グソクムシャ usum。 グソクムシャ|ポケモン図鑑ウルトラサンムーン|ポケモン徹底攻略

グソクムシャ/対戦

グソクムシャ usum

おうかんとは?効果と使い方について• 「 おうかん」は「 」を行うために必要になる 専用アイテム• 「対戦で勝つため」「少しでも強いポケモンを手に入るため」、これまでは何十・何百という厳選作業が必要だったなど対戦初心者には敷居が高かったが、「 」の登場でそれらも不要になり、誰でも比較的簡単に個体値最大のポケモンを作れるようになった。 効果 「すごいオヤジ」に話しかければ「おうかん」を消費して能力を引き上げる事ができる。 種類 効果 きんのおうかん [HP][こうげき][ぼうぎょ][とくこう][とくぼう][すばやさ] 全能力値を個体値最大相当まで引き上げる。 6個使えば金の王冠と同じ 注意点・誤解しやすいこと 「」の効果は、「個体値を上げる」というものではなく、 「能力値を個体値が最大の時の数値まで引き上げる」というもの。 表面的な強化。 「めざめるパワーのタイプも変わらない」、「タマゴを作っても遺伝しない」 メタモンに王冠を使って6Vメタモンにしても遺伝しないので注意。 と思いきや、前作同様 「ぎんのおうかん」がとても稼ぎやすいのでそれほど困ることは無い。 > ぎんのおうかん• / きんのおうかんの入手方法まとめ 【効果】[HP][こうげき][ぼうぎょ][とくこう][とくぼう][すばやさ] 全能力値を個体値最大相当まで引き上げる。 通称[6V]相当の能力値になる バトルツリー50連勝の報酬 バトルツリー、スーパールール50連勝の報酬が「 きんのおうかん」となっている。 報酬が受け取れるのは 翌日以降で、 わざと負けて連勝を止めないと貰えないので注意。 翌日にも50連勝すればまた貰えるので、手間ではあるが 毎日1個確実に入手できる貴重な手段。 勝つごとに BPも溜まる他、50連勝目までの連勝報酬もまとめて貰えるので何かとお得。 ちなみに50戦目には強力なバトルレジェンド「」「」が登場するので注意。 ボスは殿堂入り前「」、殿堂入り後は「」が登場。 グレード最大の50以降では3連勝ごとに935FC以上 で最大3740FC 、 15勝ごとに「 」&「 きんのおうかん」が貰えるなど大盤振る舞いの報酬だが、勝つためには自分と同じグレード50前後の仲間も必須になるため実際はかなり厳しい。 ただし途中で負けても565FC で2270FC 貰えるので、FC稼ぎの効率は最高。 たまに2回引ける事もあり、占い屋の占い結果で2回引きやすくなることも。 原則1店舗1日1回しか引けないが、建て直すことで何度でも引くことが可能。 ただし 新しく建てて最初に行う抽選で当たる賞品は決まっているため、残念ながら「きんのおうかん」稼ぎには利用できない。 この仕様を利用したものが前述の「」となる。 約2分で1個、「きんのおうかん」を狙うよりも圧倒的速度・効率で集まるのでおすすめ。 1度探検に出すと帰ってくるまで24時間、きのみを与えると最短12時間。 「 きんのおうかん」が取れるコースは[貴重なお宝発見]・[気になる道具発見 Lv3 ]の2つ。 [気になる道具発見]はアイテムの候補が多いため、王冠狙いなら[貴重なお宝発見]がおすすめ。 ウルトラサン・ムーンになって「のカセキ」も入手できるようになっている。 放置で入手できるので楽だが、時間が掛かり確率もかなり低いためあまり期待はできない。 カセキや小金稼ぎにもなるので、1日1回、とりあえず向かわせてみよう。 最初は技が少なくスコアが出しにくいが、 1位の得点を出すと新しい技を覚えるので徐々に高得点を出しやすくなる。 その他にも高得点を出すコツが有り、攻略順とコツさえ押さえれば簡単に1位が取れるようになる。 による BP稼ぎの効率は作品中トップクラス。 ふしぎなアメや ポイントアップ稼ぎにも応用できるため、ぜひ慣れておきたい新要素となっている。 同時に「 ぎんのおうかん」も釣れることもあるので一石二鳥で狙える。 効率よく釣れるおすすめの場所や、実際に4時間釣った時の検証結果などは でまとめているので参考にどうぞ。 たまに2回引ける事もあり、占い屋の占い結果で2回引きやすくなることも。 原則1店舗1日1回しか引けないが、 建て直すことで何度でも引くことが可能。 この仕様を利用したものが「」となる。 1回150FC、 約2分に1個のペースで量産可能。 金の王冠を狙ったり釣りや運頼みのクジよりも 確実かつ高効率なので おすすめ。 レジェンドを倒して50連勝を達成すると「 きんのおうかん」が報酬として追加される。 報酬が受け取れるのは 翌日以降で、 わざと負けて連勝を止めないと貰えないので注意。 翌日以降も30連勝以上すればまた貰える。 / ホラーハウスの景品 フェスサークルの「」でポケモンが「 ぎんのおうかん」を拾ってくることがある。 たまに2個、3個と複数個拾ってくることもある。 「ホラーハウス」には「ゴーストの穴」「トリックルーム」「あやしいひかり」の3種類あるが、 いずれも「ぎんのおうかん」の入手確率は同じ。 どうせ置くなら「 ポイントアップ」が手に入る事がある「 ゴーストの穴」がおすすめ。 先に書いてしまうが、 効率が悪くおすすめできない。 「 各色かけら」は「」ドキドキリゾートの探検「怪しいかけら発見」「気になる道具発見」で手に入ることがある。 かけらを集中的に集めるなら「怪しいかけら発見コース」が一番だが、それでも1回24時間 きのみ使用で12時間 掛かり、開発レベル3でも5〜6個しか取れない。 「 あかいかけら」「 あおいかけら」「 きいろいかけら」「 みどりのかけら」の4種類あり、合計ではなく各色それぞれで30個集めなければならず、見つかるかけらの色の偏りなどもあるため、30個集まるまでには 1週間以上掛かることも。 24時間 きのみ使用で12時間 かけて行くなら「 きんのおうかん」が取れる可能性のある「貴重なお宝発見コース」などに向かわせた方が、やカセキ集めにもなるのでおすすめ。 受け取れるのは 殿堂入り後から。 受け取り場所はメレメレ島:ハウオリシティショッピングモール2F右の配達員から。 > / ポニ島のレア釣りスポットで王冠稼ぎ! ポニ島のレア釣りスポット 泡 から稀に「 ぎんのおうかん」「 きんのおうかん」が釣れる。 釣れる場所は ポニ島の泡の出ているレア釣りスポットであればどこでもOK。 特性「きゅうばん」「ねんちゃく」で効率アップ 先頭に特性「 きゅうばん」「 ねんちゃく」のポケモンを置くと 失敗 釣れないないぁ… が無くなる。 別の特性の個体が取れることもあるので、「きゅうばん」「ねんちゃく」が出るまで捕獲を繰り返そう。 詳細は以下のページで > 実際に釣ってみた結果 結果から先に書くと … … … … ぜんぜん釣れない 知ってた かなり効率良くレア釣りスポットで釣りができるのだが、 当たり前だが ほとんどがポケモン& おおきなしんじゅ等他のアイテム。 「 ぎんのおうかん」は1時間で8〜10個、10分に1回は手に入ったので それほど悪くなかったのだが、「 きんのおうかん」は 2時間釣りをしてやっと1個手に入る程度だった。 エンカウントによるタイムロスは減ったものの、 100回近い「釣れないなぁ…」のタイムロスも大きかったようだ。 :… 検証データ2: リセマラ(各1時間) ポケモンが釣れた場合は即ソフトリセット。 アイテム狙い特化の方法。 エリアチェンジも不要になるので「逃げる」よりも1回当たり5〜8秒ほどの短縮になる。 こちらも釣り回数が 約40回ほど増えたが、 アイテム入手数は伸びるどころか減り、しかも 取れたアイテムが全て「おおきなしんじゅ」。 釣りの判定とリセットの相性が悪いのだろうか?それとも単なる確率の偏りなのか… 1時間やってこの有様だったのでもし次に自分が王冠を狙うとしたら、この方法は選ばない。 特性有り・リセマラ有りか無しでやろうと思う。 アイテムに関しては検証回数が1000未満と少ないので なんとも言えないのだが、大きな差は出ないものの上の検証では「特性有り」の方が若干優勢。 個人的にやりやすかったのは「特性有り」。 絶対に釣れるという安心感、よそ見をしていても音だけでとりあえず釣れるので楽だった。 「特性無し」は「釣れないなぁ…」にメッセージ音が無く常に画面を見ている必要がある点と、「釣れないなぁ…」の肩透かしも精神的にくるものがあり疲れやすかった。 アイテムは連続で釣れやすい? 検証ではアイテムが釣れるタイミングは均等ではなくかなりムラが有り、 アイテムが釣れる時は連続で釣れることが多かった。 「ぎんのおうかん」がエンカウントを挟まずに2〜3回連続で釣れることが何度かあったので、 「アイテム」が釣れたらそこでストップせず、しばらく続けてみるのもおすすめ。 … ただし 釣れた時の喜びはプライスレス!。 他のレアアイテム・レアポケモンにも注目 「 くっつきバリ」はポニ島の通常釣りスポットでしか手に入らないため、ある意味で レアアイテム。 コレクターは必ず取っておこう。 通常は 1%だが、泡が出ていると10%の確率で出現。 レアなので出てきたらゲットしておこう。 釣りに関しての詳細情報は専用ページを参照 以下のページでは全てのレア釣りスポットと釣れるポケモン、アイテム、特性ねんちゃく・きゅうばんのポケモンなどをまとめている。 > > 、は修正されてしまったが「」を残しておいてくれて良かった…。 と言っても今後も油断はできないので 集められる時に集めておいた方が良さそうだ。 USUM新要素関連• 【特典有り】 便利・効率・稼ぎ系• new! new! 種族値などのデータ 強さ• 育成・収集サブ要素• new! new! バトル施設攻略• ボス:/• new! QRコード集・記録用• new! new! その他要素• new! new! new! 役立つ攻略本.

次の

【USUM】グソクムシャの出現場所と種族値&覚える技【ポケモンウルトラサンムーン】

グソクムシャ usum

アローラ図鑑 183 768 分類 そうこうポケモン 高さ 2. 0m 重さ 108. 5 特性 ききかいひ(HPが半分になったとき、手持ちのポケモンと交代する) 隠れ特性 なし 種族値 HP 75 こうげき 125 ぼうぎょ 140 とくこう 60 とくぼう 90 すばやさ 40 Lv. 50の6V実数値(いじっぱり) HP 150 こうげき 159 ぼうぎょ 160 とくこう 72 とくぼう 110 すばやさ 60 覚える技(サンムーン) 00 であいがしら 00 むしのていこう 00 すなかけ 00 れんぞくぎり 00 いわくだき 04 れんぞくぎり 07 いわくだき 10 むしくい 13 うらみ 16 つるぎのまい 21 きりさく 26 シェルブレード 31 ふいうち 36 てっぺき 41 ミサイルばり 46 アクアブレイク 進化時に覚える技(サンムーン) であいがしら わざマシン(サンムーン) 06 どくどく 07 あられ 08 ビルドアップ 09 ベノムショック 10 めざめるパワー 12 ちょうはつ 13 れいとうビーム 14 ふぶき 17 まもる 18 あまごい 21 やつあたり 27 おんがえし 28 きゅうけつ 31 かわらわり 32 かげぶんしん 34 ヘドロウェーブ 36 ヘドロばくだん 39 がんせきふうじ 40 つばめがえし 42 からげんき 44 ねむる 45 メロメロ 48 りんしょう 52 きあいだま 54 みねうち 55 ねっとう 56 なげつける 65 シャドークロー 66 しっぺがえし 68 ギガインパクト 75 つるぎのまい 77 じこあんじ 79 こおりのいぶき 80 いわなだれ 81 シザークロス 84 どくづき 87 いばる 88 ねごと 90 みがわり 94 なみのり 95 バークアウト 97 あくのはどう 98 たきのぼり 100 ないしょばなし 人から教えてもらう技(サンムーン) なし タマゴ技 まきびし メタルクロー ワイドガード かたくなる アクアジェット スポンサーリンク グソクムシャ厳選・育成論 グソクムシャは、物理に特化したポケモンです。 物理攻撃、物理耐久性に優れており、相手の物理型アタッカーより有利に戦えます。 ただし、特殊技には弱いので、弱点には注意しましょう。 性格は『いじっぱり』 グソクムシャは、鈍足物理アタッカーです。 先制を取るのは難しいですが、『こうげき』の種族値は125もあり、高火力を期待できます。 『トリックルーム』内なら、かなり有利に戦えます。 技は『であいがしら』『ふいうち』『アクアジェット』の先制技 グソクムシャは鈍足ですが、先制技を3つも覚えることができます。 中でも『であいがしら』は、タイプ一致ワザでありながら威力が90もあり、等倍でも大ダメージを期待できます。 ただし、『であいがしら』は『ねこだまし』と同じく、最初のターンしか使用できません。 サブウェポンとして、『アクアジェット』か『ふいうち』を覚えさせる必要があります。 ただし、サンムーンでは先制技を封じることができる特性や技が多いので、覚えさせ過ぎると身動きが取れなくなります。 一緒に、『きゅうけつ』や『シェルブレード』を覚えさせるようにしましょう。 持ち物は『ムシZ』『ミズZ』 ダメージを上げるために『いのちのたま』も良いですが、どうせなら『Zクリスタル』を持たせたほうが良いです。 メリットとしては、『であいがしら』が1ターンで使用できなくなるので、『ムシZ』として発動させると他の『むし』技を入れる必要がなくなります。 『ミズZ』なら、半減されるタイプも少ないので、広範囲のポケモンをターゲットにできます。 特性は『ききかいひ』 特性は『ききかいひ』のみです。 HPが半分になると、手持ちにポケモンがいれば戻ってきます。 これにより、苦手なポケモンから逃げることが可能です。 さらに、『であいがしら』をもう1度使うチャンスも作れます。 ただし、『つるぎのまい』を採用する場合は、効果が無駄に終わってしまう特性となります。 その場合は、最後までグソクムシャを残しておく必要があります。 グソクムシャ対策 グソクムシャは、とにかく行動が読みやすいポケモンです。 最初のターンは『であいがしら』。 その後は、相手のタイプによって『むし』か『みず』で攻めてきます。 特性『ビビッドボディ』と『じょおうのいげん』、または『サイコフィールド』内だと先制攻撃を封じることができるので、カプ・テテフ、アマージョ、ハギギシリがいると便利です。 もっとも良い対策は、特殊技の『でんき』を浴びせることです。 下手をすると、グソクムシャを一撃で倒すことも可能です。 スポンサーリンク.

次の

【ポケモンUSUM】「グソクムシャ」って特性が「ききかいひ」じゃなかったらもっと使われてたと思う???

グソクムシャ usum

シンボルマーク 概要 ポケモンシリーズ恒例にして、2008年発売の以来およそ9年ぶりに登場するのマイナーチェンジ版。 前作「」と同じく「サン」「ムーン」の2バージョンでの発売となる。 サン・ムーンでは登場しなかったポケモン・・主人公の髪型など、多くの新要素が追加され、各町にも新たな施設が増設されている。 主要人物達の手持ちポケモンの一部や達の試練も一新、さらに100のサブイベントが用意され、シュールなものから考えさせられるものまで様々ある。 主人公の基本となる衣装も、これまでのマイナーチェンジ版と同じように変更されている。 (余談だが、主人公の通称が。 詳細は・にて) 発売日はSM発売から1周年前日のである。 この日はアニメ版「」放送1周年の日でもある。 の大森氏によると、この作品が 「3DS最後となるポケモンのRPGとなっており、3DSの限界に挑戦、3DSでのポケモンの集大成である」との事。 また、12月1日から翌年4月まで『ウルトラ! ゼンリョク! 幻のポケモンをもらおうキャンペーン』が催され、本編で使えるアイテムは勿論、、が協賛するグッズを購入してオマケカード等に記載されたキャンペーンコードをサイトに登録、表示されたワードを明記してゲームに入力すると貰える。 ひとつだけでも最初がマナフィなので損はない。 SMでも受け取りは可能である。 これはサン、ムーンでも一個のソフトで1回のみ受け取れる。 新キャラクター• サン・ムーンでは登場しなかった未知の。 同世代で完全新規のポケモンが追加されるのは、シリーズ初の試みとなる。 新システム アローラフォトクラブ 好きなポケモンと一緒に写真を撮れるの「プロモ」に近い要素。 背景、衣装、アングルなどを自由にアレンジできる。 例え施設に行かなくてもロトム図鑑がポケモンを進化させた後にその場で残すか伝え、返答次第で簡易的に行える場合もある。 マンタインサーフ 新たに登場する。 の背中に乗りサーフィンを楽しむことができる。 定期船やフライトで飛び越える事しか無かったアローラのを遊泳して島と島の間を移動しつつ、多くのテクニックを決めてスコアを競うミニゲームになっている。 ポイントはBPとして技や道具と交換できる。 スライドパッドを駆使してのテクニックが要求される。 ウルトラワープライド 伝説のポケモンであるとのどちらかに乗り、別の世界に通じるウルトラホールの中を移動することが可能。 前作ではのウルトラスペースに一回赴くだけであったが、今作では各UB固有のウルトラスペースや、過去ののいる場所に行くことが出来る。 一種のライドポケモンの様な位置づけで、上記のマンタインサーフのようにミニゲームにもなっている。 ロトム図鑑DX 人機一体ならぬポケ機一体のデバイス・と前作よりも綿密にコミュニケーションを行えるようになり、会話や触れ続けて仲良くなると旧作のデルパワー・Oパワーと同じ効果を持つアイテム「ロトポン」を出してくれたり、バトル中たまにを再度使えるようにしてくれる。 ユーザーの対応次第でロトムの性格も少しずつ変化していくらしい。 また、別売りの玩具はシリーズ初の「ゲームと連動」する機能を有しており、図鑑やバトルで出ているポケモンの情報を解説する事が出来る。 ヌシール アローラ地方のあちこちに貼られたシールを集め、その数に応じて強敵・を彷彿とさせる大型ポケモン達を仲間にして共に戦う事ができる。 シールは至るところに張られており、道具が必要な場合もある。 ソフトによって入手できるぬしポケモンが異なっており、USでは、、、UMでは、、を入手できる。 バトルエージェント サングラスを身に着けた「エージェント」となり、気軽にレイド形式のバトルを楽しめるフェスサークルの新しい施設。 それぞれ3人のトレーナーが強力なポケモンを1体レンタルし、各自の判断や連携を駆使して勝ち抜きのシングル戦を行っていく。 余談 次回作からは、が使えなくなった(氏のフォローからシステムそのものの廃止ではない模様)上、事が明言された。 その為本作は「3DS最後のポケモンRPG」であると同時に「その時点で登場している全てのポケモンが使用可能な最後のポケモン作品」となる可能性が高い。 特に関連は、連動ソフトの「」に連れていかれる事なくUSUMに封印されるかもしれない…。 現状、、、、、と冒険できるのはこの ウルトラサン・ウルトラムーンのみである。 には現状DLCも含めて続投していない為、1世代どころか1 ソフト限定ポケモンとなってしまった。 関連動画 関連タグ :同時に発表されたVC。 もちろん対応。 その他のシリーズのタグ 第1世代: 、 ……リメイク(第3世代):、リブート 第7世代 : 第2世代: 、 ……リメイク(第4世代): 第3世代: 、 ……リメイク(第6世代): 第4世代: 、、 第5世代:、 、 第6世代: 第7世代:、 、 ポケモンUSUM 第8世代:、 外部リンク 関連記事 親記事.

次の