ハーレクイン 症候群。 ハーレクイン症候群

片思い症候群 (ハーレクイン・セレクト)

ハーレクイン 症候群

, Inc. , Kenilworth, N. , U. Aは、米国とカナダ以外の国と地域ではMSDとして知られる、すこやかな世界の実現を目指して努力を続ける、グローバルヘルスケアリーダーです。 病気の新たな治療法や予防法の開発から、助けの必要な人々の支援まで、世界中の人々の健康や福祉の向上に取り組んでいます。 このマニュアルは社会へのサービスとして1899年に創刊されました。 古くからのこの重要な資産は米国、カナダではMerck Manual、その他の国と地域ではMSD Manualとして引き継がれています。 私たちのコミットメントの詳細は、をご覧ください。 必ずお読みください:本マニュアルの執筆者、レビュアー、編集者は、記載されている治療法、薬剤、診療に関する考察が正確であること、また公開時に一般的とされる基準に準拠していることを入念に確認する作業を実施しています。 しかしながら、その後の研究や臨床経験の蓄積による日々の情報変化、専門家の間の一定の見解の相違、個々の臨床における状況の違い、または膨大な文章の作成時における人為的ミスの可能性等により、他の情報源による医学情報と本マニュアルの情報が異なることがあります。 本マニュアルの情報は専門家としての助言を意図したものではなく、医師、薬剤師、その他の医療従事者への相談に代わるものではありません。 ご利用の皆様は、本マニュアルの情報を理由に専門家の医学的な助言を軽視したり、助言の入手を遅らせたりすることがないようご注意ください。 本マニュアルの内容は米国の医療行為や情報を反映しています。 米国以外の国では、臨床ガイドライン、診療基準、専門家の意見が異なる場合もありますので、ご利用の際にはご自身の国の医療情報源も併せて参照されるようお願い致します。 また、英語で提供されているすべての情報が、すべての言語で提供されているとは限りませんので、ご注意ください。

次の

ハーレクイン症候群

ハーレクイン 症候群

ルーシー・ベッツはイギリスに住む18歳の女の子です。 彼女は先天性魚鱗癬、通称「ハーレクイン症候群」と呼ばれる肌の病気を持って生まれてきました。 ハーレクイン症候群は現在治療法のない深刻な病気で、この症状を持って生まれてきた子供の多くは通常数か月ほどしか生きることができないといわれています。 発生率はおよそ100万人に一人と非常に珍しく、伝染性は全くないものの、外見の印象が強いため、差別・偏見の問題がある病です。 ルーシーの両親が子供をもう一人欲しいと考えたとき、同じ症状を持つ子供が再び生まれることなどありえないと考えていたそうです。 しかし次女のハンナもまた、ルーシーと同様の症状を持って生まれてきました。 病気の発生率はおよそ100万人に一人、ところが魚鱗癬を抱えた子の兄弟が同様の症状を発症する確率はおよそ25%ほどまで上がるのです。 魚鱗癬は、通常に比べて皮膚がはるかに速いスピードで再生されていく病気です。 これにより皮膚の表面が硬くなり、ひび割れ、魚の鱗のような皮膚の鎧に覆われます。 症状が悪化すれば、手足の運動も難しくなり、顔の表情さえ作りにくくなってしまうそうです。 小児皮膚病のスペシャリストとして活動するジョン・ハーパー博士によれば、病気は非常に深刻なもので、時には命に係わるほどのものとなる場合もあるそうです。 「皮膚は、私たちの身体と外の世界とを隔てるバリアーのような働きをして感染症から守ってくれるものです。 さらに代謝を活発に行うことで体温の調節や体内の水分が失われすぎてしまうのを防ぐという役目もあります。 こういった皮膚の機能が失われた状態で生まれてきた子供は、非常に大きな問題を抱えていると言わざるを得ないでしょう」 このような環境の中でも、ルーシーとハンナは互いに支え合いながら幸せに暮らしています。 2人は毎日2時間かけて入浴し、特殊な軟膏を体中の皮膚に塗る必要があります。 毎日行わなくてはならない、苦しい試練です。 「いつも思うの。 ある日朝起きたらこんな症状が全部なくなってくれればいいのに、って。 でも、そうなったら結局私が私ではなくなってしまうのよね」 最近ベッツ家が入手した情報では、この症状に関係のある遺伝子を研究チームが特定することに成功したそうです。 近いうちにより有効な治療法、そしてやがては根本的な治療法が見つかることが期待されています。 彼女たちの物語はこちらの動画で紹介されています(英語のみ)。

次の

ハーレクイン症候群を持って生まれてきた姉妹

ハーレクイン 症候群

キーリーは16歳のとき、手ひどい失恋を経験した。 家によく遊びに来ていた兄の友人ザックに熱を上げ、 思いきって愛を告白したが、みごとに拒まれたのだった。 以後、ザックは二度とキーリーの前に現れなくなり、 彼女の心には癒やされない傷だけが残った。 8年後、研修医となったキーリーは指導医師を見て愕然とする。 今なお脳裏に浮かんでは胸を締めつけられるザックの姿がそこに! キーリーは恋心がまったく衰えていないことを確信するが、 彼は1年前に妻を亡くし、女性と真剣に付き合うつもりはないと知る。 もう傷つきたくない。 この想いは絶対に隠し通さなければ……。 ザックが2歳になる娘の世話に困っているのを見かねて、彼の家に 住み込んで育児を手伝うことにするキーリー。 秘密の恋の行方は?

次の