バジリスク絆2開始画面示唆。 バジリスク絆2【設定示唆 判別 シナリオ 終了画面 朧 赤い月 ボイス】解析

バジリスク絆2【設定示唆 判別 シナリオ 終了画面 朧 赤い月 ボイス】解析

バジリスク絆2開始画面示唆

下記の表はシナリオと各セットの継続率で、継続率A以外は滞在ステージに対応している。 ただし、ステージ矛盾による継続示唆などがあるため、ステージと継続率は完全にリンクしているわけではない。 B…昼、 C …夕方、 D…夜、 E …駿府城 継続シナリオ&継続率一覧 1~12セット シナリオ 滞在セット 1 2 3 4 しりあがり B B B B 朝駆け D C B A 普通 C B C B 安定 C C C C 超しりあがり B B B C 波乱 A D D A 超安定 C C C C 超普通 C B C B 夢幻 E 激闘 D シナリオ 滞在セット 5 6 7 8 しりあがり C C C C 朝駆け D A D A 普通 C B C B 安定 C C C C 超しりあがり C C D D 波乱 D D A D 超安定 C C D D 超普通 D C D C 夢幻 E 激闘 D シナリオ 滞在セット 9 10 11 12 しりあがり D D D E 朝駆け D A D A 普通 C B C B 安定 C C C C 超しりあがり D E E E 波乱 D A D D 超安定 D D D D 超普通 E D E D 夢幻 E 激闘 D AT中の継続シナリオは有利区間移行ゲーム時に決定され、設定によってシナリオ振り分けに特徴がある。 奇数設定は「波乱」を選択しやすく、偶数設定は「朝駆け」「安定」を選択しやすくなっている。 また、プレミアムBC以外の「激闘」は設定3と5が選択されやすいという特徴がある。 シナリオ選択率 シナリオ 設定1 設定2 設定3 しりあがり 12. 50% 9. 80% 10. 20% 朝駆け 12. 50% 18. 87% 12. 50% 普通 18. 87% 21. 74 18. 87% 安定 20. 40% 25. 00% 20. 41% 超しりあがり 6. 25% 3. 13% 6. 25% 波乱 18. 87% 9. 35% 18. 87% 超安定 3. 13% 6. 25% 4. 69% 超普通 6. 25% 4. 69% 6. 25% 夢幻 0. 39% 0. 39% 0. 39% 激闘 1. 17% 0. 78% 1. 95% シナリオ 設定4 設定5 設定6 しりあがり 9. 01% 7. 04% 6. 25% 朝駆け 20. 41% 12. 50% 21. 74% 普通 20. 41% 18. 87% 18. 87% 安定 26. 32% 20. 41% 27. 78% 超しりあがり 3. 13% 6. 25% 4. 69% 波乱 7. 81% 18. 87% 6. 25% 超安定 6. 25% 6. 25% 6. 25% 超普通 5. 46% 6. 25% 6. 25% 夢幻 0. 39% 0. 39% 0. 39% 激闘 0. 78% 3. 52% 1. 17% AT突入画面はシナリオとATストックの有無によって選択率が異なる。 なお、弦之介以外が出現した時点で 安定or超安定or夢幻or激闘のいずれかが確定する。 シナリオ4 安定 選択時 突入画面振り分け 開始画面 ATストック なし 1個 2個 弦之介 73. テーブルの選択率は設定によって異なり、1セット目にLv3を選択するテーブル テーブル3・4・9・10 は高設定ほど選択されやすく、 テーブル5なら高設定が確定となる。 ただし、絆玉はBC当選などで内部的にストックしている場合もあるため、絆玉表示ナシで絆高確が発動したとしても絆Lv3とは限らないので注意。 テーブル5以外は5セット目までに絆高確が必ず発動するため、絆高確が一度も発動しなかった場合は、テーブル5が確定する。 以下のセリフが発生した場合はモードCスタートやモードCの割合が多いテーブル、BCスルー天井が浅いテーブルとなるため、しばらく様子を見たほうがいいだろう。 また、 絆ランプが点灯した場合は 1回目or2回目のBCでATに当選する「テーブル15or16」となるため、 即ヤメ厳禁だ! AT終了時・セリフによる次回モードテーブル示唆 サブ液晶タッチ時 テーブル示唆 朧「何かが起こる 気配がします」 テーブル8or9or11or 12or13or14or15or16 弦之介「怪しき気配じゃ」 テーブル8or9or13or 14or15or16 絆ランプ点灯 テーブル15or16.

次の

バジリスク絆2 設定示唆演出と設定推測/設定差

バジリスク絆2開始画面示唆

コンテンツ• 弦之介BC 撃破人数 弦之介BC時は撃破人数に注目。 撃破人数 示唆 222人 設定2以上濃厚 246人 偶数示唆 333人 設定3以上濃厚 444人 設定4以上濃厚 456人 555人 設定5以上濃厚 666人 設定6濃厚 111・777・888・999以外のゾロ目と246、シゴロ 456 は その数字の設定示唆となります。 振り分けはこちら。 異色BC入賞時 AT非当選 LED色 設定1~3 設定4~6 白 38. 2 設定差のある小役は上記2種類となっています。 通常時のモード昇格抽選 モードA滞在中チャンス目成立時モード移行率 設定 移行なし モードBへ モードCへ モードDへ 135 50. ユニメモで設定推測 ユニメモで連携すれば小役カウントや、通常モード履歴閲覧が可能に。 ミッションを達成するほど閲覧可能なものが増える仕様なので打ち込むほど有利です。 追記:累計ミッション 85%達成で全解放な模様。 BC図柄振り分け 設定 赤頭 青頭 1 50. 赤頭が偶数示唆、青頭が奇数示唆となっています。 通常時のモードテーブル振り分け テーブル 設定1 設定2 設定3 設定4 設定5 設定6 1 14. また、高設定ほどテーブル14の選択率が高くなっています。 AT BT シナリオ振り分け シナリオ 設定1 設定2 設定3 1しりあがり 12. 裏ストック 通常時のチャンス目は裏ストックの抽選を行っており、 高設定ほど優遇されている模様。 裏ストックはAT突入抽選に当選した場合に放出。 従ってAT開始時にBGM変化などのストック示唆演出があると高設定期待度UPとなります。 また通常時のゲーム数天井到達時は裏ストックがあれば必ずAT当選する仕様となっています。 天井BC時の挙動 裏ストックあり AT確定 裏ストックなし 天井BCでAT非当選だった場合は裏ストックを加算 通常時のBC当選時のAT抽選 異色BC当選時 モードA滞在時 設定 通常 高確 超高確 1 0.

次の

バジリスク絆2 設定差まとめ|解析 設定示唆 設定判別 モード セリフ 開始画面 弦之介BC

バジリスク絆2開始画面示唆

みなさんこんにちは!さばかん です!楽しくスロット打っていますか!? 【前回の記事はこちら!】 この日は凱旋で本前兆中にGOD揃いという楽しい展開できっちりプラスでした!ただ、個人的にはおまけ稼働の方が実は今の時代を反映してるなと思っています。 6号機が始まる前は悲観的な意見も多かったですが、いざ始まってみるとこれはこれで勝てるというか、しっかりポイントを押さえればまだまだ立ち回れるなという気がしています。 その中の一つが前回の稼働記事のように、 「21時以降の高期待値台回収」 かなと思っています。 5号機よりも閉店取りきれずのリスクが少ない+時間計算が楽なので、21時以降も十分にチャンスありかなと僕は感じています。 もちろんメインの立ち回りには出来ませんが、期待値底上げのためにも一日の最後にホールに寄ったりもう一回全体を見渡すのはとてもオススメです! さて、今回の記事ですがバジリスク絆2ではじめてBT開始画面で特殊画面が出ましたのでテーブルの勉強も兼ねて公開出来ればと思います。 それではいってみましょう!• 1台目 青鬼 120G〜 想定期待値65枚 この日はなかなか打てる台が見つからず、とにかく早くATに入れないとAT入れられないまま撤去されかねないので青鬼をガツガツと打っていきます! そして時は流れ…。 (余談ですが保健室ステージ移行の先生煽りがめちゃくちゃ好きです。 ジワります) 今回は捕縛確率55%です!無理ゲー感甚だしいのですが、これでも通している人がいるのを心の拠り所にして打っていきます! 本当に怖そうですね…。 あ、このCZは二人目で失敗しました() いつになったら素直にAT入ってくれるんでしょうか…。 急がねば…。 3戦目 巻物 赤異色 4戦目 最終G巻物 青異色 4戦目では見事に負け濃厚展開からの最終G巻物で回避! この朧、前作より可愛くて好きです。 この感じ、絆打ってるなーって感じしますよね。 6戦前追想 巻物 赤異色 6戦終了 883枚(画像撮り忘れすいません…) というわけで最終的にはやっぱり普通テーブルだったんだなーという感じで6戦目で終了でした。 (1戦目赤いですが多分ストック持っていた可能性あり) 【結果】 投資368枚 回収927枚 収支559枚 想定期待値135枚 最終結果 投資782枚 回収1,031枚 収支249枚 想定期待値221枚 というわけで今回はバジリスク絆2をメインの記事にさせていただきました!テーブル示唆は理解して打っていくとなかなか楽しいですね。

次の