まだ結婚できない男 ネタバレ 4話。 『まだ結婚できない男』“やっくんブログ”の正体が判明 吉田羊も一歩前へ踏み出す|Real Sound|リアルサウンド 映画部

まだ結婚できない男最終回ネタバレ感想!桑野はまどかに告白していた?!

まだ結婚できない男 ネタバレ 4話

有希江さん、、、それ本心!? 譲るなんて駄目だよ~! 自分の気持ちを貫いて欲しかったです。 「有希江がまどかに嘘をついている」と思った人が多いですね。 もんじゃ焼きのデートは本当に楽しそうだったので、あの時間が楽しくなかったというのは嘘でしょう。 大人は嘘をつくのが上手くて切なくなりました・・・。 ですが、もし桑野信介の事が気になっていたのであれば、まどかに正直に話をしてほしかったなと思います。 けれど正直に言われたらまどかが身をひきそう・・・^^; 難しいですね。。。 Sponsored Link まだ結婚できない男最終回!桑野とまどかの結末は? 桑野とまどかの結末は? コンビニで買ったお菓子を公園のベンチで食べるデート、、何歳になっても憧れのデートだよね — けんと dorrama2 2人の関係が急激に進んだ10話。 有希江に背中を押された事がきっかけで、まどかは 桑野信介の事が気になっている自分に気が付きます。 普段は言いたい放題している桑野信介ですが、やる時はやる男! 結婚式のスピーチも素晴らしかったですし、離婚寸前の夫婦を桑野信介が設計した家で再びやり直すなど、人の心を掴む行動や優しさ持っている人です。 いい感じになったことは確かですが、このシーンで2人が付き合うということはありませんでした。 けれど確実に2人の距離は縮まっているんです!!! ラストシーンは、桑野信介のリビング。 テーブルには大きなバナナと小さなバナナが置いてあるのが映し出されていました。 最後のバナナ観て ほぅ。。 つまり桑野信介の自宅のリビングにまどかの痕跡があるという事です。 10話で設計した間取りのように、自分達の部屋をそれぞれ作り、2人で過ごす部屋も作る! お互いのプライベートを守りながら、寄り添えるところや助け合う事もしていく関係は素敵ですよね! もう大人なので、お互いに生活が出来上がっていると思います。

次の

まだ結婚できない男最終回ネタバレ感想!桑野はまどかに告白していた?!

まだ結婚できない男 ネタバレ 4話

あらすじと感想 桑野信介 阿部寛)は腕の良い建築家でルックスもさることながら、収入も人並み以上! しかし「メリットがない」という考えから結婚の経験はなく、さらに偏屈で皮肉屋、プライドが高く、こだわりも強いので、恋人を作ることもなく気楽なシングルライフを送っていた。 さらにかつての部下で、今は共同経営者の 村上英治(塚本高史)も、長年の付き合いから桑野の性格を熟知していた。 近所でたまたま事務所を構えていた弁護士の 吉山まどか(吉田羊)に相談するが、例のごとく、偏屈な発言をする桑野の言動に、まどかは戸惑いつつも「敵を作りやすい」とチクリ。 しかし嫌味など意に介さない桑野は、後日、まどかの弁護士としての実力を測るべく裁判所を訪れ、驚くまどかを尻目に離婚裁判を傍聴するのであった。 まどかは夫からの離婚の申し立てに同意しない妻・ 岡野有希江(稲森いずみ)の代理人で、この日は原告である夫の浮気が争点に。 しかし浮気を決定づける証拠はなく、有希江は圧倒的不利な状況。 閉廷後、偶然トイレで原告の夫と弁護士の話しを聞いてしまった桑野は、 「お金よりも平穏な暮らしがしたい」と和解の提案を受け入れようとする有希江に「和解はどうかな・・・」と、余計な口出しをしてしまう。 一方、桑野が暮らすマンションの隣の部屋には、若い女性・ 戸波早紀(深川麻衣)が引っ越してきた。 ktv. ここから先はもう少しだけ詳しく! 桑野信介あれから13年後の現在 腕の良い建築家でルックスもさることながら、収入も人並み以上の桑野信介は、あれから13年経った今日も元気で仕事しています。 しかし結婚というワードには妙に引っかかるようですが、 「メリットがない」という考え、 さらに偏屈で皮肉屋、プライドが高く、こだわりも強いことから 結婚の経験はなく、53歳の今もなお 恋人を作ることさえもなく気楽なシングルライフを送っていました。 かつての部下の 村上英治も 今は独立して共同経営者となっていますが、桑野の性格を熟知しているのでNGワードには触れないようにしています。 そのブログの内容は、桑野をディスることばかる書いてあり、「これは誹謗中傷だ」と面白くない桑野は周りにぐちると 「そんなに気に入らないなら弁護士に相談してみたら?」と言われ・・・。 弁護士・吉山まどか 桑野はたまたま近所を歩いていた時に 『吉山弁護士事務所』の看板が目についたので相談してみることにしてみました。 40そこそこの独身女性弁護士 の吉山まどかは、桑野の話を聞き、パソコンで「やっくんのブログ」を読んだうえでこのくらいのことで訴訟に持ち込むのは時間的にも費用的にももったいないからやめた方がいいと言います。 そして例のごとく、偏屈な発言をする桑野の言動に、まどかは戸惑いつつも「敵を作りやすい」とチクリとさします。 けれど桑野はどうしても訴えると言うのでした。 隣に新しい住人が! 一方、桑野が暮らすマンションの隣の部屋には、若い女性・ 戸波早紀が引っ越してきました。 桑野は廊下に置いてあった見慣れない機械をみて早紀に「これはなに?」と聞くと「流しそうめん機」という答え。 その後、早紀は隣から聞こえてくる大音量のクラッシックに驚かされるのでした。 裁判を傍聴する桑野 それから数日後、桑野は裁判所でまどかの裁判を傍聴することにしました。 けれど浮気の決定的な証拠はなく、有希江側が圧倒的に不利。 浮気を否定する夫側は離婚の和解に持ちこもうとしていました。 トイレの個室で偶然彼らの話を聞いてしまった桑野は、「お金よりも平穏な暮らしがしたい」と和解の提案を受け入れようとする有希江に「和解はどうかな・・・」と、余計な口出しをしますが・・・。 結局、有希江は離婚に応じることにし、桑野は帰りのタクシーの中から泣きながら歩いている彼女を見かけて、送ってあげることにしました。 彼女はカフェの雇われ店長で、「よければいつでも来てください」と社交辞令で誘うと桑野はすぐに来店したのでした。 そんなある日、桑野は近所のペットショップでパグの子犬と目が合いますが、結局買いませんでした。 スポンサードリンク 隠し財産 その後、桑野は自分が担当している建物のを見に来ていた時に、 隣のマンションに入って行くカップルの男の方に見覚えがあったので行ってみるとその男はこの前の離婚裁判の夫だったのです。 男はこのマンションの存在を隠していたのでバレたら離婚の慰謝料が跳ね上がってしまうので、桑野に黙っていてほしいとお金を渡そうとしました。 もちろん桑野はお金など受け取らず、突っ返すのですが・・・。 数日後、ふたたび吉山弁護士事務所を訪れた桑野は、そこにいた有希江を見てビックリ! そこで一般論として夫に隠し財産がある場合は、この人が受け取るお金が増えるのかと質問します。 そこへアシスタントの 山下香織(小野寺ずる)がタブレットを持って飛んで来ました。 タブレットの画面には 有希江の夫が愛人とマンションに入って行く写真が写っています。 まどかはどうしても諦めきれないので調べたと言いました。 画面をスクロールしていくと、 何枚かあとに何故か桑野が写っていたのです! それはあの時の写真だったようで、お金を手にしている桑野の写真もあり、まどかから追及されて応えようとすると、英治から「今日のシンポジウムに遅れないように」というメールが! それを機に帰ろうとすると、送っていくから車の中で話しを聞かせろと詰め寄られるのでした。 シンポジウムに遅刻する?? シンポジウムが開催される会場の「グレートホテル」まで送ってもらったと思ったらそこは「グランドホテル」でまどかのナビへの入力ミスを指摘しながらイヤミを言う桑野。 まどかの怒りの超絶技工運転でなんとか時間に間に合わせ、桑野はそのまま『人生のセカンドステージ』についてのスピーチをし、ふたりは後ろでそれを聞いていました。 シンポジウムが終わった後、まだ残っていたまどかは桑野にスピーチの内容で自分にあてこすった部分があったと指摘して「ああ言う喋り方は敵を作ります」と注意します! けれど有希江は良い話しで元気づけられたと感激している様子なので面白くないまどかは「帰りましょ!」とさっさとふたりで帰ってしまうのでした。 その晩、桑野は新しく購入した流しそうめん機で流しそうめんを楽しみ、まどかは桑野信介をリサーチして「やっくんのブログ」の検索順位が上がっているのを知りました。 桑野信介・・・阿部寛さん• 桑野育代・・・草笛光子さん• 中川圭子・・・三浦理恵子さん• 中川良雄・・・尾美としのりさん• 村上英治・・・塚本高史さん• 吉山まどか・・吉田羊さん• 戸波早紀・・・深川麻衣さん• 岡野有希江・・稲森いずみさん• 咲妃みゆさん• 平祐奈さん• 阿南敦子さん• 奈緒さん• 荒井敦史さん• 小野寺ずるさん• 美音さん• 大工の棟梁・・・不破万作さん• ktv. ktv. 案の定「暇人の遊びだ」とバカにする桑野だったが、表情には出さないものの、実はどことなくアプリが気になる様子。 一方で、晴れてバツイチとなった有希江(稲森いずみ)にも、桑野は不思議な胸のざわつきを感じ始めていた。 さらに、隣の部屋から聞こえてきた早紀(深川麻衣)に話し声から、桑野は早紀がひどく自分勝手な男と付き合っていると思い込んで・・・。 そんな中、削除し損ねた婚活アプリには、桑野のプロフィールを見た女性からたくさんのメールが届いていた。 その中で「一人に疲れました」という哀愁漂うメールを送ってきたヨガのインストラクターの女性に心を奪われる桑野。 コッソリとやりとりしていたが、しならくすると、その事実は事務所のスタッフや英治が仕事を依頼したまどか(吉田羊)、有希江の知るところに。 一同は口をそろえて一度会ってみるよう桑野に勧めるのだった。 数日後、桑野の異変を察知した英治たちは、桑野が例の女性と会う約束をしていることに気づく。 ホテルのラウンジで、緊張した面持ちで相手を待つ桑野を物陰から見守っていた英治は、その状況をまどかに逐一報告。 ktv.

次の

まだ結婚できない男 4話ネタバレあらすじ 吉田羊 深川麻衣 稲森いずみ 桑野の嫁候補は誰 見逃し動画 阿部寛 草笛光子

まだ結婚できない男 ネタバレ 4話

Contents• まだ結婚できない男・7話のあらすじ 大口の仕事が舞い込んでくる桑野 桜子が店舗デザインの仕事を持ってきますが、 あくまで人が住む家を作りたい桑野は乗り気になりません。 しかし、依頼主・大島(岡部たかし)が桑野のファンであること、 こだわりがあり報酬も期待できると聞き、やる気になります。 有希江の店が存続のピンチに! まどかの事務所に、店のことで相談に来る有希江。 店を譲渡してくれる話になっていたのに、 直前になって退去するように言われてしまい困っていたのです。 裁判もできるから、と有希江を救おうと立ち上がるまどか。 一方その頃、着実に大口の仕事を進めていく桑野。 資料となるものを本屋で揃えたりするなど意欲的でしたが、 大島から改装前の店舗を見せられ、 それが今の有希江の店であることを知ってしまいます。 店のことを話そうとする桑野でしたが… 有希江の店を訪れる桑野。 何とか有希江に、自分が今デザインしている店が 有希江の店であることを伝えようとしますが、 まどかや早紀もおり、なかなか話し出すことができません。 関西限定の珍しいお菓子を渡し、機嫌をとって話そうとするも、 3人の話の流れから自分の恋愛観について 「結婚は否定しているが恋愛は違う」と熱く話してしまい、 肝心の有希江の店の話はできずに結局帰ってしまうのでした。 まどかと有希江に、デザイン担当をしていたのがバレてしまう 後日、大島が有希江の店にやってきて、退去を進めてきます。 しかも「この店には将来性がないから、 社長もあなたに押し付けようとしたんだ」と、 脅しともとれるような発言で、有希江を丸め込もうとしてきました。 その後有希江はまどかを呼び、大島にこの店に居たいという 強い意志を見せたことを話します。 そして二人は、大島が置いていった新しい店のデザイン画を見ながら ケチをつけますが、そのデザイン画の下に書いてあったサインで、 デザインを担当したのは桑野だと知り驚きます。 その後、まどかは桑野を呼び出し、有希江の店とは知らずに デザインを引き受けてしまったと説明を受けます。 退去には応じず、徹底的に戦おうと言うまどか。 仕事を断ろうとする桑野でしたが、断ったとしても どうせ他の人がやるだけだからそのままでいいと言う有希江。 まどかに、高みの見物でもしてればいいと言われてしまう桑野でしたが、 仕事を断るため大島に会うことにします。 大島の策略、そして不正が発覚 桑野は仕事を断ろうとするも、逆に報酬を5割増しで払う代わりに 3割をバックしてほしいと言われてしまい、その場は一旦保留にします。 その後、棟梁(不破万作)が、大島が載っている雑誌を見ていたことから、 以前に棟梁が大島と仕事をしたことがあると聞き、 大島の情報をいろいろと聞き出します。 後日、大島と会った桑野は、キックバックの話を受けると答え、 振込先の口座が書かれた紙を渡されます。 それを見た桑野は、「やっぱりな」と一言。 紙に書かれた口座は、本来の会社の口座とはまた別ものでした。 過去に何度も取引の際は、その別ものの口座を使っていて、 キックバックしたお金を一部流用しているのだろうと話す桑野。 策略がバレてしまった大島は「割増しを払うのだからあなたにも得になるし、 バレたらあなたの仕事もパアになる」と、またも脅しとも取れる発言をしますが、 桑野は自分が有希江の店に通う常連であること、 あの店が好きだからなくなっては困ると、 自分の有希江の店に対する思いを伝えるのでした。 店長として、新たなる一歩を踏み出す有希江 有希江の店を訪れたまどかは、有希江から 「匿名の人物から電話で、大島の不正について告発があり、 大島が会社を辞めることで解決した」と社長から連絡があったことを聞きます。 社長との契約は無事そのまま進むことになり、 有希江の店は守られ、大喜びする二人。 そこへ、桑野がやってきます。 まどかから店が守られたことを聞くも、素っ気なく返事をする桑野。 そんな中、有希江は店名をフランス語で「純粋さ」という意味を持つ 「purete(ピュルテ)」にするとまどかに伝えます。 翌週、ビルの社長と正式に契約を交わした有希江の元に、 桑野から「purete」と書かれた店の看板が送られてきました。 桑野からのサプライズに喜ぶ有希江は、桑野は変わった人ではあるけれど、 きっと両想いになれる人は幸せなのだろうと考えるのでした… まだ結婚できない男・7話感想!桑野が有希江のために奮闘!パグ犬たちと英治たちの恋にも進展が!? 有希江のために桑野が悪を制裁! 桑野さんをかっこいいと思ったことがこれまでにあっただろうか 笑 ってぐらい、今回は素敵でした! お金よりも、有希江のお店を守ることを選んで… ちゃんと義理は通すんですよね。 意外と正義感が強い人なんだなと思いました 笑 「あんなカフェが僕には大事なんですよ」とか 「疲れた時や考え事をしたいときにゆっくりコーヒーを飲むことができる」とか、 自分にとって有希江のお店がどれだけかけがえのない場所なのかという、 お店への思いを語るところもかっこよかったです。 お店が守れたのは告発がきっかけだったのに、 それを黙ってるところもまたイイ。 言っていたら、まどかと有希江の桑野ポイントが上がったかもしれないのにね 笑 それでも、最後の看板プレゼントは、きっと有希江の心も だいぶ桑野に傾いたのではないでしょうか。 サプライズですし、有希江もきっと嬉しかったと思います。 かと思いきや、一人でタピオカを満喫する姿もあって笑わせていただきました。 流行ってるし、気にはなってたけどなかなか行けなかったんだろうなと思うと、 今回の桑野さんはかっこ良さだけでなく、かわいさも溢れてますね 笑 パグちゃんと英治たちの恋に新展開! おもちの飼い主が強面で、早紀は散歩の時にすれ違うたびに怯えていましたが、 タツオとおもちはそうでもなくて、 しかもおもちの飼い主はそれに気づいてるみたいですよね。 犬の散歩でとはいえ、暗い夜道であんな強面の男性と毎日すれ違ったら、 確かに怖いとは思うけど 笑 いよいよ次回進展しそうなので楽しみです。 進展といえば、英治も桜子といよいよ結婚ですね! 建築家としての今の自分があるのは桑野のおかげだから、 結婚もちゃんと認めてもらいたいと言う英治…何ていい人なんでしょう。 桑野のこと本当に尊敬してるんですね。 そんな英治が結婚するんだし、 桑野さんは「自分は結婚に興味がなくても他人の結婚は祝えるような人」 であってほしいなと…願うばかりです 笑.

次の