ソフトバンク オンライン ショップ。 【ソフトバンクオンラインショップでのポイント使用方法】使い方を詳しく解説!

【比較】ソフトバンクオンラインショップのメリットが増えた!?|店頭との違いを比べてみた|すまにあ!

ソフトバンク オンライン ショップ

ソフトバンクオンラインショップを利用するメリット ソフトバンクオンラインショップのメリットは、 オンラインならではの手軽さと初期費用などが安く済む点です。 公式のキャンペーンは実店舗・オンラインショップでの違いはなく、共通して適用されます。 手間や時間がかからない ソフトバンクオンラインショップであれば、 PC・スマホ上で申し込みに関わるすべての手続きを完了させることができます。 一方で、ソフトバンクに関わらず、携帯キャリアの実店舗ショップでは長い待ち時間が発生する場合があります。 店舗まで足を運ぶには移動時間も必要ですし、用件が新規契約や機種変更など複雑なものであれば案内時間も長くなる傾向にあります。 結果的に、長い時間をショップで過ごすことになるケースもあり得るため、時間・手間の軽減は、オンラインショップを利用する最も大きなメリットといえるでしょう。 24時間いつでも利用できる 実店舗には運営時間があり、多くの店舗は19時~20時には閉店してしまいます。 平日の来店は難しい方が多いのではないでしょうか。 オンラインショップならば、24時間いつでも自分のタイミングで利用できます。 深夜早朝でも機種変更の申し込みができますし、スマホさえあれば場所も選びません。 機種変更の初期費用を抑えられる ソフトバンク端末の新規契約や機種変更をする場合、 初期費用として事務手数料3,000円がかかります。 この費用は、実店舗での契約でもオンラインショップでの契約でも請求されるものなので、費用面での差はありません。 しかし、携帯キャリアの実店舗ショップで申し込みをする場合では、店舗によっては契約端末の「頭金」が発生する場合があります。 通常頭金というと、何かしらの商品を分割購入する際に、全体の料金のうちの一部を初回に多めに支払うことを指しますが、ここでの頭金とは端末料金とはまったく別の扱いです。 言い換えれば、販売店手数料のようなもので、つまり、頭金がある分だけ、端末料金の総額が高くなるのです。 この頭金の金額は一律の規定があるわけではなく、各ソフトバンクショップ店舗が独自に設定しているため、0円~10,000円を超える場合など、同じ端末・同じ契約でもばらつきが生まれます。 一方、 オンラインショップではこの頭金が0円となるため、初期費用の大幅な節約が可能になります。 端末の送料代が無料で済む ソフトバンクのオンラインショップでは、 購入品の合計金額が5,400円以上であれば日本全国どこでも送料無料で商品を届けてくれます。 本体購入を伴う新規契約や機種変更であれば、購入金額は確実に5,400円以上となるため、実質送料無料だと考えても問題ありません。 キャンペーンが実施されている ソフトバンク公式が提供しているキャンペーンであれば、オンラインショップで購入や契約をした端末であってもそれらを適用することができます。 次回の機種変更の際の端末代金が最大半額になる 「トクするサポート」や、ソフトバンク固定回線とのセット割である 「おうち割 光セット」など、大きな金額が割引されるキャンペーンも問題なく利用することができます。 しかし、実店舗ショップ限定のキャッシュバックキャンペーンなどは使うことができないため、目的のキャンペーンがどこ由来のものか事前によく確認しておきましょう。 ソフトバンクオンラインショップを利用する際の注意点 オンラインショップの利用は、契約・端末の購入から利用開始の手続きまでを、すべて自分で行う必要があるという部分に若干のハードルがあります。 また、手触りや画面の感度などの使用感などは、実物を手に取ることができないオンラインショップでは確認できないものの1つです。 スタッフへの相談はできない オンラインショップではWebページに記載されている内容がすべてであるため、それを超える範囲を相談するには、実店舗ショップでの手続きの方が便利なことには間違いありません。 しかし、 オンラインショップの利用でもチャットや電話を利用した相談が可能です。 返答や電話がつながるまでに時間がかかることも予想されるため、申し込みまでには余裕を持って行うことをオススメします。 端末の使用感を実際に確かめられない 購入を検討している端末の画面変遷のなめらかさや大きさ、手に持った時の重量感などは、実物を手にしないとわからないものです。 完全にオンラインショップのみで手続きを行う場合、これら一切の情報はウェブサイトの文字や画像・映像での情報がすべてになります。 購入手続きまでしばらく時間的に猶予があるのであれば、前もってソフトバンクショップや家電量販店のスマホコーナーなどで実機を確認しておくといいでしょう。 契約したその日からは使えない その他のオンライン通販サイトと同様に、ソフトバンクオンラインショップでの購入品も後日、宅配便で到着します。 実店舗で契約した場合、在庫があれば即日契約端末を受け取ることができますが、オンラインショップでは通常でも 3日程度の時間がかかります。 また、仕事などで在宅時間が短い方の場合は、宅配業者からの受け取りが遅れてしまうことも考えられます。 このような場合を見越して、 購入品の配送先を最寄りのソフトバンクショップに設定することも可能です。 しかし、ソフトバンクショップでの受け取りには、来店順の待ち時間が発生する可能性があることも考慮に入れなくてはなりません。 自分で開通手続きをする必要がある 新しい端末へのSIMカードの差し替えから始まる開通手続きを、オンラインショップ購入の場合はすべて自分で行わなくてはなりません。 方法や手順については同封の書面に詳しく記載があるので、記載のとおりに進めれば問題なく完了するものではありますが、端末操作が著しく苦手な方にとっては、手続きの完了が難しいケースも考えられます。 また、その他にも端末間のデータ移行やバックアップ、設定アプリやブックマークの復帰なども快適に利用するために必要な操作です。 ショップなどへ持ち込みサポートを受けることも可能ですが、その場合はオンラインショップ利用のメリットの1つである「手間と時間の軽減」が意味をなさなくなってしまいます。 この部分に関しては、ある程度のITリテラシーが必要であることを承知しておく必要があります。 未成年者は自宅配送ができない 契約者が未成年の場合、オンラインショップから自宅への配送は利用できません。 希望する機種・プランを予約して、指定した店舗で受け取り、契約手続きをする必要があります。 オンラインショップでの手続きというよりも、端末を予約した上での店舗手続きに近い感覚です。 手間と時間の軽減にはあまりつながらないかもしれませんが、確実に手に入れたい機種がある場合などは、便利に利用できます。 なお、店舗で受け取り手続きをする際は、親権者の同伴または親権者の署名済み同意書が必要となるので、あらかじめ準備しておきましょう。 ソフトバンクオンラインショップの利用に必要なもの ソフトバンクのオンラインショップを利用するには、My SoftBankのアカウントや、携帯電話番号などの情報でログインする必要があります。 ソフトバンクとの既存基礎の契約がない新規やMNP乗り換えの場合は、本人確認書類やクレジットカードなど料金支払い用の情報が必要です。 手続き 必要な情報・書類 機種変更 ・My SoftBankアカウントまたは携帯電話番号と暗証番号 新規契約 ・本人確認書類 ・クレジットカードまたはキャッシュカード MNP乗り換え ・本人確認書類 ・クレジットカードまたはキャッシュカード ・MNP受付番号 新規契約またはMNP乗り換えに必要な本人確認書類には、以下のようなものが使用できます。 機種や料金プランの決定 2. 必要事項の記入 3. 審査 4. 端末の送付 1. 機種やプランの決定 まずは、ソフトバンクオンラインショップの製品一覧ページから、希望の端末を選択し「購入する」へ進みます。 この後、手続き方法として「機種変更」「新規契約」「MNP」の3種類の選択肢が提示されるため「機種変更」を選択、成人しているかどうかの確認と、配送先を自宅または最寄りのソフトバンクショップのどちらにするかを順に設定していきます。 本体のカラーと本体料金の支払いの分割回数(48回と24回)、料金プランを選択します。 アカウント確認が求められるため、My SoftBankアカウント情報や電話番号と暗証番号を用いてログインします。 必要事項の記入 名前や支払い方法、端末送付先の住所など必要事項を入力フォームに入力していきます。 免許証など身分証明書は、スマートフォンで写真を撮り指定のWebサイトにアップロードすることでその場で提出が可能です。 審査 ここまでの手続きが完了すると、ソフトバンクでの審査が入ります。 審査基準については一切明かされていませんが、信用情報や今までのクレジットヒストリーなどが確認されているものだと推察されます。 少なくとも、携帯電話料金の未払いなどがそのままにされている状態であれば、確実に審査を落とされてしまうので注意をしましょう。 ソフトバンクオンラインショップで利用できる割引キャンペーン ソフトバンクのオンラインショップでは、すべての公式キャンペーンが利用できます。 現在利用できる主なキャンペーン内容について、簡単に解説します。 下取りプログラム(機種変更) ソフトバンクでは、iPhoneなど指定機種の購入を伴う機種変更をした際、使わない端末を下取りし、その分のPayPayボーナスを付与してくれます。 これが下取りプログラムです。 下取りプラグラムの特典については、以下をご確認ください。 トクするサポート トクするサポートとは、48回分割で端末を購入した際、次回25か月目以降の機種変更において、機種の回収で残りの分割金の支払いを不要とするキャンペーンです。 毎月390円の利用料が請求されますが、上手く利用すれば、半額のみの支払いで最新機種が利用できます。 ただし、回収予定の機種が、破損・故障によりソフトバンク既定の条件を満たさない場合は、追加で20,000円の支払いが必要です。 各種あんしん保証パックに入っている場合は、2,000円の支払いで済むので、トクするサポートを利用する際は、あわせてあんしん保証パックの加入も検討しましょう。 対象のプランについては、以下をご確認ください。 おうち割 でんきセット おうち割 でんきセットとは、自宅の電気と携帯またはインターネット回線をソフトバンクでまとめて契約することで、双方を割引するキャンペーンです。 割引額自体は少なくも感じられますが、おうちレスキューなどの無料特典もあり、解約の際も500円の手数料しかかかりません。 比較的手軽に申し込めるキャンペーンなので、電気代の節約に興味のある方は、検討してみましょう。 おうち割 光セット おうち割 光セットとは、携帯と自宅のインターネット回線をソフトバンクでまとめて契約することで、双方に割引が適用されるキャンペーンです。 割引できるのは最大10回線までであり、ソフトバンクが規定する家族の条件を満たせば、離れて住む家族の契約にも適用できます。 割引金額、対象のインターネット回線などの詳細については、以下をご確認ください。 【プラン別の割引金額】 プラン 割引金額 ・データプラン50GB+ ・データプランミニ データ定額50GBプラス ・ミニモンスター データ定額5~50GBなど 1,000円 ・データ定額(おてがるプラン専用) ・データ定額ミニ1・2GB ・データ定額(3Gケータイ)など 500円 【対象となるインターネット回線】 プラン 割引金額 ・ソフトバンク光 ソフトバンク Air ・ソフトバンク ブロードバンド ADSL(エンジョイBB) ・ケーブルライン ・ひかりdeトークS(ケーブルライン) ・NURO 光 でんわ(ケーブルライン) Yahoo! BB 光シティ 永年割引 ・ホワイトBB ・Yahoo! BB バリュープラン 2年間割引 なお、ソフトバンク光など一部のインターネット回線においては、おうち割 光セットの条件として、指定オプションに申し込む必要があります。

次の

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリット・デメリット

ソフトバンク オンライン ショップ

ソフトバンクで機種変更を実施するなら、どこで実施しますか? という質問をした場合、かつては2種類の答えしかありませんでした。 すなわち、ソフトバンクショップ、または家電量販店です。 しかし、現在では第三の選択肢があります。 ソフトバンクオンラインショップでの購入です。 もし、一度でもソフトバンクオンラインショップで機種購入手続きを行うと、「あれ、これなら ショップ行く必要ないし、完全にオンラインの方がお得だな」ということに気づいてしまいます。 では一体、どういう点でソフトバンクオンラインショップでの購入手続きには優位性があるのか、解説していきます。 合わせて、ショップ手続きと比較してデメリットはないのか、注意点まで幅広くご案内します。 知らなかったらもったいない、という点ばかりだよ! 要チェック! ソフトバンクオンラインショップで購入する場合、機種代金に頭金がかからない キャリアを問わず携帯業界に昔から存在している「 頭金」とは、キャリアショップや家電量販店で購入する際に本体代金に上乗せされる金額のことを指します。 頭金はあくまで販売店側で通常の販売価格に上乗せされている分なので、 ソフトバンクオンラインショップで直接購入をすれば、この頭金を完全に回避することができます。 そしてこの「頭金なし」という特徴だけで、ソフトバンクオンラインショップでの購入金額は、実に1万円以上も安くなる可能性があります。 というのも、頭金の金額は、高ければ1万円を越えるようなケースが少なくないためです。 逆に言えば、 頭金は店頭購入時における最大のデメリットということができます。 コストを少しでも安く抑えたいのであれば、購入はソフトバンクオンラインショップ一択です! ソフトバンクオンラインショップ購入時には、有料オプションなどの条件がない 「一ヶ月間無料でお試しすることができますので、使ってみてください」 そうソフトバンクショップでお勧めされて、必要もないオプションの数々を利用してみた経験がある人は少なくないと思います。 無料期間内にしっかり忘れずに外してしまえればまだいいのですが、ついつい外し忘れてそのまま料金がかかってしまっていたというケースも実はかなり多いようです。 店頭での購入では、どうしてもキャリアからのインセンティブ収入を増やしたいという店舗側の意図が働き、本来ユーザーが求めていないオプションを、無料期間があるという名目で半強制的に利用させようという悪しき習慣が長く存在していました。 ここ最近ではかなり減ってきているようですが、店舗によってはまだこの習慣が残っているところもあります。 しかし、こうした不要オプションの問題は、ソフトバンクオンラインショップでは当然発生しません。 オンライン手続きでは、自分が必要なオプションだけを選択することができます。 これもソフトバンクオンラインショップで手続きをする大きなメリットと言えます。 待ち時間がなく24時間好きな時に注文可能 店頭手続き時に非常に面倒なのが、やはり 待ち時間です。 15分以内くらいならなんとか待つ気にもなるかもしれませんが、1時間、2時間、それよりもっと待たされることもあります。 予定が全く組めないですし、休みの日であれば完全に休みは台無しです。 そんな時にソフトバンクオンラインショップであれば、 待ち時間なく好きな時間に即手続き可能で、しかも簡単あっという間に終わります。 購入にかかるコストの問題も大事ですが、時間もとても大切です。 無駄な時間を極力減らすことができるソフトバンクオンラインショップは、非常に優秀な手続き手段と言えます。 日本全国送料・代引き手数料無料 オンライン購入を実施する際に気になるのは、やはり 送料や手数料ではないかと思います。 地味ですがとても大事なポイントです。 まず、ソフトバンクオンラインショップでの機種購入時にかかる手数料についてですが、店頭で手続きを実施した場合の手数料と全く同じで、3,000円かかります。 送料についてはスマホの場合は完全無料、オプション品の場合も合計額が5,500円以上なら無料となります。 余分な金額がかかることなく利用できるので、安心して注文できます。 Tポイントが利用可能 ソフトバンクオンラインショップでは、Tポイントを利用することができます。 1ポイント=1円分として利用可能なので、普段からTポイントを貯めておけば、格安でソフトバンクのスマートフォンを購入することができます。 それを意識するだけで、普段からのTポイント加盟店の活用意欲もわいてきそうですね。 受け取り方法を選ぶことができる ソフトバンクオンラインショップで購入手続きした機種について、自宅等へ届けてもらう方法のほかに、近隣のソフトバンク取り扱い店舗を事前に指定しておくことで、店舗にて受け取りする方法も選択可能です。 少しでも早く自宅で、という人もいるでしょうし、何かしらの不安がある人は店舗で受け取りを実施することで、簡単な初期設定や使い方のサポートやアドバイスを受けることができるというメリットがあります。 店舗受取にした場合は、届き次第受取店舗からメールか電話にて入荷連絡が入る形となります。 ショップにおける書類不備などでの二度手間回避 せっかくショップに足を運び、順番まで一時間も二時間も待ったのに、いざ手続きをしようと思ったら必要書類がなくてまた再来店しなければならなくなった、という経験はないでしょうか。 このケースにハマってしまうと、本当にがっかりしてしまいます。 こうした二度手間を回避できるのも、ソフトバンクオンラインショップの強みです。 必要な書類等は都度教えてくれますので、それに合わせて揃えてアップロードすればいいので簡単です。 こうした点も、時間短縮の一つと考えていいと思います。 公式ならではの安心感 ソフトバンクオンラインショップはソフトバンクの公式サイトなので、ソフトバンクとの直接の手続きとなり、代理店等で他の会社が間に入るソフトバンクショップや家電量販店よりもある種安心とも言えます。 商品の品質、お客さま情報の管理方法、購入後のサポートなど、公式だからこそ安心して任せられます。 ソフトバンクオンラインショップにデメリットはあるのか 慣れないことに対する戸惑い 多くのソフトバンクユーザーが、今まで機種購入手続きと言えばショップで実施していた、という人たちがほとんどだと思いますので、初めての手続きには当然戸惑いもあると思います。 それこそがソフトバンクオンラインショップ最大のデメリットです。 ただし、この壁さえ乗り越えてしまえれば、コスト的にも時間的にも、完全に有利に手続きを進めることができるので、最初のほんのちょっとだけ頑張ってみて、オンライン手続きを進めることをお勧めします。 プランや料金などわからないことをその場で確認がしにくい やはり対面窓口の優位性としてはその場でなんでも聞くことができる、という点で、オンラインでの手続きでは、わからないことに直面しても誰にも聞くことができないので、難しく感じる、という人もいると思います。 ただ、そういう場合には、ソフトバンクオンラインショップにはチャットも用意されていますし、電話問合せをすることもできます。 問い合わせをしながら手続きをすすめる、ということもできますので、それほど心配はいりません。 ソフトバンクオンラインショップでの購入の流れ ソフトバンクオンラインショップで購入手続きを実施する場合、「MNP含む新規契約」なのか、「機種変更」なのかで若干流れが変わります。 新規契約の場合はどうしても、必要書類が多くなってしまいますが、一方で機種変更の場合には既に契約がある状態なので、比較的簡易的に手続きを実施することが可能です。 それぞれの流れは公式サイトにて詳細を解説してありますので、そちらをご覧ください。 さらに2020年5月11日にはiPhone SE 第2世代 も発売されました。 これら新iPhoneも、もちろんソフトバンクオンラインショップで購入することができます。 ただし、色や容量によっては「在庫なし」という状況もあるので、その場合には予約を確実にしておきましょう。 ここまで解説してきた通り、ソフトバンクの新規契約や機種変更は、ソフトバンクオンラインショップで実施する方がかなりお得です。 まずはオンラインショップを確認してみて、購入手続きを試してみましょう! 一度成功すると自信にもなりますし、以後ずっとオンライン購入をすることができれば、トータルではかなりの金額(頭金)の節約になります。 お勧めです!.

次の

【ソフトバンクオンラインショップでのポイント使用方法】使い方を詳しく解説!

ソフトバンク オンライン ショップ

ソフトバンクオンラインショップを利用するメリット ソフトバンクオンラインショップのメリットは、 オンラインならではの手軽さと初期費用などが安く済む点です。 公式のキャンペーンは実店舗・オンラインショップでの違いはなく、共通して適用されます。 手間や時間がかからない ソフトバンクオンラインショップであれば、 PC・スマホ上で申し込みに関わるすべての手続きを完了させることができます。 一方で、ソフトバンクに関わらず、携帯キャリアの実店舗ショップでは長い待ち時間が発生する場合があります。 店舗まで足を運ぶには移動時間も必要ですし、用件が新規契約や機種変更など複雑なものであれば案内時間も長くなる傾向にあります。 結果的に、長い時間をショップで過ごすことになるケースもあり得るため、時間・手間の軽減は、オンラインショップを利用する最も大きなメリットといえるでしょう。 24時間いつでも利用できる 実店舗には運営時間があり、多くの店舗は19時~20時には閉店してしまいます。 平日の来店は難しい方が多いのではないでしょうか。 オンラインショップならば、24時間いつでも自分のタイミングで利用できます。 深夜早朝でも機種変更の申し込みができますし、スマホさえあれば場所も選びません。 機種変更の初期費用を抑えられる ソフトバンク端末の新規契約や機種変更をする場合、 初期費用として事務手数料3,000円がかかります。 この費用は、実店舗での契約でもオンラインショップでの契約でも請求されるものなので、費用面での差はありません。 しかし、携帯キャリアの実店舗ショップで申し込みをする場合では、店舗によっては契約端末の「頭金」が発生する場合があります。 通常頭金というと、何かしらの商品を分割購入する際に、全体の料金のうちの一部を初回に多めに支払うことを指しますが、ここでの頭金とは端末料金とはまったく別の扱いです。 言い換えれば、販売店手数料のようなもので、つまり、頭金がある分だけ、端末料金の総額が高くなるのです。 この頭金の金額は一律の規定があるわけではなく、各ソフトバンクショップ店舗が独自に設定しているため、0円~10,000円を超える場合など、同じ端末・同じ契約でもばらつきが生まれます。 一方、 オンラインショップではこの頭金が0円となるため、初期費用の大幅な節約が可能になります。 端末の送料代が無料で済む ソフトバンクのオンラインショップでは、 購入品の合計金額が5,400円以上であれば日本全国どこでも送料無料で商品を届けてくれます。 本体購入を伴う新規契約や機種変更であれば、購入金額は確実に5,400円以上となるため、実質送料無料だと考えても問題ありません。 キャンペーンが実施されている ソフトバンク公式が提供しているキャンペーンであれば、オンラインショップで購入や契約をした端末であってもそれらを適用することができます。 次回の機種変更の際の端末代金が最大半額になる 「トクするサポート」や、ソフトバンク固定回線とのセット割である 「おうち割 光セット」など、大きな金額が割引されるキャンペーンも問題なく利用することができます。 しかし、実店舗ショップ限定のキャッシュバックキャンペーンなどは使うことができないため、目的のキャンペーンがどこ由来のものか事前によく確認しておきましょう。 ソフトバンクオンラインショップを利用する際の注意点 オンラインショップの利用は、契約・端末の購入から利用開始の手続きまでを、すべて自分で行う必要があるという部分に若干のハードルがあります。 また、手触りや画面の感度などの使用感などは、実物を手に取ることができないオンラインショップでは確認できないものの1つです。 スタッフへの相談はできない オンラインショップではWebページに記載されている内容がすべてであるため、それを超える範囲を相談するには、実店舗ショップでの手続きの方が便利なことには間違いありません。 しかし、 オンラインショップの利用でもチャットや電話を利用した相談が可能です。 返答や電話がつながるまでに時間がかかることも予想されるため、申し込みまでには余裕を持って行うことをオススメします。 端末の使用感を実際に確かめられない 購入を検討している端末の画面変遷のなめらかさや大きさ、手に持った時の重量感などは、実物を手にしないとわからないものです。 完全にオンラインショップのみで手続きを行う場合、これら一切の情報はウェブサイトの文字や画像・映像での情報がすべてになります。 購入手続きまでしばらく時間的に猶予があるのであれば、前もってソフトバンクショップや家電量販店のスマホコーナーなどで実機を確認しておくといいでしょう。 契約したその日からは使えない その他のオンライン通販サイトと同様に、ソフトバンクオンラインショップでの購入品も後日、宅配便で到着します。 実店舗で契約した場合、在庫があれば即日契約端末を受け取ることができますが、オンラインショップでは通常でも 3日程度の時間がかかります。 また、仕事などで在宅時間が短い方の場合は、宅配業者からの受け取りが遅れてしまうことも考えられます。 このような場合を見越して、 購入品の配送先を最寄りのソフトバンクショップに設定することも可能です。 しかし、ソフトバンクショップでの受け取りには、来店順の待ち時間が発生する可能性があることも考慮に入れなくてはなりません。 自分で開通手続きをする必要がある 新しい端末へのSIMカードの差し替えから始まる開通手続きを、オンラインショップ購入の場合はすべて自分で行わなくてはなりません。 方法や手順については同封の書面に詳しく記載があるので、記載のとおりに進めれば問題なく完了するものではありますが、端末操作が著しく苦手な方にとっては、手続きの完了が難しいケースも考えられます。 また、その他にも端末間のデータ移行やバックアップ、設定アプリやブックマークの復帰なども快適に利用するために必要な操作です。 ショップなどへ持ち込みサポートを受けることも可能ですが、その場合はオンラインショップ利用のメリットの1つである「手間と時間の軽減」が意味をなさなくなってしまいます。 この部分に関しては、ある程度のITリテラシーが必要であることを承知しておく必要があります。 未成年者は自宅配送ができない 契約者が未成年の場合、オンラインショップから自宅への配送は利用できません。 希望する機種・プランを予約して、指定した店舗で受け取り、契約手続きをする必要があります。 オンラインショップでの手続きというよりも、端末を予約した上での店舗手続きに近い感覚です。 手間と時間の軽減にはあまりつながらないかもしれませんが、確実に手に入れたい機種がある場合などは、便利に利用できます。 なお、店舗で受け取り手続きをする際は、親権者の同伴または親権者の署名済み同意書が必要となるので、あらかじめ準備しておきましょう。 ソフトバンクオンラインショップの利用に必要なもの ソフトバンクのオンラインショップを利用するには、My SoftBankのアカウントや、携帯電話番号などの情報でログインする必要があります。 ソフトバンクとの既存基礎の契約がない新規やMNP乗り換えの場合は、本人確認書類やクレジットカードなど料金支払い用の情報が必要です。 手続き 必要な情報・書類 機種変更 ・My SoftBankアカウントまたは携帯電話番号と暗証番号 新規契約 ・本人確認書類 ・クレジットカードまたはキャッシュカード MNP乗り換え ・本人確認書類 ・クレジットカードまたはキャッシュカード ・MNP受付番号 新規契約またはMNP乗り換えに必要な本人確認書類には、以下のようなものが使用できます。 機種や料金プランの決定 2. 必要事項の記入 3. 審査 4. 端末の送付 1. 機種やプランの決定 まずは、ソフトバンクオンラインショップの製品一覧ページから、希望の端末を選択し「購入する」へ進みます。 この後、手続き方法として「機種変更」「新規契約」「MNP」の3種類の選択肢が提示されるため「機種変更」を選択、成人しているかどうかの確認と、配送先を自宅または最寄りのソフトバンクショップのどちらにするかを順に設定していきます。 本体のカラーと本体料金の支払いの分割回数(48回と24回)、料金プランを選択します。 アカウント確認が求められるため、My SoftBankアカウント情報や電話番号と暗証番号を用いてログインします。 必要事項の記入 名前や支払い方法、端末送付先の住所など必要事項を入力フォームに入力していきます。 免許証など身分証明書は、スマートフォンで写真を撮り指定のWebサイトにアップロードすることでその場で提出が可能です。 審査 ここまでの手続きが完了すると、ソフトバンクでの審査が入ります。 審査基準については一切明かされていませんが、信用情報や今までのクレジットヒストリーなどが確認されているものだと推察されます。 少なくとも、携帯電話料金の未払いなどがそのままにされている状態であれば、確実に審査を落とされてしまうので注意をしましょう。 ソフトバンクオンラインショップで利用できる割引キャンペーン ソフトバンクのオンラインショップでは、すべての公式キャンペーンが利用できます。 現在利用できる主なキャンペーン内容について、簡単に解説します。 下取りプログラム(機種変更) ソフトバンクでは、iPhoneなど指定機種の購入を伴う機種変更をした際、使わない端末を下取りし、その分のPayPayボーナスを付与してくれます。 これが下取りプログラムです。 下取りプラグラムの特典については、以下をご確認ください。 トクするサポート トクするサポートとは、48回分割で端末を購入した際、次回25か月目以降の機種変更において、機種の回収で残りの分割金の支払いを不要とするキャンペーンです。 毎月390円の利用料が請求されますが、上手く利用すれば、半額のみの支払いで最新機種が利用できます。 ただし、回収予定の機種が、破損・故障によりソフトバンク既定の条件を満たさない場合は、追加で20,000円の支払いが必要です。 各種あんしん保証パックに入っている場合は、2,000円の支払いで済むので、トクするサポートを利用する際は、あわせてあんしん保証パックの加入も検討しましょう。 対象のプランについては、以下をご確認ください。 おうち割 でんきセット おうち割 でんきセットとは、自宅の電気と携帯またはインターネット回線をソフトバンクでまとめて契約することで、双方を割引するキャンペーンです。 割引額自体は少なくも感じられますが、おうちレスキューなどの無料特典もあり、解約の際も500円の手数料しかかかりません。 比較的手軽に申し込めるキャンペーンなので、電気代の節約に興味のある方は、検討してみましょう。 おうち割 光セット おうち割 光セットとは、携帯と自宅のインターネット回線をソフトバンクでまとめて契約することで、双方に割引が適用されるキャンペーンです。 割引できるのは最大10回線までであり、ソフトバンクが規定する家族の条件を満たせば、離れて住む家族の契約にも適用できます。 割引金額、対象のインターネット回線などの詳細については、以下をご確認ください。 【プラン別の割引金額】 プラン 割引金額 ・データプラン50GB+ ・データプランミニ データ定額50GBプラス ・ミニモンスター データ定額5~50GBなど 1,000円 ・データ定額(おてがるプラン専用) ・データ定額ミニ1・2GB ・データ定額(3Gケータイ)など 500円 【対象となるインターネット回線】 プラン 割引金額 ・ソフトバンク光 ソフトバンク Air ・ソフトバンク ブロードバンド ADSL(エンジョイBB) ・ケーブルライン ・ひかりdeトークS(ケーブルライン) ・NURO 光 でんわ(ケーブルライン) Yahoo! BB 光シティ 永年割引 ・ホワイトBB ・Yahoo! BB バリュープラン 2年間割引 なお、ソフトバンク光など一部のインターネット回線においては、おうち割 光セットの条件として、指定オプションに申し込む必要があります。

次の