意識したものでは無いので調整の余地があります。 タルップルは積み技や自己再生など優秀な変化技をたくさん覚えるのですが、トリルアタッカーを倒した方が分かりやすく、私には扱いやすいと思ったので攻撃技と守るだけにしました。 竜の波動は打つ機会が無かったので抜きました。 ドサイドンの調整を崩したいので持ち物は達人の帯にし、ソーラービームを採用しています。 このポケモンも努力値配分による問題は特にありませんでしたが、コータスを意識して気持ち特殊耐久を高めましたが、きっちりと何かを意識したものでは無いので調整の余地があります。 リザードンは耐久が高く無いので1ターンで倒れてしまうこともありますが、最終的に眼鏡パワースポットキュウコンの熱風などで押し切ればいいので、 初ターンはキュウコン・エルフーン・イシヘンジンの障害になるポケモンを削る もしくは倒す ように技を打ちます。 ドラパルトやサザンドラなどが入っていて、速いポケモンのとんぼ返り等で手動晴れより後に雨にされることが予想できる場合はダイウォールや追い風を絡めて頑張ります。 バンギラスがいてトゲキッスがいなければ、ダイナックルとイシヘンジンの攻撃で倒しに行きます。 この選出の場合も基本選出と同様で、ダイマックスホルードを失ったとしても 最終的にキュウコン・エルフーン・イシヘンジンで制圧できる盤面を目指します。 無理そうな場合はトリックルームを展開させてタルップルでの制圧を目指します。 相手にバタフリーがいる場合はキュウコンで神秘の守りを張りつつ相手の盤面にドサイドンが残らない もしくは出てこない ようにしながら相手にトリックルームを展開させつつ1ターン目を終え、キュウコンをタルップルに交換して制圧を目指します。 【使用感】 目指す部分が分かりやすく、その過程もシンプルに相手のポケモンを倒すということなので使いやすかったです。 1試合の時間も短く、時間当たりに多くの対戦をできるのも良かったです。 個別詳細に載せた変更案も含めて、多くの変更した方が良さそうな場所があるので色々試そうと思います。 ガラルダブルで対戦した皆様、主催・運営の皆様、交流してくれた皆様ありがとうございました。 様々な対戦ができ、対戦の中や交流から学ぶことが多く、とても楽しかったです。

次の

【INC May マスター9位】リザドリピッピ【ポケモン剣盾】

リザードン 剣盾

キョダイマックスリザードンは普通に使用するなら晴れに出来るダイバーンが使える通常個体の方が強いですが、この型だとキョダイゴクエンを打ったあとならタスキポケモンと対面しても上から空を飛ぶで勝てるので強かったです。 サポート役に関してはトリトドンも相性がいいと思います。 その場合、身代わり持ちや挑発持ちに何も出来なくなる恐れがあるのでサーナイトなんかの他の起点作りと組み合わせるのがいいかもしれません。 持ち物をオボン以外にする場合でも、厚底ブーツで運用するならステロは関係無いのでやはり偶数で大丈夫だと思います。 所感を書かせていただきます。 まず、本論は仮想敵や技構成をはらだいこ前提として話を進めておりますが、積めなかった場合の戦い方を考慮していません。 ある程度順位が上がると展開構築にリザードンがいる時点ではらだいこもケアしてくる為、積まずにDMを切ったりすることもあります。 この場合、本論の技構成だと詰みとなる仮想敵が多く存在する為(ロトム、バンギ、竜タイプ大半)、そのリスクもケアしようとすると選出時点で除外することが多くなりました。 展開できなければ負けるので考慮しない、というのは育成論とした如何なものかと私は思いますので、以下技を採用候補として挙げさせていただきます。 ・ドラゴンクロー、鋼の翼 (耐久を補うダイドラグーン・ダイスチル) ・シャドークロー、瓦割り (火力を底上げするダイホロウ・ダイナックル) ・雷パンチ (欠伸で流しに来る受けポケ対策のダイサンダー) (ダイジェットを先に撃たれた場合の打開策) 私個人として最も使いやすかったのがドラゴンクローでした。 次点で雷パンチ、シャドークローです。 キョダイラプラスが増えた場合は、瓦割りも有効かもしれません。 以上となります。 参考になれば幸いです。 ちなみに、ダイサンダーの眠る妨害を書き加えたのはこの前ラプラスでダイサンダー撃った後に眠るで回復しようとしたら眠れなくて負けた時に着想を得たものです、、それじゃあリザードン欠伸で流しに来る奴に刺したらどうかと。 それはそれでカバに効かないし微妙な意見ではあったのですが。 傷口に塩が沁みます。 失礼しました。 EFやMFの眠り無効はカビの多い今の環境にはマッチしてるのですがリザには恩恵がないという点が残念です。 リザは積むかダイマックスを切らないと全ての数値がたりてないのでダイマックス技の考察が欲しいという点は同意です。 両壁を貼れて、マジックミラーで相手の変化技防げる上に、S110ととても速いです。 どこの育成論にもないんです😭.

次の

【ポケモン剣盾】リザードンの進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

リザードン 剣盾

リザードンの基本データ HP 78 タイプ ほのお こうげき 84 ひこう ぼうぎょ 78 特性 もうか とくこう 100 とくぼう 85 夢特性 サンパワー すばやさ 100 リザードンの特徴 キョダイマックスわざ「キョダイゴクエン」 キョダイマックスリザードン専用のキョダイマックスわざ。 キョダイマックスわざの追加効果が発動すれば、 相手のポケモンの体力を削ることができます。 攻撃技以外で相手のHPを削る手段の代表例として、天候でのスリップダメージが挙げられます。 また、「こだわりメガネ」などの火力アップアイテムを持たせることで、キョダイマックスせずとも活躍させることができます。 リザードンの技 有用な攻撃技 ブラストバーン タイプ一致技。 キョダイゴクエンの威力が150になる。 ねっぷう タイプ一致技。 相手2体を攻撃することができる。 命中率に不安あり。 だいもんじ タイプ一致技。 単体技なので使いやすいが命中率が85と不安。 かえんほうしゃ タイプ一致技。 火力はだいもんじに劣るが命中率が安定している。 エアスラッシュ タイプ一致技。 ダイジェットのベースとしても。 ソーラービーム 苦手とするみずタイプやじめんタイプへの打点に。 ダイソウゲンのベースとしても。 げんしのちから ミラーを意識した、いわタイプわざ。 ダイロックの火力は申し分ない。 りゅうのはどう 上記のわざでは届かない、ドラゴンタイプへの打点として。 ダイドラグーンの追加効果もおいしい。 きあいだま バンギラスへの高打点を求める方 はこちら。 有用な変化技 まもる こだわりアイテムを持たせないのであれば、ほぼ必須。 おいかぜや にほんばれ、 うそなきでサポートをすることで、 リザードンの力を存分に発揮させることができます。 ヤミラミ エルフーンと同じ特性「いたずらごころ」を使って、リザードンをサポートします。 エルフーンと同様に、 にほんばれを使うことで火力アップを図ります。 また、エルフーンが覚えない、 さきおくりや サイドチェンジを使うことで戦いを優位に進められます。 じめんタイプ ドリュウズやドサイドンといった物理わざを使うじめんタイプと組むことが多いです。 リザードンの苦手とするロトムや削り切ることができないほのおタイプを大きく削ることができます。 リザードンの対策 ウインディ バークアウトによるCダウンとキョダイゴクエンの 追加効果を受けないほのおタイプです。 リザードンの火力さえ下げてしまえば、ペースをつかむことができます。 ウォッシュロトム、ヒートロトム リザードンのタイプ一致技を両方とも半減で受けることができます。 ヒートロトムに関しては、キョダイゴクエンの追加効果も受けないため、受けるダメージを減らしつつリザードンを大きく減らすことができます。 バンギラス+ドリュウズ 言わずと知れたメジャーな並びです。 この2匹を見たら、まず相手は先発にリザードンを出すことは難しいでしょう。 2体で弱点を突ける点や、ダイマックスをせずともに突破できることもあり、非常に有利な対面です。 さいごに ダブルバトルにおけるリザードンの育成論と対策について紹介しました! みなさんのパーティ考察や育成の参考になれば幸いです。 記事内容は追加され次第更新していく予定です。 <好きなポケモン> サンダース ヨーギラス パッチラゴン <ゲーム部門> WCS2019 Day1出場。 関連する記事• 2020. 17 目次 1. はじめに2. 寄稿される方へ3. 上位リスト3. コウキ3. 2020. 18 目次 1. はじめに2. 教え技一覧3. ダブル上位ポケモンが習得する教え技3. トゲキッス3. […][…]• 2020. 07 レンタルチームID:0000 0008 KLC6 VC 今回は2018年に世界大会でT […][…]• 2020. 18 目次 1. ウォッシュロトムの基本データ2. ウォッシュロトムの特徴2. でんき・みずタイプが耐 […][…]• 2019. 26 目次 1. はじめに2. 構築経緯3. 構成3. ドラパルト3. ジュラルドン3. ウイ […][…].

次の