ポケモン剣盾 ザマゼンタ 育成論。 【ポケモン剣盾】ザマゼンタの厳選方法とおすすめ性格【ソードシールド】

【ポケモン剣盾】ザシアンの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

ポケモン剣盾 ザマゼンタ 育成論

『ポケットモンスター ソード・シールド ポケモン剣盾 』のストーリー攻略チャ... 効率の良い厳選方法 準備するもの 今作では他に伝説のポケモンなどが発見されていない為、ボールに拘りがない場合はここでマスターボールを使用してしまって問題ありません。 その場合以下で必要なのはシンクロ要員のみになります。 更に性格補正や個体値などは後から実値を変更出来る為、余程拘りがない場合は 厳選ではなく各種アイテムに時間を割く方が効率よく希望のステータスを持ったポケモンを入手出来ます。 状態異常持ち 捕獲確率を上げる為に状態異常を使用出来るポケモンを用意しましょう。 可能であれば 眠り状態に出来るポケモンが好ましいです。 ワイルドエリアで捕獲可能なラフレシア・エルレイド・ヨノワール・ドータクンなどが眠り状態にする技を使用可能です。 シンクロ要員 希望の性格がある場合は特性「シンクロ」を持つポケモンを用意しましょう。 特性「シンクロ」のポケモンを手持ちの先頭に入れておくと、 同じ性格のポケモンが出やすくなります。 このポケモンはひんし状態でも効果があります。 耐久要員 ボールを投げる間攻撃に耐える必要があります。 特に「ザシアン」は「つるぎのまい」で 攻撃を上げて物理技を使用してくるので非常にダメージが大きいです。 相手の状態変化を無視出来る「てんねん」の特性を持った「ヌオー」、レベルを上げた「パイウールー」にコットンガードを使用させるなどして耐えるのがオススメです。 ヌオーは「あくび」により眠り状態にする事も可能です。 ザマゼンタは耐久も高いので、明確な目的があれば耐久よりの性格も候補に挙がります。

次の

【ポケモン剣盾】ザマゼンタの育成論と対策【ポケモンソードシールド】

ポケモン剣盾 ザマゼンタ 育成論

ポケモン データ [英名] Zacian Hero of Many Battles [分類] つわものポケモン [タイプ] [特性] ふとうのけん [高さ] 2. 8 m [重さ] 110. 0 kg [技] せいなるつるぎ [英名] Zacian Crowned Sword [分類] つわものポケモン [タイプ] [特性] ふとうのけん [高さ] 2. 0 m [重さ] 355. 0 kg [技] きょじゅうざん 相対するものさえ魅了するほどに華麗な攻撃を繰り出すとされるガラル地方の伝説ポケモン。 オオカミのような4足歩行のポケモンで、両肩には羽のようなたてがみがあり、口に剣を咥えている。 名前の由来は「The Cyan」と思われる。 Cyan シアン: 青緑色 は色の三原色の1つ。 「れきせんのゆうしゃ」の姿に「くちたけん」というアイテムを持たせることで「けんのおう」の姿にフォルムチェンジする。 このとき、わざ「アイアンヘッド」を覚えていると、バトル時に「きょじゅうざん」に変化する。 「きょじゅうざん」はダイマックスしたポケモンに対して2倍のダメージを与えられるダイマックスキラーとも言えるわざ。 ザシアンはダイマックスポケモンを倒すため戦い続けたポケモンだけに、自信がダイマックスすることを拒絶する。 バトルでもダイマックスさせることはできない。 ポケモン データ [英名] Zamazenta Hero of Many Battles [分類] つわものポケモン [タイプ] [特性] ふくつのたて [高さ] 2. 9 m [重さ] 210. 0 kg [技] アイアンヘッド [英名] Zamazenta Crowned Shield [分類] つわものポケモン [タイプ] [特性] ふくつのたて [高さ] 2. 9 m [重さ] 785. 0 kg [技] きょじゅうだん 威風堂々とした振る舞いで相対するものを圧倒するガラル地方の伝説ポケモン。 オオカミのような4足歩行のポケモンで、首の周りのたてがみが盾のようになっている。 名前の由来は「The Magenta」と思われる。 Magenta マゼンタ: 紅紫色 は色の三原色の1つ。 「れきせんのゆうしゃ」の姿に「くちたたて」というアイテムを持たせることで「たてのおう」の姿にフォルムチェンジする。 このとき、わざ「アイアンヘッド」を覚えていると、バトル時に「きょじゅうだん」に変化する。 「きょじゅうだん」はダイマックスしたポケモンに対して2倍のダメージを与えられるダイマックスキラーとも言えるわざ。 ザマゼンタはダイマックスポケモンを倒すため戦い続けたポケモンだけに、自信がダイマックスすることを拒絶する。 バトルでもダイマックスさせることはできない。 ポケモン データ [英名] Eternatus [分類] キョダイポケモン [タイプ] [特性] プレッシャー [高さ] 20. 0 m [重さ] 950. 0 kg [技] ダイマックスほう [英名] Eternatus Eternamax [分類] キョダイポケモン [タイプ] [特性] プレッシャー [高さ] 100. 0 m [重さ] 000. 0 kg [技] ムゲンダイビーム 2万年前にガラル地方に落ちた隕石の中から現れたポケモン。 無限のエネルギーを放ち、そのエネルギーを浴びた周囲のポケモンを巨大化させる力を持つ。 伝説ではかつてザシアン・ザマゼンタを引き連れた若者により倒され封印されたとされる。 ガラル地方の将来のエネルギー不足を危惧したマクロコスモス社長ローズにより復活させられた。 ムゲンダイナはガラル地方特有の現象である「ダイマックス」の原因とも言えるポケモン。 自らも姿を巨大化させ「ムゲンダイマックスのすがた」と呼ばれるフォルムに変化する。 ムゲンダイマックスのすがたしたムゲンダイナは100mの巨体を持ち、その重さは計測不明。 また、種族値は合計1125と歴代ポケモン最高となる これまでの最高は、の780。 ムゲンダイマックスのすがたしたムゲンダイナとはシナリオで戦うことになる。 ただし、捕獲後は専用技「ムゲンダイビーム」を使う時のみこのフォルムになり、他のポケモンのように3ターン持続してダイマックスさせることはできない。 ポケモン図鑑.

次の

【ポケモン剣盾】レシラムの育成論

ポケモン剣盾 ザマゼンタ 育成論

エースバーンの基本情報 タイプ・特性 タイプ ほのお 特性 もうか HPが3分の1以下で ほのおタイプの技が1. とびひざげりを採用することでカビゴンやバンギラスなど、ほのお技だけでは倒しづらかったポケモンも突破しやすくなります。 性格は攻撃を上げるいじっぱりでも問題ありませんが、先制で攻撃しやすくなるようきが無難です。 おすすめ技構成 フレアドライブ 高火力のほのお技で命中が100なので外す心配がありません。 とびひざげり ノーマルやあくなど、ほのお技で対応し辛い敵に対して刺さりやすいです。 ふいうちを使う場合は相手の型からある程度技を読む必要があるので注意しましょう。 しねんのずつき アイアンヘッド タイプ補完として必要な場合は採用するのもいいでしょう。 基本的には素早さを活かして上から殴る型なので持ち物はいのちのたまで火力をアップさせるのがおすすめです。 しかし、耐久力が心もとないので、万が一素早さで負けても1度だけ耐えられるきあいのタスキ を持たせるかこらえるを覚えさせるのも一つの手です。 特性のもうかを活かしたい場合はHPが4分の1以下で火力が上がるチイラのみを持たせましょう。 命中が90ですが反動を受けません。 フレアドライブは命中が100ですが体力が削られてしまうので、 きあいのタスキを持たせる場合はかえんボールの方が安定でしょう。 とびひざげり 確定技 ほのおタイプの弱点であるいわタイプに刺さる格闘技です。 いかりのまえば 当たれば確実に体力を半分にすることができるので耐久の高いポケモンや相性の悪いポケモンに対してごり押しすることができます。 とんぼがえり ダメージを与えつつ他のポケモンに変更することができます。 ランクバトルでも技の採用率は高め。 エースバーンの対策・弱点 麻痺が有効 エースバーンは物理アタッカーとしての採用が多いため、行動を制限できる麻痺が非常に機能します。 ただし、エースバーンはほのおタイプのため、鬼火などによるやけどは効かないということは留意しておきましょう。 攻撃ダウンを活用しよう エースバーンは攻撃に特化しているため、攻撃をダウンさせる変化技が効果的です。 いかくであれば場に出しただけで攻撃を下げることができるので、相手の編成からエースバーンの順番を読んだ場合はうまく活用していきましょう。 対策におすすめのポケモン ポケモン 概要 ギャラドス ・いかくによりAを下げられる ・たきのぼりで確1を取れる 水ロトム ・ハイドロポンプで確1を取れる ・一方的に有利を取れる ドヒドイデ ・水属性かつ防御が高いため技を受けやすい ・水技で弱点を突ける ヌオー ・耐久しつつダメージを与えられる ・エースバーンはヌオーへの有効打が少ない エースバーンの与ダメージ計算 フレアドライブ エースバーンの攻撃の個体値が31、努力値が252、もうか発動時のフレアドライブで相手ポケモンを何発で落とせるかを掲載しています。 とびひざげり エースバーンの努力値が252、持ち物がいのちのたま、特性がリベロでとびひざげりを使った場合、相手のポケモンを何発で落とせるかを掲載しています。

次の