欅坂46 イジメファイブ 特定。 欅イジメファイブは誰?今泉佑唯をいじめたA子~E子は誰?2CHでは特定が始まる|LDs

欅坂46メンバー脱退が続出の裏側…いじめファイブが原因で長沢菜々香が卒業、渡辺梨加も辞めたい発言でグループ崩壊へ?

欅坂46 イジメファイブ 特定

欅坂46の第1期生だった長沢菜々香さん(ながさわ・ななこ 22歳)が3月末をもって突然グループを脱退し、その理由を巡って様々な憶測が飛び交っていたのですが、週刊誌『週刊文春』は長沢さん卒業の裏に 「いじめファイブ」の存在があるとしており、今後さらにグループを脱退するメンバーが出てくる可能性があると伝えています。 欅坂46では第1期生の卒業が相次いでおり、2018年に今泉佑唯さんが脱退して以降、米谷奈々未さん、志田愛佳さん、長濱ねるさん、織田奈那さん、鈴本美愉さんが脱退、さらにデビューからこれまでセンターを務めてきた平手友梨奈さんまでグループから離脱しました。 キャプテンを務める菅井友香さんは、長沢菜々香さんの卒業発表後に放送されたラジオ番組で、 「ビックリしました。 私も突然知って。 すぐ発表になったので」と語っていたものの、 長沢さんは昨年夏ごろから卒業について深く悩んでいたそうです。 欅坂46関係者は、 「2019年7月に長濱ねるさんが卒業してから、長沢さんの中で卒業の気持ちが日に日に強くなっていったのは間違いありません。 長濱さんの存在は大きかった。 長沢さんとは親友だったのです。 」と明かし、 長濱ねるさんの脱退後に長沢菜々香さんは意気消沈、欅坂46で活動を続けるモチベーションが無くなってしまったように見えたといいます。 グループを離れて個人で受ける仕事が多かった長濱さんが陰口を言われていることも多かった。 それを誰よりも近くで見て、悲しんでいたのが長沢さんでした」とも語り、メンバー間の関係悪化も卒業を決意した要因になっているようで、 「長濱さんという味方がいなければ、欅坂46という嫉妬と裏腹の同調圧力の空気に満ちたグループの中では潰されてしまう。 そういう切実な理由なのです」と明かしています。 「いじめファイブ」は、平手友梨奈さんが不在時にセンターを務めた 今泉佑唯さんをイジメ、卒業にまで追い込んだとし、 「誰もこの5人組には口出しできないような雰囲気がありました。 メンバーたちはこの5人組との距離の取り方に気を遣うようになった」と語り、これによって他のメンバーたちは自己保身のために、今泉さんに対するイジメを見て見ぬ振りしていたとのことです。 週刊文春の取材に対して、今泉佑唯さんからイジメ被害の相談を受けていた親友は、 「化粧品や靴下が片方だけ隠されたり、私物が無くなることは度々あったようです。 帰りに上の服がなくなり、スタッフから借りたことも聞きました。 とあるCMの撮影の時も、(イジメファイブの)D子に楽屋の鍵を閉められ、外に締め出されたことがあった」とイジメの内容を明かしています。 こうした イジメに平手友梨奈さんは一切関わっておらず、その取り巻きの5人に問題があったといい、イジメの主犯格はA子とB子、それに加えてC子、D子、E子の5人が今泉佑唯さんをイジメ、そうした問題に気付いていた当時運営トップの今野義雄さんは今泉さんに対して、 「こういう事実があったことはメンバー、スタッフも分かっていたし、気づいていた」「何もしてあげられなかったのは申し訳ない」と謝罪、さらに「いじめファイブ」のA子らも運営側に 「自分のストレスを佑唯にぶつけてしまいました」などとイジメを認めたといいます。 そして、今野義雄さんは 「5人をクビにする」という条件で、今泉佑唯さんの活動継続などを打診、今泉さんもそれを受け入れ、イジメ問題も水に流すことを承諾したそうですが、 その後も「いじめファイブ」に対して一切処分が下されず、これに今泉さんは愕然とし、グループからの脱退を決意したようです。 その後もグループ内の悪い雰囲気は変わらず、公表はされていないものの、そうした空気の悪さや人間関係が原因で卒業していったメンバーもいるといい、 長濱ねるさんも「いじめファイブ」から陰湿なイジメを受けていた被害者の1人だったといい、長濱さんも卒業を決意したことで長沢菜々香さんは居場所を失い、卒業を決意したという流れとのことです。 また、長沢菜々香さんがグループ卒業を口にするようになってからは、長沢さんと仲が良かった渡辺梨加さんも 「なーこちゃんが辞めるなら私も辞める」と公言するようになったといい、 「渡辺さんは長沢さんをとても慕っていた。 今残っているメンバーと活動を続けていきたいとは思っていないようです」と関係者は語っています。 運営側に責任がある• 注意しないスタッフがそもそもおかしい。 秋元さんとか運営、事務所に相談しないと。 その5人のバックに誰か居るのか?• イジメの事実が本当なら、加害者が一番悪いのは言うまでもないが、結局は平手一強のグループを作り上げてしまったのが悪いんでしょ?• 文春が書いてることが全部正しいとは思わないけど、平手・ねる・今泉・志田・鈴本そして長沢と、人気なメンバーから次々に、しかもある日突然辞めていくあたり、普通のグループではないのは間違いないと思う• 今回の記事と過去記事もそうだが、あまりにも詳細に記事が書かれていて、内部からのリークという可能性は高い。 この五人の実名が分かっているのだから、文春は公表すれば良い。 仮にいじめ主犯格がその五人でないのなら、事務所が名誉毀損で訴えればいいし、事実なら社会的制裁を受けさせることができる。 実名を出せば文春側からすれば雑誌が売れるのだから内容に自信があるなら実名でやればいいのに。 運営ももうとっくに解っているから、二期三期中心に移行して来てるよね。 もっと早く運営は手を打つべきだったな。 あまりにも平手にこだわり過ぎたのが裏目に出たのは否めない。 ぺーちゃんの卒業の件は、なーこが卒業した時点で想定していたけど、仮に卒業した後にこの業界で生き残るのは難しいんじゃないかな? などのコメントが寄せられています。 週刊文春が欅坂46内のイジメ問題を報じる前から、グループに近しい人物?がネット上で内部情報をリークしており、その不確かな情報によれば今泉佑唯さんに嫌がらせをしているのは、上村莉菜さん、佐藤詩織さんとし、ネット上ではこの他にも平手友梨奈さんを支持するメンバーとして、齋藤冬優花さん、石森虹花さん等の名前が挙げられています。 このメンバーたちが今泉佑唯さん、長濱ねるさん等に嫌がらせをしたり、グループ内の空気を悪化させていたのかは定かではないのですが、佐藤詩織さんについては今年1月に突如、留学を理由に活動休止を発表しました。 NGT48などと同様に、グループ内に「いじめファイブ」と呼ばれる悪質なメンバーがいることはもちろん問題ですが、それに対して運営側がキッチリと対応してこなかったことが大きな問題で、1期生の相次ぐ離脱によってメンバーが減少し、それを補うために2期生として15人が加入しましたが、今後もグループ内の雰囲気が変わらなければ、同じことの繰り返しになると予想されます。 週刊文春によれば、すでに渡辺梨加さんは欅坂46からの脱退を公言しているそうで、こうした人気メンバーの離脱によって大きなファン離れが起こり、日向坂46など他グループにファンが流れることなどが考えられるため、運営側はこれ以上のメンバー離脱や人気低迷を防ぐために、イジメをしていたメンバーには厳しい処分を下し、グループの浄化に力を注いでほしいものですが、果たして今後どうなるでしょうかね…。

次の

欅坂46・渡辺梨加が卒業秒読みの理由は? 文春砲が伝える「いじめファイブ」の影、今泉佑唯から続く不和の連鎖

欅坂46 イジメファイブ 特定

欅坂46を卒業した今泉佑唯さんが、欅坂46に所属する5人のメンバーからイジメを受け、それが卒業の理由であったことが明らかに。 NGT48山口真帆さんへの暴力事件に続き、アイドル業界の腐敗ぶりが更に浮き彫りになってしまいました。 【卒業理由はいじめ? 元欅・今泉】 女優の今泉佑唯が2018年に「欅坂46」を卒業した理由が、複数のメンバーから受けていた陰湿なイジメにあったという。 今泉の家族や近親者、親友などが「週刊文春デジタル」の取材に答えた。 — Yahoo! ニュース YahooNewsTopics ちなみに今のところイジメていたメンバーの具体的な名前は明らかになっていませんが、週刊文春によるスクープなので、小出しにしていく算段があるのかもしれません。 そして一応付け加えておくと、イジメがあった事実は運営も認めているようですが、後述するイジメ内容が事実なのかは不確定です。 (今泉佑唯さんは嘘ついてると言ってるわけじゃないです) 今泉佑唯の兄の証言 一部ファンの間では、平手友梨奈さんと志田愛佳さんと不仲であるとウワサされているみたいですが、それは実の兄が否定しています。 「ファンの間では、平手友梨奈さん(17)や志田愛佳さん(20)との不仲が噂されているようですが、彼女たちは『よき相談相手だった』と妹から聞いています。 妹が注目を浴びるのが許せなかったようです」 とのこと。 イジメの原因は嫉妬か イジメは2017年に今泉佑唯さんが復帰されてから卒業する前まで、1年半にわたり続いたそうです。 そしてイジメられる原因となったのは、今泉佑唯さんが「真っ白なものは汚したくなる」でソロデビューすることになったのが発端だったようです。 若い女性たちの集団ですから、嫉妬があったのでしょうか。 ちなみにこれは卒業後のテレビ出演。 ダウンタウンDXで中学生時代はモテまくって魔性の女だったというエピソードを披露していました。 まあこれだけ美人ならばモテたでしょう。 この時はイジメを受けた事を感じさせませんでしたが、明るく振舞っていただけのようです。 イジメの内容 復帰する際に「戻ってこなくていい」「平手が築き上げた欅をお前が壊している」「死ね」と酷い言葉をかけられたそうです。 他にもエレベーターに乗せない、小道具を隠す、楽屋に入れないといったかなり陰湿なイジメが続いたようで、しかも欅坂の幹部はメンバーへの調査後に、イジメの事実があったことを認めていたというから驚きです。 ここから先はNGT48騒動と同じように、主犯の5人はクビにするという口約束を反故にされ、運営への不信に繋がったようです。 今泉佑唯さんはこれらイジメのショックで、「心因性難聴」を患い聴力を失い自殺を考える事もあったと言っているそうです。 秋元「はい」 自身が誕生させたアイドルグループにトラブルが多発していることについて全く言及がありません。 吉田豪に言わせると秋元康は無関係とのことですが、ファンは納得しないでしょう。 しかし秋元康さんはイジメの事実を全く知らなかったそうです。 じゃあ仕方ないですね、となるわけないので、NGT48問題に続き、秋元康さんへの不信感が大きくなるでしょう。 ナチス騒動 欅坂といえばナチスを想起させる軍服を着て直ちに謝罪したことがありました。 外国の強い団体相手にはすぐに白旗を上げていた運営ですが、イジメや暴力問題に関しては今のところ口を閉ざしています。 ちなみにこの時も秋元康さんは 「ニュースで知りました。 ありえない衣装でした。 事前報告がなかったので、チェックもできませんでした。 スタッフもナチスを想起させるものを作った訳ではないと思いますが、プロデューサーとして、監督不行き届きだったと思っております」 と距離を置いた発言をされています。 この時はソニーミュージックも謝罪していました。 「私どもの認識不足により、衣装の色やその他を含む全体のデザインが、そのようなイメージを想起させる部分があり、ご不快な思いをさせてしまったことに対し、心よりお詫び申し上げます」 「今後一切着用いたしません」「再発防止に努めてまいります」 イジメに関しても事実であれば、これぐらいハッキリした態度を見せて欲しいものです。 ファンの反応 イジメ許せないといった意見と、欅坂46を潰すなという対極的な意見が多かったです。 欅坂46を潰すなと言っている方の怒りの矛先は、週刊文春だけでなく、イジメを告発した今泉佑唯へも向いていました。 今泉佑唯ちゃん欅で押しだったけど、卒業理由がいじめだったとか信じたくない。 この記事が本当なら本人への運営の対応は酷すぎる。 そして今もいじめた子はグループに平然といてパフォーマンスしてるなんてさ。 今までクールでカッコいい欅のイメージが、ただ冷たいグループに見えてきちゃったよ…。 これまで不倫を証明するLINEの文面を入手したりしてきたのだから、そろそろ人を救うために能力を使ってくれると嬉しい。 それとも、踏み込めない理由があるのだろうか。 欅も、NGTもさしたる思いがない私からすれば、 どっちもアウトだろ、って思う。 とことんメディアは追及するべきだね。 だから何らかの事はあったのは事実でしょ それを盛ってるのかは知らんが — 利家 竜党 HHHDRAGONDRAGON AVEXにまで行くくらい運営に嫌気さしてたってことは全然これも事実だというのも納得なんよなあ — しゃけだベイベー dyakeringpeople みんなスルーしような。 俺たちが文春の矛盾点ついたり、文春に論破しようと思っても、それは広まっていきこいつらの商売の餌食になる。 怒る気持ちは分かるけど、これ系の記事は文春に文句言わずにスルー。 無視がこいつらにとっては一番痛いはず — Saki Yoshizawa Mika71513401 卒業してからこの話題って今更すぎ。 笑 それより、NGT48の例のあの事件について調べてほしいんですけど、 一体どのメンバーが山口さんの情報を犯人に教えたんですか? そういう事件に協力してほしいです。 」という話よりも、そのニュースに対する欅オタの「いや、前から知ってたし。 」みたいな反応の方が怖いよ。 今泉さんには周りがいらない 想像をするし、欅坂46も黒い羊を 想像する。 何故?文春はこの記事を 出すのか?NGTの記事で信用を 失ったから? — FALCO Rockmeamadeus3 週刊文春はNGT48で歯切れが悪いのに、なぜ欅坂48には威勢がいいのと文春の矛盾に納得しないファンは多かったです。 まとめ つい最近、欅坂はけやき坂と読むことを知って楽しくなっていたのですが、グループ内は全く楽しくない状況でした。 まあ若くかわいい女性が内部競争のある集団となると、イジメに近いトラブルが起きるのは必然ですね。 全員が平等にプッシュされることはあり得ないので、「なんであの子が」「私の方がかわいいのに」「ムキー!」といった嫉妬でまともな人間関係を築くのは難しいです。 今度からアイドルは「恋愛禁止です」だけじゃなくて「イジメ禁止です」も謳い文句にしたほうがいいかもしれないですね。 今泉佑唯さんへのイジメが報道通りであれば、加害者メンバーはケジメをつける必要があるでしょう。

次の

【随時更新】今泉佑唯イジメの関与メンバー5人とは誰か特定?構図がNGT48と完全に一致

欅坂46 イジメファイブ 特定

《皆さんにお伝えしたいことがあります。 私は、3月末をもちまして欅坂46を卒業します。 急なお知らせになってしまい、すみません。 優しいファンの皆さんに出会えて、とても楽しく活動する事ができました。 感謝の気持ちで一杯です》 欅坂46のメンバー・長沢菜々香(ななこ・22)が3月29日、自身のブログで卒業を発表した。 3月31日をもってグループを離れる。 「長沢は2011年はSKE48、2014年にはAKB48のオーディションで落選しながらも、三度目の正直で臨んだ欅坂のオーディションに合格した苦労人です。 念願が叶い、2015年に欅坂に加入した長沢は、欅坂のなかでは誰よりもブログを更新して自分の言葉を発信するなど真摯にアイドルという職業に向き合い、ファンを大事にしていました。 そんな彼女からの突然の卒業報告に、その事実をいまだ受け入れることが出来ないファンも大勢います」(スポーツ紙記者) A子からE子の5人は現在、ファンの間では「いじめファイブ」と呼ばれている。 「誰もこの5人組には口出しできないような雰囲気がありました。 メンバーたちはこの5人組との距離の取り方に気を遣うようになったのです」(同前) 今泉へのいじめ事件を機に、メンバーたちは気が合う仲良しのメンバーと小さなグループを作り、「いじめファイブ」と距離を置くようになったという。 誰もいじめの標的になりたくないからだ。 「仲良しメンバー以外は誰も信用できない、特定のメンバーしか信用できない、そんなふうに猜疑心を抱くようになったのです。 長沢さんと長濱さんが親密になった背景には、こうしたグループの内実がありました。 仲良しを見つけるというのは、独りぼっちにならず、わが身を守るということでもあったのです」(別の欅坂関係者) 「週刊文春デジタル」では2019年4月、今泉へのいじめ事件の全貌を詳報した。 取材班は今泉の家族や近親者、親友を徹底取材。 今泉の実兄も取材に応じている。 今泉は2017年4月13日、体調不良を理由にグループの活動を一時休止。 同年8月復帰をしたものの、2018年にグループを卒業した。 その水面下で、いじめは2017年の復帰から2018年に卒業するまで約1年半にわたって続いたという。 「いじめが顕著になったのはファーストアルバムで今泉さんがソロ曲を与えられた頃からです(2017年7月リリース「真っ白なものは汚したくなる」)。 A子たちの今泉さんに対するいじめはとても陰湿なものでした。 メンバーは全員がいじめをわかっていながら、見て見ぬフリをしていた。 撮影中に今泉さんに対して『死ね』『邪魔』などと他のメンバーがいる前で平然と暴言を吐いていましたから、知らないワケがない」(同前) デビュー曲「サイレントマジョリティー」では1列目のポジションに抜擢された渡辺だが、性格は「超」がつく人見知りで、そもそも他のメンバーから距離を置かれていた。 「その渡辺さんが長沢さんに対しては饒舌になるのです。 それほど長沢さんを信頼していた。 渡辺さん、長沢さん、長濱さんの3人は穏やかな性格から『ほとけーず』と呼ばれていますが、プライベートでも仲が良く、渡辺さんは長沢さんと長濱さんの家に泊まったこともブログに綴っています」(同前) はたして欅坂46の内部崩壊ドミノはどこまで続くのか。 現在でも幅を利かせているという「いじめファイブ」の処遇を運営側はどう考えるのか。 2月16日、坂道グループオーディションを勝ち残った研修生の中から、欅坂46に新2期生が6名加入した。 88 本人の卒業発表はよ.

次の