ヘパーデン。 ヘパーデン結節が治った!? その症状と原因はどんなものなの?

ヘパーデン結節が治った!? その症状と原因はどんなものなの?

ヘパーデン

ヘパーデン結節の治療&治療費について教えて下さい。 3カ月程前から、両手小指の第一関節が痛み出し、最近は、物が軽く当たっただけでも痛く、 何もしていなくてもズキズキと脈を打つよう な痛みがあり、整形外科に行きました。 レントゲンの結果、典型的なヘパーデン結節の症状で、両手の小指は、完全に変形。 他の指も微妙に変形が始まっているので、間違いなく全部の第一関節が変形しますと言われました。 変形している時が痛むそうで、変形し切ると痛みがなくなりますと言われました。 ヘパーデン結節の治療法はなく、ロキソニンテープで痛みを緩和し、我慢できない時は、痛み止めで凌いで下さいと言われ、大量のロキソニンテープとロキソニンをもらって来ました。 痛みを凌いで、変形し切るまで待つというのがどうしても嫌で、インターネットで接骨院で痛みが緩和した、変形がマシになったと書いてあり、 県内にヘパーデン結節の治療で有名な接骨院があると書いてあり、行ってみました。 人気でなかなか予約も取れず、ようやく看て頂いたのですが、治療の前に健康保険を適用できるようにする書類にサインをしました。 「指のねんざ」という事にしておきましょうと言われ、?????でした。 治療は、10分電気を当て、10分マッサージをしてもらいました。 会計で、初診なので、5,200円請求されました。 次回からは、少し安くなると言われ、評判がいいだけあり、痛みも少し緩和されてきました。 すごく親身になって話も聞いて下さる先生なので、週1回行き、今で5回程行っているのでですが、 初診 ¥5,200 2回目¥3,900 3回目¥4,900 4回目¥4,700 5回目¥5,000 さすがに高いなぁと思えてきて、家計を圧迫して来ています。 領収書は、毎回もらっているのですが、これは妥当な金額なのでしょうか? また、同じようにヘパーデン結節で治療されている方で、いい治療法をご存知でしたら、教えて下さい。 宜しくお願い致します。 4回目 指の変形場合、腫れて痛みがある場合、関節を安静に保つ 為に固定して、炎症が引くまで出来るだけ負担をかけないように する方法が取られます。 関節の骨が癒合すると、腫れと痛みはほぼ治まりますので それをもって治療終了となります。 ただし、関節の骨はくっついてしまいますので 痛みは取れますが、動かなくなります。 ただ他の関節で、カバーできますので、日常生活では 大きな支障はないことが多いようです。 >ヘパーゼン結節は、接骨院では治療してはいけないんですかぁ?? 接骨院は医療機関ではなく、そこで施術を行うのは医師ではなく 医学知識の不完全な柔道整復師ですので、慢性疾患は手に負えない 訳です。 ですので、国からも接骨院の場合、業務範囲である 原因明確な、数日以内の打撲、捻挫、肉離れ以外は扱わない様 釘を刺されているという訳です。 要するに、知識レベルが低すぎて 慢性疾患を扱うには危険すぎるという事です。 それゆえ、接骨院では検査、薬の処方、病名の診断も禁じられています。 貴方が通われている接骨院の治療法は、悪化することはあっても 改善するとは到底思えません。 例をあげると、個々の整骨院関係でしょうか、回答者が全くお粗末な 答えを得意げに披露しているつもりでしょうが、 恥をかいていることさえ自覚できないでいるようです。 全く、出鱈目で見るに堪えません。 明らかに医療レベルとは、段違いのお粗末さと言えるでしょう。 ある意味、接骨院のレベルが計り知れる、いい例ともいえます。 一般の方には、違いが分かり難いかもしれませんが、 長い目で見て、全世界共通の医療と、日本のみでの個人の我流施術の 接骨院、しっかりと見極めないと、後々困ることになりそうです。 自分の無知さが嫌になってきました。 HPに整形外科で見捨てられた方、これ以上よくならないと言われた方がたくさん笑顔になっていると色んな症例が書かれており、信用し切っていました。 マッサージがめちゃくちゃ痛くて、痛みに耐えた分、早くよくなると言われ、冷や汗をかきながら、歯を食いしばって、涙目になりながら、我慢していました。 これでよくなるならと思っていたのですが、5回目に今回はいつもより強めにしますと言われ、叫びたくなるくらいギューと一番痛い箇所を押され、いい歳した大人なのに、ホンキで泣いてしまいました。 その日、第一関節が腫れ上がり、ガンガンかなづちで殴られたような痛みで、ロキソニンを飲んで、氷で冷やしました。 接骨院の先生曰く、腫れ上がるのは、もとに戻ろうとする公転反応なので、数日は痛いと言われ、信じていたのですが、目が覚めました。 2万円以上使ってしまいましたが、いい勉強代だと思うようにします。 現在行かれている接骨院(整骨院も同じ 正式には柔道整復師施術所、又は、ほねつぎ)は即、中止して下さい。 最初の柔道整復師施術所経営者の回答を見ても業界の実態が良く分かります。 普段は柔道整復師の不正を批判していますが医学的に間違いだらけ 専門外なので仕方ないとして 、保険だけでは決まった事しか出来ないのでと書いています。 保険と自費を併用しているのでしょう。 柔道整復師の実費施術は国は黙認していますが柔道整復師の実費施術はその能力を大きく超える行為と行為と明言もしています。 これは無資格の整体の取り締まりをせず柔道整復師だけ厳しく取り締まれませんし保険の不正請求も減ると言う曖昧な姿勢がいけないのです。 この時のみに保険が使えます。 あなたの場合は全てが揃っていませんから保険以前に施術さえ専門外なのです。 それで返していては商売になりませんから捻挫と言う事に・・・になる訳で悪質な保険金詐欺です。 書類が来たら必ず自書し正直に書いて提出して下さい。 このまま続けて行くと、あなも同罪に成り兼ねません。 知恵袋で丁寧に正しく解説されていますので信用できる回答者の一人です。 柔道整復師です。 整骨院を経営してます。 kataさんの言う通り、料金の取り方がめちゃくちゃな整骨院です。 保険証の使用は、捻挫や肉離れの時に使え、逆を言えば、そうでないと使えないが正しいです。 保険だけだと決まったことしか出来ないので、別途料金を頂いて実費として数百円もらうところが多いと思います。 なので、間違っても一回で千円も超えることないですね。 さて、症状についてですが、ヘバーデンはちょっと他の部位と違い特殊です。 指の関節には関節円板などの軟骨組織や、軟骨の種類が線維軟骨などの骨で、一度固まると繊維化し2度と良い方にも変化しない組織です。 だから、曲がらなくなったら一生曲がりません。 ここでは動かせとかストレッチをしろと言うものではなく、固定をしますが、少しでも炎症鎮静時に関節が動く様にする為の言わば、応用になります。 一般的リハビリより踏み込んだやり方です。 すんなり動かせば当然痛みも出ますし、炎症も増強しますのでアイシングしながらやります。 一度曲がったら、そこから先は手術しかないので専門医に相談です。 固定してたら治る…はぁ、、、痛み取れた頃には変形しまくりですね、、、苦笑い こういう時にダメな医者は、恐らくですが固定して湿布してたら治る、とか言うんでしょうね。 痛いから固定する…当たり前ですね。 固定なんぞ病院でやらずに家でも出来るレベルです。 今の治療が良いとか、そんな意見ではなくて、他にあるのか?と言うところが知りたいと思い書きました。 接骨院だからと柔整を馬鹿にしてる医師もいますが、hone さんがURLを出している日本整形外科学会に私も出入りして勉強させてもらってます。 なので当然知った上での発言です。 同じ学会に出入りする人でも、何を大切にするか、何を考えるかで処置は変わるもの。 患者一人一人の個別性を考慮出来るかが大切です。 70歳でも60歳でも男性でも女性でも同じ処置をしていてはダメ。

次の

ヘパーデン結節の治療&治療費について教えて下さい。3カ月程前から、両手...

ヘパーデン

ヘバーデン結節の進行 急性期 手指の関節の痛みや腫張がメインです。 手指を使う作業後に関節がじんじんするような痛みが出てきます。 進行期 手指の関節部分の隙間が狭くなったり、手の甲の関節がぽこっと飛び出したりします。 慢性期 痛みが軽減し、気にならなくなってきます。 ただ、ある日突然痛みとともに変形が発生する場合もあるので注意が必要です。 ヘバーデン結節は、一般的には1~2年で症状は自然消滅して自然治癒しますが、再発するとこもあります。 2 ヘバーデン結節になる人の特徴 ヘバーデン結節は、手指を使う仕事をしている人に多く見られることから、手の使い過ぎが原因の一つされる説があります。 例えば、ピアニストや、料理人、裁縫作業など同じ姿勢で、手先を使う仕事をしている人が、手先の関節が年々弱り、作業の負荷に耐えられなくなることで変形や腫れが起こるという説です。 さらに、肥満気味で運動をする習慣がない方も、本人は気づかないうちに指先に負担をかけることがあるため、ヘバーデン結節を発症しやすいという説もあります。 他にも、コーヒーや緑茶などのカフェイン入りの飲み物を好み、ふつうの水を飲まないという、水分摂取不足が原因で関節が弱くなり、ヘバーデン結節を発症しやすくなるという説もあります。 いずれの原因も背景には指先の酷使、指先の関節の弱体化があるため、指先に負担がかからないように日ごろから気をつけることが、ヘバーデン結節予防、そしてヘバーデン結節悪化防止になります。 3 ヘバーデン結節と関節リウマチの関係 関節が変形する病気には、ヘバーデン結節の他に関節リウマチがあります。 ヘバーデン結節と関節リウマチでは、治療法が全く変わってくるため、まずはきちんと区別を行い、確定診断を下すところから治療は始まります。 ヘバーデン結節と関節リウマ共通の症状 ・手指関節の腫れ、膨脹、痛み ・症状が左右対称にみられる ・物がつかみにくい、握りにくいといった症状 関節リウマチだけに見られる症状 ・朝にみられる関節のこわばり ・全身の関節の膨脹 ・採血データによる異常がみられる場合 ・発熱などの全身症状 ヘバーデン結節だけに見られる症状 ・膨張や変形は手や指先、ひじにだけ見られる。 ヘバーデン結節と関節リウマチとの区別は、自覚症状のみでは難しい場合が多いので、きちんと医療機関にかかって検査してもうらことが大切です。 注意点 巻くときに、きつく巻きすぎると、剥がすとき痛みが生じるので注意が必要です。 巻くときはあまり力を加えすぎず、固定はしっかりするイメージです。 症状が軽い場合は、指サポーターなどで第一関節を覆うだけでも効果があります。 尚、テープを間違った方向に巻いてしまうと、他の関節にダメージを与える可能性もあるため、、ヘバーデン結節の診断を受けた際に、お医者さんに巻き方のコツを聞くようにしましょう。 5 ヘバーデン結節の痛みを薬で和らげる方法 ヘバーデン結節に対する根本治療薬はないのですが、痛みに対する対処療法として消炎鎮痛剤の服用があります。 また、外用薬も最近では使われることが増えてきており、消炎鎮痛剤入りのパップ剤や、軟膏は副作用も少なく、長期使用しても安心といえます。 6 患部を温めてヘバーデン結節の症状を和らげる方法 関節を冷やすと、症状の悪化にもつながります。 身体を温めるような食べ物を取り入れ、指先を冷やさないよう注意しましょう。 一方で、患部を冷やしたほうがいい場合もあります。 ヘバーデン結節が急性期で腫れや痛み、そして炎症が強く、患部が熱を持っている場合は、温めると逆効果になりますので、症状が落ち着くまでは冷やすようにしましょう。 ヘバーデン結節が慢性期を迎えたら、患部を温めて血流を良くすることで症状の改善が見込めますので、意識して温めるようにしましょう。 7 関節リハビリをヘバーデン結節の症状を和らげる方法 ヘバーデン結節の急性期を過ぎて痛みが落ち着いて来たら、無理のない範囲で関節を伸ばしたり、マッサージしたりする方法が有効です。 手指を使う作業をしているときは、休憩中に手先の柔軟運動や筋力トレーニングを行いましょう。 ただ、注意したいことは、痛みのない範囲で行うことと、腫れや変形のある際は医師に相談した後に行うことです。 痛みの強い急性期は避け、落ち着いたころからゆっくり始めていきましょう。 さて、 『ヘバーデン結節とは? 変形や腫れの原因と正しい治療法7つ』はいかがでしたか? ヘバーデン結節をはじめとする関節の病気は、肉や魚、卵、といった良質のタンパク質を含む食材を食べること、そしてコラーゲン、コンドロイチン、ヒアルロンなどのサプリメント摂取が予防の一つ方法です。 タンパク質やサプリメントに含まれる成分は、関節や軟骨の材料となり、関節を強くしてくれます。 ヘバーデン結節にかかっている方にも、関節の強化は症状改善に効果があるため、積極的に身体に取り入れるようにしましょう! 記事カテゴリー• 135•

次の

手のモデルが発症したヘパーデン結節とは?原因や治療法・予防は?

ヘパーデン

いつから痛くなったのか・・・ ここ1~2年だったと思うんです。 家事をやっていて、左薬指や親指がふと 何かにこつんと当たると ものすごく痛い・・・・。 最初はだましだましだったけど、どうもそんなこと言ってられないなと 思ってネットで調べてみました。 以前にテレビでタレントのキャシー中島さんがヘパーデン結節に なってしまったといって第一関節が曲がった指を見せていました。 彼女は、キルト作家さんでもあるのでキルトの作り過ぎで そうなってしまったのかなとその時は気にも留めなかったけど・・・ 自分が指が痛いと思ってなんとなくその症状が頭にあったんですよね。 そして調べてみたら、自分と同じ症状の人のブログを発見。 痛いところまで一緒なんだもの。 でも、幸いに指は曲がっていないんです。 痛みだけがある。 こつんとふと何かに当たってしまった時も痛いんだけど触っても痛いの。 私の手。 ) ヘパーデン結節とは、 指の第1関節が変形し曲がってしまう原因不明の疾患のこと。 (原因不明ってところが怖いですね・・・) 第1関節の背側の中央の伸筋腱付着部を挟んで2つのコブ(結節)ができるのが特徴。 この疾患の報告者へバーデンの名にちなんでヘバーデン結節と呼ばれています。 いろいろな程度の変形がありますが すべての人が強い変形になるとは限りません。 ちなみに私は変形はほぼ出ていません。 痛みだけです。 画像はお借りしております。 症状は、 人差し指から小指にかけて第一関節が赤く腫れたり曲がったりします。 痛みを伴うこともあります。 親指にも症状が出ることもあります。 第一関節の動きも悪くなり、痛みがあるため強く握ることが困難になります。 (私はまさにこの状態です。 ) 第一関節の近くに水ぶくれのような透き通ったでっばかりができることもあります。 これをミューカスシスト(粘液嚢腫)と呼びます。 ヘパーデン結節の原因 原因は不明。 (不明って怖いですよね。 ) 一般には40歳以降の女性に多く発生します。 手を良く使う人がなりかかりやすい傾向になります。 遺伝性は証明されていませんが、母親や祖母がヘパーデン結節に なっている人は体質が似ているので指先に負担をかけないように注意する必要があります。 首は「ストレートネック」(これは後日に・・・) 指は「ヘパーデン結節」と診断されました。 この紙もらいました。 ヘパーデン結節においては今のところ治療と言う治療はしていません。 痛み止めをもらっています。 軟膏ね。 ちなみに、ヘパーデン結節はリウマチに間違えられることが多いのですが リウマチではございません! 全く別物です。 自分で原因だと思うのは、姿勢の悪さからストレートネックになっているので姿勢の悪さ(気をつけていたのにね。 ) 姿勢の悪さからくる歪み。 この歪みは体全体の歪みだと思います。 そして、スマホやパソコンのやりすぎだと思っています。 治療法は、 指使わないのが一番なんだろうけど、普通の生活してたって指使うんだから難しいよね。 テーピングや関節内のステロイド注射もあるようです。 痛みがひどい、変形がひどい場合は外科手術を勧められるようですね。 手術はいやだなー。 怖いもの。 今のところ、変形の症状はまったくといっていいほどないので 痛みをなんとかしたいんだよね。 なにかないかなーとネット検索していたら ヘパーデン結節が治ったという人のブログを発見! 「ヘパーデン結節治った!」と! その方は、 『モモルディカチャランティアMcB』というハーブを飲んだらしい。 「多分そのハーブのデトックス効果が体内の不純物を出してしまってへバーデン自体も改善されたと思われますね。 治り薬が無い時代にすごいものがありますね!」という医者からの回答をもらったらしい。 その医者はそのハーブについて勉強したらしく 「あのハーブに入っている成分は、間違いなく身体の機能を改善して自然のうちに体内の不純物を体外に放出しています。 」という事をおっしゃってくださいました。 今でもそのハーブ「モモルディカチャランティアMcB」を飲み続けており、とても体調が良いので同じ事で困られている方にと、ここに書き込ませていただきました。 とのことだったので私もすぐに調べてみました! アマゾンでも売っていました。 早速、注文したのでまた後日ご報告したいと思います~ これで痛みが消えるといいなぁ~ 質問がありましたらお気軽にどうぞ~.

次の