アイコス3 マルチ 使い方。 アイコス3 DUO(デュオ)の使い方を徹底解説!連続吸いが可能になったアイコス 3 DUO充電時間も半分に?!

アイコス3・マルチの使い方とは?充電できない時の対処法まとめ

アイコス3 マルチ 使い方

Contents• 外装はこんな箱 アイコス3 マルチの外装はゴールド色したキャップを外すとこのようにシンプルな箱になっています。 アイコス3とほぼ一緒ですね。 シンプルでありながら高級感をかんじさせるデザインになっています。 それでは中を見てみましょう。 箱を開けてみる 箱を開けるとアイコス3 マルチの本体が出てきました。 従来のアイコスであれば、チャージャーの中にホルダーが収納されていて、ホルダーを充電しながら吸うといった感じでしたが、アイコス3 マルチはチャージャーとホルダーが一体型になったと思って頂けると分かりやすいのではないかと思います。 写真に出ている本体にヒートスティックを差し込んで吸います。 そして、充電がなくなると直接本体を充電していきます。 gloを知っている方であれば、gloのアイコス版と思って頂ければ分かるかと思います。 もう一段開いてみる もう一段開いてみると、クリーナーと綿棒の掃除用品セットが入っています。 クリーナーは従来のアイコスですとブラシが付いていて掃除しても全然キレイにならないので、つまようじを使用して掃除をしていましたが、アイコス3 マルチのクリーナーはブレード状になっておりますので、焦げを掻き取ってくれます。 以前のアイコスクリーナーと比較すると断然進歩していることがわかります。 更に開けてみる クリーナーが入っているところを取り外し、更に下側には、ACアダプタとUSBケーブルが入っています。 これはアイコス3 マルチの本体を充電するための充電用ケーブルになります。 ACアダプタをコンセントに差し込み、反対側にはUSBポートがありますのでケーブルのUSBを差し込みます。 反対側はTYPE-Cのコネクタになっていますので、これを本体に差し込めば充電されます。 従来のアイコスですと、マイクロUSBになっていたため、差し込みの向きを気にしなければなりませんでしたが、TYPE-Cに変更されていますので、アダプターの向きを気にすることなく本体に差し込むことができるようになりました。 最近のアンドロイドスマホもTYPE-Cに切り替わってきてます。 スマホ以外にもUSBを使用するデバイスであれば最近のものはTYPE-Cに切り替わってきていますので、今後はどこでも充電ができそうですね。 アイコス3 マルチ本体• クリーナー• ACアダプタ• TYPE-C充電ケーブル• 取扱説明書 アイコス3 マルチ本体を見てみる アイコス3 マルチは今までのアイコスとは違い、チャージャーとホルダーが一体型の形状をしています。 今までアイコスを使用していた人であればホルダーが少し大きくなったという感じです。 おれでは本体がどのようになっているのかを見ていきましょう。 ヒートスティック差込部にカバー ヒートスティックの差し込み部分はスライド式のカバーが付いています。 このカバーをずらしてヒートスティックを差し込むようになっています。 カバーは写真のようにスライドして開くようになっています。 そして、ちょっとした衝撃で自然に戻る構造になっていますので気がついたら蓋がしまっています。 この中にヒーターが入っていて起動ボタンを押すことでヒートスティックに加熱していきます。 キャップを外してみる 本体のキャップを外すとこのようになっています。 アイコスと同様のブレードヒーターが内蔵されていてここで加熱されます。 蓋はどうゆう構造になっているのか分かりませんが半開きにしていると自然に戻っていきます。 バネが入っている形跡もありませんので、おそらく磁力で自然に戻るようになっているのではないでしょうか。 充電は底面から 底面はこのようになっていて、TYPE-C用のUSBポートがあります。 TYPE-Cのコネクタなので向きを気にすることなく差込が行えますので、従来のアイコスよりも使い勝手が良くなっています。 実際にUSBに差し込んで充電してみます。 上側にランプがついてますので、ランプが点灯しますので充電していることがひと目で分かるようになっています。 アイコス3 マルチのここが良い アイコス3 マルチはホルダーとチャージャーが一体化しています。 これにより多くのメリットがあります。 軽量でコンパクト• 連続で10本吸える• オシャレなデザイン これらが最大のポイントになります。 先ず、軽量という点では、本体が僅か50gしかありません。 持っていても重たいという感覚はありませんので連続吸いでも抵抗なく吸うことができます。 ポケットやカバンなどに収納も容易にできますので持っていても場所をとることはありません。 そして、最大のメリットは連続吸いができるという点です。 従来のアイコスですと1本吸うごとにホルダーの充電で3~4分の待ち時間がありましたが、アイコス3 マルチは吸い終わってからまた直ぐに吸うことができます。 ホルダーの充電にストレスを感じている人であれば、アイコス3 マルチが良いのではないでしょうか。 最後に、デザインがオシャレという点です。 スリムなボディにボタンが1つしか付いてませんのでとてもシンプルでスタイリッシュなデザインになっています。 持っているだけで注目を浴びてしまうデザインですね。 アイコス3 マルチまとめ アイコス3 マルチのレビューをしました。 アイコス3とアイコス3 マルチで購入を迷っている人もいるかと思います。 選ぶポイントとしては、ホルダーの充電時間が気になる人はアイコス3 マルチが断然おすすめです。 しかし、充電が切れるのも早いので外出が多い人には不向きかもしれません。 そんな場合は、モバイルバッテリーをセットで持ち歩くのが良いかもしれません。 参照 連続吸いを余り行わない人はアイコス3を購入するのがおすすめです。

次の

アイコス3、アイコス3マルチのデザイン、スペック、価格など、新型情報まとめ

アイコス3 マルチ 使い方

ここ数年の間に、紙たばこではない、加熱式タバコの勢力が増している。 コンビニでもずらりと薄型の綺麗なパッケージが一段と目を引く。 従来の紙たばこは、たばこ葉を燃やすので煙や副流煙が発生し、周りにも影響を及ぼします。 加熱式たばこは葉を燃やすのではなく、蒸気を発生させる仕組みなので煙も副流煙も灰もでない。 環境に優しいのが加熱式たばこの良さだ。 特に臭いやヤニが気になる女性の愛煙家にはうれしい商品。 その先駆けとなったのが【アイコス】追従するようにグロー、プルームテックと勢いが止まらない。 その中で、アイコスが本格的なフルモデルチェンジを果たした。 その名も「アイコスマルチ」 今までは一回ずつしか吸えなかったのが、連続で吸えるようになりました。 わざわざ一回吸っての充電という待ち時間がなく、連続吸い可能になりパワーアップしてくれた。 今回は新しくなったマルチと従来型の違いについて紹介していきます。 まずは使いやすさや性能だけではない、デザイン機能までアップしたことだ。 実際にマルチタイプで吸ってみると、ヒートスティックを刺す感じはそんなに違いはない。 スティックの抜き差しも、変わらない。 従来型は太目なペンのようなラインだが、マルチは手になじむ握りやすいサイズ感を感じる。 性能に関しては充電時間が短縮されただけでなく、充電機能もよりコンパクトになった。 今までは充電する方と吸う方は別々だったのが、マルチは一体化になったこと。 それでいて手軽に持ち歩ける軽量50g。 胸ポケットに入れても邪魔にならない。 操作もボタンひとつなので、初心者でもできるほど簡単だ。 操作が簡単なら、気軽に試しやすい。 実際吸ってみたが、初代から比べるとそんなに差は感じなかった。 臭いや吸いごたえも問題ない。 そのフレーバーを使っても、安心して味わえることができる。 ただ違うのが、マルチは連続吸いが可能だということだ。 ちょっと休憩したい時や、飲み会などはつい手が伸びてしまう。 そんな時、充電を気にすることなく味わえるのはマルチゆえの強みだろう。 新型アイコス3マルチの本体カラーとキャップ色の種類• ゴールド• ブルー• ブラック• ホワイト 新型アイコス3マルチの本体カラー色の種類は4色が揃っている。 また限定カラーとしてレッドも販売しているようです。 ゴールドは ブリリアントゴールドで、メタリックな感じが特徴。 上品なシャンパンのような輝きが魅力的だ。 曲線に映える。 ブルーは ステラーブルー。 ゴールドと同じくメタリックな雰囲気が素敵だ。 爽やかな海のような煌めきが魅力的だ。 クール色だが、男性受けだけじゃない、女性にも人気なカラー。 ブラックは ベルベットグレー。 黒ではなく、トーンの落ち着いたグレー。 高級なベルベットをまとったような色でありながら、マットな仕上がりが安定の高級感を醸し出している。 ホワイトは ウォームホワイト。 こちらもマット感のあるホワイトだ、さりげない落ち着いた仕上がりになっている。 ホワイトは男女関係なく持てるマルチカラーだ。 アイコスの魅力はフォルムの美しさ。 この曲線が、鮮やかなカラーをさらに際立たせている。 グローも見ていこう。 グロー・ハイパーは3,980円 加熱時間は通常20秒、ブースト15秒。 使用時間は通常4分、ブースト3分。 充電時間は約90分、連続で20回使用できる。 グロー・プロは2,980円 加熱時間は通常20秒、ブースト10秒。 使用時間は通常4分、ブースト時は3分。 充電には90分、約20回使用できる。 グロー・ナノは1,980円とよりリーズナブル。 加熱時間は40秒かかり、使用時間は3分30秒。 充電時間には60分、約10回使用できる。 ただ、グローは他のスティックより差し込みが細いため、実際吸うときに加熱した熱が他の加熱式たばこよりダイレクトに感じやすかった。 その熱が苦手な場合は、むせることも考えられる。 販売当初からのヒートスティックアイテムといえばマルボロだろう。 新型アイコス3マルチのたばこ葉フレーバーでは現在マルボロ以外にも30円リーズナブルのヒーツシリーズも販売されている。 マルボロ・ヒートスティック・レギュラー 最もたばこらしい濃厚な味わいが魅力。 ガツンとした感覚が強いので、マルボロ本来の味を楽しめます。 マルボロ・ヒートスティック・バランスド・レギュラー 定番の一つ。 レギュラーよりクセがマイルドでありながら、うまみも味わいもしっかり感じることができる。 少し軽さがあるので、後味もさわやか。 タールの少ない方を好む人におすすめ。 マルボロ・ヒートスティック・スムース・レギュラー スムースとバランスドの中間で発売されたアイテム。 より紙たばこに近い味わいが楽しめます。 マールボロ・ヒートスティック・メンソール 特にメンソール感が強く、頭にまでくる爽快感や刺激も味わえる最強アイテム。 辛口が好む人におすすめ。 紙たばこから乗り換えるなら、十分満足できる味わいを楽しむことができる。 自分にはこのメンソールがダントツだった。 マールボロ・ヒートスティック・ミント メンソールよりソフト、吸いやすい味わい。 強さだけでない、柔らかさも残っている。 強いのは苦手だという方には試しやすいアイテムだ。 マールボロ・ヒートスティック・パープル・メンソール これは好き好きがわかれるだろう。 メンソールとベリー系がミックスされたフレーバーだが、メンソールだけじゃない、ベリーの甘さも感じられる不思議な味わいだ。 ただ、加熱すると独特な臭いがする。 臭いに抵抗がある場合、「受け」の分かれ道かもしれない。 マールボロ・ヒートスティック・イエロー・メンソール パープルはベリーだが、こちらはシトラスの柑橘系だ。 メンソールとシトラスの爽やかさがミックスされ、クセはないです。 ほのかに香るシトラスの香りが、初夏を感じさせる。 ヒーツ・DEEP BRONZE ディープ・ブロンズ ヒーツの中でも、味のしっかりしているのが特徴だ。 クセがないので、強めの味が好きな人にはオススメだ。 ヒーツ・CLEAR SILVER クリア・シルバー 爽やかなパッケージだが、軽い口当たりが特徴。 はじめての人が試すにはクセもないのでちょうどいい。 ヒーツ・BALANCED YELLOW バランスド・イエロー 色のような柑橘系ではなく、味はしっかりしていて、ブロンズとシルバーの中間。 ヒーツ・FRESH EMERALD フレッシュ・エメラルド 爽やかなメンソール。 ヒートスティックと比べるとメンソールは弱いが、のどにくる刺激が苦手な人には勧めたい。 ヒーツシリーズはヒートスティックよりも安いのが魅力だが、物足りなさを感じる声も聞こえてくる。 しかし、軽い味わいが好む愛煙家には十分満足できる商品だ。 新型アイコス3マルチは連続吸いもできる加熱式タバコ アイコスマルチの魅力は値段だけじゃない、安定した使い勝手の良さが大きい。 弱点だった連続吸いを可能にしたことで、ヘビーユーザーの心を離さない。 そして、ヒートスティックを選べることも一つ。 様々なタイプがある中で、自分の好みに選べるのがいいところ。 これはわたしの感想ですが少し前のヒートスティックにはばらつきがあったため、満足できないことが多かったが、かなり改良されて問題は感じない。 よりアイコスがパワーアップしたことで、安定した使用感を得られるようになり、かなり満足している。 なかなか禁煙には踏み込めないのが現状だ! 最近はアイコスを使って、ニコチンゼロのNICOLESSという商品がでたのをご存じだろうか? 禁煙したい、少しずつ本数を減らしたいという方にもお助けアイテムとして出たのがこのニコレスだ。 タバコをすっているような感覚もしっかり感じられる優れものの登場で、アイコスシェアはまだまだ伸びていくのではないだろうか?.

次の

【説明書】アイコス3マルチ(IQOS 3 MULTI)の使い方マニュアル

アイコス3 マルチ 使い方

アイコス3マルチの使い方を見る前に この記事では、アイコスストアなどでも説明されている新型アイコスの使い方を解説していきます。 メーカーの方にしっかりと伺ったものなので、知らない方は必ず見るように、知っている方もしっかり復習用に、ご利用下さい。 まず初めに、いくつかの確認をしていきましょう。 この記事ではその中でも「IQOS 3 MULTI」の使い方をまとめています。 はは以下の記事をご覧頂ければと思います。 それぞれどのような違いがあるのかは、ので是非ご確認下さい。 アイコス3マルチをおさらい IQOS3MULTIは、これまでのアイコスと異なり、 一体型のデバイスとなっています。 旧型の「IQOS 2. 4 Plus」と「IQOS 3」の方は分離型となっていますが、マルチの方は一体型となりました。 充電ケーブルを刺すだけ 充電中はアイコスマルチのライトが点滅します。 Bluetooth接続でマルチが更にパワーアップ アイコスマルチはBluetooth機能に対応しています。 Bluetooth機能を使うと例えば以下のことが可能になります。 アイコスマルチの状態確認• 充電残量の正確な確認• バイブレーション機能の設定 例えば、アイコスは利用中に何度か振動しますが、この振動を失くしたり増やすことが出来ます。 また、充電残量も5段階表示と言いましたが、Bluetooth接続を行えば、LINE上でアイコスの充電状態を確認できます。

次の