アイコス 割引クーポン。 iQOS(アイコス)はドンキホーテで割引やキャッシュバックは受けられるの?

IQOS(アイコス)のクーポンはもう不要?その理由を詳しく解説するよ

アイコス 割引クーポン

このページ内容... アイコス割引キャンペーンとは?期間や場所など詳細 そもそもアイコス割引キャンペーンとはなんなのか?1万円だと手が出ませんが、もう少し安くなればと気になる所です。 アイコス割引キャンペーンとは、IQOSが公式に行っている割引キャンペーンのことです。 ただその利用は、期間や購入場所などが決まっているのが特徴的となっています。 指定の条件以外で購入してしまうと割引対象にならないことがあるので注意が必要です。 ここからはその詳細として、割引価格・期間・購入場所を見ていきましょう! アイコスクーポン利用での割引額 アイコスクーポンでの割引額は3000円となります! 旧型の定価が9980円なので、クーポンを使うと6980円、新型は10980円なので、新型は7980円で購入することが可能です。 けっこう嬉しい金額ですよね。 ちなみに、プルームテックやグローも、アイコスのクーポン戦略に追従してキャンペーンを行っております。 はじめにちょっと安くユーザーに届けば、その製品が良かった場合ユーザーは継続しますものね。 各社大合戦になってます。 新規ユーザーにとっては嬉しい限りですよね。 申請は購入後にするの?買う前にするのか? クーポンの取得は買った後に行えるのかなあという疑問がありますね。 答えとしては購入する店舗により異なります。 ですが間違いないのは、買うことが確定したまたは、している店舗を選択して、先に取得しておくのが間違いない方法もなります。 これからクーポン適用店舗や方法を説明していきますが、選択する店舗を間違えるとクーポンを再度取得することができなくなってしまいます。 また、店舗によっては先に取得してそのクーポンを購入時に提示する必要もあります。 よく読んで、クーポンを使用するように注意してくださいね! アイコスクーポンが適用できる場所とは そんなアイコス割引クーポン、どこで買っても利用できるわけではないのです! そもそも実はアイコスは色々な購入方法が存在します。 例えばアイコス公式ストアだったり、近所のコンビニだったり…。 そんな数あるアイコス購入可能店舗の中でも、アイコス割引クーポンが利用できる場所は決まっております。 なので「タバコ屋で偶然アイコスを買えた!」となっても、クーポンを使って安く買うことは出来ない場合があるのです。 要注意です。 どうしても安く購入したい方であれば、指定の店舗で購入する必要があります。 アイコスストア?コンビニ?割引クーポン対象店舗 確認出来ている割引可能店舗は以下の通りとなっています。 例えば一番身近なコンビニだと、基本的にどのコンビニでも割引クーポンを手に入れることが出来ますね。 ただ、個人的におすすめなのがIQOSストアでクーポンを獲得してそのまま購入することです。 なぜなら、間違いないからです! 実はこのアイコス割引クーポン、一度間違えて店舗を選んでしまうと、変更が出来ません。 すごい仕様となってますよね…。 3種類の店舗で申し込む方法の違いとは 割引クーポンを利用出来る店舗を見てきましたが、実は3種類の申し込み方法が存在します。 値引きされる値段の総額は同一なのですが、申請方法やキャッシュバック方法が以下の3店舗で異なっております。 また以下のクーポン利用方法を参照して申し込みを行うと、さらに1,000円分のキャッシュバックが申し込めるのです。 つまりセブンイレブンの場合はnanacoと現金合わせて総額3,000円還元キャンペーンとなりますね。 セブンイレブンの場合は購入後でも1000円のキャッシュバックがもらえますよ。 後でも大丈夫というのが嬉しいところですよね。 対象店舗はセブンイレブンとニューデイズ以外の大体の店舗となります。 ファミマやローソン、サークルK・サンクス、ミニストップなどが大きなですね。 そしてこれはとても重要な注意事項になりますが、先にクーポン申請を行わないと割引価格にすることが出来ません。 これを知らずに買ってしまって、後から適用しようして出来ない!って方が多いようです。 購入前にアイコス公式サイトで3,000円OFFクーポンのためのシリアル番号を発行をし、そのシリアルナンバーをコンビニ付属のクーポン機で発券して購入する仕組みとなっています。 例えばファミマだったらFamiポート(ファミポート)、ローソンだったらLoppi(ロッピー)、サークルK・サンクスだったらKステーションなどのことです。 今からでも新規でアイコスにしようと思っている方は、ぜひ使用方法を十分確認の上購入してみてくださいね! アイコスの値段が安くなる?!定価で買う前に知っておこう!割引クーポン情報とはについてでした。 ところで、 『EFOS(イーフォス)』と言う最新の電子タバコを知っていますか? アイコスより4000円も安くて、保証も3ヶ月付いている上に、 今ならQUOカード付で購入できるキャンペーンをやっています。 キャンペーンの間に購入しておくと良いですね。 【関連記事】•

次の

【夏割開始】アイコス3デュオ・マルチ割引キャンペーン一覧|クーポン使わずIQOSをお得に購入

アイコス 割引クーポン

アイコスのクーポンが不要になった理由 以前までアイコスを購入する時には期間限定のクーポンを使うのが必須でした。 アイコスのクーポンを利用することで、3000円オフの割引を得ることができるからですね。 ただ、クーポンを発行するにはで会員登録などを済ませないといけません。 これが非常に面倒な作業なんですよね・・・ しかし、こうした面倒な作業は 2018年6月から不要になりました。 その理由はクーポンが廃止され、もともとの販売価格が値下げされるからです。 これによりクーポン利用時と同じ金額7980円で購入することができます。 アイコスが値下げされた背景は? アイコスが値下げされた背景には様々な憶測が飛んでいますが、• 一つは生産体制が確立された• 競合他社との競争激化 上記2つの理由が推測されます。 以前は入手困難なアイコスでしたが現在では公式オンラインストア、公式店舗で簡単に入手することができるようになりました。 それに加えてプルームテックやglo、そして新型VAPEやなど様々な電子タバコのデバイスが投入されています。 それでもアイコスの普及率がNo1であることに変わりはありませんが、後発のデバイスが低価格でどんどんユーザーを追い上げてきているので重い腰を上げたという形でしょうか。

次の

アイコスの割引クーポンをiQOS公式サイトから発行する手順。新型アイコスにも使える!

アイコス 割引クーポン

最近、嫌煙ムードがさらに加速してきていますね。 おかげで喫煙者の皆さんは、なかなか肩身の狭い思いをされているそうで・・・。 時代の流れには逆らえない、といったところでしょうか。 そんな中で期待されているタバコといえば、フィリップモリスジャパン株式会社が提供するIQOSですよね。 11月15日には、新たに 「IQOS3」なるものが発売されることで話題沸騰中! 加熱式たばこといえば、どのメーカーも必ず 割引をしてきますよね。 というわけで今回は、新発売・ I QOS3のクーポンコードはあるのか?!ということについて調査をしてみたいと思います! IQOS3をお得に購入する方法についてもお教えしたいと思いますので、ぜひそちらも参考にしてみてくださいね。 BATジャパンの広報担当者は、 「採算度外視ではないが、デバイスで儲けるつもりはない。 スティックを買ってもらって設けるビジネスモデル」 と言っています。 本体をなるべく多くの人に所持してもらい、スティックを買う母数を確保する方向性を取っているということは、 デバイス本体の値段は基本的に安くする方針ということがわかります。 もう一つ価格を下げざるを得ない理由として、 ライバル製品の価格が大きく違うという点があります。 簡単に言うと 「IQOS高すぎぃ!」って話ですね。 IQOSの直接的ライバルの2社をインターネットで購入する場合、 プルームテックは1,600円、 グローは2,170円で購入することができちゃいます。 そんな中で1万円もする電子タバコIQOS・・・よほどのIQOSファンでない限り、選択肢から外れる可能性は高いでしょう。 IQOSってかなり不具合が多くて、敬遠する方も増えていることも事実ですしね。 となると、必然的に 値段を下げざるを得ないことも予想できます。 こんなふうに、市場の流れからしても割引がされることはまず間違いないでしょう。 ・・・とはいえ IQOSの吸い応え・キック感はどの加熱式たばこよりもあるので、なんだかんだIQOSが吸いたいという方も多いのではないでしょうか。 そんな方にオススメしたいのが、 IQOSの互換機。 楽天で購入 で!大事なのはここからです! 楽天カードを無料新規作成&利用をすると、5,000円分のポイントがゲットできてしまうので、そのポイントを使用することによって IQOS互換機を無料で手に入れることができてしまうのです! 「いや!サードパーティ製じゃなくて、IQOSが欲しいんや!」という方は、• コンビニ(在庫薄)• タバコ専門店• IQOSオンラインショップ• スーパーマーケット、ドン・キホーテなど 以上のどこで買っても、基本的に割引・クーポンなどはないので 定価で買うしかありません。 もちろん、楽天にもIQOS3の正規品はありますので、 ポイントをIQOS3のために使うってのも全然アリですね!.

次の