手作り ブラジャー。 締め付けない手作りタケフのブラジャー作り

ブラジャーのパッドの作り方

手作り ブラジャー

ブラジャーのリメイクのアイデア作品としてSNS上で多く作り方が紹介されているのがポーチ作りです。 ポーチ作りはデザインなどが異なるだけで、大体同じ作りとなっていますので、基本的な作り方をベースにし、様々アレンジを効かせるようにしましょう。 ポーチ作りに必要な材料• いらなくなったブラジャー• ファスナー• ニッパー• 糸 ポーチの作り方• ニッパーでいらない部分を解いて分解する• ブラジャーを真ん中の部分で合わせる• 合わせた下の部分を針と糸で塗っていく(裁縫ボンドでもOK)• 一つ目に紹介するのが、アンティークポートです。 転写した生地が無い場合はいらなくなったTシャツなどでもいいでしょう。 その他、ワッペンなども代用出来ます。 これをブラジャー(下着)のいらなくなった部分をニッパーで解きます。 その後、ワッペンや人物を転写した生地をボンドなどで止め、その上からさらに透け感のある生地で多い縫い付けます。 この時、周囲にレースをあしらう事で存在感を出しましょう。 全体的な形を整えたらポーチの底になる部分を縫い、ファスナーを付けて、アレンジするために素材の違うレースをあしらって完了です。 ブラジャーの生地感を上手く使う事で小物入れに変身できるということがイメージ出来ことでしょう。 しかし、作り方やアイデア次第で万能な小物ボックスとしてリメイクすることが可能なのです。 小物入れ作りに必要な材料• ブラジャー• ニッパー• 空き箱• その他好みのレースなど 小物入れの作り方• ブラジャーをニッパーで解体する• 生地やパッドなどを外し、それぞれに分解。 空き箱自体にまず生地を貼る• 余ったレースを貼り付ける• モチーフのように扱える為、アクセサリーとして用いることが出来ます。 ここからはブラジャー(下着)の簡単リメイク(再利用)としてアクセサリー編を紹介します。 まずは代表的で基本的な作り方です。 アクセサリー作りに必要な材料• ブラジャー• ニッパー• ハサミ• 丸カン• イヤリング(もしくはピアス)の金具• 目打ち ブラジャーのレースを使ったアクセサリー作り• ブラジャーから丁寧にレースの部分をニッパーなどで切り離し分解する• ハサミなどでモチーフごとにカット• レースの適当なところに目打ちをし、そこから丸カンを通す• ブラジャー本体をそのままサシェにしてもいいのですが、カップが大きい場合はポプリ袋が成り立ちませんので、今回はレースを使った作り方について紹介していきます。 ブラジャーの簡単リメイクポプリ編の基本的な作り方を紹介します。 ポプリ袋作り方~材料~• ブラジャー• ニッパー• ハギレ• ビジューなどのビーズ ポプリ袋作り方• ブラジャーからレースをニッパーなどを使って剥がし、肩紐なども分解する• ハギレで小さな子袋を作る•

次の

手作りマスクの材料がないならブラジャーをリメイクしてかわいいマスクをつくろう!簡単なブラマスクの作り方

手作り ブラジャー

好評により追加週末開催!となりました。 【限定3名】締め付けない手作りタケフのブラジャー作り会 お裁縫くらす 世界に一つののあなたの今の身体に合う、 ブラジャーを作ってみませんか? 手作りのふんどしパンツが好評です。 セットで同じ素材の綿レースでブラジャー欲しいという声も聴くようになってきました。 また、乳がんの方々も既存のブラジャーは合うものがなく困っていると言う話も。 世の中には胸を締め付けないブラジャーほしいなあ、、でも、胸をサポートしたい と思っているかたは多いのでは? 身体の締め付けは血流 を悪くしてしまいます。 乳がんの経験者の方々にもどうにかサポートできないか?ということでブラジャーサンプル作りをしてきました。 デザイン性と、機能性、着心地を兼ね備えた、お裁縫くらすで自分で作れるブラジャーってどんなもの? 胸に当たる部分はタケフ 竹布 パイル生地で作っています。 私も数ヶ月つけていますが 着心地よく、既存のブラジャーや パット付きキャミより、手作りブラジャーを毎日身につけているほどです。 アンダー部分を自分サイズに結んで調整できるようにしました。 表生地は、綿レースです。 予約時時に バストサイズ、アンダーサイズ、カップをご連絡ください。 こちらでオリジナルパターン作ります。 【日時】 定員3名です。 10月5日土曜日 1000〜1630 多少個人差により、時間延長ございます。 【場所】 旅する発酵倶楽部サロン@鶴巻温泉 最寄駅 小田急 鶴巻温泉駅 詳しい場所は参加者さんへご連絡いたしま す。 【申し込み】 以下メールのメッセージに記入して、お申し込みください。 masae19740622 icloud. com 1. 名前 2. 電話番号 3. メールアドレス 4. ニースのコンクールにてクリエーション賞受賞。 パリコレなどのフィッターを経験。 帰国後にインディーズブランド立ち上げ、セレクトショップ、大手アパレルブランド数社のデザイナー、京都にて京友禅の着物作りを経て、デザイン企画会社を仲間と起業。 様々なブランドと、中国、日本の工場と企画からものづくりに関わる。 ファッションデザイナーでありながら 天然酵母のパンの発酵と自然の世界に魅せられ、発酵の世界へ。 衣食住・心を、発酵を通して、世の中良くしたいという思いで、秦野市鶴巻温泉をベースにして、日本全国で活動中。 2018年度より、【お裁縫くらす】を各地で開催。 草木染めを染めて食べる会、ふんどしパンツ、ブラジャーわワンピース、ベレー帽など 着る薬を皆さまに体感してもらうため、手作りを身につける大切さを伝えていきます。

次の

60ローン生地で下着を手作り!アンダードレス・ブラ・ショーツお揃いセット!

手作り ブラジャー

乳がんの手術その後 母の乳がんのステージは2期でした。 でも、みるみるうちにおっぱいが下の方へ引っ張られて、乳首の位置が下がってくるので心配でした。 先生も早めに手術をしようという事で、たくさん予約あるのに母を優先して入れてもらう事ができました。 手術自体は想像よりもあっけなく終了し、入院も16日間ほどでした。 その後は抗ガン治療もなく数回のリハビリ通院をし、現在も定期的な検診と毎日のお薬だけでほぼ日常の生活にもどっております。 友人は抗ガン治療や放射線ホルモン治療とトリプルでとても体力を消耗して激ヤセしましたが、いまでは職場復帰しております。 でも、娘の私には肩こりがとてもひどいといいます。 見た目にも片方のおっぱいがないと体のバランスが傾いて何十年もあったものがなくなって、すぐに慣れるわけもなく。 口ではもう元気になったと、言ってますが、乳がんの話になるとやっぱり暗い表情になります。 乳がんの再建は高齢者にとっては負担 80歳ちかくなると、手術も体力的にとても辛いと思いますので、乳房の再建もしたくないといいます。 でも、できるだけ見た目や体のバランスを取る為にいい方法がないかと探しているようです。 ブラジャーにタオルを入れてみたり、肩パッドを入れてみたり・・笑いながら悪戦苦闘して、もう年だからとあきらめての繰り返し。 何か、いい方法はないものかとさがしてたら こんなのを見つけました。 手作りのパッド 乳がんパッド 変形自在のビーズクッションパッド 肩パッドはなんか軽くて、スカスカするし、タオルはかさ高いし。 このビーズクッションは変形自在でとてもすぐれものです。 重みもちょっとあるので体のバランスをとるのにもいいかと思います。 か売ってないそうです。 色もブラウン、ネイビー、ピンク、クリーム、ブラックがあります。 これなら、乳がんで乳房再建してない人でも、ブラジャーを付けて見た目もわからなくなると思います。 母や友人のように左右のバスとの大きさが違う人にもぜひ使ってもらいたいと思いました。 他にもブラジャーでいいのがあったのでご紹介します。 こちらはバストの左右差を気にされている方、肌がデリケートな方、ブラのワイヤーが苦手な方へおすすめするブラを、女医さんと2年かけ開発されたもの。 女性のお悩みに応えるこだわりがつまったブラです。

次の