日 創 研 psv。 自律分散リーダーシップで全員経営

可能思考研修(PSV)

日 創 研 psv

個人的に思うことですが、何をやるかネタバレして行くよりも、何をやるか知らないから不安もあるけど終わった後の達成感、充実感があると思います。 頭で聴いて覚えると言うよりも、心で聴いて体験して身体に沁み込ませる感じかな。 行こうと決めたのは自分。 今まではそもそも「興味」を持っていなかったので、行くか行かないかの選択をしたことがなかった。 じゃあ、なぜ行ったのか? 自分で確かめようと思ったから 良い評判も悪い評判も誰が言っていたかは覚えていませんがなんとなく聞いていたのは ・まぁ、アレはアレでいいもんだよ ・あんなの行っても役に立たない ・もう2度と行きたくない ・洗脳 ・宗教 ・気づきが得られる良い研修だ ・面白い ・やり方は違うけど言っていることは「 エクスマ」と似たようなことを言っている ん?? エクスマと似たようなことを言っている?? これで少し「 興味」が沸いてきました エクスマ思考を学んでいるエクスマ塾生のボクとしては聞き流すわけにいきません。 日創研よりもエクスマが良いって言う人が多数ですが、可能思考研修はアレはアレで良いって人もいるわけです。 体験しないで知らないものを「悪い」と決めつけるのは違うよなって思っていて。 でも、まだ「参加しよう!」と興味からアクション(行動)するまで気持ちが動いてませんでした。 行動するきっかけ 可能思考研修基礎コースは毎年3回くらい札幌で実施しているそうです。 でも年に1回しか開催されないのならこの機会を逃してしまうと、もし行きたい気持ちになっても来年まで機会はないんだと思ったら、「これは今自分が参加すべきタイミングなのかな」って思ったんです。 勢いです勢い!笑 なにが良いの? 研修で学ぶことは珍しいものではありません。 理念・理屈は知っていることがほとんど。 口外しないルールなので詳しくは書けませんが、講義内で活用した「ジョハリの窓」や「エゴグラム診断」は日創研の研修じゃなくてもよく使われるものだし、ジョハリの窓はボクもセミナーで話すことがあります。 気づき(再認識する) こういうところが自分の強み、こういうところは苦手って自己分析はなんとなく出来ているけど、この研修の中で行う実習の中でそれが露呈します。 積極的で行動力がある一方で、いざという時には前に出ない自分。 協調性がない自分は言い訳して自己防衛意識が強い。 NOと言えない自分は優しく映る場面もあれば、優柔不断で決断出来ない臆病者。 人に与えることが大事。 協調性・調和が大事なんて頭では理解していも実行できていない自分がいたり。 人の行動を見て、その行動の大切さを学び、出来ていない自分の足りなさに気づく。 大事か大事じゃないかで言ったら大事なことは120%知っていることを、実習を通じてじっくり考えることができました。 やるかやらないか こっちの方が大事だからと言い訳している自分。 安全圏の中だけで行動していては広がりに限界がある。 挑戦・冒険が人を成長させてくれる。 やったほうが良いのはわかっているけど、行動できていない自分。 3日間かけて気づきを再認識し、行動しようとやる気が沸いて、やるかやらないか…やるぞ!ってその気になれました。 エクスマと似たようなことを言っているの? エクスマの藤村先生は調和が大事、周りと協調して生きることが大事だよっておっしゃいます。 「遊びのような仕事・仕事のような遊び」の中で、いかに仕事を楽しむか。 自分の好きなことを仕事にして楽しもう! 楽しいところと楽しくないところでは、楽しいところに人は集まる。 楽しいところとは人間関係が良くなければ楽しくない。 ギスギスした人間関係の中から楽しいことは生まれないから調和が大事だと説くエクスマの教えにはとても共感します。 藤村先生のお話、エクスマセミナーは学びの場としてとても楽しく毎回気づきを得ます。 一方で可能思考研修は「研修」というとおり、勉強です。 そのプログラムはマヂかよ〜、え〜って思うこともありましたが、3日間やることに意味があるんだなと思いました。 研修の中でも「調和・援助・人間関係」は重要なキーワードでした。 エクスマは「楽しさ」や「遊び」の中から「調和」を学び、可能思考研修は非日常的な体験実習というある意味ストレスの中から「調和」を学びました。 アプローチの仕方は真逆ですが、根本的なところは同じことを言ってるなと思いました。 あくまでも個人的な感想です。 体験した人しかわからない どちらが良いとか、どちらが優れているとかではない。 結局、自分の身になっているかどうかは受講する人によって違うと思います。 ボクはエクスマ大好きですが、可能思考研修もめっちゃ良いと感じました。 終わってみると充実感で満たされて面白かったなと思います。 グループリーダーのさん(ボクの隣の男性)は旭川の方です。 50名の中から7つのグループが出来て、ボク自身の選択で(この時は旭川だと知らずに)山本さんと同じグループになったことは単なる偶然ではない強い縁を感じます! しかも、山本さんを可能思考研修に紹介したさんはボクのお客様でもありました(笑).

次の

日創研の可能思考研修(SA)体験記│噂よりも自分で決めて体験することに意味がある!

日 創 研 psv

日創研の可能思考研修のPSVはプラクティカル サクセス {バリュー・ビジョン・バイタリティ・ビクトリー}という意味です。 テーマは「継続力」。 実践的な研修により、可能思考能力を習慣化することを目指します。 仕事や生活において具体的な実践目標を掲げて取り組み、目標達成への意欲を高めていきます。 毎日の報告をすることにより、管理能力も身につけることができます。 研修は約60日間に及びます。 初めに第1講の集合研修を行い、30日間職場での実践を行います。 そして第2講の集合研修、30日間の職場での実践、最後に学びを職場に落とし込むため上司と共に第3講となる集合研修を行うという取り組みになっています。 こちらの研修を受講することによって様々な効果が期待できます。 リーダーシップ能力、問題を解決する力、コミュニケーション能力、継続力などを高めることができるでしょう。 また計画的な行動が出来るようになり、組織への貢献意欲の高まり、職場を改善する力を備えるためのカリキュラムもありますので、これからの仕事の取り組み方や考え方が変わることでしょう。 マネジメントサイクルをまわすトレーニングを積み、目標達成能力を身につけましょう。

次の

SA 自己成長コース

日 創 研 psv

オーナー会員制度は、『人材育成を成功させる3つのポイント』を実践するために設けた制度です。 オーナー会員入会のメリット• 弊社主催の研修を社員様も含めオーナー会員割引価格で受講いただけます。 長期の研修では、ご派遣いただく社員様の取り組みを報告いたします。 社員様の成長をより実感することができます。 研修中や研修終了後、社員様のサポートに携わった人や講師から情報をお届けします(研修により内容は異なります)。 オーナー会員企業と日本創造教育研究所が情報交換を行うことで、社内外問わず社員様の成長をサポートすることができます。 研修受講後のフォローアップや人材育成に関する情報提供、研修のご提案などを弊社の担当スタッフから受けることができます。 経営コンサルティングをオーナー会員価格で受けることができます。 リテンション・サービスを活用いただけます。 ご希望の場合、会社側と退職の申し出をされている社員様(可能思考セミナーを受講済の方)の仲介に当社が入り、双方が納得できる話し合いを促進させます。 初回入会コースのご案内 初回入会は、A・E・Gコースの中からお選びいただきます。 法人会員(Aコース・Eコースによる入会) 入会会員の会員特典は、入会法人およびその関連会社(注)の雇用者および被雇用者が適用になります。 (注)関連会社とは代表者が同じ会社もしくは出資会社を指します。 経営者コース(Gコースによる入会) 入会会員の特典は、入会者本人に限り適用されます。 ただし、2口目のコースを追加入会された時点で、法人会員と同等の権利が適用されます。 追加入会コースのご案内 2口目以降は、 上記A・E・Gコースならびに、下記 フレックスコース、研修受講特典コースをご購入いただけます。 (1)フレックスコース 受講料の対価の全部または一部として使用できるコースです。 【変更】 可能思考に限定して使用いただけるコースから、すべてのセミナーで使用できるようになります。 (2)研修受講特典コース SGA 目標実現コースに利用できるKコースがあります。 セミナー受講特典の振替 セミナー受講特典コースの「可能思考セミナーSA」「企業内教育インストラクター養成コース(TT)」の特典枠は、以下のビジネスセミナーを中心とした各セミナーに振替えて使用できます。 SA振替対象研修 (1)の再受講2名分(2名同時申込みに限ります) 可能思考教育を振り返り、可能思考能力を高める。 (2)2名(2名同時申込みに限ります) セルフプロデュースで、仕事も人生も楽しくする方法を学ぶ (3) 成功企業の事例を交え、経営理念を基礎から学ぶ (4) 自社の現状を分析し、業績アップの手法を学ぶ。 (5) 人材育成に必須の基礎知識や方法を学ぶ。 (6) オンリーワン経営の考え方を、事例を交えて学ぶ。 (7) 資金繰りをスムーズにする手法を学ぶ。 (8)これからの中小企業に必要なマーケティング戦略セミナー マーケティングの基本と本質を学ぶ。 (9) 健全な仕事観を学び、仕事への意欲を高める。 TT振替対象研修 (1) 業績アップの理論を職場で実践し、業績を上げる。 (2) PDCAサイクルの実践と、人材育成の理論を学ぶ。 (3) マネジメントコーチングのスキルを磨き、社員のやる気を高める。 (4) 経営を基礎から学び、中期経営計画書を作成する。 (5) 社員と幹部がディスカッションして、念いを融合させる。 (6) 経営理念を作成し、社内への浸透方法を学ぶ。 オーナー会員規約 第1条(会員) 株式会社日本創造教育研究所の定めるオーナー会員制度のAコース・Eコース・Gコースのいずれかを選択し、入会申込書を提出及び該当金額の入金をもって入会とします。 第2条(適用範囲) 1. 法人会員(Aコース・Eコースによる入会) Aコース・Eコースによる入会会員の会員特典は、入会法人及びその関連会社(注)の雇用者及び被雇用者が適用となります。 (注)関連会社とは代表者が同じ会社もしくは出資会社を指します。 経営者コース(Gコースによる入会) Gコースによる入会会員の会員特典は、入会者本人に限り適用されます。 ただし、2口目のコースを入会された時点で、法人会員と同等の範囲が適用されます。 第3条(年会費・継続費) 入会後の年会費・継続費は一切不要です。 第4条(有効期限) 受講特典の使用及び可能思考フレックスコース(2020年3月以降名称変更「フレックスコース」、以下フレックスコース)の利用期限は、入会金の入金日を起算日とし、5年を経過した日を含む月の末日といたします。 第5条(コースの種類) 入会者は、2口目以降に次のコースを購入することができます。 受講特典コース 当社の可能思考セミナーを各入会コースにより規定されている人数分受講できるコースです。 また、別に規定するセミナーに受講特典を振替えて受講することができます。 フレックスコース 当社の可能思考セミナーの受講料に対して、対価の全部または一部の支払いとして使用することができるコースです。 受講料はA・Eコースの内訳金額が適用されます。 ただし、受講料の一部金としてご利用の場合、受講料はオーナー会員割引価格になります。 【注記】 可能思考に限定して使用いただけるコースから、すべてのセミナーで使用できるようになります。 第6条(会員特典) 1. 割引特典 (ア)当社が割引特典を定める該当セミナーを、適用範囲に該当する方が受講される場合、オーナー会員割引価格で受講することができます。 (イ)コンサルティング費用を割引します。 (ウ)割引特典の適用は無期限です。 リテンション・サービス サービスを希望された場合、会社側と退職を希望されている社員様との間に当社が仲介し、双方が納得できる話し合いを促進していきます。 対象となる社員様は、可能思考セミナーを受講されている方に限ります。 フォローアップセミナー「目標設定と実現1日セミナー」の受講無料 継続的に学び続け、目標を実現できる人材を育成するためにつくられたプログラムです。 SGA(PSV・PSS・LT)目標実現コース修了生は何度でも無料でご参加いただけます。 第7条(退会) 退会を希望する場合は、会員から株式会社日本創造教育研究所へ申し出が必要です。 この退会の申し出をもって、第6条の会員特典は失効します。 第8条(その他) 1. 禁止事項 (ア)権利の譲渡及び貸与 会員の権利は、その全て又は一部を譲渡及び貸与することはできません。 受講特典の売買はできません。 (イ)払い戻し 受講特典枠の換金及びフレックスコースの払い戻しはできません。 暴力団等反社会的勢力排除の取り組み 暴力団関係者(準構成員等も含む)・暴力団関係企業・団体、その他反社会的勢力に属する方が入会及び研修を受講することはできません。 入会時に「暴力団等反社会的勢力排除に関する誓約事項」に同意が必要です。 入会制限 コンサルティング業関連・セミナー・教育業関連等、同業の方が入会及び研修を受講することはできません。

次の