グラグラじしん。 自然災害とともに生きる~地震~

大地震

グラグラじしん

スポンサーリンク 地震が起きたらどうしたらいいのかな? 防災絵本・地震が起きたらの電子書籍絵本の紹介。 ママが晩御飯の準備をしている時、ボクと妹は積み木遊びをしていたんだ。 するとカタカタ・・・。 グラグラグラ・・・わぁ!地震だ。 ママは僕たちを抱えテーブルの下に。 僕たちこれからどうなっちゃうのかな?地震が起きた時にどうしたらいいのか避難方法や気をつけることなど一緒に見ていこう。 【防災絵本・地震が起きたら(ぼうさいえほん・じしんがおきたら)】 ママが夕飯の仕度をしているよこで 僕と妹がつみき遊びをしていると カタカタ・・・ん?なにかな? グラグラ わぁ地震だ!これは大きいぞ ママは急いで子供たちをかかえテーブルの下に隠れます。 もし大きな地震が起きたら みんなはどうしたらいいかわかるかな? 一緒に地震のときどうしたらいいのか 避難方法や気をつけること 地震の備えかたを見ていこうね 【内容】 ママが ゆうはんの したくをしている よこで ぼくと いもうと ふたりで あそんでいると グラグラ じしんだ! もし おおきな じしんが おきたら どうしたら いいとおもう? これから じしんのとき どうしたらいいか みていこう 親子でもお子様一人でも読みやすいように 大きな文字とひらがなで書いてあります 想像力たっぷり楽しみながら読んでみて下さい pukumuku絵本はいろんなテーマで描いています みなさんは子供のころ読んだ絵本を覚えているでしょうか?私は子供のころに読んだ絵本から沢山の事を学びました。 子供のころは何故?何?など沢山の知識欲や好奇心がいっぱいです。 なぜ空は青いの?星が動くの?なんで虫は幼虫、サナギ、成虫になるの?いろんな動物の鳴き声や生き物のウンチの形、世界中のあいさつや風習、なんで?これはなに?そんな様々な何故?何?に応えてくれたり、素敵なファンタジーや空想の世界につれていってくれたのも小さな頃に読んだ絵本でした。 それは私が大人になった今でも絵本から得た沢山の知恵や知識は生き続けています。 そしてこれから子供達の進む先に私の絵本で、新しい世代の子供達へ知恵や知識のバトンを繋ぎたい、そんな想いで描いています。 pukumukuの絵本が世界中の子供たちの心にとどまり続ける事を願っています。 pukumukuのKindle電子書籍絵本よろしければご覧下さい。

次の

めまい?体が揺れる感覚がたまにあります。平常時、座ってじっとしている時に、...

グラグラじしん

上記は日本各地の地域別反応と地域別スタンバイを記載しています。 各地地域別反応。 警戒地域。 各地詳細説明と順次記載しています。 地震予知情報はリアルタイムな情報が重要です。 今は大丈夫でも明日には「大地震警戒」となる世界です。 宜しければご確認ください。 災害時の避難を「車の運転」に例えてみます。 防災意識が無く 日々備えてない人はハンドル、アクセル、ブレーキの知識もないまま本番でいきなり運転をする事になります。 もちろん事故を起こす確率は非常に高いです。。。 防災シミュレーションとは道路交通法、ハンドル、アクセル、ブレーキなどの基礎知識を学び運転をシミュレーションする事です。 いざ災害時、運転をした時、どちらが事故に合う確率が低いかは誰でも分かると思います。 防災シミュレーションとは、そう言う事です。 ぜひ防災シミュレーションを活用してみてください。 皆様の安全を常に願っています。 そうならないようにサーバーの容量が多い設定にはしてありますが、それすら溢れるくらいのアクセスが集中すればサーバーダウンし閲覧不能になります。 その場合も想定し、情報が見れない事の想定も含め、「国内の環境、国内シグナル、各地スタンバイ地域」は必ず覚えておいてください。 宜しくお願いいたします。 サーバーダウン時の予備対策として「グラグラの地震予知 livedoor」「Twitter」などで対策します。 平時は、こちらのブログでの更新になります。 宜しくお願いします。 地域別でスタンバイしていても国内シグナルがスタンバイしていないと地震発生しない事が多いです。 国内のM5~の地震のほとんどが「国内シグナルスタンバイ」の時に発生しています。 地域別スタンバイがでれば一応報告はしますが国内シグナルがスタンバイしていないと国内全体の地震発生確率が低い為、地震発生しない事も多いです。 その点だけご了承ください。 1つしかないと言う事は過去にありません。 しかし 今はここ7年間で一番異常です。 北海道~東北、関東一円、東海地方、関西、四国~奄美大島、中国地方、北陸 ほぼ全て地域に 震源地があり 網羅しています。 東日本震災の影響により日本に 大きな変化がかかっているのでしょう。 こんな日本全域に小さくない反応が現れるのは初めての現象です。 日本全域が 一気に揺れる事はありません。 とりあえず毎日の情報で各地の情報をお知らせしますので ご参考までにと思います。 どうなるのでしょう 日本。。。 数日前や直前など様々ですが代表的な宏観現象です。 耳鳴り、耳圧、関節の痛み、頭痛、心臓の痛みイライラ、気分の落ち込み、など体感によって地震発生の予兆を探る事が出来ます。 気にしてみてください。 電磁波欠損は、スマホや携帯、パソコンの不具合、メールエラー、ナビ狂い、スイカの不具合などetc. とくに電子機器関係に電磁波ブロッキングが生じ使いものにならなくなります。 電磁波欠損も、体感も明確な特徴があり、地震発生の前には体調回復、電子機器の不具合回復などの現象がおこります。 とても参考になる出来事なので気にしてみてください。 パソコン4号の北海道~福島は広範囲スタンバイは継続中ですが 本命を拾ってる パソコン3号も 秋田、山形以外の北海道~福島まで広範囲スタンバイになっています。 めったに無い事です。 国内シグナルが 出ていないので まだ緊張感ないですが 今後、衛星画像不良や電磁波ブロッキングがスタンバイするなら かなり危険な兆候になります。 データ上は 太平洋側で全域スタンバイしてしまいました。 北海道~東北M8注意となります。 スタンバイしている茨城もあります。 北関東は中規模気配となります。 その他の関東一円は反応継続中です。 スタンバイ待機となります。 兵庫~京都M6~気配は様子見です。 スタンバイ待機となります。 これを繰り返しています。 揺れそうな雰囲気はありますが きっちりスタンバイしないので 難しいですね。 とりあえず 四国一円M6気配となります。 九州は 宮崎、熊本はスタンバイしています。 各地中規模気配となります。 スポンサーリンク.

次の

【ポケモンGOQ&A】グラードン(じしんorソーラービー...[No177812]

グラグラじしん

地震が起こるしくみを知るには、まず地球のことを知らなくてはならないね。 地球の表面は、プレートという大きな岩の板でおおわれている。 プレートはひびがはいった卵(たまご)のからのように、何枚(まい)もに分かれている。 そしてたがいにぶつかりあったり、地球の中にもぐりこんだりして動いている。 そんな動きが地震になるんだ。 プレート同士がぶつかり、動いているのは、プレートのさらに下にあるマントルが関係しているよ。 マントルは高い熱でドロドロに溶(と)けた岩石だ。 マントルは熱くなるとわき上がり、冷たくなると沈(しず)みこむ。 このマントルの動きが、その上にあるプレートを動かしているんだ。 だけど、プレートがもぐりこんでいない場所でも、地震が起きることがある。 地震がどうして起きるのかは、まだわかっていないことも多いんだ。

次の