思い出 の マーニー 解説。 思い出のマーニーのその後続編!結末ラストシーンと伝えたかった事は?|MoviesLABO

思い出のマーニーはつまらない?面白くないのは意味が分からないから?|MoviesLABO

思い出 の マーニー 解説

ようこそ! テレビ放送も控えていることですし、今回はジブリ映画「思い出のマーニー」について! 公開前には「どうやら今度のジブリは百合らしい」などと話題になった同作、私も劇場で見ていました。 原作であるイギリスの児童文学作品は未読だったため、不思議な世界観や驚きのある展開に感動した覚えがあります。 まさかマーニーの正体がアノ人だったとは! 杏奈とマーニーの関係は劇中で明かされたわけですが、しかしよくよく考えて見ると謎が全て解けたわけではありません。 映画「思い出のマーニー」のネタバレ解説! まずは、簡単にあらすじだけふり返っておきましょう。 杏奈は学校でも孤立している内気な少女。 実の両親を事故で失い、育ての親だった祖母も病気により他界。 施設から引き取って育ててくれている義理の現両親との関係もギクシャクしていて、杏奈は心を閉ざしている。 喘息の療養のために海辺の町で過ごすことになった杏奈は、そこで不思議な少女マーニーと出会う。 2人はすぐに親友となったが、どうやらマーニーは現実の世界に存在してはいないと杏奈は気づき始めた…。 マーニーは「金髪で青い目」をした外国人だったわけですが、夫は幼なじみの「和彦」 マーニーの娘(杏奈の母)の「絵美里」も日本人と結婚したと考えれば、杏奈は「クォーター」に当たります。 実は映画内でも杏奈は信子(ふとっちょブタ)に「目が少し青い」と指摘されていて、マーニーの血縁であるという伏線になっているんですね。 しかし、それだけでは杏奈がマーニーと遊んだり、言葉を交わしていたりという現象の説明には不十分です。 この点をネタバレ解説するにあたって、まず押さえておきたいのは「生前のマーニーと杏奈は同居していた」ということ。 娘夫婦を事故で失ったマーニーは孫である杏奈を育てていたわけですが、その時に「昔の思い出話」を杏奈に語って聞かせています。 杏奈にとってはほぼ赤ちゃんの頃の記憶なので覚えているという意識はありませんが、無意識下では杏奈は祖母マーニーの語った話を覚えていました。 はっきりと結論を言ってしまえば、杏奈が見たマーニーは「祖母から聞いた話を元に杏奈がつくりあげた存在」であり、マーニーと体験したエピソードも全て「祖母から聞かされた50年前の出来事」だったのです。 なのでマーニーは幽霊とか残留思念(?)とかではなく、身もふたもなく言えば「杏奈だけに見える妄想」というのが正しい説明になるかと思われます。 さらに、杏奈がマーニーと一緒に体験したお屋敷での出来事やサイロでの事件は「マーニーが久子(もしくは和彦)と体験した過去の出来事」であり、杏奈は久子(和彦)役として思い出を追体験していたと言えるでしょう。 なお、杏奈の前からマーニーが突然姿を消してしまうのは「それ以降のお話を聞いていないから」 心を閉ざし気味だった少女・杏奈は無意識化でマーニーをつくりあげ、そのマーニーとの交流によって自ら成長することができたというわけです。 「自分を置いて行った」と恨めしく思っていた祖母へのわだかまりは消え、義理の両親からの愛情にも気づけたのです。 物語のラスト、杏奈は「おばさん」と呼んでいた義母・頼子のことを「母」と呼んでいます。 映画「思い出のマーニー」は少女杏奈の成長物語だったともいえるでしょう。 まとめ 以上、映画「思い出のマーニー」に関する謎についてのネタバレ解説でした! マーニーの正体は杏奈の実の祖母であり、杏奈は祖母から聞いた過去の出来事を元に「マーニー」と不思議な体験をしていたわけですね。 何も知らないと最初は「杏奈が持っていた金髪碧眼の人形」こそがマーニーの正体だと思いがちですが、そこは意図的なミスリードだったのでしょう。 ちなみに杏奈とマーニーの実の関係は映画本編でネタバレされる前でも、杏奈が初めて湿っち屋敷を見たときに「前に見たことがある」と言っていたことや、「目が少し青い」という発言の中からも見出すことができます。 映画「思い出のマーニー」を2回目以降に見るときは、そうした伏線にも注目してみると面白いですよ。

次の

「思い出のマーニー」ネタバレ解説|杏奈の体験とマーニーの正体を考察!

思い出 の マーニー 解説

— 2020年 3月月9日午前5時01分PDT 結論は「 つまらなくはないけど、難しい作品」です。 今までのジブリ映画は、主人公は闇があっても前向きで、物語も分かりやすいのが特徴でした。 しかし、思い出のマーニーは、主人公は病んでいて、物語も複雑に進んでいくので、分かりづらいと感じました。 そのため、途中離脱者が多くなってしまうのかなと思いました! マーニーの正体がわかるまでは、大人でも理解は難しいです。 子供が見ているなら、間違いなく途中で飽きてしまうかなと思います。 その点で、難しい物語になっているので、つまらない評判が多いと推測できます。 面白くないのは暗くて意味が分からないから? 面白くないと感じる理由を解説します! 私も最初は、全く面白いと感じませんでした。 それは、 暗くて、内容も意味が分からなかったからです。 — 2020年 2月月20日午前3時49分PST マーニーと杏奈が出会ってから、お互いの傷をなめあうような関係になります。 ただでさえ、杏奈のコミュ障が見て耐えられなかったのに、そこにマーニーまでも加わって、物語が全く入ってきませんでした。 最終的にマーニーの正体や日記の秘密などが分かって、理解できましたが、最後まで視聴者がついていけるかは微妙かなと感じました。 今までのジブリは、訳が分からなくても、兆しが少しづつ見える作品が多いので、途中で飽きることはなかったですが、マーニーは最後の決着まで、間延びしているように感じてしまいました。 意味が分かれば楽しいのですが、そこまで達するまでがしんどい映画になっています。 本当に、大人向けの映画だなと思いました! 泣ける感動傑作と言われる理由 不評について分析してきましたが、数回見ると、この映画の面白さに気づけます。 一気に感動がこみ上げてきた。 ホントに優しい映画でした。 ネタバレ後に観るとまた違う感動がありそう。 いろんな気持ちを思い出させてくれる貴重な体験でした。 宮崎監督のとはまた違ったジブリの最高傑作です ナウシカ以外では。。 ・映像と物語がリンクしている。 主人公の救いの物語になっている ストーリーは、 主人公「杏奈」の救いの物語になっています。 杏奈は、自尊心の低さと母親への疑いから、暗い闇を持っていました。 そこに、マーニーが登場することで、少しづつ心のトゲをとっていきます。 特に、この物語が良いのが、マーニーも影を持っていたことです。 救いの物語は、明るい人間が暗い人間を導くような展開が多いと思います。 しかし、マーニーは、同じような悩みを共感することで、二人で前に進むような物語になっていました。 誰もが心の闇と戦っているメッセージ性もあったのかなと思っています! 映像と物語がリンクしている 映像と物語がリンクしているのが良かったです。 ジブリ映画なので、映像のクオリティーが高いのは間違いないです。 それだけでなく、本作は、空とキャラクターの心情がリンクしていたことが良かったです。 制作側もこだわっていたようで、それがどハマりしています! まとめ 「思い出のマーニーはつまらないか」「面白くないのは意味が分からないからか」を解説しました! 難しいので、少し分かりづらい映画にはなっていますが、何回も見れば良さがわかると思っています。

次の

思い出のマーニーのその後続編!結末ラストシーンと伝えたかった事は?|MoviesLABO

思い出 の マーニー 解説

リンク 原作の舞台は? ジョーン・G・ロビンソンはイギリス人なので、小説の舞台も当然イギリスです。 原作では「リトル・オーバートン」という架空の町が舞台になっているけど、実際はノーフォーク州のバーナム・オーバリー・ステイスがモデルです。 なーんか閑散とした風景だよねえ。 曇っているし、何もないし、しかも湿地帯なんでしょ? イギリスの郊外はどこもこんな感じなのかなあ。 『赤毛のアン』の舞台なんかは、すごい美しい風景で感動したけどさー、『思い出のマーニー』の風景は見ているだけで寂寥感が襲ってくる。 天気が変わると、全然違うんだろうけどね。 ちなみに作者のジョーン・G・ロビンソンさんの写真がこちらです。 思い出のマーニー映画の舞台は? A post shared by instaghibli on Aug 25, 2018 at 1:08am PDT 思い出のマーニーは、最後の最後のネタバレで感動できる作品。 逆に言うと、最後の種明かしがない限り、物語の整合性がとれなくて「???」と感じることも多いのです。 監督すら、こう言っています。 「思い出のマーニー」の最大のネックは、一番いい部分がネタバレなので、プロモーションで全く話題にできないことだ。 なので、物語の後半についてしゃべる機会はなかったけど、せっかくなので触れていきたい。 知りたくない人はこれ以降は見ない方がいいです。 幼いころから両親や家政婦に冷たく接されていたマーニーは、その後札幌に移り住み、幼馴染の和彦と結婚した。 2年後、一人娘の絵美里が生まれるも和彦が病気で亡くなり、マーニー自身も心身を壊してサナトリウムに入る。 そのため絵美里は物心つくころに全寮制の小学校に入れられ、その影響で13歳で戻ってきたときには母のことを恨んでいた。 その後、絵美里は家出をし、結婚した彼女は子供を産むが、夫婦揃って交通事故で命を落としてしまう。 この絵美里さんが、主人公アンナの実の母親。 絵美里の娘は年老いたマーニーが引き取り、たくさんの愛情を注いで育てていたが、翌年マーニーは病気で亡くなる。 その後、アンナは孤児院に入れられ、数年後にプレストン夫妻に引き取られ、愛情をかけて育てられるが、義父が亡くなる。 物語は、アンナの人生の、義母と一緒に暮らしているところから始まります。 アンナは、義母が児童手当を受け取っているのを知り、義母が本当は自分のことを愛しておらず、児童手当目当てで育てているのではないかと勘ぐってしまい、心を病んでいき、喘息を患ってしまいます。 この喘息の療養で、海辺の田舎町に住む叔父夫婦(ペグ夫婦)のところに休養し、その休養中に出会ったのが金髪で青い目のマーニー(=祖母)です。 マーニーは幽霊なので、無人のはずの屋敷に住んでいたり、過去にアンナの夢の中に出てきていたり、初対面なのになぜかアンナのことを知っていて「友達になりたい」と言いだしたり、種明かしを知らない時点では意味不明な出来事が多く起きます。 クライマックスの「許してあげる!」のシーンも、結末を知っていれば感動的だろうけど、初見の人は二人がなんであんなに泣いているのか訳がわからないんじゃないかとすごく不安だった。 — 米林宏昌 MaroYonebayashi 確かに、真相を知らない時点では、訳が分からない。 思い出のマーニー(ジブリ)の動画を自宅で観る方法 ジブリ映画に関しては、Netflixを含め、全VOD配信なしで全滅。 なので、自宅で『思い出のマーニー』を観る方法は、裏技を併せると3択です。 リンク メーカー特典ありの新品DVDだと送料込みでざっくり8,000円程度、 新品DVDだと送料込みでざっくり4,500円程度。 Blu-Rayはメーカー特典ありの新品だと送料込みでざっくり1万円程度、 新品Blu-Rayだと送料込みでざっくり7,000円程度です。 中古だともっと安い。 DVD/CDの宅配レンタル【TSUTAYA DISCAS】で思い出のマーニーを借りる 一時期は倒産しちゃうんじゃないかと心配したTSUTAYAだけど、TSUTAYAも考えたよね!!! 、私はすごくいいと思う。 ジブリ作品のDVDを全部買おうと思ったら、10万円くらいするわけじゃん。 そこまで頻繁に観ないなら、 で借りた方が安い、という。 初回入会から30日間無料お試し期間があって、無料お試し期間終了後、 通常月額料金の2,417円(税抜)に自動更新になるんだって。 送料無料でこの値段なら、安いんじゃない? TSUTAYA DISCASのデメリット• VODではないので、スマホでは見れない• ポストに返却し忘れる可能性はある• 新作を借りられるのは8枚まで。 9枚目以降は旧作のみ デメリットがあるとはいえ、ジブリ映画を家まで送料無料で届けてくれるんだからね~。 ありがたいです。 【裏技】海外版NetflixにVPN接続して、思い出のマーニーを観る 日本・アメリカ・カナダ以外のNetflixではジブリ映画の配信はしているので、• VPN接続してIPアドレスを変更、あたかも他の国からNetflixにアクセスしているように見せかける• 日本・アメリカ・カナダ以外のNetflixから配信をダウンロード という裏技をつかえば、海外版Netflixでジブリ映画を見ることができることはできます。 でもさ、• VPN接続料金がかかる• VPN接続なので通信が遅い というデメリットがあるわけです。 日本国内に住んでいるのに、そこまで労力を使って、海外版Netflixからわざわざジブリ映画を観る? 私だったらTSUTAYA DISCASで自宅にジブリ映画のDVDを届けてもらうよ。 少なくとも、TSUTAYA店舗にDVDを返却に行く手間はないわけじゃん。 というつつも、裏技で観たい方もいると思うので、VPNサービスのリンクを貼っておきます。 思い出のマーニー(ジブリ)の主題歌 Fine On The Outsideという歌が主題歌。 ウィスパーボイス。

次の