安達 祐実 cd。 おっととっと夏だぜ!DJ和「ラブとポップ」第2弾本日発売、ジャケ写は安達祐実(コメントあり)

安達祐実、自身の青春時代を振り返る。「働いてたな〜」

安達 祐実 cd

CMタイトルは、「ラブとポップと安達祐美」篇となっており、天気の良い日に海辺をドライブしながら『ラブとポップ』を聴く安達祐実のリラックスした自然な表情を映し出した爽やかな内容になっている。 またCMの中では彼女の11歳当時に発売された初の写真集『Fee a 11ans』からの写真も使われており、音楽とともに青春時代がフラッシュバック。 「あの曲に泣かされて、この曲に励まされて、私は大人になった」というコピーとともに、キュンとくるCMになっている。 CDはすでに12万枚を突破するヒットを記録。 発売から4カ月たったいまも連日大量注文が続いており、DJ和のCDシリーズ累計セールスは175万枚を突破した。 ドライブや同窓会で、懐かし話が劇的に盛り上がるCDとなっており、これから令和初となる年末の帰省ラッシュに向け、さらなるブレイクが予想される。 <安達祐実 コメント> (自分が)大人になったなってここ5年くらいは思うことも増えてきました。 多分ひとつひとつのことにそんなに気持ちを左右されなくなったというか、割と大きくかまえていられるようになってきたなというのは感じてます。 若い時のほうが窮屈な感じがけっこう強くて、でもだからこそ当時聴こえてくる音楽が救いになったり、心に刺さったり、敏感だからこそ感じ取っていたっていう部分もあると思います。 今は当時の切羽詰まっていた気持ちとかではなくて、ここまで来た自分というのをちゃんと懐かしめるというか、懐かしみながらここまで生きたなという感じがしています。 今回CM撮影も楽しくドライブ気分で撮影させて頂きました。 素敵なCMになっていると思うので、そちらのほうも楽しんでいただきつつ、CDも皆さんの心に寄り添ってくれる曲がたくさんあると思いますので、色んな場面で楽しんでください。 <DJ和 コメント> 今年最大のヒットコンピCDになれたという事、そして本当に贅沢なCMの完成とすごく嬉しいです!安達祐実さんが大人になる事の素敵さをまさに体現してくださっていて、映画の1シーンのような温かいシチュエーションのとても引き込まれる素晴らしい内容になっていると思います。 大人になってきた過程にはいつも音楽が傍にあったのかもしれない、と改めて気づかされると思いますし、大人になった今だからこそより深く味わえるこのCD、そしてCMをお楽しみいただけたら嬉しいです。

次の

『ラブとポップ』第2弾!ジャケットは安達祐実!DJ和コンピ最新作!〜大人になっても忘れられない歌がある〜

安達 祐実 cd

CMタイトルは、「ラブとポップと安達祐美」篇となっており、天気の良い日に海辺をドライブしながら『ラブとポップ』を聴く安達祐実のリラックスした自然な表情を映し出した爽やかな内容になっている。 またCMの中では彼女の11歳当時に発売された初の写真集『Fee a 11ans』からの写真も使われており、音楽とともに青春時代がフラッシュバック。 「あの曲に泣かされて、この曲に励まされて、私は大人になった」というコピーとともに、キュンとくるCMになっている。 CDはすでに12万枚を突破するヒットを記録。 発売から4カ月たったいまも連日大量注文が続いており、DJ和のCDシリーズ累計セールスは175万枚を突破した。 ドライブや同窓会で、懐かし話が劇的に盛り上がるCDとなっており、これから令和初となる年末の帰省ラッシュに向け、さらなるブレイクが予想される。 <安達祐実 コメント> (自分が)大人になったなってここ5年くらいは思うことも増えてきました。 多分ひとつひとつのことにそんなに気持ちを左右されなくなったというか、割と大きくかまえていられるようになってきたなというのは感じてます。 若い時のほうが窮屈な感じがけっこう強くて、でもだからこそ当時聴こえてくる音楽が救いになったり、心に刺さったり、敏感だからこそ感じ取っていたっていう部分もあると思います。 今は当時の切羽詰まっていた気持ちとかではなくて、ここまで来た自分というのをちゃんと懐かしめるというか、懐かしみながらここまで生きたなという感じがしています。 今回CM撮影も楽しくドライブ気分で撮影させて頂きました。 素敵なCMになっていると思うので、そちらのほうも楽しんでいただきつつ、CDも皆さんの心に寄り添ってくれる曲がたくさんあると思いますので、色んな場面で楽しんでください。 <DJ和 コメント> 今年最大のヒットコンピCDになれたという事、そして本当に贅沢なCMの完成とすごく嬉しいです!安達祐実さんが大人になる事の素敵さをまさに体現してくださっていて、映画の1シーンのような温かいシチュエーションのとても引き込まれる素晴らしい内容になっていると思います。 大人になってきた過程にはいつも音楽が傍にあったのかもしれない、と改めて気づかされると思いますし、大人になった今だからこそより深く味わえるこのCD、そしてCMをお楽しみいただけたら嬉しいです。

次の

安達祐実

安達 祐実 cd

このCDは広末涼子登場のCDジャケットも話題となり、45万枚のセールスを記録した前作「ラブとポップ~好きだった人を思い出す歌がある~」から約2年ぶりとなる「ラブとポップ」シリーズの第2弾。 主に30代から40代の青春時代にあたる1990年代後半から2000年代のヒット曲のオリジナル音源をミックスした作品で、 「AM11:00」、19「あの紙ヒコーキ くもり空わって」、Something ELse「ラストチャンス」、三木道三「Lifetime Respect」、 「キセキ」、EE JUMP「おっととっと夏だぜ!」、 「Rhapsody in Blue」、 「Yeah!めっちゃホリディ」、 「楽園」、 「Voyage」など38曲が収録されている。 また今回のジャケットには2歳でデビューし、芸能活動35周年を迎えた が登場。 安達は「ラブとポップ」のリリースにあたって「音楽を聴きながら活力がわいてくるCDになっていますのでぜひ楽しんでください」とコメントしている。 この記事の画像(全4件)• 安達祐実 コメント 撮影は風を感じながら解放感もあってとても気持ちがよかったです。 私は2000年代は主にドラマの撮影をしていて、年齢的には青春時代なんですがなかなか青春というものを味わう時間はなく、働いてたな~というイメージではあるんですけど、でも撮影の行き帰りに思春期ならではの心の揺れみたいなものもあった時期だったので、音楽を聴きながら車で移動していた思い出があります。 とくに私は 平井堅さんは初期のころから聞いていたので「楽園」をリピートして聞いていました。 すごく忙しくて遊びに行く時間もなくて、仕事終わりでそのまま家に帰りたくない日もあったので、マネージャーさんにお願いしてちょっとドライブしながら平井さんの曲だったりを聞いていました。 今は自分で運転するようになって、運転中に音楽を聴くのがすごく好きなので、このCDはドライブ中に聞くのもいいと思いますし、帰省したときとか、みんなでドライブしたときとか、帰りの電車の中とかで、懐かしさに浸りながら聞くのにぴったりなCDだと思います。 「ラブとポップ」を聞いて甘酸っぱい記憶を思い出したりとか、あの頃にはなかった今持っているものを噛みしめながら聞いていただければいいなと思います。 音楽を聴きながら活力がわいてくるCDになっていますのでぜひ楽しんでください。 DJ和「ラブとポップ~大人になっても忘れられない歌がある~mixed by DJ和」収録曲 01. LIFE feat. 訂正してお詫びいたします。

次の