とくとく bb 電話。 請求額が違う!GMOとくとくBBの請求書を見て焦ったとある夏の日

GMOとくとくBB WiMAXの評判や口コミ!契約前に確認するべき情報│wi

とくとく bb 電話

【GMO】はテレビやインターネットの利用者ならば一度は聞いたことのある名前だと思いますが、そのGMOがauひかりのサービスをスタートしました。 GMOは【ドコモ光】でも多くのユーザーを獲得していますが、その理由として 他社と比べて充実したキャンペーンにあります。 そのGMOとくとくBBが提供する「auひかり」は、他のインターネット回線と比較してキャンペーンがとても充実しているのは言わなくてもわかりますね。 auひかりがさらにお得に利用できるGMOとくとくBBが提供するauひかりについて説明していきます。 GMOとくとくBBのauひかりって? 「GMOとくとくBB」の「auひかり」とはどのようなサービスでしょうか? auひかりの大きな特徴は、プロバイダを複数の中から選ぶことが出来ます。 そしてその選べるプロバイダの中にGMOとくとくBBが入っているということです。 正確に言うと以前はGMOとくとくBBを選ぶことが出来ましたが、2019年11月14日時点では利用できません。 GMOのサイトでも「新規受け付けは終了しました」となっています。 その GMOが2019年11月15日よりauひかりの新規申し込みの受付を再開しました。 これにより光回線はKDDIのauひかりでプロバイダがGMOとくとくBBという選択ができるようになりました。 【auひかり】の月額料金 光回線とプロバイダがセットになっているインターネット回線で複数のプロバイダから自分の好きな会社を選ぶことができるて有名なのはフレッツ光とドコモ光、それとauひかりです。 そのうちのフレッツ光とドコモ光はプロバイダによって料金が違いますがauひかりはどのプロバイダを選んでも料金は変わりませんのでわかりやすいのが特徴です。 auひかりの戸建て月額料金表 当然ながらプロバイダにGMOとくとくBBを選んでも毎月の料金は他のプロバイダ同額です。 フレッツ光と比べるとauひかりの料金はかなり安い設定です。 2020年4月最新!選べる2つのGMOキャンペーン GMOはドコモ光でもプロバイダを選択できますが、他のプロバイダと比較してキャンペーン内容が充実しています。 今回auひかりでも利用可能になったGMOとくとくBBのキャンペーンはどのような内容になっているのでしょうか? GMOとくとくBBのauひかりのキャンペーンは以下の2つに分かれています。 特典1!auひかり最大12万1,000円還元キャンペーン 選べる2つのキャンペーンの1つ目は【auひかり最大11万1,000円還元キャンペーン】です。 こちらのキャンペーンは毎月のauひかりの料金が安くなることよりも料金は通常のままでキャッシュバックをたくさんもらいたいといった人向けのキャンペーンです。 キャンペーンの特徴は、• GMOとくとくBB限定「最大61,000円キャッシュバック」• 公式「他社からの乗換なら最大30,000円キャッシュバック」• GMOとくとくBB限定「最大61,000円キャッシュバック」の内訳 戸建てプランのキャッシュバック ずっとギガ得プラン 61,000円キャッシュバック ギガ得プラン 61,000円キャッシュバック 標準プラン 10,000円キャッシュバック マンションプランのキャッシュバック お得プラン 61,000円キャッシュバック お得プランA 61,000円キャッシュバック 標準プラン 10,000円キャッシュバック キャッシュバックの適用条件 最大51,000円キャッシュバックを受けるためには以下の条件を満たす必要があります。 GMOとくとくBBのauひかりとauひかり電話を同時に申し込みをした場合• GMOとくとくBBの指定方法で「キャッシュバック受け取り手続き」を行った場合 キャッシュバックの支払い方法は申し込み月を含む11ヶ月目に、基本メールアドレス宛にキャッシュバックの振込先指定のメールが送られてくるので、必要事項を入力し返信します。 振り込み時期はメールを返信した翌月末に振り込みになりますので、 キャッシュバックの受け取りは申し込みから約1年後となります。 振込先の登録メール送信日の翌月末までに口座の登録メールを返信しないとキャッシュバックの権利はなくなってしまいますので注意してください。 公式「他社からの乗換なら最大30,000円キャッシュバック」の内訳 他社からの乗換なら最大30,000円キャッシュバックの内訳は以下の通りです。 auひかり、auひかりちゅら、ひかりJ、ビックローブ光、コミュファ光、eo光、ピカラ光、メガ・エッグ、BBIQ、So-net 光、エディオンネット 基本パック、IoTパック 、KDDIが指定するケーブルテレビ事業者サービスは対象外だから注意してね。 ただし、24ヵ月以内の解約の場合には24ヵ月に満たない分はその時点で特典終了となるので、残りの月数分は一括で採算となります。 このキャンペーンは毎月の支払額を抑えたいという人に特におすすめできるキャンペーンです。 36ヵ月間割引が適用になるうえに乗り換え時のサポートやキャッシュバックもあるので非常にお得です。 ホーム月額4,000円~、マンション月額2,600円~• 公式「他社からの乗換で最大30,000円キャッシュバック• 割引額は以下の通りとなっています。 戸建てプランの割引額 1~11ヵ月目 12~23ヵ月目 24~36ヵ月目 37ヵ月~ 通常月額料金 5,100円 5,000円 4,900円 4,900円 割引額 1,100円 1,000円 900円 — 割引後月額料金 4,000円 4,000円 4,000円 4,900円 開通初月は無料となり、翌月から36か月間の間、毎月4,000円と非常に低価格で速度に定評のあるauひかりを使うことができます。 ただし、残念なことに 戸建ての場合初期費用が別途かかりますので注意してください。 60回未満の解約については残りの月数分を解約時に一括清算となりますので注意してください。 マンションプランの割引額 マンションプランの場合も戸建てプラン同様毎月の基本料金から一定額が割引されるキャンペーンです。 割引額は以下の通りです。 キャッシュバックの額は戸建てタイプでもマンションタイプでも金額は変わりませんが、加入するプランによって変わりますので注意してください。 戸建てプランのキャッシュバック額 ずっとギガ得プラン 30,000円キャッシュバック ギガ得プラン 30,000円キャッシュバック 標準プラン 10,000円キャッシュバック マンションプランのキャッシュバック額 お得プラン 30,000円キャッシュバック お得プランA 30,000円キャッシュバック 標準プラン 10,000円キャッシュバック キャッシュバックの適用条件 最大30,000円キャッシュバックを受けるためには以下の条件を満たす必要があります。 GMOとくとくBBのauひかりとauひかり電話を同時に申し込みをした場合• GMOとくとくBBの指定方法で「キャッシュバック受け取り手続き」を行った場合 キャッシュバックの時期はauひかり開通後約1年後の受け取りとなります。 受け取る際には基本メールアドレスにキャッシュバックの手続きに関するメールが送られてきますので、必ず内容を確認後返信してください。 返信が無い場合キャッシュバックの権利が消滅してしまいますので注意が必要です。 マンション・集合住宅の利用可能なプランの確認方法 マンションプランは物件により利用可能なプランが決まっていますが、外から見てもどのプランが利用できるのかわかりません。 そこでここからはお住まいのマンション・集合住宅やこれから引っ越す物件がどのプランを利用できるかを簡単に調べる方法をご紹介します。 知らべるだけでは申し込みにはならないので安心して調べることが可能です。 上のボタンからGMOとくとくBBのサイトに移動して「今すぐエリアと料金をチェック」をクリックします。 申し込みフォームに移動しますので「マンション・集合住宅」を選択し郵便番号を入力、「エリアを検索」をクリックする。 利用住所とサービスプランのページに移動したらお住まいのマンションを探してチックを入れてサービスプランの確認をクリックする。 接続サービス名が利用できるプランでしたが月額料金となります。 確認が終了しそのまま申し込みをするのであればお客様情報の入力に進んでください。 まだ申し込みをしないのであれば、ブラウザの戻るで申し込みはされずにプランの確認だけできます。 GMOとくとくBBでもスマートバリューでauスマホが大幅割引 auひかり最大のメリットがスマートバリューですが、 GMOとくとくBBもスマートバリューが適用になります。 auスマホのユーザーの方ならばすでにご存じかと思いますが簡単にスマートバリューについて解説しておきましょう auスマートバリューはauのスマホユーザーがauひかりを利用すると家族みんなのスマホ料金が毎月一定が割引されるサービスです。 割引額はスマホのプランによって変動しますが500円~最大2,000円(現在新規で契約できるスマホのプランでは1,000円の割引きが上限)の割引を契約期間中ずっと受けることが出来ます。 最近auスマホにした方やプランを変更した方は割引額がわかりやすいのですが、以前からauひかりを利用していてプランを変更していない人は、GMOの公式サイトから割引額が簡単にチェックできるのでシミュレーションしてみるといいでしょう。 シミュレーションでいくら安くなるかチェック GMOとくとくBBの公式サイトではスマートバリューで割引になる金額が簡単にチェックすることができます。 必要な物は今お使いのスマホまたは、これから契約しようと思っているスマホのプランと、auスマートバリューが適用になるスマホの台数が分ればすぐに毎月どれぐらい安くなるのか分かります。 個人情報を入力する必要ないので手軽にどのくらい節約できるのか試すことができます。 現在GMOとくとくBBではauひかり電話の月額基本料金が60ヶ月無料のキャンペーンを行っています。 これにより家族でauユーザーが一人だけだとしてもauひかり電話を倹約してスマートバリューを適用させるのがお得です。 もっとある!auひかりのキャンペーン! GMOとくとくBBのキャンペーンはこれだけではありません。 GMOとくとくBBをプロバイダに選んでもauひかりの公式サイトで行っているキャンペーンの一部が適用になるのでさらにお得になります。 auひかりの5Gbpsを試すチャンス! auひかりの通信速度は基本プラン上り下りとも1Gbpsとなっていますが、それ以外にも高速サービスのauひかりホーム5ギガとauひかりホーム10Gbpsと2つの超高速サービスがあります。 現在標準の1Gbpsでも速度が速いことで定評のあるauひかりですから問題はないのですが、より高速通信を求めるユーザーに5Gbpsや10Gbpsは魅力の一つです。 その 高速プランが最大3年間毎月500円の割引になるサービスがスタートしました。 auひかりホーム5Gbpsのプランが標準の1Gbpsのプランと比べ5Gbpaが月額500円、10Gbpsで1,280円の増加となるので、今回の割引があれば5Gbpsが実質無料10Gbpaが月額780円で利用することが可能です。 通常の利用であれば1Gbpsでも問題ありませんが、5Gbpsならば無料で使えますのでこの機会に試してみるのも良いでしょう。 スマートバリュー新規加入で最大10ヵ月毎月1,000円キャッシュバック! GMOとくとくBBに入会のユーザーが新規auスマートバリューに加入した場合、GMOとくとくBBより最大10か月間毎月1,000円のキャッシュバックをもらうことができます。 キャッシュバックの受け取りは毎月GMOとくとくBBから送られてくるクーポンに記載してある方法に従ってauでの手続きとなります。 スマートバリューの割引とは別に毎月1,000円の10ヵ月、合計で最大10,000円キャッシュバックが追加なのは大きなメリットです。 今まで家族でauスマホの利用者が少なければ、スマートバリューの適用のために毎月の料金を支払ってほとんど使わない固定電話を契約しなければいけなかったのでがこのキャンペーンのおかげでひかり電話の料金を気にする必要がなくなりました。 当然ですがauスマホの利用者が多いご家族も、光電話が必要な方にとってもさらにお得なキャンペーンです。 テレビサービス割引プラチナセレクトパック最大2ヶ月無料! 【テレビサービス割引プラチナセレクトパック最大2ヶ月無料!】はauが提供するテレビサービスで、一般の地デジ、BS放送ではなくケーブルテレビのようにいろいろなチャンネルがご自宅のテレビで視聴できるサービスです。 セットトップボックス(無料貸し出し)を経由して話題の映画や最新のドラマなど様々なジャンルの番組を安定した電波で視聴することができるので、最近の民放はつまらないと思われている方におすすめのサービスです。 3ヵ月目からは月額1,980円が発生しますので、試しに見てみようという場合には必ず2か月後に契約の見直しをするようにしましょう。 auスマートバリューご利用で宅内LANサービス500円が無料! スマートバリュー加入者ならWiFiルーターが無料でレンタルすることができます。 またBL1000HWは無線LANの規格でも最新のIEEE802. 11axに対応し最大通信速度は「IEEE 802. 11n」の16倍と言われています。 BL1000HWは市販されていませんが同程度のWiFiルーターはまだまだ高額なのでこのキャンペーンはかなりお得といえるでしょう。 BL1000HWの主な仕様 LANポート1~3 最大転送速度 1Gbps LANポート4 最大転送速度 10Gbps 無線LAN 802. 電話サポートではよくわからない方や機器の接続などすべて任せたいという場合、街の電気屋さんに来てもらうと場合によってはかなり高額な請求をされてしまいます。 その点【かけつけ設定サポート】があれば面倒な接続から設定までおまかせできるので、 初期設定が不安という方も安心してインターネットが利用できるようになります。

次の

会員サポート

とくとく bb 電話

0570045109は調べたところ GMOとくとくBBお客さまセンターのようですね。 0570から発信されているので地域は「 統一番号用電話のため不明」です。 GMOとくとくBBお客さまセンター(0570045109)からの着信やSMSは無視しても大丈夫? 最近、海外からのワン切り電話やSMSやCメールを使った架空請求などの詐欺などが流行っているので、知らない番号からの着信やメッセージが届くと心配になりますよね。 忙しい時に掛かってくる営業電話のような迷惑電話なら無視しても良いと思いますが、知らない番号からだと怖くて電話に出る事が出来ず、ひょっとして重要な電話や連絡かと思うと不安になってしまいますよね。 GMOとくとくBBお客さまセンターからの連絡、どういった内容か用件を知りたい 0570-045-109からは GMOとくとくBBお客さまセンターだと分かりましたが、着信の内容や用件が気になりますよね。 この番号からの着信やSMSの内容については現在調査中です。 詳細が分かり次第、紹介させていただきます。 重要な連絡の可能性もありますので下記の簡易アンケートやみなさんからのクチコミを参考にしてみて下さい。 (GMOとくとくBBお客さまセンター) 0570045109については2020年6月29日の時点で 0 件の情報提供があります。 相手に自分の番号を通知せず電話をする方法 自分の電話番号を相手に知られたくない場合ってありますよね。 そういった時は着信があった番号の最初に「184」をつけることで非通知にする事が出来ます。 0570045109の場合ですと 1840570045109で発信すると相手に番号を知られること無く非通知でかける事が可能です。

次の

0570045109はGMOとくとくBBお客さまセンター

とくとく bb 電話

GMOとくとくBBは、 「契約更新月に解約する場合」と「契約更新月以外に解約する場合」で手続きの方法が変わってくるので、あなたの状況に合わせて解約手順で進めてください。 こちらの手順通り進めていけば、迷うことなく解約することができますよ。 GMOとくとくBBを解約前に契約更新月か確認すること GMOとくとくBBを解約するときは、契約更新月がいつなのか確認しましょう。 契約更新月の確認は、会員サイトの「」にログインして、 「現在ご利用中のサービス確認」という項目をクリックすれば、確認することができます。 ページが移動すると 「ご利用中の接続サービス」を確認できる画面が出るので、そちらに記載されている「契約更新月(2019年08年)」といった表示を見て確認してください。 解約した月が契約更新月じゃなければ手続き方法が変わってきます。 契約更新月の場合…BBnaviから解約手続きをする• 契約更新月以外の場合…メールまたは電話で解約手続きをする では、それぞれの解約方法について解説していきますね! とくとくBBを契約更新月に解約する GMOとくとくBBを契約更新月に解約するのは、ものすごく 簡単です。 とくとくBBの会員サイトの「」にログインしてください。 ログインできたら、TOPページの 「サービス・オプションの削除・解除」をクリックします。 「サービス・オプションの削除」というページに移動したら、一番下までスクロールすると 「GMOとくとくBBの解約」という欄があるので、そちらに表示されている 「解約」ボタンを押してください。 最後に、簡単なアンケートと同意事項を記入したら解約手続きが完了です。 解約申し込みの日にちに注意 GMOとくとくBBの解約申し込み日には3つの注意点があります。 1.月末ではなく「20日締め」• 3.期間外で解約すると契約解除料がかかる 月末締めではなく「20日締め」なので注意してください。 例えば、2019年8月が契約更新月の場合、2019年7月21日~8月20日までの期間に解約手続きをしなければ、8月中の解約に間に合わず、 契約解除料として9,500円かかってしまいます。 契約更新月の前月21日~20日の間に解約しないとダメということを覚えておいてください。 ぽけっぴー とくとくBBを契約更新月以外に解約する GMOとくとくBBを契約月以外に解約する方法は、 お問い合わせフォームまたは電話で手続きします。 解約申し込み日は 「20日締め」になっているので、8月中に解約したいのであれば、7月21日~8月20日までの間に手続きをしないといけないことを覚えておいてください。 8月21日~31日の間に解約すると9月末解約となってしまい、1か月分余計にお金がかかることになります。 1.メールで解約する メールで解約するには、「」から、必要な項目を入力していき、 「カテゴリ」の選択で 「退会・解約について」を選んで問い合わせをします。 問い合わせ内容とかは、解約したい旨が伝わればOKです。 お問い合わせをしたら、詳しい解約方法について説明されたメールが返信されてくるので、そちらに記載されている内容を確認して解約手続きを行いましょう。 とくとくBBお客様センター 0570-045-109 (平日10:00~19:00) 会員IDや契約者名、電話番号などを準備しておくとスムーズですね。 著者が実際に電話で解約手続きをときは、火曜日の13時半頃でした。 予想外だったのは、機種変更後の解約で24ヶ月未満の利用だったから違約金に15,120円かかったことですね。 契約申し込み後20日以内なら違約金が発生しない とくとくBBを契約更新月以外に解約するなら、契約して 20日以内にしておきましょう。 GMOとくとくBBは、対応エリアのピンポイント判定で「〇」なのに電波の状態が悪かった場合、申し込み日から20日以内なら違約金なしで解約できます。 届いてすぐにダメだと判断したら、こちらを利用するようにしてください。 利用して3カ月以上経ってるならキャッシュバックを受け取ろう もし、GMOとくとくBBを利用してから3か月以上経っているなら、 キャッシュバックを受け取れる11ヶ月目まで待った方が支払い総額が金額が少なくなります。 SIMカード送付先 〒150-8512 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー GMOインターネット株式会社 GMOとくとくBBお客さまセンター 行 返却がなければSIM損害金として3,000円の請求がくるので忘れないようにしましょう。 ただ、契約更新月に解約した場合はSIMの返却が必要ないケースもあるので、解約をしたあとに送られてくるメールなどを確認してから送るようにしてください。 著者が解約したときは端末もSIMカードも返却せずに処分していいと言われました。 なお、端末は無料なので20日以内の違約金なしの解約でなければ、返却の必要はありません。 もし、登録証がどこにいったか分からないなら、からメールで再送信してもらいましょう。 解約違約金はどのくらいかかる? GMOとくとくBBの解約違約金はこちらになります。 GMOポイントの使い方については、下記の記事で詳しく解説しているので、解約前にポイントを無駄なく使いたい方はこちらもご覧ください。 GMOとくとくBBの解約方法まとめ 最後に、GMOとくとくBBの解約方法をまとめておきます。

次の