都筑区 内科。 港北ハートクリニック|内科・循環器内科|胃・大腸内視鏡|健康診断

港北メディカルクリニック|横浜市都筑区の在宅医療・訪問診療、内科

都筑区 内科

院長は亀田総合病院や国立国際医療研究センターで幅広く内科中心に研修を積み、昭和 大学病院や虎の門病院などで消化器内科の専門知識と技術を身に付けています。 その結果、内科学会総合内科専門医・消化器病学会専門医・消化器内視鏡学会専門医の資格を得ています。 そのため、高血圧・脂質異常症・高尿酸血症 痛風 ・糖尿病などの生活習慣病から上気道炎・気管支炎・膀胱炎などの感染症といった一般内科から「おなか」の病気である胃腸炎・逆流性食道炎・ピロリ菌感染など一般的な腹部疾患から難病である潰瘍性大腸炎など診療に専門的な知識と経験を要する消化器疾患まで幅広くしっかりと対応できます。 また、健康サポートとして多くの人の悩みである花粉症に対する脱感作療法 舌下免疫療法 や保険診療による禁煙治療も行っています。 検査においては、各人に合わせた麻酔 鎮静剤・鎮痛剤 を用いて苦痛の無い胃カメラ・大腸カメラを行っています。 経鼻内視鏡やロング内視鏡も備えているので、より各人に合わせた検査ができます。 さらにNBI観察や拡大観察を用いた詳細な病変の診断も行っています。 検査時に大腸ポリープなどの病変を見つけた場合は、その場で内視鏡的切除 ポリペク などの処置も行っています。 また、体に負担のかからない腹部超音波 エコー 検査を積極的に活用しています。 「おなか」の中の胃カメラ・大腸カメラでは分からない臓器、肝臓・胆道・膵臓・腎臓・脾臓など、は腹部超音波 エコー 検査での評価が必要です。 病状により内視鏡より優先すべき検査と考えています。 生活習慣病を持っている方は頸動脈エコー検査により、動脈の評価を行っています。 動脈狭窄やプラーク 血管壁にできた異常な組織 を認めた場合はより厳密な治療が必要なことが分かります。 さらに詳細な検査や入院治療の検討が必要であると判断される場合は、連携している昭和大学病院や虎の門病院などの専門病院へ速やかに紹介することが可能です。 2020年1月から医師などスタッフを増員し、より充実した医療を提供したいと考えております。 何かあれば気軽に御相談ください。 宜しくお願いいたします。 参考情報: 肥満, 高血圧, 糖尿病, 喘息, 甲状腺疾患, 痛風,... 主に内視鏡検査数は年間15,500件、日帰り手術は年間4,500件と多数の検査・手術の実績があります 20 15年9月~現在。 当院の胃内視鏡は、超極細 約5. 0mm 経鼻内視鏡で、オエッとならない・辛くない検査を受けられます。 大腸内視鏡では、空気を入れず直線的に大腸の一番奥まで到達する独自の検査法で体に負担の少ない検査が可能です。 大腸ポリープが見つかった場合は、その場で切除することも可能です。 この検査法は多数の経験と専門的なノウハウを習得した医師のみが実施できる技で、苦手意識を持っている方も楽に検査ができます。 また痔の手術では、ほとんどを日帰りで治療しています。 大西院長は東京大学医学部附属病院の大腸肛門外科で多くの大腸内視鏡を手がけ、内視鏡専門医向けの著書も多数あり、日本の内視鏡医学の進歩に貢献しています。 胃腸科では、胃痛、胸焼け、のどの違和感、胃もたれ、吐き気、腹痛、下痢、体重減少、粘液便、血便、便秘、残便感、便が細いなどの症状がある方、便潜血や胃のバリウム検査、ペプシノゲン値で異常があった方、逆流性食道炎やピロリ菌感染、胃腸炎などでお悩みの方を胃大腸内視鏡・レントゲン・腹部超音波 エコー 等で診療します。 肛門科では、肛門の痛み、出血、脱出、かゆみなどの症状がある方を診察します。 必要に応じて痔核、裂肛 切れ痔 、痔瘻、脱肛、肛門周囲膿瘍、膿皮症に対して、痛みに極力配慮した根治手術を全て日帰りで行っています。 内科・皮膚科・アレルギー科では、風邪、高血圧、高脂血症、糖尿病、高尿酸血症 痛風 、脂肪肝、喘息、肺炎、気胸、貧血、狭心症、膀胱炎、アトピー性皮膚炎、蕁麻疹、にきび、帯状疱疹、脱毛症、水虫、巻き爪、粉瘤、脂肪腫、いぼ、うおのめ、熱傷、切創、花粉症、食物アレルギーなど幅広く診療しています。 神奈川県横浜市で、胃カメラと大腸カメラを受けるなら年間15,500件もの実績を誇るららぽーと横浜クリニックへお任せください。 横浜市の皆様にとって、より信頼できる医療サービスを提供できるよう、日々研鑽を積んで参りたいと考えております。 どうぞお気軽にご相談ください。 私どもは、横浜市営地下鉄センター北駅前に位置する素敵なノースポートモール5階に平成29年10月「おひさまクリニック センター北」を開院いたしました。 現在、内科、皮膚科、心療内科をそれぞれ複数名で外来を担当しております。 内科では、日 頃の悪しき生活習慣こそが高血圧、糖尿病、心臓病、慢性閉塞性肺疾患 COPD などの生活習慣病に直結します。 生活習慣の改善から患者様と積極的に取り組みます。 皮膚科では、アレルギーや接触皮膚炎、多汗や自分のお肌の状態などの悩みを改善します。 フットケアや皮膚美容にも取り組みます。 心療内科では、うつ病や神経症などの治療を、薬だけに頼らず、何より対話を通して不安やストレスの根源的な改善に取り組みます。 また、遠方の医療機関への通院でお困りだったり、セカンドオピニオンをお受けになりたかったり、その他相談ごとはございませんでしょうか。 皆さまとのコミュニケーションを第一に、皆さまの健やかで快適な生活に貢献したいと願っております。 横浜市都筑区 の内科の中でも、 を絞り込んで探すことも可能です。 内科 以外にも、横浜市都筑区の 歯科、小児歯科、耳鼻いんこう科、外科 などのクリニックも充実。 また、役立つ医療コラムなども掲載していますので、是非ご覧になってください。

次の

港北ハートクリニック|内科・循環器内科|胃・大腸内視鏡|健康診断

都筑区 内科

院長は亀田総合病院や国立国際医療研究センターで幅広く内科中心に研修を積み、昭和 大学病院や虎の門病院などで消化器内科の専門知識と技術を身に付けています。 その結果、内科学会総合内科専門医・消化器病学会専門医・消化器内視鏡学会専門医の資格を得ています。 そのため、高血圧・脂質異常症・高尿酸血症 痛風 ・糖尿病などの生活習慣病から上気道炎・気管支炎・膀胱炎などの感染症といった一般内科から「おなか」の病気である胃腸炎・逆流性食道炎・ピロリ菌感染など一般的な腹部疾患から難病である潰瘍性大腸炎など診療に専門的な知識と経験を要する消化器疾患まで幅広くしっかりと対応できます。 また、健康サポートとして多くの人の悩みである花粉症に対する脱感作療法 舌下免疫療法 や保険診療による禁煙治療も行っています。 検査においては、各人に合わせた麻酔 鎮静剤・鎮痛剤 を用いて苦痛の無い胃カメラ・大腸カメラを行っています。 経鼻内視鏡やロング内視鏡も備えているので、より各人に合わせた検査ができます。 さらにNBI観察や拡大観察を用いた詳細な病変の診断も行っています。 検査時に大腸ポリープなどの病変を見つけた場合は、その場で内視鏡的切除 ポリペク などの処置も行っています。 また、体に負担のかからない腹部超音波 エコー 検査を積極的に活用しています。 「おなか」の中の胃カメラ・大腸カメラでは分からない臓器、肝臓・胆道・膵臓・腎臓・脾臓など、は腹部超音波 エコー 検査での評価が必要です。 病状により内視鏡より優先すべき検査と考えています。 生活習慣病を持っている方は頸動脈エコー検査により、動脈の評価を行っています。 動脈狭窄やプラーク 血管壁にできた異常な組織 を認めた場合はより厳密な治療が必要なことが分かります。 さらに詳細な検査や入院治療の検討が必要であると判断される場合は、連携している昭和大学病院や虎の門病院などの専門病院へ速やかに紹介することが可能です。 2020年1月から医師などスタッフを増員し、より充実した医療を提供したいと考えております。 何かあれば気軽に御相談ください。 宜しくお願いいたします。 参考情報: 肥満, 高血圧, 糖尿病, 喘息, 甲状腺疾患, 痛風,... 主に内視鏡検査数は年間15,500件、日帰り手術は年間4,500件と多数の検査・手術の実績があります 20 15年9月~現在。 当院の胃内視鏡は、超極細 約5. 0mm 経鼻内視鏡で、オエッとならない・辛くない検査を受けられます。 大腸内視鏡では、空気を入れず直線的に大腸の一番奥まで到達する独自の検査法で体に負担の少ない検査が可能です。 大腸ポリープが見つかった場合は、その場で切除することも可能です。 この検査法は多数の経験と専門的なノウハウを習得した医師のみが実施できる技で、苦手意識を持っている方も楽に検査ができます。 また痔の手術では、ほとんどを日帰りで治療しています。 大西院長は東京大学医学部附属病院の大腸肛門外科で多くの大腸内視鏡を手がけ、内視鏡専門医向けの著書も多数あり、日本の内視鏡医学の進歩に貢献しています。 胃腸科では、胃痛、胸焼け、のどの違和感、胃もたれ、吐き気、腹痛、下痢、体重減少、粘液便、血便、便秘、残便感、便が細いなどの症状がある方、便潜血や胃のバリウム検査、ペプシノゲン値で異常があった方、逆流性食道炎やピロリ菌感染、胃腸炎などでお悩みの方を胃大腸内視鏡・レントゲン・腹部超音波 エコー 等で診療します。 肛門科では、肛門の痛み、出血、脱出、かゆみなどの症状がある方を診察します。 必要に応じて痔核、裂肛 切れ痔 、痔瘻、脱肛、肛門周囲膿瘍、膿皮症に対して、痛みに極力配慮した根治手術を全て日帰りで行っています。 内科・皮膚科・アレルギー科では、風邪、高血圧、高脂血症、糖尿病、高尿酸血症 痛風 、脂肪肝、喘息、肺炎、気胸、貧血、狭心症、膀胱炎、アトピー性皮膚炎、蕁麻疹、にきび、帯状疱疹、脱毛症、水虫、巻き爪、粉瘤、脂肪腫、いぼ、うおのめ、熱傷、切創、花粉症、食物アレルギーなど幅広く診療しています。 神奈川県横浜市で、胃カメラと大腸カメラを受けるなら年間15,500件もの実績を誇るららぽーと横浜クリニックへお任せください。 横浜市の皆様にとって、より信頼できる医療サービスを提供できるよう、日々研鑽を積んで参りたいと考えております。 どうぞお気軽にご相談ください。 私どもは、横浜市営地下鉄センター北駅前に位置する素敵なノースポートモール5階に平成29年10月「おひさまクリニック センター北」を開院いたしました。 現在、内科、皮膚科、心療内科をそれぞれ複数名で外来を担当しております。 内科では、日 頃の悪しき生活習慣こそが高血圧、糖尿病、心臓病、慢性閉塞性肺疾患 COPD などの生活習慣病に直結します。 生活習慣の改善から患者様と積極的に取り組みます。 皮膚科では、アレルギーや接触皮膚炎、多汗や自分のお肌の状態などの悩みを改善します。 フットケアや皮膚美容にも取り組みます。 心療内科では、うつ病や神経症などの治療を、薬だけに頼らず、何より対話を通して不安やストレスの根源的な改善に取り組みます。 また、遠方の医療機関への通院でお困りだったり、セカンドオピニオンをお受けになりたかったり、その他相談ごとはございませんでしょうか。 皆さまとのコミュニケーションを第一に、皆さまの健やかで快適な生活に貢献したいと願っております。 横浜市都筑区 の内科の中でも、 を絞り込んで探すことも可能です。 内科 以外にも、横浜市都筑区の 歯科、小児歯科、耳鼻いんこう科、外科 などのクリニックも充実。 また、役立つ医療コラムなども掲載していますので、是非ご覧になってください。

次の

診療案内|横浜市,都筑区,都筑あずま内科リウマチ科,内科,リウマチ科,アレルギー科,糖尿病内分泌科

都筑区 内科

院長は亀田総合病院や国立国際医療研究センターで幅広く内科中心に研修を積み、昭和 大学病院や虎の門病院などで消化器内科の専門知識と技術を身に付けています。 その結果、内科学会総合内科専門医・消化器病学会専門医・消化器内視鏡学会専門医の資格を得ています。 そのため、高血圧・脂質異常症・高尿酸血症 痛風 ・糖尿病などの生活習慣病から上気道炎・気管支炎・膀胱炎などの感染症といった一般内科から「おなか」の病気である胃腸炎・逆流性食道炎・ピロリ菌感染など一般的な腹部疾患から難病である潰瘍性大腸炎など診療に専門的な知識と経験を要する消化器疾患まで幅広くしっかりと対応できます。 また、健康サポートとして多くの人の悩みである花粉症に対する脱感作療法 舌下免疫療法 や保険診療による禁煙治療も行っています。 検査においては、各人に合わせた麻酔 鎮静剤・鎮痛剤 を用いて苦痛の無い胃カメラ・大腸カメラを行っています。 経鼻内視鏡やロング内視鏡も備えているので、より各人に合わせた検査ができます。 さらにNBI観察や拡大観察を用いた詳細な病変の診断も行っています。 検査時に大腸ポリープなどの病変を見つけた場合は、その場で内視鏡的切除 ポリペク などの処置も行っています。 また、体に負担のかからない腹部超音波 エコー 検査を積極的に活用しています。 「おなか」の中の胃カメラ・大腸カメラでは分からない臓器、肝臓・胆道・膵臓・腎臓・脾臓など、は腹部超音波 エコー 検査での評価が必要です。 病状により内視鏡より優先すべき検査と考えています。 生活習慣病を持っている方は頸動脈エコー検査により、動脈の評価を行っています。 動脈狭窄やプラーク 血管壁にできた異常な組織 を認めた場合はより厳密な治療が必要なことが分かります。 さらに詳細な検査や入院治療の検討が必要であると判断される場合は、連携している昭和大学病院や虎の門病院などの専門病院へ速やかに紹介することが可能です。 2020年1月から医師などスタッフを増員し、より充実した医療を提供したいと考えております。 何かあれば気軽に御相談ください。 宜しくお願いいたします。 参考情報: 肥満, 高血圧, 糖尿病, 喘息, 甲状腺疾患, 痛風,... 主に内視鏡検査数は年間15,500件、日帰り手術は年間4,500件と多数の検査・手術の実績があります 20 15年9月~現在。 当院の胃内視鏡は、超極細 約5. 0mm 経鼻内視鏡で、オエッとならない・辛くない検査を受けられます。 大腸内視鏡では、空気を入れず直線的に大腸の一番奥まで到達する独自の検査法で体に負担の少ない検査が可能です。 大腸ポリープが見つかった場合は、その場で切除することも可能です。 この検査法は多数の経験と専門的なノウハウを習得した医師のみが実施できる技で、苦手意識を持っている方も楽に検査ができます。 また痔の手術では、ほとんどを日帰りで治療しています。 大西院長は東京大学医学部附属病院の大腸肛門外科で多くの大腸内視鏡を手がけ、内視鏡専門医向けの著書も多数あり、日本の内視鏡医学の進歩に貢献しています。 胃腸科では、胃痛、胸焼け、のどの違和感、胃もたれ、吐き気、腹痛、下痢、体重減少、粘液便、血便、便秘、残便感、便が細いなどの症状がある方、便潜血や胃のバリウム検査、ペプシノゲン値で異常があった方、逆流性食道炎やピロリ菌感染、胃腸炎などでお悩みの方を胃大腸内視鏡・レントゲン・腹部超音波 エコー 等で診療します。 肛門科では、肛門の痛み、出血、脱出、かゆみなどの症状がある方を診察します。 必要に応じて痔核、裂肛 切れ痔 、痔瘻、脱肛、肛門周囲膿瘍、膿皮症に対して、痛みに極力配慮した根治手術を全て日帰りで行っています。 内科・皮膚科・アレルギー科では、風邪、高血圧、高脂血症、糖尿病、高尿酸血症 痛風 、脂肪肝、喘息、肺炎、気胸、貧血、狭心症、膀胱炎、アトピー性皮膚炎、蕁麻疹、にきび、帯状疱疹、脱毛症、水虫、巻き爪、粉瘤、脂肪腫、いぼ、うおのめ、熱傷、切創、花粉症、食物アレルギーなど幅広く診療しています。 神奈川県横浜市で、胃カメラと大腸カメラを受けるなら年間15,500件もの実績を誇るららぽーと横浜クリニックへお任せください。 横浜市の皆様にとって、より信頼できる医療サービスを提供できるよう、日々研鑽を積んで参りたいと考えております。 どうぞお気軽にご相談ください。 私どもは、横浜市営地下鉄センター北駅前に位置する素敵なノースポートモール5階に平成29年10月「おひさまクリニック センター北」を開院いたしました。 現在、内科、皮膚科、心療内科をそれぞれ複数名で外来を担当しております。 内科では、日 頃の悪しき生活習慣こそが高血圧、糖尿病、心臓病、慢性閉塞性肺疾患 COPD などの生活習慣病に直結します。 生活習慣の改善から患者様と積極的に取り組みます。 皮膚科では、アレルギーや接触皮膚炎、多汗や自分のお肌の状態などの悩みを改善します。 フットケアや皮膚美容にも取り組みます。 心療内科では、うつ病や神経症などの治療を、薬だけに頼らず、何より対話を通して不安やストレスの根源的な改善に取り組みます。 また、遠方の医療機関への通院でお困りだったり、セカンドオピニオンをお受けになりたかったり、その他相談ごとはございませんでしょうか。 皆さまとのコミュニケーションを第一に、皆さまの健やかで快適な生活に貢献したいと願っております。 横浜市都筑区 の内科の中でも、 を絞り込んで探すことも可能です。 内科 以外にも、横浜市都筑区の 歯科、小児歯科、耳鼻いんこう科、外科 などのクリニックも充実。 また、役立つ医療コラムなども掲載していますので、是非ご覧になってください。

次の