四大陸選手権。 四大陸フィギュアスケート選手権

フィギュア スケート:四大陸 選手権 男子フリー 全結果 = 2020年 2月9日 韓国・ソウル

四大陸選手権

概要 [ ] 2017-2018年シーズン開催の。 シニアクラスの男女、、種目がからまで、・で開催された。 の開催を2週間後に控えていたが、出場・回避の対応は各国で異なっていた。 アメリカ・カナダの選手団は回避、日本をはじめとする他の国々の選手団はオリンピック出場に向けての最終調整を兼ねた出場となった。 結果的にすべての競技で初優勝者で埋められた。 男子シングルはとの龍虎相打つカードが注目され、宇野がSPを僅差で制するもFSで金に逆転を許し金が初優勝を飾る。 はSPを3位で折り返し表彰台に手が掛かったがFSでに逆転され大会初の表彰台はならず。 に優勝したは最後の四大陸となった。 女子シングルはSPの時点で日本選手が3選手共に6点以上離し以来の表彰台独占も既に見えていた。 FSで・がミスなく演技し坂本が初優勝を飾る。 SPを1位で折り返した宮原は転倒があり3位となった。 総合結果は4位以下を17点近くも放していた。 常勝として知られる中国選手団は今大会は派遣しなかった。 また以降北米だけで独占した表彰台の一角が初めて崩れた結果でもあった。 出場枠 [ ] に加盟するを除く各国のフィギュアスケート統括団体に対し、種目ごとに最大3枠までの出場枠が与えられた。 最低技術点 [ ] 出場のために最低技術点が設定されており、当該シーズンと前シーズンの国際スケート連盟の主催する大会で、 と の両方でクリアしていなければ出場ができない。 最低技術点 ショートプログラム ショートダンス フリースケーティング フリーダンス 男子シングル 34. 00 64. 00 女子シングル 27. 00 47. 00 ペア 25. 00 43. 00 アイスダンス 29. 00 39. 00 競技結果 [ ] 各国メダル数 [ ] 順 国・地域 金 銀 銅 計 1 2 1 1 4 2 1 2 2 5 3 1 0 0 1 4 0 1 0 1 5 0 0 1 1 合計 4 4 4 12 詳細 [ ] 男子シングル [ ]• ショートプログラム - 1月25日• フリースケーティング - 1月27日 順位 名前 合計点 ショートプログラム フリースケーティング 順位 合計 技術 構成 減点 滑走順 順位 合計 技術 構成 減点 滑走順 1 300. 95 2 100. 17 57. 59 42. 58 0. 00 26 1 200. 78 115. 34 85. 44 0. 00 24 2 297. 94 1 100. 49 54. 92 45. 57 0. 00 30 2 197. 45 106. 67 91. 78 1. 00 22 3 269. 22 4 89. 78 44. 81 44. 97 0. 00 28 3 179. 44 87. 88 91. 56 0. 00 19 4 260. 31 3 90. 68 48. 60 42. 08 0. 00 29 5 169. 63 87. 33 82. 30 0. 00 23 5 255. 45 6 84. 15 43. 44 40. 71 0. 00 27 4 171. 30 91. 02 80. 28 0. 00 20 6 248. 96 8 82. 27 40. 60 41. 67 0. 00 25 7 166. 69 83. 63 83. 06 0. 00 17 7 241. 50 13 74. 65 36. 05 38. 60 0. 00 21 6 166. 85 89. 49 77. 36 0. 00 7 8 238. 20 12 75. 17 38. 74 36. 43 0. 00 5 8 163. 03 83. 31 79. 72 0. 00 13 9 237. 52 7 84. 09 45. 55 38. 54 0. 00 24 10 153. 43 77. 97 75. 46 0. 00 16 10 227. 93 5 84. 74 43. 64 42. 10 1. 00 23 12 143. 19 64. 55 80. 64 2. 00 21 11 226. 39 15 70. 80 34. 30 36. 50 0. 00 19 9 155. 59 76. 57 79. 02 0. 00 12 12 225. 41 10 76. 66 37. 01 39. 65 0. 00 22 11 148. 75 71. 05 77. 70 0. 00 14 13 219. 95 9 79. 57 43. 46 36. 11 0. 00 17 14 140. 38 68. 02 73. 36 1. 00 18 14 211. 86 16 69. 93 36. 72 33. 21 0. 00 11 13 141. 93 75. 45 67. 48 1. 00 8 15 210. 82 11 75. 30 35. 05 40. 25 0. 00 20 15 135. 52 58. 94 78. 58 2. 00 15 16 197. 68 17 68. 45 37. 31 32. 14 1. 00 16 16 129. 23 66. 87 64. 36 2. 00 11 17 195. 21 14 72. 57 38. 51 34. 06 0. 00 18 19 122. 64 60. 36 63. 28 1. 00 10 18 185. 91 22 59. 07 31. 86 27. 21 0. 00 3 17 126. 84 68. 50 58. 34 0. 00 2 19 184. 82 19 63. 62 31. 29 32. 33 0. 00 9 20 121. 20 62. 58 58. 62 0. 00 3 20 Geon Hyeong AN 180. 26 23 56. 67 28. 36 28. 31 0. 00 12 18 123. 59 65. 25 59. 34 1. 00 6 21 177. 81 18 63. 69 31. 82 31. 87 0. 00 10 23 114. 12 47. 78 68. 34 2. 00 9 22 Sihyeong LEE 177. 07 20 62. 65 33. 19 30. 46 1. 00 13 22 114. 42 56. 14 58. 28 0. 00 5 23 175. 58 21 60. 77 31. 88 28. 89 0. 00 15 21 114. 81 59. 47 56. 34 1. 00 4 24 150. 23 24 53. 80 28. 58 25. 22 0. 00 2 24 96. 43 47. 07 50. 36 1. 00 1 以下フリースケーティングに進出できず 25 Micah Kai LYNETTE 53. 29 25 53. 29 28. 62 25. 67 1. 78 26 52. 78 28. 21 25. 57 1. 92 27 50. 92 24. 06 26. 86 0. 45 28 49. 45 21. 38 29. 07 1. 98 29 43. 98 19. 83 23. 68 1. 05 30 43. 05 20. 37 23. 68 1. ショートプログラム - 1月24日• フリースケーティング - 1月26日 順位 名前 合計点 ショートプログラム フリーフリースケーティング 順位 合計 技術 構成 減点 滑走順 順位 合計 技術 構成 減点 滑走順 1 214. 21 2 71. 34 39. 72 31. 62 0. 00 19 1 142. 87 74. 78 68. 09 0. 00 21 2 210. 57 3 69. 84 37. 92 31. 92 0. 00 18 2 140. 73 72. 60 68. 13 0. 00 22 3 207. 02 1 71. 74 37. 34 34. 40 0. 00 22 3 135. 28 66. 52 69. 76 1. 00 23 4 190. 23 5 62. 30 34. 30 28. 00 0. 00 23 4 127. 93 68. 79 59. 14 0. 00 20 5 185. 84 4 63. 90 34. 90 29. 00 1. 00 20 5 122. 94 63. 16 59. 78 1. 00 3 6 173. 10 6 61. 15 35. 66 25. 49 0. 00 7 8 111. 95 56. 81 55. 14 0. 00 19 7 172. 65 7 60. 61 35. 10 25. 51 0. 00 3 7 112. 04 58. 83 54. 51 1. 00 15 8 172. 41 8 59. 86 31. 28 28. 58 0. 00 17 6 112. 55 55. 88 57. 67 1. 00 6 9 161. 04 9 58. 97 31. 22 27. 75 0. 00 13 11 102. 07 46. 91 56. 16 1. 00 16 10 160. 40 10 57. 01 31. 15 25. 86 0. 00 14 10 103. 39 52. 09 51. 30 0. 00 13 11 159. 48 12 53. 05 26. 68 26. 37 0. 00 15 9 106. 43 51. 90 54. 53 0. 00 14 12 156. 19 11 56. 52 27. 17 29. 35 0. 00 21 13 99. 67 44. 12 55. 55 0. 00 12 13 152. 81 14 51. 53 27. 47 25. 06 1. 00 9 12 101. 28 49. 63 51. 55 0. 00 7 14 150. 65 13 52. 29 26. 14 26. 15 0. 00 16 14 98. 36 48. 11 51. 25 1. 00 6 15 147. 50 17 49. 76 24. 29 25. 48 0. 00 6 15 97. 73 45. 06 52. 67 0. 00 11 16 141. 04 16 50. 79 26. 13 25. 56 1. 00 12 16 90. 25 39. 84 50. 41 0. 00 10 17 139. 01 18 52. 50 26. 79 22. 99 1. 00 4 17 90. 23 43. 14 47. 09 0. 00 8 18 137. 40 15 51. 14 23. 01 26. 77 0. 00 5 18 86. 26 40. 81 46. 45 0. 00 9 19 129. 70 19 45. 30 21. 50 23. 80 0. 00 10 20 84. 40 38. 69 45. 71 0. 00 2 20 121. 00 20 36. 57 16. 54 20. 93 1. 00 11 19 84. 53 41. 67 42. 86 0. 00 1 21 107. 69 21 35. 51 16. 16 20. 35 1. 00 1 21 72. 18 33. 13 40. 05 1. 00 5 22 93. 61 22 33. 50 18. 30 16. 20 1. 00 2 22 60. 11 28. 60 32. 51 1. 00 3 23 79. 33 23 28. 26 12. 88 16. 38 1. 00 8 23 51. 07 19. 50 32. 57 1. 00 4 ペア [ ]• ショートプログラム - 1月24日• フリースケーティング - 1月25日 順位 名前 合計点 ショートプログラム フリースケーティング 順位 合計 技術 構成 減点 滑走順 順位 合計 技術 構成 減点 滑走順 1 194. 42 3 65. 74 35. 71 30. 03 0. 00 10 1 128. 68 65. 73 62. 95 0. 00 7 2 190. 61 1 66. 76 37. 36 29. 40 0. 00 8 2 123. 85 63. 51 60. 34 0. 00 9 3 184. 98 4 65. 25 35. 71 29. 28 0. 00 7 3 119. 73 61. 31 59. 42 1. 00 8 4 179. 00 5 64. 50 33. 44 31. 06 0. 00 11 5 114. 50 55. 81 58. 69 0. 00 5 5 178. 38 6 60. 93 34. 15 26. 78 0. 00 2 4 117. 45 62. 13 56. 32 1. 00 6 6 178. 10 2 66. 45 37. 36 28. 09 0. 00 9 6 111. 65 55. 43 56. 22 0. 00 10 7 159. 73 9 54. 70 27. 39 27. 31 0. 00 4 7 105. 03 51. 75 53. 28 0. 00 1 8 157. 27 7 56. 95 31. 67 25. 28 0. 00 5 8 100. 32 51. 57 48. 75 0. 00 4 9 153. 57 8 56. 18 30. 50 25. 68 0. 00 3 9 97. 39 50. 66 48. 73 0. 00 2 10 126. 19 10 44. 25 23. 82 20. 43 0. 00 1 10 81. 94 42. 32 40. 62 1. 00 3 棄権 0. ショートダンス - 1月24日• パターンダンスパート : ルンバ• クリエイティブパート : ラテンアメリカリズムの中から選択• フリーダンス - 1月25日 順位 名前 合計点 ショートダンス フリーダンス 順位 合計 技術 構成 減点 滑走順 順位 合計 技術 構成 減点 滑走順 1 and 174. 29 1 69. 08 36. 63 32. 45 0. 00 13 1 105. 21 54. 60 50. 61 0. 00 12 2 and 164. 96 3 65. 11 34. 83 30. 28 0. 00 8 2 99. 85 54. 58 47. 27 2. 00 13 3 and 163. 86 2 65. 27 35. 44 29. 83 0. 00 11 3 98. 59 51. 92 46. 67 0. 00 14 4 and 160. 12 4 62. 83 33. 57 29. 26 0. 00 10 4 97. 21 51. 87 45. 34 0. 00 10 5 and 158. 21 5 62. 36 33. 29 29. 07 0. 00 12 5 95. 85 50. 15 45. 07 0. 00 11 6 and 155. 30 6 60. 18 30. 40 29. 78 0. 00 14 6 95. 12 48. 88 46. 24 0. 00 8 7 and 151. 38 7 60. 11 32. 39 27. 72 0. 00 9 7 91. 27 49. 14 42. 13 0. 00 7 8 and 140. 10 9 52. 50 27. 59 25. 91 1. 00 2 8 87. 60 45. 82 41. 78 0. 00 6 9 and 139. 48 8 57. 21 30. 44 26. 77 0. 00 7 10 82. 27 41. 91 39. 36 0. 00 9 10 and 138. 18 10 52. 45 28. 36 24. 09 0. 00 1 9 85. 73 46. 09 39. 64 0. 00 5 11 and 124. 02 12 47. 15 25. 58 21. 57 0. 00 4 11 76. 87 42. 62 34. 25 0. 00 3 12 and 122. 53 11 50. 34 26. 51 23. 83 0. 00 6 12 72. 19 38. 71 34. 18 0. 00 1 13 and 115. 62 13 45. 42 25. 19 20. 23 0. 00 3 13 70. 20 38. 66 31. 54 0. 00 2 14 and 92. 05 14 33. 09 17. 08 17. 01 1. 00 5 14 58. 96 32. 23 27. 73 1. 00 4 脚注 [ ].

次の

四大陸選手権2020の出場者は?ヨーロッパの選手がいないのはなぜ?

四大陸選手権

詳しく見ていくと女子は、• オーストラリア 1名• カナダ 3名• 中国 2名• 台湾 2名• 香港 1名• 日本 3名• カザフスタン 1名• メキシコ 1名• フィリピン 1名• 韓国 3名• アメリカ 3名 となっています。 次に男子は、• オーストラリア 3名• カナダ 3名• 中国 3名• 台湾 2名• 香港 1名• 日本 3名• メキシコ 1名• フィリピン 2名• 韓国 3名• タイ 1名• アメリカ 3名 となっています。 各国に各種目最大3人及び3組の出場枠が認められています。 ちなみに男女ともに3人出場しているのは、地元韓国をはじめカナダ・日本・アメリカとなっています。 日本勢の出場選手は? 日本からは、男女シングル・ペア・アイスダンスを合わせて、6名と3組が出場します。 各種目の内訳は、• 男子シングル 羽生結弦、鍵山優真、友野一希• 女子シングル 紀平梨花、樋口新葉、坂本花織• ペア 三浦璃来/木原龍一• アイスダンス 小松原美里/ティム・コレト、深瀬理香子/張睿中 となっています。 特にも 羽生選手と紀平選手は世界大会で優勝したこともあるため、今大会での金メダルも大いに期待できます。 また、鍵山選手は1月にスイスのローザンヌで開催されたユースオリンピックで金メダルを獲得していて、今大会でも活躍が期待できますね! 過去の大会では、羽生選手が3回銀メダルを獲得していて、紀平選手と坂本選手が1回ずつ金メダルを獲得しています。 ツイッターの反応は? 運命は勇者に囁く。 お前は嵐に抗うことはできないと。 勇者は答える。 わたしこそが嵐だと。 覚悟を想う。 祈って応援するだけ。 無駄になるような事は一切しない。 45 トータル225. まず、四大陸選手権はアフリカ、アジア、アメリカ、オセアニアからの選手が参加しています。 ヨーロッパの選手たちは、四大陸選手権と同等の大会の「ヨーロッパ選手権」に出場します。 世界ランキングのポイントでも2つの大会は同じポイントが与えられます。 このヨーロッパ選手権は、世界選手権やオリンピックよりも歴史が古い伝統のある大会です。 そのためヨーロッパの選手たちはこの大会への出場を目指し優勝を争います。 大会の格付けでも、最大の大会世界選手権やオリンピックの下に四大陸選手権とヨーロッパ選手権が並んでいるため、ヨーロッパの選手は四大陸選手権に出場しないんです。 スポンサーリンク 四大陸選手権2020の出場者は?ヨーロッパの選手がいないのはなぜ?のまとめ Day 1 MR Practice SP — WakaHFans. com wakahfans 今回は、2020年四大陸選手権の出場者となぜヨーロッパの選手がいないのかについて紹介してきましたがいかがでしたか? 羽生選手は、平昌オリンピックで金メダルと獲得したときのプログラムに戻したようです! 普通はシーズン中にプログラムを変更することはないんですが、金メダルを獲るという強い気持ちが感じられますね。 紀平選手は昨年に続いての金メダル・連覇がかかっています。 皆さん頑張って欲しいですね! では、2020年四大陸選手権の出場者となぜヨーロッパの選手がいないのかについてお届けしました。 最後までご覧いただきありがとうございます。

次の

四大陸選手権2020の出場者は?ヨーロッパの選手がいないのはなぜ?

四大陸選手権

95 24. 51 20. 44 0. 73 23. 75 20. 98 0. 53 30. 46 25. 07 0. 67 21. 38 20. 29 1. 55 20. 16 23. 39 1. 40 24. 03 23. 37 0. 91 16. 68 21. 23 0. 10 24. 88 24. 22 0. 09 30. 79 26. 30 0. 29 18. 43 21. 86 0. 28 35. 55 31. 73 0. 93 28. 10 26. 83 0. 39 33. 92 31. 47 0. 81 30. 21 26. 60 0. 10 37. 15 30. 95 0. 00 75. 93 40. 93 35. 00 0. 55 40. 81 32. 74 0. 00 81. 18 46. 16 35. 02 0. 00 68. 40 34. 94 33. 46 0. 00 72. 95 38. 82 34. 13 0. 00 73. 07 37. 63 35. 44 0.

次の