矢崎 総業。 「矢崎総業」のニュース一覧: 日本経済新聞

「矢崎総業」のニュース一覧: 日本経済新聞

矢崎 総業

年齢 年収 月額給与 ボーナス 20~24歳 246. 4万円~296. 4万円 18. 5万円 74. 1万円 25~29歳 319. 2万円~369. 2万円 23. 1万円 92. 3万円 30~34歳 305. 6万円~405. 6万円 25. 4万円 101. 4万円 35~39歳 358. 8万円~462. 8万円 28. 9万円 115. 7万円 40~44歳 399. 0万円~520. 0万円 32. 5万円 130. 0万円 45~49歳 460. 4万円~582. 4万円 36. 4万円 145. 6万円 50~54歳 514. 0万円~624. 0万円 39. 0万円 156. 0万円 55~59歳 508. 8万円~618. 8万円 38. 7万円 154. 7万円 60~65歳 321. 2万円~421. 2万円 26. 3万円 105. 年収は50代がピークになります。 矢崎総業の主任・係長・課長・部長の役職者の年収・給与・ボーナス 仕事内容・企業ランキング・関連企業 【仕事内容】 自動車用ワイヤーハーネス、メーター機器、計装機器、コネクタなどの自動車部品と、家庭用の送電線関係、ガスメーターや警報システム、空調機器、太陽熱利用機器などを主体に開発製造、販売をしています。 【企業ランキング】 2ch企業偏差値ランキングでは58で、他グループ(他企業)では59(小糸製作所)、54(東芝機械)、55(田宮模型)などがありました。 【矢崎総業のグループ企業や関連企業】 ・矢崎計器株式会社 ・矢崎部品株式会社 ・矢崎エナジーシステム株式会社 矢崎総業の生涯年収 推定 を解説! 上記の平均から算出してみたところ推定約 2億円となりそうです。 矢崎総業の30代、40代、50代の年代別年収(推定)を解説! 年代別年収を調べてみると、 30代:490万円~500万円(推定) 40代:550万円~600万円(推定) 50代:700万円~750万円(推定) 国内のみの自動車部品製造業としては、定期昇給と給与に関しては、標準的な様子です。 年収の増え方は10年単位で50万円~120万円ぐらいとなりました。 (平成27年度) 【面接で聞かれること】 ・会社に入社したら心がけることについて。 ・会社を知った経緯について教えて下さい。 ・夢とそれを達成するために努力したことについて。 ・これまでの人生でぶつかったことと、困難克服方法は? 【求めてる人物像】 徹底した顧客主義と、社員教育にかなりの力を入れる企業です。 面接では重役面接も多く、人柄と真面目に困難に取り組む姿勢が高く評価されています。 総じて愛社精神が全体として強く、現場の職場環境を皆で良くするという姿勢が感じられます。 役員がトップダウンで全てを決めるのではなく、部門別の責任者の裁量が強くは働く会社です。 会社へ対する業務内容への理解、はっきりとした製造部門や開発部門への興味の強弱をよく人事では見ていますね。 働く姿勢も、メーカーを通じた社会貢献という意識を持つ人物は、非常に有利な環境かもしれません。 【採用(内定)の条件】 メーカーとしては、開発系で研究分野をよく聞かれます。 技術者としての素養も大切ですが、物事に真面目に取り組む姿勢を高く評価します。 筆記と面接が同時ということもあり、人物像を把握したがる面接内容です。 面接の感触は、その分やや圧迫ですが、矢崎総業に関心が強いかは重要なポイントになります。 根本的に他社と比較し、何を求めて就活しているかを探ってきますので、やりたい事、将来の自分の姿などを語れるような、働く意欲と同時に目的のようなものが伝わるかが内定のポイントになりそうですね。 関連コンテンツ 矢崎総業の評判はどう?(待遇や社風) 労働環境、職場の不二期、風土や慣習、労働時間までも全く異なる会社と言われます。 事業内で細分化した部署管轄で終わる仕事がかなり多いようです。 縦割りとも言われる会社風土ですが、目標設定を設けそれにチャレンジしていく、評価形式です。 同世代の社員同士には、公平、平等をモットーにしており、優秀な自主性の高い社員が多く在籍しています。 トヨタとの関係が深く、学歴よりも実績を高く評価します。 日本的な企業ではありますが、中間管理層の若返りを目指しているようで、近年、新卒採用に非常に積極的と言われています。 矢崎総業の強みは何? 過去20年以上に及ぶ、世界トップのハーネス、ワイヤーの事業で、自動車業界が喪失しない限り、まず倒産や解体は無いところは、自動車産業の一角を担っていると言えるでしょう。 従って主力商品のマーケットシェアは、相当に確固たるものがあります。 また独立系部品メーカーなので、安定的で営業力も国内ではかなりの影響力があると言って良いでしょう。 元矢崎総業社員のクチコミ年収 20代 業種:法人営業 年収:460万円 年功序列ナ会社ですね。 成果と昇給はそれほど連動せず、社宅、営業手当、食事補助などの福利厚生は手厚いです。 可処分所得には、業界でもトップかもしれません。 基本的に総合職は男女とも無関係に総合採用なので、性別による格差はほとんどありません。 30代 業種:財務室 年収:600万円 税込み残業代は、それほど厳しい管理はありませんが、総じて30代は500万くらいは貰っていると思います。 賞与はある程度出ますので、貯金はしやすいですね。 最近給与制度が変わり、評価制度も頑張った人が報われるように上層部は努力していると思います。 企業年収一覧 企業の年収をまとめています。

次の

矢崎総業

矢崎 総業

本社のある 市場情報 非上場 本社所在地 〒410-1194 Y-CITY 御宿1500番地 : 本店所在地 〒108-8333 一丁目4番28号 17F 設立 1941年10月8日 事業内容 自動車部品、電線、ガス機器、空調機器の製造販売 代表者 : : 資本金 31億9,150万円 売上高 連結:1兆9454億円(2019年06月20日時点) 営業利益 123億5300万円(2019年06月20日時点) 経常利益 271億0400万円(2019年06月20日時点) 純利益 157億9900万円(2019年06月20日時点) 純資産 1305億7800万円(2019年06月20日時点) 総資産 5107億3500万円(2019年06月20日時点) 従業員数 国内:18,557名(2019年6月20日) 国外:231,110名(2019年6月20日) 合計:249,667名(2019年6月20日現在) 決算期 6月20日 外部リンク 矢崎総業株式会社(やざきそうぎょう、英文社名: Yazaki Corporation)とは、登記上の本店(本社)はに置き、実際のグループ本社機能 はに置く、自動車部品(組電線、計器など)、ガス機器、電線、光ファイバー、空調機器、ソーラー機器、住設機器、などを研究・開発・製造・販売するメーカー。 ワイヤーハーネスでは世界首位 であり、用スピードメーターは日本でに次ぐ第2位。 、は日本首位 である。 中・小型は日本首位。 沿革 [ ]• - 創業社長・矢崎貞美個人経営にて自動車用電線を販売• - 「合資会社矢崎電線営業部」を設立• - ワイヤーハーネスを生産する尾久工場を開設• - ワイヤーハーネスを生産する鷲津工場を開設• - 沼津工場に日本発の回転式溶解炉(トーマス炉)を導入• - タイ王国に電線ケーブルを生産する合弁会社「泰矢崎電線株式会社」を設立• - アメリカ・シカゴ市に「アメリカ矢崎コーポレーション」を設立• - 太陽熱温水器「ゆワイター」販売開始• - 英国に「英国矢崎株式会社」を設立• - 中国初拠点として天津にワイヤーハーネスを生産する「天津汽車配件有限公司」を設立• - マサチューセッツ工科大学留学制度開始(~2005)• - 沖縄県伊江島に矢崎休暇村開設。 - 矢崎厚生年金基金制度(現:矢崎企業年金基金) 開始。 - 海外アドベンチャースクール初開催。 - 東欧初の拠点としてスロバキア・プリエヴィジャ市にワイヤーハーネス生産会社「矢崎デブナールスロバキア有限会社」(現・矢崎スロバキア有限会社)を設立• - 世界初の「アナログ虚像表示メーター」生産開始。 - 「農業事業」開始。 静岡県御殿場市に「矢崎富士研修センター」開設。 - 矢崎バレンテ 東海社会人サッカーリーグ初優勝• - システム機能を内蔵したタクシーメーター「アロフレンド24」を発売• - 矢崎総業ととの合弁会社を設立• - アフリカ大陸の初拠点として「矢崎モロッコ有限会社」を設立。 矢﨑裕彦が会長に専任、矢﨑信二が社長に就任。 - 業界初のビニル電線・ケーブルの全面鉛フリー化。 - 環境事業として「廃ガラスビンリサイクル事業」をスタート。 - 「Y-CITY」にヤザキケアセンター「紙ふうせん」設立。 「食品リサイクル事業」開始。 高知県高岡郡檮原町の「森林ボランティア協働の森づくり事業」に初参加。 - 高知県高岡郡檮原町に第三セクター「ゆすはらペレット株式会社」の木質ペレット工場開設。 商用車等の運行状況を管理できる「矢崎テレマティクスサービス」開始。 - 矢崎電線株式会社と矢崎資源株式会社を統合し、「矢崎エナジーシステム株式会社」を設立。 静岡県牧之原市に「ものづくりセンター」開設。 - 電気自動車・プラグインハイブリッド車用AC普通充電器「iesta」発売。 - 神奈川県海老名市に「東日本物流センター」開設。 ASEAN 地域において「IoTテレマティクスサービス」を開始。 セルビア・シャバツに「矢崎セルビア有限会社」設立。 ASEAN地域において「IoTテレマティクスサービス」を開始。 - 般財団法人矢崎きずな基金 設立。 - ミャンマー・ティラワ経済特区に「ミャンマー矢崎ティラワ有限責任株式会社」設立。 主力製品・事業 [ ] タクシーメーター アロフレンド24Z• 自動車部品• 、アナログタコグラフ• (アロフレンドシリーズ)• ガス機器• ガスメーター• ガス漏れ警報機• 住設機器• (ゆワイター)• 空調機器• 吸収式冷暖房器(アロエース) 事業所 [ ] 2015年6月20日現在• 本社 - 1-4-28 三田国際ビル17F• Y-CITY - 御宿1500• (営業部門)自動車機器営業拠点:豊田市・宇都宮市・裾野市ほか、生活環境機器営業拠点:仙台市・東京都・名古屋市・大阪市・広島市・福岡市ほか• (研究開発部門)静岡県裾野市、浜松市、沼津市、掛川市、牧之原市、湖西市、神奈川県横須賀市、愛知県豊田市、栃木県宇都宮市、広島県広島市• (生産部門)静岡県沼津市、御殿場市、島田市、浜松市、裾野市、湖西市、牧之原市、掛川市、栃木県那須烏山市、岡山県新見市• (海外拠点)【欧州】ドイツ、スペイン、イタリア、フランス、クロアチア、ポルトガル、 UK、ベルギー、スロバキア、ブルガリア、スウェーデン、トルコ、 ルーマニア、モロッコ など 【米州】アメリカ、メキシコ、ブラジル、アルゼンチン、ウルグアイ など 【豪亜】中国、タイ、インド、台湾、フィリピン、ベトナム、インドネシア、 サモア、オーストラリア など 計45カ国 470拠点 170法人 主要関係会社 [ ] 国内矢崎グループ [ ]• 矢崎総業• 過去の提供番組 [ ]• (TBS)• (TBS)• 日本テレビ• (日本テレビ) 脚注 [ ] [].

次の

矢崎総業の「ブラック企業である」の噂検証

矢崎 総業

本社のある 市場情報 非上場 本社所在地 〒410-1194 Y-CITY 御宿1500番地 : 本店所在地 〒108-8333 一丁目4番28号 17F 設立 1941年10月8日 事業内容 自動車部品、電線、ガス機器、空調機器の製造販売 代表者 : : 資本金 31億9,150万円 売上高 連結:1兆9454億円(2019年06月20日時点) 営業利益 123億5300万円(2019年06月20日時点) 経常利益 271億0400万円(2019年06月20日時点) 純利益 157億9900万円(2019年06月20日時点) 純資産 1305億7800万円(2019年06月20日時点) 総資産 5107億3500万円(2019年06月20日時点) 従業員数 国内:18,557名(2019年6月20日) 国外:231,110名(2019年6月20日) 合計:249,667名(2019年6月20日現在) 決算期 6月20日 外部リンク 矢崎総業株式会社(やざきそうぎょう、英文社名: Yazaki Corporation)とは、登記上の本店(本社)はに置き、実際のグループ本社機能 はに置く、自動車部品(組電線、計器など)、ガス機器、電線、光ファイバー、空調機器、ソーラー機器、住設機器、などを研究・開発・製造・販売するメーカー。 ワイヤーハーネスでは世界首位 であり、用スピードメーターは日本でに次ぐ第2位。 、は日本首位 である。 中・小型は日本首位。 沿革 [ ]• - 創業社長・矢崎貞美個人経営にて自動車用電線を販売• - 「合資会社矢崎電線営業部」を設立• - ワイヤーハーネスを生産する尾久工場を開設• - ワイヤーハーネスを生産する鷲津工場を開設• - 沼津工場に日本発の回転式溶解炉(トーマス炉)を導入• - タイ王国に電線ケーブルを生産する合弁会社「泰矢崎電線株式会社」を設立• - アメリカ・シカゴ市に「アメリカ矢崎コーポレーション」を設立• - 太陽熱温水器「ゆワイター」販売開始• - 英国に「英国矢崎株式会社」を設立• - 中国初拠点として天津にワイヤーハーネスを生産する「天津汽車配件有限公司」を設立• - マサチューセッツ工科大学留学制度開始(~2005)• - 沖縄県伊江島に矢崎休暇村開設。 - 矢崎厚生年金基金制度(現:矢崎企業年金基金) 開始。 - 海外アドベンチャースクール初開催。 - 東欧初の拠点としてスロバキア・プリエヴィジャ市にワイヤーハーネス生産会社「矢崎デブナールスロバキア有限会社」(現・矢崎スロバキア有限会社)を設立• - 世界初の「アナログ虚像表示メーター」生産開始。 - 「農業事業」開始。 静岡県御殿場市に「矢崎富士研修センター」開設。 - 矢崎バレンテ 東海社会人サッカーリーグ初優勝• - システム機能を内蔵したタクシーメーター「アロフレンド24」を発売• - 矢崎総業ととの合弁会社を設立• - アフリカ大陸の初拠点として「矢崎モロッコ有限会社」を設立。 矢﨑裕彦が会長に専任、矢﨑信二が社長に就任。 - 業界初のビニル電線・ケーブルの全面鉛フリー化。 - 環境事業として「廃ガラスビンリサイクル事業」をスタート。 - 「Y-CITY」にヤザキケアセンター「紙ふうせん」設立。 「食品リサイクル事業」開始。 高知県高岡郡檮原町の「森林ボランティア協働の森づくり事業」に初参加。 - 高知県高岡郡檮原町に第三セクター「ゆすはらペレット株式会社」の木質ペレット工場開設。 商用車等の運行状況を管理できる「矢崎テレマティクスサービス」開始。 - 矢崎電線株式会社と矢崎資源株式会社を統合し、「矢崎エナジーシステム株式会社」を設立。 静岡県牧之原市に「ものづくりセンター」開設。 - 電気自動車・プラグインハイブリッド車用AC普通充電器「iesta」発売。 - 神奈川県海老名市に「東日本物流センター」開設。 ASEAN 地域において「IoTテレマティクスサービス」を開始。 セルビア・シャバツに「矢崎セルビア有限会社」設立。 ASEAN地域において「IoTテレマティクスサービス」を開始。 - 般財団法人矢崎きずな基金 設立。 - ミャンマー・ティラワ経済特区に「ミャンマー矢崎ティラワ有限責任株式会社」設立。 主力製品・事業 [ ] タクシーメーター アロフレンド24Z• 自動車部品• 、アナログタコグラフ• (アロフレンドシリーズ)• ガス機器• ガスメーター• ガス漏れ警報機• 住設機器• (ゆワイター)• 空調機器• 吸収式冷暖房器(アロエース) 事業所 [ ] 2015年6月20日現在• 本社 - 1-4-28 三田国際ビル17F• Y-CITY - 御宿1500• (営業部門)自動車機器営業拠点:豊田市・宇都宮市・裾野市ほか、生活環境機器営業拠点:仙台市・東京都・名古屋市・大阪市・広島市・福岡市ほか• (研究開発部門)静岡県裾野市、浜松市、沼津市、掛川市、牧之原市、湖西市、神奈川県横須賀市、愛知県豊田市、栃木県宇都宮市、広島県広島市• (生産部門)静岡県沼津市、御殿場市、島田市、浜松市、裾野市、湖西市、牧之原市、掛川市、栃木県那須烏山市、岡山県新見市• (海外拠点)【欧州】ドイツ、スペイン、イタリア、フランス、クロアチア、ポルトガル、 UK、ベルギー、スロバキア、ブルガリア、スウェーデン、トルコ、 ルーマニア、モロッコ など 【米州】アメリカ、メキシコ、ブラジル、アルゼンチン、ウルグアイ など 【豪亜】中国、タイ、インド、台湾、フィリピン、ベトナム、インドネシア、 サモア、オーストラリア など 計45カ国 470拠点 170法人 主要関係会社 [ ] 国内矢崎グループ [ ]• 矢崎総業• 過去の提供番組 [ ]• (TBS)• (TBS)• 日本テレビ• (日本テレビ) 脚注 [ ] [].

次の