雑記ブログ 初心者。 【ブログ運営】初心者雑記ブログの11ヶ月目のPV(アクセス数)と収益

雑記ブログと特化ブログどっちがいい?中間の「雑誌ブログ」を目指せ!|クロネのブログ講座

雑記ブログ 初心者

結論はとっとと書く。 出来れば見出しに書く• 見出しを見たらその中身がわかるようにする• 羅列したら箇条書きを使うと見やすくなる• 「です」「ます」調と「だ」「である」調は統一する• 改行は積極的に(諸説あり)• 一文で「、」は2回まで!• 画像、図形、吹き出し等を使ってみる こんな感じですね! 詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください どんどん書いて、「ブログの文章」「ブログ自体」に慣れていこう 初心者の方の場合、正直「ただ書いているだけ」でもある程度上達していきます 特に、上で書いたことを守りながら、頭を使って書いているなら尚更です 最低限の部分や書き方を意識したうえで、ガシガシ記事を書いていきましょう ちなみにアクセスアップのノウハウとして、自分が月間100万PVを半年以上継続して達成した時に書いたまとめた記事があるので、良かったらこちらも参考にしてみてください 書いたのは1年以上前ですが、今でも参考になる部分はあると思います• 自分のサイトと相性が良さそうな商材(「絶対必要」「合ったら便利」辺りはキーワード)• 使いまわせそうな商材• 無料登録、無料DL、商品購入等 を探していきましょう 詳しくはこちらの記事をどうぞ ちなみに初めは、だれでも書ける「物販記事」から挑戦してみることをおすすめします もっとしっかりとしたアフィリエイトに挑戦したい場合はもあるので、是非色々登録して自分に合う案件を探してみてください 「PV」を集める記事と、「CV」を狙う記事をわけて考えてみよう 初心者ブロガーに多いミスは 1ページ内にあれもこれも全部盛り込み過ぎた結果、意味不明なページが出来上がってしまう というものです 商品を売り込むためのページと、人を集めるためのページをわけて考える事で、収益化がしやすくなります 例えば、 「海外旅行に持って行って便利だった物まとめ!」 という商品を売り込むページを作っておけば、今後 「スリランカに旅行に行ったよー!」とか「ハワイ最高ー!」 みたいな日記記事にも、それらを張る事で収益化が出来るようになっていきます 出来るだけ自分のブログで良く書くジャンルで、使いまわせるCV狙い記事を作りましょう 詳しくはこちらの記事を参考にしてください まとめ:雑記ブログを楽しもう! というわけで、自分が今から雑記ブログやるならこんな感じでやるなー。 という、ヒトデの雑記ブログ講座5ステップでした 結局のところ何度も書いている通り、初心者ブロガーにとって重要なポイントは「継続すること」です。 記事を書かないことには始まりません もちろん思考停止して記事量産しても方向がおかしかったら意味が無いので、考え続ける必要はあります(それでも悩んでて書かない人よりは成長出来てますが) 出来るだけ自分が興味のある分野で、柔軟にブログ運営をすることを楽しんでいってくれたら嬉しいなと思います お金ももちろん素晴らしいですが、お金以外のメリットもブログにはたくさんあります。 詳しくはこの記事を読んでください とはいえ、折角ブログを書くならアクセスも欲しいし収益化もしたいと思うので、その辺はバランスをとりつつ、つまらなくならない範囲でやっていきましょう また、アクセスアップのノウハウは、自分が月間100万PVを半年以上継続して達成した時に書いたまとめた記事があるので、良かったらこちらも参考にしてみてください.

次の

ブログ初心者♪失敗しないジャンル(特化・雑記・雑誌)の決め方|チャン太郎Blog

雑記ブログ 初心者

特化・・・他とちがった特別なものとする事 つまり特化ブログは… 専門性が高く、唯一無二! 攻め方は多種多様ですが何か1つに特化している必要があります。 「このブログを見れば全部わかる!」 こんなイメージです。 それぞれのメリット・デメリット さらに深掘りしていきます。 当然、それぞれに「良い事、悪い事」があります。 ここでは、初心者目線でのメリット、デメリットを紹介します。 雑記のメリット ・なんでも書いて良い ・ネタに困らない ・本人ファンが多くリピート率も高い ・継続しやすい 雑記のデメリット ・あくまで雑記、統一性がない ・本人の魅力、カリスマ性が重要 ・成果に繋がりにくい(稼げない) 特化のメリット ・専門的でブログの質が高い ・本人よりブログにファンがつく ・書くことで自分の知識スキルもUP ・収益に直結しやすい 特化のデメリット ・ライバルが強敵(企業や有名ブロガー) ・専門知識がないと書けない ・続かない ここまでの一覧表 グダグダ書いてきました。 おさらいになりますが、見やすく「表」にまとめました。 雑記オススメの理由は大きく3つ。 ・継続 ・成果 ・ライバル これからブログスタート、あるいは始めたばかりのブロガーさん。 せっかく始めても半年もたないブロガーがほとんど。 「継続は力」、続けなきゃ稼げないのがブログなんです。 ネタが豊富で継続しやすい。 Twitterで1000文字くらい「つぶやく感じ」でやるといいでしょう。 まずはブログを書くことを当たり前にすることを目指す。 どんなに継続しても成果(報酬)が出ないと、やっぱり無理だと思ってやめてしまう。 そうなる前に… 「下手な鉄砲数打ちゃ当たる」 広く浅くの情報、趣味や好きなこと、なんでも良いので記事数増やしましょう。 100記事くらい書けば、1つや2つ良い記事が出てきます。 どちらかというと雑記の方がブロガー数は圧倒的に多い。 それに比べて特化ブログは「企業やガチ勢」が多いので自分スキルを成長させないと、勝ち目ナシですから。 雑記も特化も気をつけることは同じ 「なんでも書いて良し」の雑記でも注意することもある。 素人にファンはいません。 あなたの雑記ブログは誰も見ません! ブログを見てもらうためには読者が「見たくなる記事」にする必要があります。 ・有益な情報があること ・自分と境遇が似ている ・圧倒的におもしろい ・テーマは4つくらいに絞る ブログを書き進める上で必ず意識しなければいけません。 有益な情報があること ブログを訪れる人は、何か知りたい人が多い。 わからない、知らない、学びたい、興味がある…。 あなたのブログを見れば答えが出てくる。 つまり、有益な情報があるブログには必ず人は集まります。 絶対嘘は書かない! 「多分」とか「思います」などの表現に説得力はなく信頼度が低いので使用しない。 自分と境遇が似ている 「私生活の趣味や出来事、悩みや苦労、人生そのもの…」 同じ境遇の人を見つけると、共感し嬉しく感じるのが人間。 特に人に言えない悩みを抱えている人は安心すらおぼえます。 圧倒的におもしろい これが意外と難易度高め。 ネット上には、すでに同じようなブログ記事が何百万件も存在。 同じような情報、条件ならば断然「おもしろい」方が言いに決まっている。 「おもしろい」が苦手なら「かっこいい」「可愛い」や「オシャレ」などもあり。 テーマは4つくらいに絞る 雑記でもテーマをある程度、絞っておく事を特にオススメします。 いずれ特化で稼ぐ時にスムーズに移行できます。 100記事くらい書く事ができたら、4つに分けて運営していきたいとこです。 さっそく今から始めよう! ブログってやってみないとわからない。 ブログって継続しないと稼げない。 わからないまま進めてOKです。 大切なのは1日でも早く行動する事!.

次の

ブログ運営の最短ルート!雑記ブログから始めて特化ブログで稼ぐ7ステップ

雑記ブログ 初心者

じゃあ、お前はなんでこんな記事書いてるんだよ!って言われそうw 実際のところ、合格して振り返ってみたら、「参考にしてみたいくつかのブログの記事はあまり役に立ってなかったじゃん!」ということに気づいたのでありますよ・・・。 そういったノウハウをまとめた記事から、メルマガ登録やサロンへ参加すればお得な情報が得られますよ!これで合格ばっちりです!とか誘導しているブロガーに洗脳されそうな方を減らしたいがために筆をとったのです。 ほんと、 ネットに落ちてる情報だけでOK。 メルマガ登録とかLINE とか、サロンとかセミナー参加しなくていいよ!そのお金で豪華な食事でも行ってくれw あんなもの搾取されるだけ。 当然私もネット上の知識だけで合格したので、お金かける必要なんて全くナシ! じゃあ、合格するためにあんたはどんなことしたんだ!?とツッコミそうな方もいると思うのでこの記事でまとめることにした次第です。 2020年でも雑記ブログでAdSense合格は余裕だった 私がどんなことをして合格できたのか、をお伝えする前にこれだけは言わせてほしい。 ちなみに、私はコロナ禍における2020年の春にAdSenseの申請をしました。 しかも雑記ブログで。 たとえ年々審査が厳しくなってきていても、コロナで世の中が苦しくても、 雑記ブログでAdSense合格できるんやで! とうことなんですよ。 特化ブログがいいとか言っているブロガーさんもいます。 それ自体は否定しません。 ですが、実際問題、雑記ブログで私がこの2020年に合格できていることが重要だと思うのですよ。 とはいっても、日記ブログでは難しいと思います。 私がAdSenseに合格するためにやったこと さあ、ようやくブログ初心者のわたしがAdSenseに合格できたのがなぜなのか紹介していきます。 合わせて、これさえやっておけば大丈夫という点についても教えていきますよ。 基本的にやったほうがいいと言われていることはやるべし いくらなんでも、ただ適当に申請して合格できたわけではないのでそこは勘違いしないでくださいよ。 基本的なところをおさえておけば、高説なブロガーさんたちが言っていることはすべてを鵜呑みにしなくていいと思ったというだけです。 個人的に基本やっておいたほうがいいかなーというリストは下記表を参考にどうぞ。 基本的にやること 個人的に気をつけたこと プライバシーポリシーの設置 ヘッダーへ設置、他サイトのコピペはしない 問い合わせフォームの設置 Googleフォーム作成、ヘッダーへ設置 誰かの役に立つ記事を意識する 字数が多ければいいというわけではない、内容を濃く? 分析ツールを導入 AnalyticsやSearch Consoleは必須かも ほんとこれくらいしか意識してない・・・ え?それだけ?と思うかもしれないけど、私は自分の記事がめちゃくちゃハイレベルな記事だとは思っていません。 そりゃ、見に来てくれている方々がいるので読める記事は読めると思いますが、すべての記事の内容が濃いかと言われればそうでもないと思います。 でも役に立ちそうだなと思える記事さえ書いておけば大丈夫です。 なんとなくですが、 雑記ブログでも主軸となるジャンルはあったほうがいいかもしれません。 私でいうならガジェットやオークションのノウハウ記事みたいな。 申請前後で実施した特別なことはあまり無い 申請して返事がくるまでどんなことしたの?という点も気になるでしょうね。 じつはあまり大したことはしていないんです・・・。 過 去記事をリライトする、新しい記事を書く、というくらいです。 ちなみに、合格時点での記事数は40ちょっとだったと思います。 このあたりは多くても少なくても合格する人はするのであまり参考にしなくてよいです。 的なメールもくるのでサイトとしては全然完璧ではないです。 まとめ サイトが完成していなくても、まっとうな記事をそれなりに公開していて、プライバシーポリシーや問い合わせフォームを見えるところにおいてあれば、十分合格できると思います。 記事数はあてになりません。 少なすぎると厳しいかもですがある程度、自信のある記事が10記事くらいあれば問題ないでしょう。 ちなみに、 コロナのせいで審査できませんでした、と返ってくる人は事実上の不合格らしいです。 審査の優先度があるらしく、審査できませんでしたと言われた人がいるかたわらで、AdSense合格した!ってつぶやいている人もいましたからね。 つまりその場合は、前述した基本を守っている自信があるのなら、やれることはすくないのですよ。 リライトするか役に立つ新規記事を作成するか、という感じなのです。

次の